むかご 貸農園 7/21収穫分

貸農園で、植えていないのに勝手に生えてきたハート型の可愛い葉っぱ。まだ、葉が出始めの頃、都会生まれ都会育ちの夫が、雑草と間違えて抜こうとしたのにとても驚いてしまいました。「それ、芋だよ~」と教えていなければ、今頃、ツヤツヤの葉っぱに癒される事もなく、栽培終了していたのでしょう。葉を見てイモだという事はわかった私も、それが長芋なのか山芋なのかわからず、正体不明のまま、とりあえず見守る日々。

貸農園の隣の区画の方が「前の人、その辺にイモ植えていたよ」と教えてくれたので、落ちたむかごから生えてきたんだろうなぁと想像するも、掘り忘れでイモ本体が残っていたなら、もう食べられる大きさかもしれない♪なんて期待ばかりふくらませています。収穫を楽しみにしているわけです。何イモなんでしょうねぇ。自然薯だったら嬉しいんだけどな。

ムカゴから栽培してイモを収穫しようとすると3年ほど時間がかかるので、他の区画の方は種芋を購入して育てているようです。私も「そのうち自然薯か山芋か種芋買ってきて育てたい!」と思っていましたが、貸農園1年目は日々の作業で余裕がなく季節終了。貸農園2年目は種芋が販売されている時期を逃して買えませんでした。来年こそは育てたい!と思っていたら、見覚えのあるハート型の葉っぱが出現(笑)。多分、貸農園1年目も生えていたんだろうけど、気づかなかったのでしょうね。

さて、この正体不明のイモですが、存在に気づいてからも、葉(蔦?)を誘引する為の支柱をさすわけでもなく・・・何もしていません。栽培というよりは放置。勝手に近くの植物にからまりながら大きくなっています。むかごもチラホラついていて、塩茹でしたムカゴをお酒のつまみにしようと楽しみにしていました。沢山とれたらムカゴご飯なんかもいいかも~♪と、夢見ていたのに、うまくいかないものですね・・・。梅雨明け前の豪雨と風で、せっかくついたムカゴが、だいぶ下に落ちてしまいました。

落ちたムカゴを見ながら「まぁいいやー。落ちた物からもまた芽が出てくるはずだし・・・」と思ったところで、「そうだ!ムカゴからイモ収穫3ヵ年計画を実行すれば、種芋買わずにすむ!」という考えに至った私。(←転んでもただでは起きないタイプ。欲深いのかも。)

山芋や自然薯は、ムカゴもイモも食べれて2度美味しい!ムカゴを植えて発芽したら、棚を作って葉を誘引し畑にもグリーンカーテンを作っちゃおう!!疲れた時に葉陰で一休みするためにも、貸農園ムカゴ増殖計画を実行するんだ!!!と、今までの放置栽培は、なんだったのかと思うくらいにやる気度UP。

ムカゴ4粒
ムカゴ4粒、ベランダ用にお持ち帰り。ベランダにもムカゴから栽培のグリーンカーテンを作るんだ~。ムカゴの植え付けは3月らしく、ベランダむかごグリーンカーテンは来年夏の予定。だけどね・・・植え付け季節じゃないのに、ムカゴ見ていると今すぐ植えたい衝動に駆られます。植えちゃう?

ちなみに余談ですが、今年のベランダグリーンカーテンは朝顔。我が家のグリーンカーテンは、毎年きまって朝顔なんです。夫は朝顔を見ると、楽しかった&自由であった子供時代の夏休みを思い出すみたい。サラリーマンの夫、1年中休日の専業主婦な私とは違って、毎日忙しくストレスを感じる事も多々ある。朝顔見ながら昔を思い出し、疲れた心を癒しているのでしょう。だから、来年の夏に、むかごグリーンカーテンが仲間に加わっても、朝顔グリーンカーテンは続けるんだけどね~。そのうち、どこかで自然薯のむかごも入手したいと思います。妄想って楽しい(笑)。

以上、貸し農園のむかごでした♪

サントリー本気野菜たくさんガンバ ベランダ菜園7/29収穫分

ベランダで育てているサントリー本気野菜たくさんガンバ 7/29の収穫記録です。

サントリー本気野菜たくさんガンバ7/29収穫分
ベランダで育てているサントリー本気野菜 たくさんガンバの7/29の収穫は14個でした。先日「日当たりよくなって少し実が大きくなったかも」と書きましたが、どうやら気のせいだったようで、相変わらず小さいです。でも、今回の収穫で、累計50個超えたので折り返し地点だ~と嬉しくなりました(←目標は100個収穫)

