【貸農園】茄子8/19収穫分他

貸農園で、苗から栽培していた茄子を収穫しました。

茄子2012/8/5収穫分
8/5収穫分。2012年の茄子初収穫だっていうのに、記念写真撮るの忘れて、食べちゃうところでした。かろうじて思い出し、もう包丁でざっくり切ってしまったけど、残りの部分を記念撮影。

茄子2012/8/19収穫分
2012/8/19収穫分の茄子3本。左の2本は育ち過ぎ。茄子とピーマンはあまり好きじゃないので、お店で買ってまで食べることは・・・ほとんど・・・ありません。貸農園の他の区画の方から「畑かりてるくせに、好き嫌い多いねぇ。もっと野菜食べなくちゃダメだよ」みたいな事をよく言われます。「好き嫌いをなくしていこう。自分で育てた茄子なら、思い入れあるから、美味しいかはともかくとして、きっと食べるに違いない!」と思って植えています。その狙いどおり、だいぶ食べられるようになってきました。

とはいえ、茄子の食感は相変わらず苦手。「花咲いたな~。」「実がなってるな~。」「だいぶ大きくなってきたな~。」「もうちょっと置いておこう。」と思っていたら、随分大きくなってしまい、いざ食べようと包丁で切ったところ、種のツブツブ感がすごかったです。

茄子2012/8/19収穫分=育ちすぎ
こちらが、育ちすぎの茄子、切った時の断面です。もっと早く収穫しないと・・・ですね。

放置していた私が悪いんですが、切ってみたら予想していたより、かなりしっかりした種でしたので、食べる時、種が口の中に残っちゃっても嫌だなぁ・・・と思った私は、「1cm厚さに切る → 楊枝で種をほじくる」という作業をするはめになりました。もっと早く収穫していれば、しなくてよかった作業です。ムダです!ムダな時間です!!

「絶対食べるから、安心して~。君を捨てたりしないよ~。」と台所でつぶやきながら、半ば、意地になってほじくっているうちに、楊枝で種とるのが楽しくなってきました。そんな大変な思いもしながら、無事、胃袋の中におさまったわけです。楊枝でほじくりまわした茄子の様子・・・とてもじゃないけどお見せできないような状態でした。料理するのも勇気がいった。

教訓:茄子は適当な時期に収穫しよう。

【貸農園】アスパラガス8/18収穫分

貸農園で育てていた苗から栽培のアスパラガス8/18収穫の記録です。苗から栽培のアスパラガスは、3年生の苗を購入→去年1年間は(2011年)収穫せずに我慢→今年4年目で、私の身長を超えました。こんなにでっかくなるのか!とびっくりしました。1本目の収穫は3月だったか4月だったか・・・写真に撮るのも忘れて食べちゃいました。2~5本目の収穫は、実家に野菜を送った時に入れてしまい、こちらも記録なし。今回8/18に収穫したのは、6本目~8本目です。

アスパラ収穫 2012/8/18分
アスパラ収穫8/18分。太さがわかるように指と比較・・・したはいいものの、皺だらけの小汚い指だったので後悔しております。しかも女じゃないような指の太さ、わざわざブログでさらす必要なかった(泣)。

アスパラは、放置栽培、植えっぱなしですごく楽。にょきにょき生えてくるんですが、ちょうどいい長さで収穫するのが難しい。「もう少し待ってから収穫しよう」と思うと、次、来た時には育ちすぎていたりします。「今日はアスパラの収穫だ!」とアスパラが主目的で貸農園に行ったのに、雑草抜いたり世話したり、他の区画の人とおしゃべりしているうちに、メインのアスパラ忘れてきたりする私。そのせいで、地上部がかなりボウボウでして・・・。隣の区画の人に迷惑になりそうなくらい茂っています。

