ベランダ菜園2009年 白雪姫20日(ミニ大根)栽培失敗 トロ箱栽培

2009年夏のベランダ菜園は、植えているのがミニトマト・トマト(凛々子)・パプリカ・唐辛子・アスパラ等で、収穫できるまでに時間がかかる物ばかり。短期間で収穫できるミニ野菜に挑戦したいなぁと思い、楽天市場で種を購入したのが、2009年6月上旬の事。

     
(画像リンク先:楽天市場・日光種苗)

種だけ購入の場合は、発送方法に郵便を指定すると送料70円で、注文から1週間たたずに届きました。マンションのベランダは狭く、スペースに限りがあるので全部種まきすることができません。よって、試しに白雪姫20日(ミニ大根)の種だけ撒いてみる事にしました。成功したら、赤丸20日やベビーキャロットにも挑戦しよう!という夢をいただきながら。

なのにね・・・失敗したのよ。種まきから3日くらいで芽が出て、発芽率もよかった。日当たり悪いベランダで順調に成長していたのに、死者も出た2009年7月末の暴風雨で水没し、枯れてしまいました。

20009年白雪姫20日(ミニ大根)栽培失敗
この写真は枯れる前の20日大根の記念写真。芽が出たばかりの頃(6月末)に、梅雨時期の雨+風が吹きつけ水没 → 水没の中から生き残った逞しい20日大根、ヒョロヒョロながらも健気に自力で起き上がる →
毎日天気が悪く日照条件は最悪だというのに、風まで吹きつけ、軒並み倒れている事しばしばだけど、頑張っていた頃の7/18時点での写真 → 死者も出た2009年7月末の暴風雨で水没し枯れる。という悲惨な運命をたどった白雪姫20日大根です。スーパーでもらってきたトロ箱での栽培でした。さすがに2度目の水没には耐えられなかったみたい。

日照不足で生長が遅くやっとここまで育ったのに、全部枯れてしまいました。天気予報で暴風雨だということはわかっていたので、なるべく雨風がこない場所まで移動させましたが全滅し、かわいそうな事をしました。認識が甘かったという事だと思います。もっと雨よけをきちんとしてあげればよかった。

種はいっぱいあるので、またしばらくしたら育ててみようと思いながら忘れてて、次に白雪姫20日大根を種まきしたのは、2010年1月になってからでした。