電動式生ごみ処理機検討

家庭で生ごみを堆肥化したい!
そんな思いにかられた私が、まず検討した生ごみ処理方法は、電動式生ごみ処理機でした。生ごみ処理機にポイポイ放り込むだけで自動的に機械が堆肥化してくれる便利さがずぼらな私にはぴったりだと思ったのです。運転ボタンを押すだけ!簡単かつ失敗が少なそうだという事も魅力的でした。

生ごみ処理機を衝動買いしそうなくらい買う気満々で、見に行ってみると、今ほどecoライフがテレビやCMで取り上げられていなかったからか(?)生ごみ処理機は家電量販店の片隅にちょこっと置いてあるだけ。あまり種類がなくてがっかりしたのを覚えています。何軒かはしごして、展示してある生ゴミ処理機を見てまわりました。各メーカーのパンフレットを、もらって帰りインターネットでもいろいろ調べてみました。その結果、生ごみ処理機は高い!値段高すぎて購入できない!!という結論に至りました。

シンプルかつコンパクト、オシャレなデザインでキッチンの雰囲気をこわさないような生ごみ処理機を買うのが夢でしたし、臭くて汚い生ごみとサヨナラできるはずでした。台所でごみが出た都度自家処理しちゃえば腐敗臭やコバエから解放され、できた堆肥で素敵にベランダ菜園!なんて思っていたのです。

展示してある生ゴミ処理機の横には「自治体から補助金が出ます」なんてご丁寧に書いてありましたが、ケチな私は「自治体から補助金が出たとしても高価すぎて、気軽にチャレンジできない金額だわ。」と思わずにいられませんでした。残念ながら、我が家は資金的な理由で生ごみ処理機購入計画は却下。スマートな生活を夢見て挫折。相変わらず、重くて面倒なゴミ捨てをする日々が続きます。