アスパラは、種から栽培の物も植えています。種から栽培のアスパラは、根っこを太らせている段階です。こちらは、まだ膝上くらいで、ヒョロヒョロしています。収穫までに時間がかかるので、気の長い話なのですが、種から育ててるからか?思い入れたっぷり。小さくても食べれなくてもかわいいのであります。人がいない時に「急がなくていいよ~。ゆっくり育ちなね~」と声をかけてるんだけど、誰もいないと思って振り返ったら、人がいた・・・という恥ずかしい事もあったりして。アラフォー女が畑でブツブツ言っている姿ってかなり不気味だろうね、気をつけよう。以上、アスパラ8/18収穫分でした。

安物買いの銭失い その3 100円ショップ編

安物買いの銭失い 100円ショップ 洗濯バサミ編 です。今回は写真もUPしてみました。

Made id China の洗濯バサミを、100円ショップで購入したのは、かれこれ2年ほど前。家庭菜園をはじめて、今まで家で使っていた洗濯バサミを畑に持って行ってしまったため、足りなくなったのでした。スーパー行って、日本製洗濯バサミを買えばよかったんですが、懲りないタイプといいますか、同じ過ちを繰り返してしまいました。

たかが100円、されど100円(←正確には105円)。チリツモ効果で、今までどれほどの金額を無駄に使ってきたのか。節約、節約、と言っておいて、無駄遣いばっかりしているなという自戒の意味を込めて、「安物買いの銭失い 100円ショップ 洗濯バサミ編」を買いてみようとおもいます。

さて、我が家。日焼けが嫌なので、いつも洗濯物は、中で干してからベランダに移動させています。取り込む時も、物干しごと中へ入れるので、洗濯バサミも物干しも、ベランダに置きっぱなし、出しっぱなしという事はありません。出しっぱなしにすると、物干しも洗濯バサミも、気温差や雨風による劣化で傷みが激しくなるので、そういった意味でも必ず中に入れるタイプです。(なるべく長く使いたい)

出しっぱなしにしたわけでもないのに、100均 中国製洗濯バサミは2年もちませんでした。ショック。こんなにチャチだなんて。プラスチック製品は、気をつけないと、割れた時に破片が飛んで目に入りそうで怖い。いつ欠けるかわからないので、常に気をつけていなければならない感じが面倒でもある。そういえば、布団バサミもすぐ壊れたっけなぁ・・・と思い出し、懲りない自分に凹む。

洗濯バサミ 日本製と中国製の比較
こちら、日本製洗濯バサミと中国製洗濯バサミとの比較です。見た目からして違うし。中国製は材料ケチっていそう。よく言えば光沢がありクリアな見た目ですね。

毎日取り込んで、こんな有様ですから、畑に置きっぱなしにしたら降り注ぐ紫外線にさらされて1年もたないのでしょうね。100均で洗濯バサミを2年ごとに買いなおしたら、10年で525円。九州だから・・・紫外線強いから・・・消耗激しいのか?とも思ったけど、日本製洗濯バサミは壊れていないので、やはり品質の問題なんだろうと思います。

ちなみに、日本製洗濯バサミは、例のごとく嫁入りの時に実家から持ってきたものです。しかも日本製物干しについてた洗濯バサミをはずしたやつ。うちの母は、物干しも洗濯バサミもベランダに置きっぱなしの人なのに、そこそこ劣化してたであろう使用年数長い洗濯バサミの方が、新品より長持ちするってどういうこと?

今度、実家に帰った時、また貰ってこよう。

安物買いの銭失い その2 100円ショップ編

水流で洗うタイプの従来型洗濯機を使っていた頃のお話です(=2007年以前)。洗濯に便利な洗濯用ネット。私、結婚してからずっと1個しか持っていませんでした。1回の洗濯でネットを多用しなければならないようなお洒落着は持って(着て)なかったし、洗濯用ネットに入れるのは、下着くらいだったので、1個で足りていたのです。でも・・・。洗濯機の使用年数が長くなるにつれ、洗濯物が絡みまくる&生地が傷むという症状がひどくなり、洗濯用ネットの追加購入が必要かなぁという気になってきたのでした。

洗濯用ネットで小分けにしとけば、絡まない・・・干す時に絡んだ洗濯物を見てイライラするよりは、ネットの1個や2個追加購入するのは必要経費。何万もする物ではないのだから、そこまでケチる必要もなかったのに、なるべく安く!という思いから、100均で洗濯用ネットを買う事にしました。これが結果的には「安物買いの銭失い」だったという1例をあげたいと思います。

