にんにく栽培2010→2011

ベランダプランター栽培のにんにくを収穫しました。

2010年の9月上旬頃、植え付けした分です。ベランダという狭い空間で栽培するのでホームセンターで種球購入しても余ってしまって勿体ない・・・前年種球で失敗しているので、収穫できなかったとしても痛手にならない範囲で楽しみたい・・・と思い、直売所で買ってきた食用のにんにくをばらして植えてみました。しかも、大きいやつは食べちゃって皮をむくのが面倒くさそうな小さ目サイズを残しといて植えたという、何だか初めからあまりやる気がなさそうな感じのスタート。

植えたにんにくがあまりに小さかったので、まず芽が出るかどうか心配でしたが、前年の失敗をふまえ頭が出る程度に浅植えにしました。前回、水をやりすぎた感があった為(←土の中で消滅)、芽が出るまではお水も少し控えめにしてみました。その甲斐あって、植えたにんにく全部発芽。冬は夏に比べると我が家のベランダも若干日当たりはよくなるものの、洗濯物を干す日は影になってしまうし、太陽の光が差し込む時間もかなり限定的。やる気なさそうなスタートだったくせに、全部発芽した事で気をよくした私は、にんにくを日光浴させる為に、毎日重たいプランターを動かすことにしました(←ずぼらだけど、やる時は極端)。

にんにく収穫

にんにく収穫2011年5月14日分
にんにく収穫5/14分。相変わらず小さいのですが、前年よりマシになったような気がする。お日様効果かな?

にんにく収穫2011年5月23日分
にんにく収穫5/23分。植えつけたにんにくが、かなり小さいものだたので、ここまで育てば御の字。何と言っても、前年より上手に栽培できるようになったのが嬉しかったです。今年小さくても、年々少しずつ進化していけば、そのうち大きなにんにく収穫できるようになるのかな?って希望もでてきました。諦めずに頑張ろう♪

ベランダ菜園は、ダンボールコンポストで作った堆肥を混ぜて土作りしています。混ぜすぎて肥料過多になるとネギアブラムシの被害にあいそうだという理由でコンポスト堆肥の混ぜ方はいつもかなり少なめです。もう少し堆肥を混ぜても大丈夫なのかな~?と思ったり。