WordPressのテーマで実験 WP重い→表示速度向上の為に改善中

WordPressを利用した自分のサイトが重いという事に気づき改善中です。知識をあまり必要としない、すぐできる簡単なことから改善しようと思って取り組んでいます。サイトの表示速度を改善したいなぁと思った経緯などは、前の投稿をご覧下さい。

表示速度や遅い原因を調べる為に使っているサイト

TwentyElevenにテーマを戻して実験

テーマを変更したから表示が軽くなったのか?アイキャッチ画像が消えたから表示が軽くなったのか?を知る為に、TwentyElevenにテーマを戻して実験中です。TwentyElevenの子テーマでトップを抜粋表示に変更した後、アイキャッチ画像を、今まで使っていた物より更に小さくしたらどうなるか?って事を知る為にWordPressのテーマをコロコロ変更。わざわざ自分のサイトで実験しなくてもよさそうなもんです。それに、実験する前から何となく結果がわかっていたような気もします。「表示が遅い原因は画像とキャッシュなんだろうな~」と。画像とキャッシュを何とかする為に、画像の圧縮について学ぶ&プラグインをさがすべきかな~と思います。

GoogleAnalyticsの解析を見ながら作業していて、ふと気づいたのが、テーマをTwentyTwelveに変更したら訪問者数もページビューもガクンと減ってしまいました(何でなのかわからない)。ページビューが減った原因は、全文表示にした=別のページに移動する必要がない→但しぐちゃぐちゃしていて見づらかった、というのが理由だと思います。直帰率がすごかったから(笑)。

さて、そんなこんなでTwentyElevenの子テーマで抜粋表示+アイキャッチ画像を一番小さくして実験した結果は、訪問者数もページビューも少し元に戻ったという事くらいで、あんまり成果ないんですけども。アイキャッチ画像の大きさを小さくすると、中途半端に素人が子テーマでいじったTwentyElevenテーマでも、GTmetrix Website Speed and Performance Optimizationの評価は、C/Bだったという事くらいですかね?(元はE/D)

もう既に面倒くさくなりつつあり、表示速度向上の為の改善は完結できるのか、かなり疑わしくなってきましたが、また忘れた頃に作業した内容を書いてみたいと思います。