水道使用量2012年・2013年

水道料金は、地域によって異なります。使用量が同じであっても、地方の方が料金高めであることが多いです。我が家は転勤族なので、前年の料金と比較しても、あまり意味がありません。なので、使用量を極力減らす方向で将来に備えています。

年間水道使用量の記録です

  • 2012年の年間水道使用量:104立方メートル
  • 2013年の年間水道使用量:88立方メートル

夏と冬では、夏の方がやはり洗濯回数も多いし、家庭菜園から帰った後シャワーあびたりするので、使用量多めです。

年間水道使用量2013年 前年比と月平均の使用量

前年比15%減でした

2012年の2ヶ月平均:16立方メートル
2013年の2か月平均:14.7立方メートル

「去年よりも使用量を少なく!!」を目標に、水道光熱費の節約には日頃から力を入れています。ゲーム感覚で楽しんでいて・・・というより、そういう生活に慣れてしまい特に悲壮感などはありません。どうやったら少なくできるかな~と考えるのが楽しいです。目標を達成できると、やはり嬉しいですし。

2013年の水道使用量削減への取組

我が家の水道使用量を減らす基本的な方法は、別のページで書いています。基本的な取組に加えて、2013年、特に気を付けたのは台所で使う水の量。食器を洗う時のすすぎ水を減らすよう意識しました。毎日のことなので、チリツモ効果。満足できる結果になりました。実は、前半の伸び悩みを受けて、6月頃から気を付けるように。年間通して頑張れば、もっと使用量は減らせるのだなぁと、変な自信がつきました。

節水の意識がない夫が困りものです。洗面所で、手洗いうがい、ハミガキetc. 水出しっぱなしです。お風呂もシャワーがんがん使ってて、もったいないなーと思うことしばしば。家族の協力があれば、水の使用量はもっと減らす事がでそうですね。まだまだチャレンジの余地はありそうなので頑張ります。

夫には、あまりしつこく注意すると逆切れするし、お互いにストレスがたまるので、目に余るときだけ注意しています。

その分、私がトイレの水をお風呂の残り湯で流したり、ゲーム感覚で節水に努めています。「目指せ!最低料金!!」と思いながらやってるので楽しい。体調崩している時とか、気分がのらない時は何もしないので、ムラがありますが。

注:支出金額を減らすという意味で金額的なことだけ考えた場合は、水道使用量を減らす事に力を注ぐより、公共料金の中では電気やガスや電話で努力した方が節約できます。公共料金以外では、家賃や保険、食費、など、年間支出金額が大きい物から減らしていくのが効果的です。(結婚後、真っ先に我が家が節約した項目は保険だった事を、念の為、書き添えておきます)