体調不良の原因:中国からの大気汚染物質PM2.5

年末年始から続く体調不良。初めは、喉が痛くなり熱も出て風邪の症状でしたが、熱と喉の痛みがおさまって1ヶ月経っても、咳と痰がずっと続きます。

「おかしいなぁ・・・なんで治らないんだろう・・・今年の風邪はしつこいなぁ」「喘息になったことはないけど、喘息ってこんな感じなのかな?」と思っていました。だけど、ここにきて体調不良の原因は中国からやってくる大気汚染物質が原因に違いない!!!と確信を持った。

九州地方は中国からの大気汚染物質に覆われていると言ってもいいぐらいひどいよね・・・見ていて泣きたくなるよ。最近はテレビでもネットでも、ニュースで取り上げられるので、九州以外のその他地域にも、かなりの量がきているのかもしれないと思うとぞっとします。

大気汚染物質が体調不良の原因かもしれないと思った理由

中国からやってくる大気汚染物質が体調不良の原因かもしれないと思った理由は、おでかけでした。大気汚染物質が少しマシな地方へ家族旅行。

全く咳がでなかったわけではないけれど、自宅にいる時のように絶えず咳をしている・・・というような事はなかったし、痰がからむ事もなかった。あまりに体調がよかったので、風邪、治った!と喜んだくらいですもん。

帰り道、自宅が近くなるにつれ、咳と痰がひどくなってきて、「あれ~?おかしいな?どうしちゃたんだろう?」と不思議でした(←その時は中国の大気汚染物質が原因だ!とは思っていなかった)。

で、その晩、テレビのニュースを見たんです・・・。その日の、中国からの汚染物質飛来状況は、私の住んでいる地域の色は真っ赤っ赤。それで「ゲゲゲ。これだ!体調不良の原因はこれだったんだ!!!」とわかった次第です。

この1ヶ月を振り返ってみた。

  • 掃除で換気(窓開け)すると咳がひどくなる
  • 外干しの洗濯物を取り込んだあと症状が出る

汚染物質飛来の情報を知ってからは、室内室外問わず、絶えずマスクをしています。しかし、手持ちのマスクが、花粉症用なので、花粉よりも微粒子な汚染物質には意味がないのかもしれません。というのも、突然、喉に何かついたような気がして、咳が止まらなくなる事がよくあるからです。

私は花粉症ではありませんが、花粉症を発症した可能性もあるため、花粉の飛散状況も調べました。花粉は微々たるレベルでした。

健康を害しそうなので(実際に症状出てるし)、しばらくの間、洗濯物の外干しはやめようと思います。掃除機かける時も窓を開けるのをやめようと思う。大気汚染物質よりは、掃除機から出る排気の方がマシよね、きっと。

中国人の皆さんは、中国国内でデモしてもいいレベルだと思うんだけど、何も言わないのかしら?映像で見るスモッグ・・・何とかしないと死んじゃうよねぇ?

参考

pm2.5からpm1.0より小さく厄介になる原因

大気汚染物質pm2.5に関する情報をTVで知りました。

花粉にpm2.5がつくことによって、花粉が破裂しやすくなるそうです。pm2.5の付着した花粉が山間部から移動する間に、湿気などの水分で膨張し破裂すると、破裂によって、pm2.5が、より極小なpm1.0になってしまうんだとか。

室内にいるから安心というわけではないらしく、室内に大気汚染物質が入ってくると、1週間(←10日だったかも)くらい、中を舞っているそうです。

床や、埃のたまりやすい場所は、水拭き→乾拭き→掃除機などでお掃除を徹底的に!と言っていましたよ。何故、水拭きの後に乾拭きが必要かと言うと、床などを水拭きしたまま置いておくと、汚染物質がついた花粉が水分によって破裂しやすくなるからだそうです。水拭きした後は必ず乾拭きしましょうと言っていました。

私、体調が悪くなってから毎日のように、床はもちろんですが、タンスや本棚の上など、水拭きした後に、掃除機ですわせていました。

中国から飛来する汚染物質が原因で体調が悪いのかもしれない」「だけど掃除が行き届いていない可能性もある」と思い、不調の原因を少しでも取り除きたくて、掃除嫌いな私がいつになく真剣に掃除に取り組む毎日。

水拭きした後、少し置いて乾かしてから掃除機ですわせていたんだけど、それってダメなのね・・・今後は水拭きのあとすぐに乾拭きする事にします。

pm2.5と体調不良のおかげで(?)、綺麗な我が家。