モラタメ

モラタメとは

サンプルや新商品を無料でもらったり、少額で試した後に、商品に関するクチコミを投稿できるサイトです。もらった or 試した後に、テーマに沿ったクチコミを投稿すると、モラタメポイントを獲得する事ができます。貰える商品「モラ」に当選した場合は、製品代及び発送費用は無料です。試せる商品「タメ」の場合は、製品代は無料で、送料関係費の支払いが発生します。

サイト名 モラタメ
運営会社 株式会社ドゥ・ハウス
換金・交換レート 1ポイント=1円、または1nanacoポイント、1WAONポイントなど
交換可能な物 現金(楽天銀行への振込のみ)/nanacoポイント/Vプリカ/WAONポイント
全て会員名義の物に限る。
交換単位と
1回当りの上限
1000ポイント単位
1回に交換できるポイントの上限は5000ポイント
交換手数料 ポイント数に関係なく一律100ポイント
※1000ポイントを換金・移行するには、手数料含め1100ポイント必要。
※WAONポイントの場合、手数料は1000ポイントにつき100ポイント必要。
換金・交換申請したポイントの振込期日 換金手続き
毎月20日締め、翌月5日に楽天銀行口座に振込
※5日が土日祝の場合は翌営業日扱い。

ポイント交換
nanacoポイントまたはVプリカは毎月末締め、翌月15日に移行
WAONポイントは、即時移行

登録時ボーナス ブログあり:300ポイント
ブログなし:150ポイント
紹介制度 有。20ポイント/1人
ポイント獲得方法 「モラ」or「タメ」後のトラックバック:100ポイント
「モラ」or「タメ」後のコメント投稿:50ポイント
但し、トラックバックとコメント両方した場合は先に送ったほうのポイントがつく。
「タメ」への申し込み:1ポイント
モラタメの日ポイントの活用:毎月第3日曜日の「モラタメの日」にタメせる商品へ申込むと、通常ポイント(1ポイント)とは別に、日付に合わせたモラタメポイントが付与される。※ 「モラタメの日」ポイントは対象月の月末に加算。
上記アフィリエイト(紹介制度)によるポイント獲得
モラタメ ポイント有効期限 ポイントが加算された月から1年
登録する内容 ニックネーム/メールアドレス/パスワード/氏名(漢字)/氏名(カナ)/性別/生年月日/職業 /配偶者の有無/子供の有無/受信するメルマガの種類/ブログの有無/ブログ名/ブログURL/登録ポータル選択/郵便番号 /住所/電話番号/よく使うコンビニエンスストア/よく使うスーパーまたは大型商業施設/趣味・得意ジャンル/購読している新聞
任意で勤務先の住所を登録すると、送付先として勤務先を選択できます。

モラタメ登録&利用 私の場合

モラタメに私が登録したのは2007年7月、退会したのは2013年9月です。登録年数だけでいうと6年間。但し、登録中の6年間のうち、3年間くらいは、ブログの更新もモラタメ応募もしていなかったので(←アメーバピグとオンラインゲームにはまったのが原因)、実質的にモラタメを利用していた年数は、2~3年といったところでしょうか。

モラタメ運営会社である株式会社ドゥ・ハウス 企業概要を見ると、2013年9月時点では、株主の欄に、株式会社博報堂・三菱商事株式会社etc.と書いてあります。株主は変動しますので一概には言えませんがけども、少しでも自分が知っている会社が書いてあった方が、安心感はもてますね。

モラタメは、いろんな人に商品を試してもらった感想を投稿するサイトなので、一度当選した(手元に届いた)商品については、複数回申込めない仕様のようです。

私のモラタメ当選履歴は、このサイトの懸賞他当選履歴をご覧下さい(アメブロから引越ししたので、どこかにあるはずです)。

モラタメ ポイント換金経験

私のモラタメポイント換金経験は「有」ですが、1回だけです。2009年11月、「モラ」に応募する為にログインした時にポイントが1,100ポイント超えていたのを見て、すぐさま「あ、換金できる♪」と手続きしました。1ポイント1円なので1,000円が、楽天銀行の口座(当時はイーバンク)に振込されました。

