さつま芋(紅あずま)栽培2011年

貸し農園で育てていたサツマイモ(紅あずま)を収穫しました。周りの区画はまだ芋堀していなかったので少し早いんだろうな・・・なんて思ったのですが、スペースの関係で撤収する事にしました。植え付けの時に「ここの貸し農園は、土が肥えててサツマイモはあまり出来ない」と言われたので「ん?土が肥えてるとそんなにデキが悪いの?期待するなって事なのかなぁ?」と心配になったもんです。しかも、周りの区画より遅く植えつけ周りの区画より早く収穫するというサツマイモにとってはかわいそうな状況でしたから、掘る時はドキドキ。「きっと芋も小さいんだろうなぁ。もしかしたら出来ていないかもしれない。」と思っていました。

期待せず掘ったところ、1つの苗から手のひらサイズ以上の芋が4~5個ほど出てきました。嬉しい♪

1番大きかったサツマイモは、両手を広げたくらいのサイズ。2番目に大きい物は、一回りくらい小さめだけどやはり両手サイズ。3~5番目の大きさは、どれも片手サイズ。えっ?なんで3番目から急に小さくなっちゃったの~???って不思議だったけど、さつま芋栽培は初めてだったので、それでも充分嬉しかったです。サツマイモNo.1~No.2はプレゼントしました。(うぅぅ写真撮るの忘れた)

サツマイモNo.3 紅あずま
土を落とそうと、たわしでガシガシ洗ったら、まだらハゲになってしまったサツマイモNo.3。なぜか形がいびつでして・・・太ってる部分が片手くらいあります。全体的にふっくら太ってくれれば、かなり大きかったんだろうね。とりあえず、シンプルに焼き芋にして食べてみました♪

ちなみに、紅あずまの苗は同じ貸農園の方から頂いた物で、元手はかかってないのです(←みんなとても親切でいろいろ下さる)。5本頂いて、その内の2本を貸農園で、3本をベランダで育てましたがベランダ組は虫被害で枯れちゃって収穫できませんでした、残念。