1本仕立てで、ずりおろしながら育てよう計画が、結局3本仕立てになってしまったベランダ栽培のたくさんガンバ。主軸の葉っぱが、下のほうから枯れてきていますが、葉が枯れている部分は、もうミニトマトの収穫を終えた部分だし、主軸並みに育ったわき芽2本がとても元気なので、まぁいいやーって感じです。そろそろ木が傷んでくる頃かな~なんて思ってもいたので、想定内。主軸の痛みが激しそうだったら、摘心しちゃおう。ばっさり根元の方から切ってしまおうか悩み中であります。

ミニトマトシュガーランプ2012年 貸農園7/25収穫分

貸農園で育てているミニトマト シュガーランプ7/25の収穫記録です。

貸農園 シュガーランプ(ミニトマト)2012/7/25収穫分
貸農園 シュガーランプ 7/25の収穫は14個でした。いつもミニトマトを入れている手のひらサイズのカゴ(写真右手)には、入りきらなくなってきたので、大きめのカゴにランクアップです♪

前回7/22の収穫で食べた完熟シュガーランプは、とても甘くて美味しかったです。完熟してから収穫したい気持ちが一気に高まりました。アイコは完熟するまで待っても実割れする事が少ないのに、シュガーランプはいつもダメ。シュガーランプって皮が薄いのかな?私の育て方が悪いのかしら・・・。完熟シュガーランプ、超甘くて美味しいんだけど、実割れで廃棄率が高くなるのは嫌なので、少し早いけど強制的に収穫してきました。やっぱり完熟に比べると少し酸味があるのよね。

ベランダで育てているサントリー本気野菜たくさんガンバは、7/23までに1苗から7回収穫し累計37個、貸農園で育てているシュガーランプは、7/25までに1苗から4回収穫し累計40個。やっぱり日当たりの関係ですかね(笑)。挿し芽増殖組み貸農園のガンバは、まだ収穫できておりませんが(←まだ小さい)、日当たり抜群なので今後に期待しています。ミニトマトをたらふく食べたい。最近、ミニトマトの事ばっかり書いている私です。(今日も、読みに来てくれて有難う!)

ミニトマト(サントリー本気野菜たくさんガンバ)2012年 ベランダ菜園7/23収穫分

ベランダで育てているサントリー本気野菜たくさんガンバ 7/23の収穫記録です。

ミニトマトたくさんガンバ 2012/7/23収穫分
たくさんガンバ 2012/7/23収穫分は8粒でした。ベランダ栽培のガンバは、相変わらず小さいです。すぐ食べ終わってしまって物足りない・・・もっと食べたいと思う日々。ベランダのガンバ1苗から、挿し芽で増やしたガンバ苗を順次、貸し農園に定植していますが、植える場所が少なくなってきたので、これからわき芽欠きする分は、ベランダで育てようかな・・・と思っています。あまり増やしすぎちゃうと、洗濯物が干せなくなっちゃうし、秋冬野菜の準備もしなくちゃならないし、スペース確保が悩みの種です。

ベランダのガンバは、1段目~3段目まで1房につき6花でした(←我が家の場合)。それ以降、7花になりました。わき芽欠きを忘れて花がついたところは1房8花。なんか徐々に増えている気がして嬉しいです。梅雨があけ日当たりが若干良くなったおかげで、新しく実がついたところは、大きさも改善されているような気がする。気がするだけで、改善されていなかったりして・・・(汗)。以上、7/23の収穫記録でした。

ミニトマトシュガーランプ2012年 貸農園7/22収穫分

貸農園で育てているシュガーランプの7/22収穫記録です。

シュガーランプ貸農園2012/7/22収穫分
シュガーランプ7/22の収穫は12個でした。1個10g前後。写真で、カゴの外に出ているのが完熟ミニトマトです。せっかく自分で育てるのなら、やはり完熟するまで待ちたいところですが、実割れが多くなるので強制的に収穫してきました。