そもそも、100円ショップで買う事にした理由は、当時「価格は安けりゃ安いほどよい」という価値観だったという事が大きいです。「洗濯用ネットなんてどれ買っても一緒かな~。」と思っていたし、「どこの国で作られた商品か」という事も気にしていませんでした。

100均の洗濯ネット、買って1週間でファスナー部分が閉まらなくなりました。パッカリ開いて何度直してもかみ合わせがおかしい。「安い物なんだし買いなおそう。」と、1回失敗したくせに凝りもせず再度100均で購入した私は馬鹿かもしれません。案の定、これまた早々にダメになりました。3度目の正直じゃないけれど・・・もう一度100均で買おうとお店へ行って商品を手にとると「Made in China」の表記。その時初めて「ん?中国製?」と気づいたのでした。

とりあえず、洗濯用ネットを買うのはやめて、100均の商品を1個1個確認してみたところ、当時、100均商品のほとんどが中国・台湾・韓国製の物でした。でも、Made in Chinaの製品は100均に限らずスーパーなんかでも沢山陳列されていましたし、「中国製=品質悪い」という意識は、特にありませんでしたね。その後、徐々に実感していくことになるんだけどね。

ファスナー部分がダメになったとはいえ、ネット部分は購入したばかりなので、とても綺麗。洗濯中に中身がネットから出なければいいのだから、口をしばれば使えるよね・・・。とりあえず「ファスナー壊れた=捨てる」のではなく、支払った210円の元はとらなくちゃ!と思った私は、100均で髪用のゴムを購入しました。ちなみに、これまた中国製。

ファスナー部分が壊れた洗濯ネットの口を、Made in chinaの髪用ゴムで閉じて使う日々。だけど、肝心のゴムがすぐビローンと伸びてダメになる。毎日のように洗剤と触れるので、消耗激しいんだろうなと思っていました。中のゴムが劣化する度に「朽ちるの早いなぁ」と思うものの、相変わらず100均の中国製髪ゴムを購入して使っていました。「ダメになる→新しく買う」を繰り返せば繰り返すほど、支出金額は増えて節約とは真逆の効果となるの図。

ある時、「日本製」と書かれた髪ゴムを100均で見つけ、中国製髪ゴムよりは量が少なかった(長さが短い)けど、購入してみたら、そこそこ長持ちするんですよね。100均であってもやはり日本製の物は、中国製より耐久性がいいんだな~と驚きました。同じ値段なら量が多い方がいいかしら・・・と、生産国を選ばず安物買いの銭失いを地でいってた私です。

100均に限らず、なるべく中国製の物を避けるようになってしばらく経った頃、何気なくTBSのがっちりマンデーを見ていたら、杉野ゴム化学工業の社長さんが出演されていて、番組内で中国製ゴムと日本製ゴムの強度実験をやっていました。この映像を見て「やっぱり!!!」と、なんか妙に納得してしまった私。100均の髪ゴムがどこのメーカーの物かはわかりませんけれども、一見、同じように見えても、明らかに品質に違いがあるという一例です。(参考:ゴム作りのスゴイ人! – TBS「がっちりマンデー!!」

さて・・・洗濯ネットの話から、髪ゴムの話に脱線してしまいましたけれども、洗濯ネットも、日本製と中国製とでは、明らかに品質に違いがある事を実感しています。

私が、100均の中国製洗濯ネットを買う前に、唯一持っていた洗濯ネットは日本製。これを購入したのは母であります。実家でずっと使っていた洗濯用ネットを嫁入りの時に持ってきたのでした。いつの間にか私専用の洗濯ネットみたいな雰囲気になっていたから、つい、実家からの荷物にしのばせてしまった。実家でかなり使い込んでいたネットを持って嫁入りする私って変かしら?使えるからこれでいいや・・・買いに行くのが面倒・・・みたいな感じで、持ってきたんだけども、これが耐久性抜群!長持ちでして・・・。もうかれこれ、20年以上使っているんじゃないかなぁと思います。