商品を無料または格安で試せて、クチコミ投稿すればポイントも貰えるお得感があります。ポイントを換金するのに、手数料として100ポイントかかるのがちょっと勿体ない感じはしますけど。

モラタメ ポイント失効について

ポイントには、上記で書いたように、有効期限があります。ポイント加算の月から1年間です。私のように放置しておくと、せっかく貯めたポイントが失効して悲しい思いにかられることでしょう。430ポイント(430円相当)失効しました。私にとっては大きな金額です。

私はもっぱら「モラ」専門でモラタメを利用していました。この場合、「モラ」が当選しないとクチコミ投稿できず、結果としてポイントが貯まらないという流れになってしまいます。あまり「モラ」にこだわらず、「タメ」も上手に使っていれば、効率よくポイントを貯める事ができて、失効せずにすんだかもしれません。モラでもタメでもクチコミ投稿でもらえるポイントは一緒なので。

モラタメ当選 コツのようなもの??

モラタメさんの「モラ」がよく当選していた頃は、応募時にモラタメさんのサイトでコメントを書き、ついでにコメントで書ききれなかった熱い思いを(笑)、自分のブログに書いてトラックバックで送っていました(応募時のコメント及びトラックバックは、ポイント加算対象外です)。

応募時にコメントとトラックバック両方行う念の入れよう。そして、当選後の感想は、自分のブログに書き込んでトラックバック送信。結構、手間隙かかっていました。そこまでやらなくても、納得させる&読ませるだけの文章力があれば当選すると思います。私はそういう文章力がないので、数打ちゃ当たる方式で頑張ってみた結果、何度かモラえる幸運に恵まれました。商品を「モラ」える事も嬉しいのですが、企業さんが私の文章読んでくれたのかな??と思うと、そっちの方が嬉しかったりします。

モラタメさんに登録していたブログはこのサイトではなくアメブロでしたが、当時は、ブログ更新や、コメントもらったりコメント返信したり、ペタを返したりする事そのものを楽しでいたので、更新頻度も今よりは多かったです。モラタメさんに限らず、企業さんがキャンペーンを行う場合は、新製品を認知してもらいたい&より多くの人に広めたい(できればよいイメージで)という気持ちがあるはずです。なので、全然更新されないサイトより更新をマメにしているサイト、訪問者が少ないサイトより多いサイト、訪問者とのコメントやりとりが活発&コミュニケーション能力が高いサイトの方が当たると思います。企業さんがクチコミ投稿を読んで、改善したり次の商品開発に活かせるような文章を書いている方もいます。

モラタメ 私が退会した理由

上で書いた、サイト更新頻度・訪問者数・コメント&コミュニケーションetc.全てにおいて出来ていない。今後もできないことは明らか。

「数打ちゃ当たる!」と以前は、思っていましたが、信念にも似た、熱い気持ちが(笑)、薄れた。モラタメさんに登録する人が増えたので、昔のように適当に応募しただけでは当たらないような気がする。「しんどい」と思ってしまう。(年とったから?それとも、体調悪い事が多いから?自分でもよくわかりません。)

アメブロのトラックバック送信機能が廃止された為、感想などを送る(←書いて反映させる?)のが面倒くさい。もしモラタメさんを続けるとしても、トラックバック送信機能を備えたブログでやりたいと思った(但し、今はその予定もない)。

モラタメさんのサイトに、久しぶりにログインしたら、それまでに貯めていたポイントが失効になっていた。ポイント残高があったらば、勿体なくて退会できなかっただろうけれど、なくなったことで「やめどきなのかしら?」と思った。

九州長いので、転勤で住所変わったらどっちみち個人情報の修正をしなくてはならない。

モラタメさんに登録しているブログのURLを変えたい&住所変更の可能性&ポイント失効&応募の熱意喪失 → とても好きなサイトだったけれど、退会したら2度と登録できないというわけではないし、またモラタメさんに登録したくなったら、その時に改めて新規登録すればいいかな?と。そんな流れで、退会に至ったわけです。別に嫌になってやめたんじゃないんです、念の為。

アメブロの方に「モラタメ退会しました」と書いたらば、いつもよりブログに来てくれる人が多くなって驚きました。さらっと書いたつもりだったんですが。モラタメ退会は珍しい事だったのでしょうか?

