タグ別アーカイブ: 微生物

EM菌(EMぼかし)を使った生ごみ処理検討

電気式の生ごみ処理機を諦め、ミミズコンポストによる生ゴミ処理を諦め、それに変わる生ゴミ処理方法はないかしら・・・とネットで検索していた所、EM菌を使った生ゴミ処理がある事を知りました。

微生物を使って生ごみ処理できるなんてすごい!と感動し、EM菌による生ゴミ処理を実際に行っている方のサイトをいろいろ見てみました。その結果、わかった事は、絶賛している方も多いけど、挫折した方も多いという事。住まいが集合住宅なのでこの生ごみ処理方法を試すべきかどうか悩みました。

EM菌はそのまま使うわけではなく、米ぬかにEM菌をまぶし発酵させたボカシというものを使うそうです。
→EMボカシを作るのが面倒くさそう。販売されているEMぼかしは高価。

水切りした生ゴミにEMボカシを振りかけ密閉容器にためていく過程
→バケツがいっぱいなるまで臭いそうと思いました。

密閉容器の8割程、生ゴミが溜まったら、蓋をしたまま7~10日放置し発酵させると書いてありました。
→10日後蓋を開けるのが怖いと思いました。

発酵中も生ゴミは発生するので、密閉容器は2個あった方がよいと書いてありました。
→決して安くはない密閉容器を2個買うのはちょっと・・・と思いました。

10日ほど放置し発酵が終わっても、バケツの中で堆肥になっているわけではないらしく、土に埋めるのだそうです。腐敗臭はしないけど漬物のような臭いがするんだとか。生ゴミの重量はさほど変わらないと書いてありました。
(→土に埋めた時に早く分解されるようにする為の前段階といった感じかな?と思いました。)

EM菌による生ゴミ処理は、埋める庭や畑がないとちょっと辛そうな印象を受けます。臭くないって書いてあるけど集合住宅には向かないような気がするなぁと悩んでいたある日、実家の母と電話中に「スーパーで勧められてお父さんが生ごみ処理を始めた」と聞きました。どの方法か尋ねると、今まさに検討しているEM菌による生ごみ処理でした。実家の結果を聞いてからチャレンジしても遅くないよね・・・と待つことしばし。

1週間後・・・。
私:「生ごみ処理どうなった?」
母:「臭いのでやめた。庭に埋めた。」

やっぱりEM菌による生ごみ処理はやめておこうという結論に至り、EM菌による生ゴミ堆肥化計画はやめました。

   
↑ちなみに、EM菌を使った生ごみ処理は、こんな密閉容器とEMボカシを使ってやるらしい。


ショップ名:EMライフ楽天市場店
こちらがEM菌。ちなみにこの液体の中身は、乳酸菌・酵母菌・放線菌・光合成細菌らしいです。怪しい(笑)。

余談ですが、私は「EM菌を使った生ごみ処理」はやめましたが、EM菌は消臭やEMぼかし(肥料)づくりに使えて便利なので、使っています。ホームセンターでもEM菌は売っているけど、高いので、タダでもらったやつを糖蜜で培養してます。