コンポストを始める前の不安

コンポストを始めるにあたって、不安に思うことはなるべく事前に取り除いておきたいって事で、友人にコツ&アドバイスを聞く事にしました。

ダンボールコンポストによる生ごみ堆肥化大作戦を繰り広げる前に、確認したかった事は、やぱり「臭い」と「虫」です。戸建ならともかく隣家と密接したつくりになっている集合住宅で臭いや虫が発生したら近所迷惑ですし、程度にもよりますが最悪引越しを余儀なくされるかもしれません。心配性なので、ダンボールコンポスト暦3年の友達にくどいくらいしつこくアドバイスをお願いしました。(その節は有難うございます。)

ダンボールコンポストのコツ

  • 生ゴミを少し乾かしてから入れる事 → 水分が多すぎると虫が湧きやすくなるから
  • できるだけ小さく切ってから入れる事 → 分解が早いので臭いがでにくい
  • 入れるたびにしっかりと混ぜる事 → 専用にスコップをひとつ入れておくとラク

蓋のない容器で生ゴミを乾かすと、ハエが卵を産み付けることもあるので、台所近辺にハエが多いようだったら、すぐに投入した方がいいかも。コンポストの中に温度計(100均のでOK)を入れておくと、分解が進んだ時の温度上昇(30~40℃)が分かるので、面白い。

始めたばかりだとなかなか温度が上がらなくて不安になるかもしれないけど、1週間は待ってみて。甘いもの(お菓子の残りとか)や塩分の多いものを投入すると温度が上がりやすいです。
魚の生の内臓は、温度があがります。ただ、アンモニア臭がキツイ。その場合も、臭いは、ダンボールコンポストのふたをきちんとしておけば気にならないと思う。 ダンボールコンポストのフタを開けた時の臭いが嫌なら、生ゴミを投入して混ぜた後に重曹を振りかけておくとよい。粉石けんでも可。(合成洗剤はダメ)

一時期すっごい臭いになっちゃったから、混ぜた後、上にぱらぱらとまんべんなく重曹振りかけといたら、次開けたときはまったく臭わなかった。もちろん、上しかかけてなかったから、混ぜたら臭いしたけど。混ぜ合わせるときにも中に重曹を沢山かけとけば大丈夫じゃない?

虫について
一度だけ冬に、虫(コバエ)が発生したけど「凍ったらさすがに死ぬので、ベランダに放置。」

もらったメールから、ほぼそのまま引用しました。実践者の生の声です。友達は北海道在住なので、ダンボールコンポストをベランダに置くと冬は分解する前に乾燥でひからびて凍ってしまうそうです。その為、ダンボールコンポストは台所設置だと言っていました。(後に確認した所、夏場も家の中らしいです)

友人は3年も継続している。臭いが絶対出ないとは言わなかった。だけど室内に置いても気にならない臭いなら大丈夫なのかな?と安心しました。