モラタメさんには、我が家が一番貧乏だった時に、いろいろ当選させて頂いて、感謝の気持ちが強いのです。なんか変に誤解されてもな・・・と心配になって、慌てふためき、補足の意味で、この投稿を書いています。「最近は落選ばかり」と書きましたが、年数回(3回とか)の応募でしたんでね・・・応募頻度の問題もあるんです。(全プレじゃないんだし。)

車検費用に泣く(泣)

住んでいる地区・家族構成・使用頻度などによって変わる車の価値。公共交通機関が発達した首都圏にお住まいの方にとって、車は必要不可欠な物ではないかもしれません。逆に、なくても全然困らない・・・むしろ持たない方が車の維持費を節約できると考える人も多いのではないでしょうか。

首都圏に継続的に住んでいたなら、我が家も使う時だけレンタカーorカーシェアリングという方法も考えますが、転勤続なので、車がないと不便な場所に住むケースもあり、なかなか手放す事ができないのが現状です。税金・車検・ガソリン代など、車の維持費が家計を圧迫しています。

“車検費用に泣く(泣)” の続きを読む

WordPressが重いので、表示速度改善の為にやってみたこと その①

WordPressを利用した自分のサイトが重いという事に気づき改善中です。知識をあまり必要としない、すぐできる簡単なことから改善しようと思って取り組んでいます。

サイトの表示速度を改善したいなぁと思った経緯

WordPressでブログを運用するようになってからずっと、アメブロやFC2ブログなどの無料ブログで書いていた時に比べて、サイトが表示されるのにかなり時間がかかっているような気がするな~とは思っていました。重いな・・・遅いな・・・あれ?今日は調子が悪いのか接続できないな・・・という事が何度もあったけれど、私の使用しているパソコンが古くて、性能が劣るせいでWordPressのような動的ページの表示が遅いんだと信じていました。

先日ちょっとお出かけする機会があって、普段は外出先から自分のブログはもちろん他所様のブログも見ないのですが(←外出先でPC開くのが面倒という理由)、課金なしで自由に使えるパソコンがあったので、試しに自分のサイトにアクセスしてみる事にしました。ブラウザが違うと、サイトの雰囲気も違うのだろうか?という興味があって、軽い気持ちでアクセスしたのです。外出先で使ったパソコンは、自宅のパソコンより性能がよかったのに、表示されるまでに30秒以上かかりました。あぁ、こんなに遅かったのかと、改めて思い知り、帰宅しました。

サイトが重いにも関わらず、表示されるのを辛抱強く待って読んで下さっていたんだなぁ・・・と思うと、何だか申し訳ない気持ちです。さぞやイライラした事でありましょう。訪問してくださった方の中には、待てずに帰った人もいるかもしれません。私だったら、30秒だなんて絶対待てない。すぐ閉じちゃうと思います。表示されるまで待ってくれた人は、きっとすごく優しいのでしょうね、感謝。

さて。
WordPressで運用中の自分のサイトは、表示にものすごく時間がかかるんだ!とわかったからには、やはり原因を追究し、改善する必要があると思います。知識の習得が必要な改善は(←phpとかphpとかphpとか!!!泣)、時間がかかるしやりきる自信もないので、手っ取り早くできるところから始めよう!と思い、消したのが、楽天モーションウィジットの広告でした。

