貸農園ピーマン栽培 2012年収穫の記録と感想

貸農園・苗から栽培 ピーマンを収穫した記録です。

去年は、困るほど収穫できたのに今年は不作です。梅雨時の豪雨&暴風で、倒れた支柱が直撃して枯れたり、病気(?)で枯れたり。もうピーマンの収穫はムリかもしれないと諦め半分だったので、苗代の元が取れないくらい数量は少なくても、何とか出来てよかった!

年によって収穫量にかなりバラつきがあるのは、私が下手なだけですが、出来たものを有難く頂きました。同じ貸農園に通うベテランさん達の親切に感謝した季節

【貸農園】ピーマン 2012/8/5収穫と感想

ピーマン2012/08/06収穫分

今年の初収穫、何とか2個とれました。遅~い、でも嬉しい(笑)。

我が家のピーマンが不作なのを見て、同じ貸農園に通うベテランさん達が、行く度にピーマンを下さいます。みなさん超、優しいです。

頂いたピーマンとの色比較

頂いたピーマンとの色比較。我が家のピーマンは、だいぶ色が薄いです。肥料が足りていないのかもしれません

我が家のピーマンは2個だけど、沢山分けて下さったので、それと合わせてチンジャオロースを作りました。貰ったピーマンの方が柔らかくて美味しかったです。我が家のピーマン、色も形も味も数も全部ダメダメです。これから挽回できるのかしら?(もうムリっぽい)

さて・・・。水遣りはしない(雨にまかせる)主義でしたが、畝間が地割れしているのを見て今日は少し水をまいてきました。通路だから、地割れしててもいいのかもしれないけれども・・・次回耕す時にガチガチで大変だと嫌なので、雑草マルチしてきました。地割れしている所で、蛙が涼んでいたようです。バケツで豪快に水遣りしたら、びっくりしたみたいで出てきました。なんか、かわいい(笑)。

貸農園を始めたばかりの頃は、ミミズや蛙が怖くて、見る度に(出てくる度に)ギャーギャー悲鳴をあげていた私ですが、最近はだいぶ可愛いと思えるようになってきましたよん。行くたびにいろんな発見があるので、観察するのも楽しいです。以上、ピーマンの収穫記録でした。

【貸農園】ピーマン2012/09/01収穫と感想

貸農園 ピーマン2012/9/1収穫分

貸農園 ピーマン9/1収穫分。

ピーマン収穫って1個だけ?そう、1個だけ。しかも記録するの忘れて食べそうになっちゃったやつ。ヘタ切った後で気づいてお腹の中に入る前にかろうじて写真撮った分です(笑)。2012年の我が家のピーマンは育ちが遅いうえ、手入れもあまりしていないのであんまり実がなりません。我が家のピーマン収穫は、たった1個でしたが、貸農園でいつもよくして下さる方が、26個もピーマンくれたので、冷蔵庫野菜室はピーマン(と茄子)で満杯です。

頂いたピーマンは刻んで冷凍し、ミックスベジタブル並みにいつでも使えるように準備するつもりなのですが、冷凍庫も満杯で出番待ち。新しい冷蔵庫が欲しいです。冷凍庫の容量が大きいやつが。

変なピーマン・・・虫と勘違い

変なピーマン

これが私を台所でびびらせたピーマン。種の下の固まりも赤く熟していたならば、騒がずすんだのに。はた迷惑なヤツめ(笑)。

畑のピーマンは、いつも事前に虫が侵入した穴がないかどうかチェックをしてから包丁で切るようにしているのですが、そのチェックに合格し、安心しきって、赤く熟したピーマンを半分に切った瞬間、緑色の何か物体のような物が見えたのでした。「赤い=中に緑色の塊があるはずない → 虫」という思い込みにより台所で絶叫した私。虫と思ったのは勘違いで、種の下に塊のような物ができていただけでした。変なピーマン。生まれて初めて見た。何だろう?これも種なのかしら??

「奇形なのかなぁ?何かの病気?」と心配になって、ネットで調べてみたら、別に珍しい事ではないらしい。ピーマンは、あまり好きな食材じゃないので(積極的に買わない&食べない)今まで遭遇しなかっただけのようです。

ちなみに、あまり好きではない食材であるピーマンを何で貸農園で育てているのかというと、「好き嫌いはダメだよね・・・いろんな野菜をもっと沢山食べるようにしなきゃ!自分で育てた野菜なら食べれるはず!!」という思いからなんですが、貸農園をはじめたおかげで、今まで気づかなかったような新しい発見もあって、結構楽しかったりもします。