ミニトマトを観察していたら、主軸部分が、ぶつぶつ(ゴツゴツ?)に、なっていました。土に近い部分は、もう既に、ぼうぼう根っこが出ているし、土から20cm位の比較的高い所も、気根が出そうな感じ(←まだ出てない。ぶつぶつしているだけ)。今までにも、主軸がブツブツになって発根した事はありますが、いつも「水が少なかったんだなぁ」と思って気にしていませんでした。ただ今回は、雨続き(しかも大雨)だったので、水が足りなくて、ぶつぶつになっているんじゃなさそう。気になったので、気根が出る理由を調べてみました。

気根が出る理由(水不足以外)

  • 草勢がつよく、根からの養分が間に合わない場合
  • 土壌が酸性に傾き、必要な養分を吸収できない場合
  • 微量要素のニッケル過剰(重金属汚染)の場合

発根するのは、水不足が原因だと思っていましたが、いろいろあるんですね。多分うちは、酸性土壌が原因だろうと思います。夏野菜用に、各畝ごと土を耕した時、石灰が足りなくなっちゃって・・・面倒くさいから、トマトの畝は、石灰省略したんです。トマトは強いから、大丈夫だろうなんて思ったのですが、見ていて気持ちが悪いくらいブツブツしているので、来年はちょっと考えたいと思います。ちなみに、去年も同じ場所でトマトを育てていて、連作障害とか病気とか大丈夫かな?と心配していましたが、とりあえず、今のところ無事です。

ミニトマト(サントリー本気野菜たくさんガンバ)2012年 ベランダ菜園7/20収穫分

ベランダで育てているサントリー本気野菜たくさんガンバを収穫しました。

ミニトマトたくさんガンバ 2012/7/20収穫分
たくさんガンバ 2012/7/20収穫分は3粒でした。3粒だし、小さいし、あっという間に食べ終わってしまいました。しかも、花が沢山咲いていて、今後の収穫期待できるかも~♪と思っていたのに、先日の雨と強風で花ごと落ちちゃったみたいです。目標の100個は、達成できるのでしょうか?ベランダのガンバには頑張ってもらわねばなりません。7/20の収穫記録でした♪

ミニトマトシュガーランプ2012年 貸農園7/17収穫分

貸農園で育てているミニトマトシュガーランプ 7/17収穫分。

シュガーランプ 貸農園2012/07/17収穫分
貸農園で育てているシュガーランプ7/17の収穫は、8粒でした。豪雨の影響で、泥はねしてます。(洗ってから写真撮ればよかった・・・)

豪雨の影響で、畝が畝ではなくなっていたのを(←土が流されたようで平らになってたっていう意味)、元に戻す作業を少し。トマトは支柱ごと倒れていたり、茎が折れていたけど、とりあえず、枯れる事なく豪雨を乗り切った感じなので、支柱をまっすぐにしたり、紐でくくったり。被害が大きかったのは、ウリ科の植物たちで、豪雨になる前、ウドンコ病の症状が出ていた南瓜は、雨で畑に行けない日が続き、ほぼ全滅に近い状態でした。南瓜は棚栽培していましたが、棚が折れていたというか崩れていたというか・・・。炎天下の中、元に戻す作業が大変。一気に作業できない&また雨らしいので、梅雨あけしてから、本格的な作業をすることにし、とりあえず、簡単な作業とミニトマトの収穫だけして帰ってきました。

青しそ 2012年貸農園7/15収穫分

貸農園で育てている青紫蘇を収穫しました。種播いて育てたのではなく、去年のこぼれ種から勝手に生えてきた分です。収穫しないで放置しておくとすぐ葉っぱが手のひらサイズになってしまうし、手のひらサイズの物は当然のことながら、かたいので、少し日陰になる場所に移植しました。ちなみに、赤しそもワラワラと生えています♪

青しそ 貸農園2012/7/15収穫分
青しそ 貸農園2012/7/15収穫分。20枚くらいかな?