価格の高い日本製洗濯用ネットと、105円の中国製洗濯用ネットを比べる事がそもそも間違い。だけど同じ値段・同じ品質であったなら、中国製を買いますか?日本人ですからやはり日本製を選ぶと思うのです。中国製をつい買ってしまうのは、ぱっと見、値段が安く感じられるから。長い目で見ると、耐久性に問題があったり、品質に問題があったりで、決して安くはないにも関わらず。

値段相応、よい物は長持ちする。安物買いの銭失い、安かろう悪かろうの一例 (我が家の場合)を挙げさせて頂きました。長文を最後まで読んで頂いた方、有難うございます。私の失敗を是非活かし、賢い買物をして下さいませ。

100均 中国製品 おまけ情報

中国製の製品って健康面でも不安を感じませんか?

以前100均の中国製おもちゃから有害物質(鉛)が出た事もありますし、つい最近も(2012年5月)、100均のシリコンゴム製調理用品と乳児用おしゃぶりの一部から発がん性物質ホルムアルデヒドが溶け出したそうです。もっとも2012年の例は、ホルムアルデヒドが検出された22点のうち21点が中国製、日本製1点からも検出されたそうなので、中国製だけじゃないみたいですけど。(参考:朝日新聞デジタル:100均商品から発がん物質 おしゃぶりやゴム製調理具)。

安物買いの銭失い その1 ニトリ編

若かった頃や、共働きで収入が比較的多かった頃は、「製品がどこで作られた物なのか」という事を深く考えずに買物していました。特に新婚の頃は、100円ショップ大好きだったしニトリやドンキホーテ等、いつ行っても比較的価格が安いお店へ、特に欲しいものもないのに見に行って、無駄遣いしたりしていました。でも、専業主婦になって収入が減ると、当然のことながら使える金額が少なくなるわけで・・・。物を買う時に「これって本当にいるかな?」と、今まで以上に考えるようになったし、購入した後も、耐久性について厳しくチェックをするようになりました。

安物買いの銭失いだなぁと、初めて思ったのが、ニトリでの買物。新婚の頃、枕カバーをセール価格で何枚か購入したのですが、ファスナーが1日で壊れたんです。ファスナーのつまみ部分が折れた物、ファスナーがパッカリ開いたまましまらなくなった物など、いろいろ。特にファスナーの持ち手が折れた物に関しては「1日で簡単に折れる強度ってどうなの?一番大事な部分よね?」とショックでした。悔しいので、ファスナーのつまみ部分が折れた物は糸を結んで開閉できるようにし、パッカリあいたまま閉まらなくなったものはホックを縫いつけ、そのまましつこく使い続けています。私、家で使う物に関しては、誰かに見せるわけではないし色あせようが破れない限り使い続けるタイプです。未だに使っているので、支払った金額分の元は充分とったつもりですが、嫌な思い、不便な思い、手間を考えると、決して安くないな!と思ったのでした。布とファスナー買って自分で作った方がよかった。

同じくニトリで、お皿を何枚か購入して使っていたのですが、何年もたった頃「ニトリで販売された中国製土鍋から鉛やカドミウムが出た」というニュースを目にしました。ニトリのHPにも「お詫びと土鍋回収のお知らせ」が出ていましたよ。食器類については何もアナウンスされてなかったので大丈夫なんだろうなぁと思いつつ「このお皿本当に使い続けて大丈夫???」と不安を感じたことは確かで、いろんな意味で、ダメだ・・・と思ったのでした。

麦茶を入れる容器もニトリで買ったのですが、キレが悪くてボッタボッタたれる。その度に、布巾で食卓を拭くはめになり、面倒くさいことこの上なし。夫は「麦茶つぐの嫌や・・・」と言って、自分で麦茶を入れなくなりました。夫は飲み物が欲しくなると「のど渇いた」と、ついでくれアピールします。支払った金額は、1,000円以下ですし、さっさと買いなおせばいいんですが、何だかとても悔しくて(←負けた気がする)「金額分の元はとってやる!」と思いながら使い続けています。毎日の事なので正直かなりのストレスです。(不便だなぁ・・・嫌だなぁ・・・という不快さの蓄積)

