タグ別アーカイブ: 家計管理

食費2013年5月分

食費2013年5月分、家計簿集計及び反省タイム終了しました。書くの忘れてた。

食費2013年5月分の金額と反省(米/酒・珈琲・菓子などの嗜好品含む)

2013年5月分の食費は、37,349円という結果で、先月よりもまたまた増えてしまいました。食費に占める嗜好品の割合は1万3千円位なので、嗜好品だけ考えれば、先月より減りましたが、相変わらずのダメっぷりです。嗜好品は主にビール・珈琲・菓子類です。

5月は、米を5kg買いました。あと、今月から毎日ではありませんが、お弁当を作るようになりました♪
「昼くらい好きなもの食べたい」とか「お弁当持っていくのが恥ずかしい」とか「車中で食中毒になりそう」とか、食べる前から文句ブチブチ言っていた夫。「弁当?そんなもんいらん」と、かなり強い口調で拒絶していた夫が「お弁当持っていくようにしようかな~」だって。なんかちょっと嬉しいです。

「お弁当持っていく」発言が、嬉しい気持ちとは裏腹に、これが悩みの種となってしまいました。自分が食べるお弁当なら彩り悪くても前の日の残り物ONLYでも全然構いませんし、そういうのなら毎日作れるんですが、夫はそうじゃないみたい。残り物=食中毒って思っているっぽい。「冷凍食品でいいから」「冷凍食品の方がいいから」と言われます。冷凍しておいた自家製おかずを入れるのと、市販の冷凍食品を入れるのと、同じじゃないのかなぁ?と思う私。夫のリクエストで、今月は2回(2袋っていう意味)冷凍食品を購入しました、ちょこっとしか入っていないくせして、高いよね。あ、でも、自分で作る時の光熱費とか考えたら、逆に市販の冷凍食品の方が安いのかな??よくわからないわ(今度、機会があったら比較してみよう、そうしよう)。

お弁当の為だけに毎朝少量作るという作業を思うと、それだけで苦痛。やはり前の日の残り物&冷凍つくりだめおかずに慣れてもらわねば!と思います。冷凍食品と混ぜる形で、自家製冷凍おかずを詰め、できれば前の晩の残り物もしのばせたい。そんな感じで始まったお弁当づくり・・・気が向いた時だけ作っていて、毎日ではないので、徐々に頑張っていければなと思います。子供の為にキャラ弁とか作ってるお母さん、尊敬しちゃうわ~。あれって朝早く起きて作ってるのよね???爪の垢煎じて飲みたい!!と思う今日この頃。

以上、家計簿(食費)の金額と反省+アルファでした

電気使用量のお知らせ2013年4月分

電気使用量のお知らせ 2013年4月分の結果を書くのを忘れていました。今月から電気代そのものをずばり書いてみようかとも思いましたが、4月は2週間ほど留守していて、その間ずっと温水器は休止設定にしていたので、使用量も請求金額も少なくて当然。来月からに使用かな~と思っております(未定)。

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

4月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -51% -35%
請求金額 -47% -33%

1月~3月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~4月分累計 前年比
使用量 -32.0%
請求金額 -27.6%

電気代4月の反省 その他

反省も何も・・・出かけていたので少ないだけ。実際に家にいた日数で割った1日当たりの電気代は先月とさして変わりありません。体調悪くて乾燥機を使う頻度が多かったので、春暖かくなったメリットがいかせていない感じでした。気温が上がる→水温も上がる→お風呂のお湯を沸かすのに使う電気代は減ったはずなのに、その分を乾燥機で楽した感じです。

来月も節電頑張ろうと思います。

食費2013年4月分

食費2013年4月分、家計簿集計及び反省タイム終了しました。

食費2013年4月分の金額と反省(米/酒・珈琲・菓子などの嗜好品含む)

2013年4月分の食費は、35,368円という結果で先月よりもだいぶ増えました。食費に占める嗜好品の割合が1万円を超えてしまい、2万円に迫る勢いです。その分、美味しく楽しく頂いたわけですが、いくら食費の節約をやめたとはいえ、少し考え直すべきかなぁと・・・思わないわけでもない。「楽しい&美味しい=健康的」だったなら、別に金額を気にする事でもないんですが、少し不健康路線を進みつつある我が家です。飲みすぎ&食べすぎは、体によくないもんね。

その他、4月はお米を15kg購入しました。ご飯もモリモリ食べています。もうほとんど残っていないので、5月もお米を購入しなくてはなりません。年をとると、若い頃に比べて食は細くなるはずなのに、この食べっぷり。食欲が落ちる気配はなく、全て肉となって自分の体にためこむ毎日です。野菜類は、家庭菜園で収穫できるものを中心に食べているのであまりお金はかかりません。

以上、家計簿(食費)の金額と反省でした

食費2013年3月分

食費2013年3月分、家計簿集計及び反省タイム終了しました。

食費2013年3月分の金額と反省(米/酒・珈琲・菓子などの嗜好品含む)

2013年3月分の食費は、27,953円という結果でした。今月も多目かな・・・。食べすぎ&飲みすぎで、確実に肉となっているような気がするのは気のせいでしょうか?

