WordPressのテーマを変更 WP重い→表示速度向上の為に改善中

WordPressを利用した自分のサイトが重いという事に気づき改善中です。知識をあまり必要としない、すぐできる簡単なことから改善しようと思って取り組んでいます。サイトの表示速度を改善する為にやってみた事。

表示速度や遅い原因を調べる為に使っているサイト

上のサイトを使って、URLを入力すると、ブログの表示速度が遅い原因は何なのか?どこを改善すべきなのか?など、問題点がわかります。優先度順に、教えてくれるので便利です。

問題点

私の場合は、画像を表示するのに時間がかかっているようでした。アップロードした画像、ブログランキングのバナー画像、ポイントサイトのバナー画像、沢山ある画像が重さの原因です。

表示速度が遅い原因となっている画像は、可逆圧縮すると改善されるそうです。

やったこと:ブログランキングのバナーをはずす

自分でアップロードした画像の圧縮は、数量があるので後で作業する事にして、手っ取り早くできるところから改善だ!と思い、ブログランキングのバナーをはずしました

やったこと:テーマの変更

私は、WordPressの公式テーマTwentyElevenを利用し、子テーマで少しコードに変更を加えて利用していました。

洗練されたコードを、きちんと理解していない素人の私が、中途半端にコードをいじった事が、表示速度が重たくなった理由ではないか?

WordPressの公式テーマに変更を加えず使っていたなら、表示速度が遅くなるような問題は生じなかったのではないか?

と考えたため、公式テーマTwentyTwelve変更しました。

  • TwentyElevenの子テーマを削除する
  • 他のテーマに変更する

改善後の感想など

子テーマで、アイキャッチ(画像)+抜粋表示にしていたトップページが、TwentyTwelve公式テーマへの変更で、画像が表示されなくなったことにより、表示速度は少し改善しました。

テーマの変更で一気にアイキャッチ画像が消えたのが、一番よかったようです。画像が消えただけでGTmetrix Website Speed and Performance Optimizationの評価がE/DからB/Bになりました。

TwentyElevenにテーマを戻して実験

テーマを変更したから表示が軽くなったのか?
アイキャッチ画像が消えたから表示が軽くなったのか?
確認する為に、TwentyElevenにテーマを戻して実験

TwentyElevenの子テーマでトップを抜粋表示に変更した後、アイキャッチ画像を、今まで使っていた物より更に小さくしたらどうなるか?って事を知る為にWordPressのテーマをコロコロ変更。わざわざ自分のサイトで実験しなくてもよさそうなもんです。

GoogleAnalyticsの解析を見ながら作業していて、ふと気づいたのが、テーマをTwentyTwelveに変更したら訪問者数もページビューもガクンと減ってしまいました(何でなのかわからない)。ページビューが減った原因は、全文表示にした=別のページに移動する必要がない→但しぐちゃぐちゃしていて見づらかった、というのが理由だと思います。直帰率がすごかったから(笑)。

さて、そんなこんなでTwentyElevenの子テーマで抜粋表示+アイキャッチ画像を一番小さくして実験した結果は、訪問者数もページビューも少し元に戻ったという事くらいで、あんまり成果ないんですけども。アイキャッチ画像の大きさを小さくすると、中途半端に素人が子テーマでいじったTwentyElevenテーマでも、GTmetrix Website Speed and Performance Optimizationの評価は、C/Bだったという事くらいですかね?(元はE/D)