たまたま、私が購入した物がダメだっただけかもしれない。運なかっただけかもしれない。だから、事実を書いただけで、ニトリの悪口を書きたいわけではないんです。ニトリの製品に満足している人も沢山いるだろうし、いい製品も沢山あるだろうしね。我が家と合わなかっただけ。

ちなみに、上で書いた製品は、中国製だったり韓国製だったり、全部外国製でした。「安く売る=材料費や人件費も安い」という事。それを考えれば、耐久性を求めちゃいけないのかもしれないなぁと思います。値段相応。耐久性や使い勝手に問題があると、結局、何度も買いなおすハメになってゴミも増えるし、余計な出費も増えます。節約したつもりが、逆に浪費だったりするという一例です。買物する時には、その辺、よく考えて買わないと安物買いの銭失いになってしまうというお話でした。

【貸農園】ミニトマトシュガーランプ8/15収穫分

貸農園のシュガーランプを収穫しました。

ミニトマト シュガーランプ2012/08/15収穫分
貸農園 ミニトマト シュガーランプ8/15収穫分は、15粒でした。100円ショップダイソーで購入したシュガーランプの、種から栽培なので、もう充分、元は取れているのですが、畑にしばらく行けない日が続き、熟しすぎて腐っていたものや、雨による実割れで捨てたもの多数。勿体ない・・・(泣)。

2012年の貸農園ミニトマトは、タバコガ被害がほとんどありません。ほとんど・・・というよりは、虫被害ゼロと言ってもいいほどで、正直驚いています。虫被害で廃棄するミニトマトはないのに、実割れで廃棄しなくてはならないミニトマトの多いこと、多いこと。雨よけ用にトマトのハウスを作りたいと内心思う日々であります。

【貸農園】ミニカボチャ坊ちゃん初収穫

貸農園で育てていた種から栽培ミニ南瓜の坊ちゃんを収穫しました。

ミニカボチャ 坊ちゃん種
坊ちゃんの種は、楽天市場野菜のタネのお買い物 太田のタネで購入しました。F1種で、1袋10粒入525円。袋を開けたら11粒入っていました。種袋の裏に「有効年月:2012年10月/発芽率:2011年11月現在85%以上」と書いてあるのを見て「種の有効期限は10月までか。期限が過ぎても保管法がよければ発芽するんだろうけど、もし万が一、来年発芽しなかったら悲しいかも・・・。」と思い全部播く事にしました。種まきは3月でしたが100%の発芽率。11苗もいらないので、貸農園でいつもお世話になっている方におすそ分けしました。

ミニカボチャ坊ちゃん 2012/8/15収穫分
貸農園 坊ちゃん(ミニカボチャ)の初収穫は6個でした。坊ちゃんは初めて栽培です。上手に栽培すれば、ゴロゴロ収穫できるとか・・・。そういう意味では失敗なのかもしれないけれど、梅雨時の豪雨と病気で瀕死の状態だった坊ちゃんなので、私的には、嬉しさひとしお&満足であります。珍しく重さも量ってみました。上段左:260g/上段中央:330g/上段右:450g/下段左:250g/下段中央:270g/下段右:560g という結果でした。

ミニカボチャだからもともと大きさは小さいし、その上、私の育て方が悪くて、尚更小ぶりだけれど、1個50円で試算したとしても、とりあえず、種代の元はとれると思います(←まだ収穫していないものもあるため)。カボチャは、保存がきくのでいいですね~。最終的に何個収穫できるでしょうか?楽しみです。

【ベランダ菜園】サントリー本気野菜たくさんガンバ8/14収穫分

ベランダで育てているサントリー本気野菜たくさんガンバを収穫しました。

サントリー本気野菜たくさんガンバ 2012/8/14収穫分
たくさんガンバ 2012/8/14収穫分は
8粒でした。たくさんガンバ1株から収穫目標100個達成まで、残り31個。達成できそうな・・・できなさそうな・・・微妙な感じ。