表示速度や遅い原因を調べる為に使ったサイト

初めは、あまりの遅さに驚き、表示されるまでに何秒かかるか、声を出さずに数えました。そして、2回目は、おもむろに鞄から携帯を取り出して、携帯のストップウォッチ機能を使って何秒かかるか測った私(笑)。そんな事をしなくても、ページスピードを測定する便利なサイトがあるんですね~。いろんなサイトがありますが、大体の傾向と対策がわかればいいので、私が使ってみたのは下記の2つ。今は、主にGoogleの方を使っていますが、GTmetrixで一番最初に測定した結果は、評価がE/Dでした。

ツールを使うと表示速度が遅い原因が一目瞭然

なんで、そんなに遅いのよ?遅い理由は何なのよ??と思い、内容を見ていくと、ad.yieldmanager.comに接続するのに時間がかかっている模様。ad・・・という事はアドセンス系?でも、yieldmanager.comなんて知らない。そんな広告を貼った覚えもありません。何で勝手に貼りもしない広告が表示されているのか?と、yieldmanager.comについて調べると、楽天モーションウィジットの事だと判明

ad.yieldmanager.com 楽天モーションウィジット

楽天モーションウィジットって、自分が最近楽天市場で見た商品、興味のある分野の物が表示されますよね。人それぞれ、興味のある分野って違う → ad.yieldmanager.comを使ってその人が興味ある分野の広告を表示 という仕組みらしいです。

楽天か~。楽天の広告か~。確かに私は楽天の広告貼ってるよな・・・でも、この為に、自分のサイト開くのが遅くなるのは、どうなんだろう?

楽天モーションウィジットの他にも、遅い原因は沢山あるし、いずれもっと優先度の高い物が改善できたら、また復活させるかもしれませんが、現時点では、とりあえず楽天モーションウィジットを外す事に決定。少しすっきりしました。

旭ポンズ&馬路村ゆずの村 ポン酢味比べ

私が今のところ一番好きなぽん酢しょうゆは、馬路村 ゆすの村。実家で使っていたぽん酢が馬路村の物だったので、何となく手にとってしまう感じです。ぽん酢は、各メーカーから発売されていますし、母がいろいろなメーカーのぽん酢を試した結果、最終的に馬路村のぽん酢に行き着いたのかなぁ?と思うと、とりあえず、これ買っておけば間違いない!と思ってしまいます(←母は食いしん坊&料理上手)。

馬路村のぽん酢を母が買うようになったのは比較的最近というか・・・私が大人になってからだと思います。記憶を辿ってみると、私が子供の頃は、柚子を買ってきて自分で作っていたんですよね。母は柚子果汁を絞った後の種で化粧水作っていましたし、搾った柚子は、よく袋に入れてお風呂に浮かべていました。ゆず湯というと一般的には冬至のイメージですが、実家では冬至じゃなくてもお風呂に浮かんでいました、もちろん冬至にゆず湯も有です。

子供の頃は、母がぽん酢をスーパーで買っていた記憶がなく、どんな瓶が冷蔵庫や食卓に置いてあったっけ?と思い出そうとしても、思い出せません。そもそも子供の頃は酸っぱいもの全般あまり食べなかったし「酸っぱい物=大人の食べ物」という認識だったのでポン酢には全く興味ありませんでした。だから覚えていないだけなのかもしれません。ただ、台所でポン酢の味見をしている母の姿は覚えているのでやはり自分で作っていたのだろうと思います。面倒になったか、馬路村のぽん酢が気に入ったか、どちらなのかわかりませんが、いつの間にか柚子の種で作った化粧水もゆず湯もなくなってしまいました。

馬路村のポン酢、初めのうちは、どこからか取り寄せていたような気もするんですよね(記憶違いかな?)。今は普通にスーパーの店頭に置いてあっていつでも購入できるので便利です。

さてそんな感じで、他のメーカーのぽん酢に比べて少し値段が高いのだけれど、我が家ではずっと馬路村 ゆずの村を使ってきました。やっぱり封を開けた時が一番、味も香もよくて、開封後は冷蔵庫に入れておいても、少しずつ味(風味??)が変わっていくような気がします。それでも最後まで食材を美味しく引き立ててくれるような気がするし、鍋する時もサラダ食べる時も、私はほとんどこれ。多用しています。かなりお気に入りです。(あ、ちなみに私は柚子買ってきて自分でポン酢作ったりしません、市販品ONLYです)

