ベランダ菜園2009年 カゴメ凛々子 土嚢袋&プランター栽培

私のもう一つの趣味「懸賞」。といっても気が向いた時にちょびちょび応募する程度なんですが、ある日懸賞ブログを見ていて、カゴメ「凛々子」の苗が当たるキャンペーン(クローズド)を知りました。当たるか当たらないかは運次第。でも応募しなくちゃ当たらない!早速、応募ハガキを探しに最寄のスーパーへ走り、商品を購入したレシートで応募しました。

1通しか応募しなかったし、凛々子苗が当たるキャンペーンは人気があるみたいだったので、無理!どうせ当たらない・・・って完全に諦めていました。だから私はホームセンターで、デルモンンテのミニトマト苗を購入したのよ。(2009年トゥインクル栽培記録はこちら

凛々子の事をすっかり忘れていた頃、そしてしばらく里帰りしていた時に、ポストにカゴメさんからの不在通知が入っていたようです。
(凛々子当選時のブログ→【当選】カゴメ「親子で育てよう!特別トマトの苗」プレゼントキャンペーン)

凛々子苗の発送から受け取りまで、少し時間がたっていました。夫は在宅だったのに!不在通知を放置していて帰ってきた私に「カゴメさんから何か届いていたよ~」と呑気に言うんです。受取ってよ(怒)って思いました。再配達をお願いし、届いた箱を慌てて空けたら、凛々子の葉っぱが少し黄色くなっていました。(ノ_・。)

かわいそうなので、すぐに定植。

カゴメ凛々子 土嚢袋栽培
2009年5月7日、植え付け完了。苗4本に対し、プランターが2個しか用意できなかったので、残りの2本は土嚢袋での栽培。ダンボールコンポストで作った自家製堆肥が全然足りず、腐葉土やくん炭や有機石灰や土壌改良材など、新規でいろいろ購入しました。

スペースに限りのあるマンションのベランダ。夏場はベランダの内側にほとんど日光が届かない。苗にはなるべく日当たりのよい一等地を用意したいが、4本全部の苗に日照抜群の一等地を用意できなかった。プランターはかなり重いけどローテーションさせて生長にばらつきがでないようにする事にした。かつ、心配だったのでテレビで紹介されていた液肥を購入。日照不足の植物に与えると生長を助けるって言っていたから。光合成が活発になるんだとか・・・。
(画像リンク先:楽天市場)

一緒に育てていたミニトマトは、強風で2回も折れました。でも!凛々子は芯止まり品種で高さが低く暴風雨も無事でした。すくすくと成長。途中、苗が4本あったので、実験的に1つのプランターにだけペンタガーデンを与えたりして効果を確かめました。

カゴメ凛々子 尻腐れ? カゴメ凛々子 試しに割ってみた

凛々子植え付けから約2ヶ月。1番初めに着果した実の先端部分の色が変わっていたので、尻腐れ症かと思い、青いまま摘み取ることに。尻腐れ果の場合は、果実の先端部分が渇変し陥没したようになるんだそうだが、陥没してない。尻腐れじゃないかも?すじ腐れ果かしら?もしかして早まったかしら?と悩み、試しに半分に切ってみました。中身はみずみずしく、まさしくトマト。トマトを育てているんだから当たり前なんだけど、「ちゃんとトマトになってる!」と妙に嬉しく、青いまま摘んでしまって勿体ない思いでした。

凛々子苗と一緒に入っていた育て方ガイドブックを何度も読み返すものの、凛々子栽培は初めてだったし、不在で苗を放置してしまったり日照不足で生長に遅れが出ていないか?などわからないことだらけ。カゴメ 凛々子わくわくネットワーク わたしの凛々子生長日記で、他の方の栽培状況を知る事ができたのはとても参考になりました。

カゴメ凛々子 赤く色づいたトマト  カゴメ凛々子 収穫したトマトたち
左は7/27撮影。右の写真は、8/11までに収穫できた凛々子。1番果実は青いままサヨナラし、2番果実はもぎたて生で食べた。3番果実から冷凍。冷凍しておいて一気に使おう作戦。冷凍しておくと、湯むきをしなくても水につけるだけでベロンと皮がめくれるらしい。ちなみに、指差しているトマトが8/11当日にもいだ凛々子で、ちょうど10個目の収穫。右上の小さい物はミニトマト。実が大きいって素敵♪

この後も何個か収穫。家に遊びに来た子供にとってもらったり自分でもいだり。初めての凛々子栽培は楽しく終わった。