ダンボールコンポストと米ぬか

ダンボールコンポスト内の温度を上げたり、消臭につかったり、廃食油を吸着させたりとかなり便利な米ぬか。どうやったら無料で手に入れる事ができるかわからず、ずっとさがしていました。玄米買っておうちで精米すれば米ぬかは容易に手に入るけれど、精米機買うお金がない。買いだめしちゃったから、米を買う予定も当分ない。コイン精米所の中には無料で米ぬかを持ち帰る事ができる所もあると知り、車でわざわざ見に行った事もあります。近くに無料で米糠を持ち帰る事ができるコイン精米所があればいいけれど、そうでない場合は大変。コイン精米所に米糠がいつもあるとは限らないからね。たけのこの季節に八百屋さんで貰った一握りの米ぬかをダンボールコンポストに投入した事もありました。ただ、このルートは、たけのこの季節が終われば終了。

うーん。なんとかならないものかなぁ・・・なんて思いながら散歩してたら、米屋さんを発見しました。そして、「米ぬか無料で差し上げます」の張り紙をめざとく発見して大喜び。だけどよく考えたら、いつも米はスーパーやネットで買ってるので、例え張り紙はってあったとしても、糠だけもらいに行くのはかなり勇気がいります。勇気がでなくて米屋の前を通るたびに店内を伺い見る姿は、もはや不審者のよう。

ダンボールコンポスト初心者なので、すぐに始められるセットを購入。ピートモス+もみ殻くん炭によるコンポストで自宅で堆肥化生活をはじめた我が家。後にダンボールコンポストについていろいろと調べていたら、米ぬか+腐葉土+もみ殻くん炭 の組み合わせでも出来ることを知り、私の中で米ぬかの需要が一気に高まりました。

ちなみに、我が家が購入したセットの内容は、下記のとおり

  • ダンボール箱
  • 二重底用のダンボール
  • ピートモス
  • もみ殻くん炭
  • 温度計
  • コンポストキャップ
  • 「堆肥づくりのススメ」(冊子)

腐葉土は、ベランダ菜園で使っていて、残りがあるので、ピートモスを米ぬかに置き換える事ができれば、より安価にコンポストで生ごみを堆肥できます。但し、ぬか無料が前提(笑)。節約主婦にとっては、より安価な方が望ましいので、ダンボールコンポスト1号(3ヶ月利用できる)が終わる前に、勇気を出して米屋さんに頼んでみようと思います。次回は、米ぬか+腐葉土+もみ殻くん炭 の組合せで挑戦!(但し予定は未定・笑)

注意:この日記は、以前アメーバブログで2008/05/02に書いたダンボールコンポスト日記を移動させたものです。後日、ダンボールコンポストについてまとめたページがあります。これからコンポストを始める方の参考になれば幸いです。