夫は、ぽん酢といえば、旭ポンズなのだそう。昔は、業務用一升瓶しかなかったそうです。(本当かな?家庭用食卓サイズの物を知らなかっただけじゃない?男だしって内心思う私。)先日、店頭で旭ポンズを見つけた夫は「うわぁ懐かしい。旭ポンズや~。食卓サイズがある~」とおおはしゃぎ。一度その日はスルーしたんですが、スーパーに行くたびに「旭ポンズ買っていい?」と聞くので、味比べしてみる事にしました(笑)。

旭ポンズも、馬路村 ゆずの村と同じくらいの値段。どうせなら、両方とも開封直後の物で味比べしたかったけれど、ぽん酢ばかりあっても困るので、馬路村のぽん酢は冷蔵庫に入っていた開封してしばらく経った物。とりあえず、両方手にとって原材料名を確認しました。

旭ポンズ 原材料名:しょうゆ(本醸造)(大豆、小麦を含む)、柑橘果汁(スダチ、ユコウ、ユズ)、醸造酢、風味原料(混合節(さばを含む)、利尻昆布、しいたけ)、食塩、札、みりん、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素

馬路村 ゆずの村 原材料名:醤油(本醸造)、醸造酢、ゆず果汁、加糖ぶどう糖液糖、風味原料(かつおエキス、こんぶエキス)、本みりん、調味料(アミノ酸等)、酒精、甘味料(甘草)(原材料の一部に大豆、小麦を含む)

旭ポンズは、柑橘果汁の中ではスダチが一番初めに記載されているので、スダチが多いんですね。どの位の割合なんだろう?気になる。スダチベースなのかさっぱりしたお味で、私的にはちょっと酸っぱいと感じました。大人になってからも酸味の強い物が苦手な子供舌です。私は、馬路村の方が好き(笑)。

夫は、馬路村ゆずの村だけ家にあった時は、「馬路村のポン酢、うまいなぁ」と言っていたくせに、「旭ポンズの方が好き」と言います。結局のところ、お互い慣れてる味が好きなんだね~という事で納得しました。味比べで買った意味・・・なかった。

旭ポンズも、馬路村ゆずの村も、両方開封しちゃったので、しばらくの間は、お互いのベストポン酢で食べわけする形になりそう。他にも美味しいポン酢は沢山あるんでしょうが、新しい味に挑戦するようなチャレンジ精神に欠けるところがある、かなり保守的な私は、出会いの機会が少ないのです。旭ポンズも夫に勧められなければ、買わなかったしな~。たまに違う味を試してみるのも楽しいものですね。

マイ水筒で金属中毒(アレルギー)の危険性

飲料代節約&猛暑による熱中症対策など、水分補給に便利なマイ水筒。水筒に飲み物を入れたまま放置したり、酸性の飲料を入れると金属が腐食して飲料中に溶け出し、場合によっては金属中毒になる危険性もあるという記事が載っていました(金属製の鍋も同じことだ)。大手メーカーの水筒は腐食しにくい加工がなされているようです。デザインや値段の安さだけで製品を選ぶと・・・そして使い方を誤ると、金属アレルギーになってしまう危険度が増します。アレルギーになっちゃうと、その後の生活が大変なので、やはり正しい知識と使い方を身に着けておく必要があるな・・・と思って、自分への戒めの気持ちも込めてUPしてみました。

マイ水筒は危険?スポーツ飲料で穴が開く
マイ水筒に注意!怖い「金属中毒」

買物日記:三角ホーを買いました♪

三角ホーなんて、鍬やスコップがあればいらないかな~とも思いますが、意外に便利、というか個人的に好きなアイテムでして。夫には「必要ないんじゃない?」と反対されましたが、my三角ホーを購入することにしました。本当は、立って使えるサイズの物がよかったのですが、なくなっちゃうと嫌なので、片手で座って使うミニタイプの片手三角ホーを購入しました。嬉しい!

