バーミキュライトとパーライト購入

ホームセンターでバーミキュライトとパーライトを一袋ずつ購入しました。素焼きの鉢が欲しくて、ホームセンターへ買いに行ったのに、別の物を衝動買いして帰ってきた私(←意思が弱い)。しかもお目当ての素焼きの鉢を買い忘れるという失態。あぁ私って・・・。

さて、そんな私が今回買ったのはバーミキュライトとパーライト。どちらも似たような製品&どちらか片方だけでよかったのですが、どっちの方が使いやすいかなぁ?と迷い、両方買ってしまいました。セールをしていて安かったという理由が一番です。1袋の量が多いので、ベランダのプランター全部に少しずつ混ぜ込んだとしても、かなり余ります。そのうち使うだろう&趣味にお金をかけるのは楽しい事とはいえ、節約という意味では明らかにムダな買物。浪費と言わざるをえない買物の仕方でした。

プランター台からプランターを移動させるのに土が重くて、腰がグキッとなりそうなのです。プランターの土が少し詰まってきたような気もするので、プランターの軽量化と根はりをよくさせる為に、混ぜてみたらどうかな?と思って購入しました。我が家のベランダは日当たりが悪いので、まんべんなく育っていただくには、頻繁にプランターをローテーションさせる必要があります。この作業が結構大変です。

この投稿は、アメブロで2010/04/26 16:15:59に書いた物を移動しました。

楽天市場で パーライト  / バーミキュライト  をさがす

【ベランダ菜園】埋めたトマトから苗

やっと正体がわかった。っていうか・・・もっと早くトマトだと気づけよって感じ?葉っぱ見たらわかるやろーって言われそう。去年の秋くらいに、正体不明の芽が出てきて、何だろうってずっと思っていたの。どうせまたなんかの雑草だろうくらいに考えていたさ、私は。抜くのが面倒くさくて放置。(←この辺がずぼら)

正体不明の芽の横には、キッチンから出た再生ネギがいっぱい植わっていた。今回ネギアブラムシでネギ類が全滅したので、夏に向けて土を再生させようかと・・・。で、正体不明の植物の葉っぱをちぎってみたのだ。臭ってみたら、まさしくトマト!去年育てたカゴメの凛々子か?ミニトマトかよくわからない。でも多分(←絶対?)ミニトマトだと思う。ミニトマト栽培の終盤に獲れた物は、食べるにはちょっと小さすぎた。小指の先ほどの大きさだった。食べない=ダンボールコンポストに投入して、堆肥にすればよかったんだけども、トマト一粒の為にコンポストキャップを取るのが面倒くさかった(←この辺もずぼら)

で、近くにあった別のプランターの土の中に埋めたのだ。でも、カゴメの凛々子でも同じ事したような・・・(汗)
ずぼら主婦の節約懸賞生活♪+株主優待-種からトマト
秋頃発芽し、冬の間もずっとはえてたトマトの苗。トマトだと気づいていなったから、芽かきも何もしていない。果たして育つのだろうか?うーん、育たない気がする。っていうか、このプランターの土を再生させたい気持ちの方がつよい。別のプランターに移すって手もあるが、植え替えしたら根っこ切れて枯れそうな気がするんだよなぁ。どうしたもんか、迷う。

ローズゼラニウム(ハーブ)栽培2010年 ベランダ栽培

「ローズゼラニウムは香りもよく虫除けにいい」と誰かのブログで読んでからずっと気になっていた私。楽天市場でローズゼラニウムの苗を購入する予定でしたが、自宅近くのホームセンターで激安98円で売ってました。「98円だし、とりあえず1ポット購入してみて、よかったら買い増ししよう♪」と衝動買いしたのが2009年6月の事です。香りは結構強めですが、とてもいい香り。葉に触れると薔薇のような香りが漂います。癒されそう~とローズゼラニウムの葉を何度も何度も触っていました。鉢に定植する前に枯れたりして・・・と心配になるくらいに。その後、ローズゼラニウムの苗を買い増しし合計3鉢になりました。

ローズゼラニウム1号~3号共に元気に育っていましたが、3鉢のうち野菜と混植していたローズゼラニウムの元気がなくなってきて、枯れてしまいました。大切に育てていたのに何で枯れたんだろう?と意味がわからず、プランターの土を掘り返してみたら、ネキリムシがウジャウジャ30匹くらい出てきてきました。すごく気持ち悪かったし、また植物を枯らしてしまった罪悪感とで、凹みました。

あれから半年以上経ち、残った2鉢のうち1鉢に花芽がついたのです。

ローズゼラニウムの花_2010/4/16
ローズゼラニウムの花(2010/4/16撮影)。ピンクのかわいらしい花が咲きました。 (≧▽≦)

乾燥させたローズゼラニウムの葉を入浴剤やポプリにできるそうですが、もう少し大きくなるまでは、時折葉に触れて薔薇のような香を楽しむ+お花の観賞に努めたいと思います。大きくなったら、挿して増殖予定です。

ローズゼラニウムを楽天市場で購入する方はこちら

ベランダ菜園2010年 ベビーキャロットプランター栽培

普通の人参だと、収穫までに時間がかかりそうだからミニ野菜を作りたい!と、ベビーキャロットの種を購入したのは2009年6月のこと。ベビーキャロットの種を購入してすぐ、試しに少し播いてみたんですが、日当たりが悪くて結局芽ぶくことなく、忘れさられました。なので、ホーム玉葱を植え付けした横にベビーキャロットの芽が出てきた時には少し驚きました(←2009/11/20ベビーキャロット発芽確認)。