貸農園の青しそは、たまに、葉裏にカタツムリのちっこいのがくっついていたり、プチプチした何かの卵(多分毛虫か蜘蛛かだと思うんだけど)がくっついていたりするので、1枚1枚表裏チェックしながら収穫しています。そのため、枚数が多くなるとその分時間がかかってしまいます。夏場、気温がぐんぐん上昇する中、これをやってると倒れそうになります。とりあえずとって、家でチェックすればいいんですがね・・・虫嫌いなんで・・・畑でチェックしてくる私。そんなにバクバク食べるものではないので、熱中症にならない為にもベランダで育てた方がいいのかもしれません。

ミニトマト(サントリー本気野菜たくさんガンバ)2012年 ベランダ菜園7/14収穫分

    サントリー本気野菜たくさんガンバ(ミニトマト) ベランダ菜園 2012/7/14の収穫記録。

    サントリー本気野菜たくさんガンバ(ミニトマト) ベランダ菜園 2012/7/14収穫分
    サントリー本気野菜たくさんガンバ ベランダ菜園7/14の収穫は、9粒でした。前回に引き続き、小粒だった為、どの位の重さなんだろう?と気になり量ってみました。サントリー本気野菜の小冊子によると、果重は15~20g、収穫の目安は100~120個のようなのですが、我が家のガンバは、9粒で40gという残念な結果に。1粒4.4gです(泣)。目標値より大夫小さく、3分の1以下という結果でした。

    品種が違うので単純に比較はできませんが、去年ベランダと貸農園でアイコをそれぞれ栽培した時は、ベランダのアイコより貸農園のアイコの方が、大きかったので、やっぱり日当たりと土の量なのかな~と思います。たくさんガンバの挿し芽増殖組みを、貸農園に定植したので、畑のガンバに期待したいと思います。

    ただ、畑のガンバは、今回の豪雨で畑が水没している可能性があるので枯れてるかもしれません。畑周辺の地域は、避難勧告が出ていました。畑の植物はもちろんのこと、農園主さん(←畑の近くに住んでいる)と同じ菜園に通う区画の皆さんの事が、とても心配です。何事もない事を願うばかりです。以上、7/14の収穫記録でした。

ミニトマトでチキンのトマト煮を作りました♪

冷凍保存していたミニトマトで、栗原はるみさんの料理本「もう一度、ごちそうさまがききたくて。」P.54に掲載されているチキンのトマト煮を作りました。栗原はるみさんのレシピは、どれを作っても美味しいので大好き♪チキンのトマト煮は、少し大目に作っておくと、パスタにしたり、いろいろ使いまわしできて便利だし余る事がありません。煮詰まってきたら、オムライスを作る時のチキンライスにも利用しています。トマトが収穫できない季節は、料理本どおりトマトの水煮缶で作り、夏場、ミニトマトが沢山収穫できる季節は畑のミニトマトを使っています。

ミニトマトでトマト煮を作ると、一気に消費されるので、次のトマト収穫までの待ち時間が長くなります。トマト大好きなのでトマト食べたい病になります。ミニトマトは小さいから、トマト煮するには量が必要なのだ。どうせトマト煮を作るなら、煮込み用品種のトマトを栽培して料理したいというのが本音。だけど、調理用トマトは中玉~大玉の事が多いので、貸農園での栽培は断念しました。というのも、去年貸農園で、桃太郎(大玉・料理用トマトではありません)と、カゴメさんから頂いた凛々子(中玉・調理用トマト)も栽培したのですが、タバコガ被害にあって、結局1つも食べれなかった苦い思い出があるのです。今、思い出してもとても悔しい・・・。まだその時の心の傷が(←おおげさ)、癒えていない私です。(種は買ったんだけどね。)

ミニトマトは、中玉・大玉に比べると虫被害も少なく、安定的に収穫できるので、サイズが小さい分、植え付けを多めにしてガンガン食べていく予定ですが、今年は、例年にない豪雨で九州各地でかなり被害が出ているし、ちゃんと収穫できるかわからないなぁ・・・と思います。

冷凍保存していたミニトマト
アイコやガンバ、シュガーランプ他いろんな品種のミニトマトミックス。冷凍保存していた分。シャーベット状のトマトを食べたい!という衝動にかられましたが、ぐぐっと我慢して今回はトマト煮に使いました。何グラムくらいあるのかな~と気になって量ってみたところ、500gくらいでした。

料理の写真がないのはね・・・見た目おいしそうな写真が撮れなかったからです。料理は嫌いなの・・・センスもないの・・・だけど、そのうち、前にちょっとチャレンジしていたみたいに、自虐的に料理写真UPし始めるかもしれません。