100円ショップに行けば、半月状の除草道具が売ってます。↓こんなの

三角ホーも100均でさがせばありそうな気がしたけど、長く使うつもりなのでちゃんとしたやつを買うことにしました。
片手三角ホー

土寄せとか草とりに便利な三角ホー。基本的に、自分の区画内の雑草は鎌で刈って、あまり抜かない方針で育てている私。(夏は乾燥で土がひび割れるので、わざと抜かないようにしている&雑草全部抜くのは面倒くさい)。

そんな、私ですが、草取りは嫌いじゃありません。抜く時に、根っこがメリメリいうのを聞いてストレス解消している部分がなきにしもあらず(←残酷?)。夏から秋にかけては、私が雑草をチマチマ抜いていくスピードより育つスピードの方が早いし、作業量的にもしんどいので、鎌振り回して雑草対策終了って感じなんですが、春先&冬場は三角ホーが大活躍です。

イネ科の雑草を抜くと、土の中なのか?草に潜んでいたのか?ゴミムシが慌てて這い出してきます。観察するのが面白いです。蟻の巣も三角ホーの先っちょでガンガン崩します。蟻の巣は、土の中に広がっているので、壊したといっても表面的にふさがるだけですぐに復活しますけどね。蟻はアブラムシ運ぶのでやっかいですが、薬剤使って殺すのは嫌だし、数が多くなければ、いてくれて全然OKなので、巣を見つけた時に壊す程度にしています。(アブラムシの駆除もテントウムシ任せだし。)

雑草ではありませんが、区画の周りに生えている「芝」と「ミント」が嫌いで三角ホーの使い道は主にこれです。芝は、なぜか粘土質っぽい土壌のところには生えず、サラサラした土の所を中心にしぶとく生えています。ミントは香りがいい&虫除け代わりにもなるので、生えててもいいのですが勢力がすごいです。誰か植えたんだろうな。ミントが雑草化すると繰り返し繰り返し生えてくるので大変。根を全部とれば駆逐できるのでしょうが、残っているみたいでしつこいんだよね。

以前はヨモギも沢山生えていたそうです。ヨモギの根もすごいらしく農園主さんはヨモギをすごく嫌っていました。雑草化していたヨモギを地道に駆逐したとか。私は草もち作りたかったので、逆にヨモギは残しておいて欲しかったけれど、人によって好き嫌いがあるので仕方ありません。

適度に茂る分にはいいけれど、芝もミントも油断をすると野菜を植えている畝の方に侵入しそうな勢い。三角ホーでこれらが侵入しないようにしています。

ストレス発散する為に雑草抜く時は、メリメリ引き剥がしている感じを聞きたいので、あえて晴れてる日に鍬とか三角ホーでガツガツやりますが、時間もかかるし、力任せにはがす事になるのでかなり肩凝って疲れます、オススメしません。もはや趣味の領域になってしまいますが、春先イネ科の雑草抜くのがすごく好きなんですよね・・・。根っこがビッシリで、メリメリメリって音がするの。イネ科の雑草は区画内の土が柔らかいところには生えていなくて、区画と道の境界線あたりに沢山生えてきます。はっきり言って、晴れて土が乾燥した日に雑草抜くのは時間の無駄な気もしますが、結構楽しいんだな、これが(変?)。

雑草を抜く場合は、雨が適度に降った翌日、土がぬかるんでない時が、抜きやすいです。土砂降りの雨が降っている時、及びその後は、畑に入ると、土を踏み固める事になるし、足跡ついたり、長靴(靴裏)に土がべっとりついてやっかいなので、誰も畑にきません。

晴れている日に、簡単に雑草を抜きたい時は、ジョウロに水入れて、抜きたい雑草に水やってから抜くと比較的すぐ抜けます。

いずれにせよ、積極的に雑草抜く事ってあまりありませんが、三角ホーがあれば便利でもっと楽しく作業できるかな~なんて思って、衝動買いしてしまいました。早く届くといいな~。