玉葱を植えつける前はトマトが植えてあった土で、トマトの根元にベビーキャロットの種を試し播きしたのです。芽が出ないままトマト撤収後、玉葱用のプランターになったのでした。トマトから玉葱に変わる時に、プランターの土を入れ替えようかとも思いましたが、肥料を混ぜる為に掘ってみるとトマト用に入れた肥料・籾殻ぼかし・くん炭がそのまま出てきたので土を入れ替えるのはやめ、熱湯消毒だけする事にしました。

冬が近づくにつれ、我が家の日当たり悪いベランダにも、お日様の光が差込むようになり玉葱の横に発芽したベビーキャロット。見知らぬ芽がいっぱい出てきて、はじめは、雑草かしら?と思っていましたが、やがて成長するにつれ、にんじんの葉だという事がわかりました。正直言って、今頃はえてくるなんて・・・というか、熱湯かけたのに種生きていたんだという驚き。やっぱりお日様の光って重要なのねぇとしみじみ思った出来事でした。真夏に比べベランダに日が差し込むようになったとはいえ、数時間の日差しでは、発芽してもヒョロヒョロしています。水遣りの度に倒れ、ベビーキャロット1回目の種まき組みは、全部枯れてしまいました。(水遣り雑なのかな?)

種を買って満足するタイプなので、次にベビーキャロットの種を播いたのは、だいぶ経ってから(種まきの日にち忘れた。あぁ、ダメだなぁ私って。)そして、初収穫は2010年2月でした。

ミニ人参の栽培は今回、初挑戦でした。せっかくの初栽培なんだから記録をちゃんと残しておけばよかった。種をまいた日すらいつだったか忘れたし・・・。ずぼらな性格が残念でたまりません。

さて人参は、一般的に発芽率が悪く好光性(光がないと発芽しない)なので多めに種まきし(その際、土はごく薄くかける)発芽後に間引きをするようです。密集していた方が近くの人参と競り合って大きくなるので生長が早いんだとか。でも、そんなことは思いっきり無視した私。間引きしたくなくて(←超ドケチ)一粒一粒、間隔をあけたし光があった方が発芽するなら土かけなくてもいいかなぁと(←この辺がずぼら)、ただ土の上に置いた感じです。水遣りの過程で(←雑だから霧吹きなんて使わない)多少種が流れたらしく隣り合わせで芽が出てきたのもありました。とりあえず、まいた種のほとんど芽が出たみたいです。発芽率はよかったです。

ミニキャロット2010/1/14
土の中が気になって・・・思わず引っ張ってしまった2010/1/14のミニキャロット。「勿体ないから間引きしたくない」はずが、芽が出たら何故か無性にむしりたくなりました。「人参の芽ってかわいい♪」なんて言いながら、ついつい引っ張ってしまって、だいぶ数が減りました。葉が大きくなれば、今度は地中が気になって、スコップで掘らずにいられない。葉っぱの周りを少し掘って生長具合を確認した後また埋め戻すの繰り返し。もっとおおらかな気持ちで育てなくてはダメだよなぁと、プチ自己嫌悪。

2010年2月7日 ベビーキャロット収穫
2010年2月7日初収穫。ミニニンジンとはいえ、収穫までにかなりの日数を要する模様。まだ地上部には葉っぱ部分だけで、ミニニンジン本体は、ちっとも出現していません。けれど、我慢ができずブチブチと4本ほど収穫してしまいました(←収穫というより、間引きに近い行いです)。まだ、人差し指程度の大きさでした。

ミニキャロット2010/413収穫分

もともとミニだし食べごたえは、いまいち・・・。美味しくないという意味ではなく、あっという間になくなってしまうのが不満(笑)。金額的にも「食費の節約」には全然貢献してない。だけど、自分で育てたという事に満足♪あぁなんて楽しいベランダ菜園!ミニニンジンは、皮をむかずにすむから調理も楽だし、こんどは沢山収穫したミニニンジンをハンバーグなんかの付け合せで頂きたいです。


(画像リンク先:楽天市場・日光種苗)
私が、まいた種です。結構、発芽率よかったですよ。

防虫対策サンサンネット購入

菜園 防虫対策としてサンサンネットを購入しました。2010年3月末で失効する楽天の期間限定ポイントが500ポイントあったからです。ポイント有効利用の為、かねてより欲しいと思っていたサンサンネットをポチッと購入しましたが、3,000円以上したので、高いなぁ・・・と思ってしまいました。ベランダ菜園で食費を浮かすどころか、逆に出費が増していない???3,000円分食材買った方がよくない?って思ったのは、言うまでもありません。まぁ、いいです。収穫した野菜で、ぼちぼち費用回収していきます。

去年からずっと、ネギアブラムシに悩まされておりまして、防虫ネットが欲しかったのです。ネギアブラムシ対策は、それなりに試しましたが、やはり発生してから駆除するよりも、ネットをかぶせておいてこない方がいいなぁという結論に達した。ネットが届いたら、再生小ネギを全部引っこ抜き、土の上に落ちたネギアブラムシ共々、熱湯かけて、全滅させる予定。←残酷♪о(ж>▽<)y ☆

ネギアブラムシをキレイに一掃した後で、もう一度ネギ類の植え替えをして、今度はネットで予防しながら、スーパーでネギ類買わずにすむ生活に戻りたいと思っています。


フッフッフッ待ってろよーネギアブラムシめ!あぁ、早く届かないかしら。心待ち♪

この投稿は、アメブロで2010/04/01 18:04:44に書いた物を移動した物です