アスパラ栽培 2011年

ホームセンターでアスパラの根を2株購入し、ずっとベランダ・プランター栽培で育てていましたが、1度も収穫しないまま枯れてしまいました。ベランダの日当たり悪い環境でずっと育てていたのでかなり弱っていたのでしょう。出てくる芽が毎年徐々に細くなっていくのを見ていたので「可愛そうだなぁ。もっと日当たりのよい環境で育ててあげたいなぁ。」とずっと思っていました。貸農園を借りたのを機会に、プランターから日当たり良好な貸農園の区画へ移植。「こっちの方が日当たりいいから♪」と、よかれと思っての移植でしたが、環境の変化に耐えられなかったようです。かわいそうに・・・。ごめんね・・・。瀕死の状態だったんだね・・・。枯れてしまったアスパラさん。もうアスパラを育てるのはやめようかとも思ったけれど、アスパラは大好きな野菜。自家製アスパラの収穫を夢見てしまうのです

で、ホームセンターで再度アスパラの苗(3年生)を購入し、畑に植えました。購入した3年生の株は、この夏、根を太らせて、来年春から確実に収穫できるように期待している物です。苗代、高かったです(泣)。購入した苗とは別に、アスパラの種を買ってきて、蒔いてみました。苗で買うと高いので、割安な種から育てて、株数を増やそう作戦を展開中。

アスパラ種から栽培 2011/8/19現在
こちらが、種から育てているアスパラさんの2011/8/19時点での状態です。ひょろひょろしています。アスパラを種から育てる場合は、初収穫までに3~4年かかると聞きましたので、気が長い話ですね。たまに畑に持っていって日光浴させているので、育ちは比較的順調。「畑に持っていって日光浴→その日のうちにベランダに持って帰る」を繰り返しています。九州夏の直射日光はものすごく、畑に行かない日もあるので置きっぱなしだと枯れてしまいそうだから、都度、持ち帰っています。ずぼらな私にしては珍しく、手間がかかっている(笑)。写真に写っているのは1株だけですが、種まき組は、5~6ポットほどあります。アスパラをお店で買わなくても食べれるようになればいいな~♪と思っています。アスパラ栽培、頑張ろう。