ベランダ栽培のたくさんガンバは、1本仕立てで育てる予定が、わき芽欠きが遅れて、最終的に3本仕立てで育てています。主軸(1)のミニトマトは全て収穫終了。葉っぱも全部枯れ落ち、みすぼらしかったので、茎だけ残していてもなぁ・・・と思い、根元の方からばっさり剪定しました。主軸(2)&主軸(3)の2本仕立てになり、すっきりしたなぁと思っていたら、剪定したはずの主軸(1)の根元から新芽というかわき芽というか・・・新しく元気な葉っぱが出てきて、3本仕立てに戻りそうな気配。また花を咲かせて、実をつけてくれたら、それはそれで嬉しいので放置しつつ観察しています。以上、8/14の収穫記録でした♪

ベランダ菜園 サントリー本気野菜たくさんガンバ8/10収穫分

ベランダで育てているサントリー本気野菜たくさんガンバを収穫しました。

サントリー本気野菜たくさんガンバ 2012/8/10収穫分
たくさんガンバ 2012/8/10収穫分は
10粒でした。収穫を終えた下のほうから、ガンバの葉が枯れてきて、茎だけ状態になっています。とても風通しよさそう。まだ実がついている上の方の葉っぱは元気なので、大丈夫だとは思いますが、目標の100個収穫できるか不安になってきました。ガンバ、少し疲れてきたのかな~。100個達成まで頑張って欲しいものです。

アサヒスーパードライ ドライブラック試飲缶

買物に行ったらアサヒビールの社員さんと思われる方が入口で試飲缶を配っていました。地方に住んでいるとこういう機会は珍しく、久しぶりのタダ飲料に小躍りする思い。最近、食費に占める酒類の金額が見過ごせない状況になりつつあり「しばらくはビールじゃなくて発泡酒にしよう」と思っていたので、試飲缶はとても嬉しい物でした。思わず、アサヒスーパードライ6缶を購入してしまったダメ主婦であります(笑)。タダ&無料は好きなんだけど貰ってばかりじゃ悪いから・・・と思う世代。予算オーバーだけど、しょうがない。別の費目で節約して調整しようと思います。

頂いたアサヒビールの試飲缶

  • アサヒスーパードライ ドライブラック 250ml 試飲缶1本
  • アサヒドライゼロ ノンアルコール 350ml 試飲缶2本

アサヒスーパードライ ドライブラック試飲缶
アサヒスーパードライ ドライブラック、とても美味しかったそうです(←夫談)。「最近ずっと家飲みビールはエビスだったから、ドライブラックが新鮮な味に思えたのかも。すっごく美味しかった!!」と言っていました。これ聞いて「くぉのぉ!!贅沢者!!!」と少し腹が立った私です。「エビスに飽きたってどういう事だ・・・。高いんだぞ!」と思ったのが腹立たしさの理由。

アサヒスーパードライ ドライブラック 美味しかったんだったらよかったね・・・と思う。でも、一緒に飲もうって言ったのに、勝手に全部飲み干すってひどいよねぇ。私も1口飲んでみたかったのになぁ。一方、夫が全然興味を示さなかったのが、アサヒドライゼロノンアルコール(笑)。「ノンアルコール飲料、嫌い」だそうです。

家にいるのに・・・、仕事から帰ってきて、その後、車で出かける予定がないのに・・・、ノンアルコールビールをわざわざ飲む必要もないかと思う。でも、飲む場所変われば、きっと夫の食いつきもよくなるだろうと想像しています。

アサヒ ノンアルコールドライゼロ試飲缶
アサヒドライゼロ ノンアルコールは、冷やして週末、貸農園にもって行く予定。貸農園のそばに住んでいて歩いて畑にやってくる人が、作業終わりにビールを飲んでいるのを見て「いいな~。車の運転なかったらな~」と言っていた夫。そんな時はやっぱりりノンアルコールビールでしょう!みたいな(笑)。作業終了時に飲んだら美味しいかもしれない!と思って、今から楽しみにしています。

アサヒビール キャンペーン情報