ビールは箱買いした方が金額的に若干お得ですが、先月飲みすぎた為(←あるだけ飲んだって感じ)、今月は箱買いせず6本パックを2回購入しました。お酒にかかった金額は、先月より少なくなりましたが、ビールのかわりに家にあった焼酎&ワインを飲んだので酒量は逆に増えています(汗)。

1~2月は原因不明の体調不良でほとんど貸農園へ行けませんでしたが、体調不良の原因が何となくわかったので(←マスクなどで対策できる。但し、超怪しい格好で畑に出没)、3月は野菜にかかる支出が減りました。暖かくなってきたので、アスパラも採れるようになったし、玉葱も大きくなった物から順次収穫中。人参も間引きながら食べています。ブロッコリーは採れすぎ。畑に放置しておくと花が咲いてしまうので固ゆで&冷凍保存していますが、冷凍庫におさまらなくなってきました。ブロッコリーが嫌いになりそうな勢いで、毎日大量に食べています。ブロッコリーでお腹いっぱいになった日も・・・。

九州はそろそろ杉花粉の飛散も終了に近いので食費に占める割合が高い花粉症対策用のヨーグルト&牛乳も、4月は少し減ると思います。来月はお米を買わなくちゃ・・・。

以上、家計簿(食費)の金額と反省でした

電気使用量のお知らせ2013年3月分

電気使用量のお知らせ 2013年3月分 届きました。電気使用量 前年同月比 25.5%減でした。

2013年3月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.27円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

3月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -25.5% -22.6%
請求金額 -22.6% -21.2%

1月~3月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~3月分累計 前年比
使用量 -26.7%
請求金額 -21.8%

電気代3月の反省 その他

あたたかくなってきて給湯に使う電気がかなり減ったおかげで、今までで一番少ない支払金額となりました(オール電化になってからという意味です)。先月からずっと、空気清浄機2台が24時間フル稼働しているのは同じ。空気清浄機が1台増えようが、日中コタツを使おうが、やはり「温水器の電気代(深夜電力)で、どれだけ削減できるか」が、電気代削減のキーワードな気がします。

電気とガス併用だった頃の電気代と、オール電化後の電気代を比較して、いつも反省するのは、「ガス代0円」という事に甘えていたんだなぁという事です。光熱費の合計が前年より少なければOK、給湯にも電気を使うんだし電気代だけで比較した時に金額が増えるのは仕方がないと思っていた阿呆な私。もっと早く温水器の沸かし方を工夫する節約を、行っていたならば・・・ガス併用時代の年間電気料金よりも、少なくする事ができたかもしれません。その事が、悔しくて悔しくてたまらず、何度も電気代ばかり振り返ってしまいます。

節電への更なるやる気を得る為に、来月から電気代(金額)そのものをずばり書いてしまおうか?と悩んでいる今日この頃。でもそれをすると、いろんな費目の金額を書きたくなるような気もするので、そこまで公開すべきか迷っています。

オール電化でガス代の基本料を支払わなくてすむメリットを知り、オール電化でも使い方次第ではガス併用時代より支払額を少なくできるかもしれない可能性を知り、それはこれからもここに住む限り追求していくつもりですが、別にオールガスでもソーラーでも何でも構わないので、よりエコな物件、生活にかかるコストを減らす事ができるお得な物件に移りたい・・・というのが今の気持ちです。ま、ムリなんですがね。マイホーム資金が貯まらないもんで。

いつもマイホームを夢見て新築物件を見ています。いつまでも仮想(泣)。

最近のマンションは、太陽光発電を屋根に積み戸別で売電までできる物件・太陽熱を給湯に活かす事ができる物件が多数あるようですね。ずっと、「どうしてマンションに太陽光発電をつけないのかしら・・・太陽熱もしっかり利用すればかなり光熱費削減できるのに・・・太陽光・太陽熱利用は一軒家の特権か??集合住宅はムリなのか?賃貸は恩恵も受けられないのか???」と思っていたので、支払う光熱費が少なくてすむような物件(できれば光熱費ゼロ物件)が、これからもどんどん増えるといいな~と思います。そうすれば、賃貸物件にも沢山まわってくるから、もし万が一、マイホーム資金が貯められなくて、一生、家賃を払い続ける生活になったとしても、そこそこ楽しみながら暮らしていけるはず。

あれ?電気代の反省のつもりが・・・脱線しまくりですね。来月も節電頑張ろう!

食費2013年2月分 酒代使いすぎ

結論から先に言いますと、2013年2月分の食費も先月に引き続き「使いすぎ」という結果になりました。2月は日数も少ないというのに、かなりの金額を食費につぎ込みました。後悔していません。えぇ!後悔なんかしていませんとも!!

食材を腐らせたり、料理したはいいけれど残して捨てたりといった無駄はありませんでした。ただね・・・とにかく酒代が・・・飲んだんで仕方ないですけど・・・酒代がね・・・ちと、イタイ。

食費2013年2月分の金額と反省(米/酒・珈琲・菓子などの嗜好品含む)

2013年2月分の食費は、41,367円という結果となり、4万円台を突破しました(汗)。食費の中で集計後の金額が大きかった物は、ビール2箱(楽しく美味しく飲みつくした為もう1本もありません。)、焼酎(森伊蔵購入権利が当たった・3月届く予定)、料理用ワイン赤・白1本ずつ、米10kg、花粉症対策でヨーグルト、牛乳です。

食費UPの原因は主に酒類だと把握できているので、お酒をやめれば減るんですけどね。会社から帰宅した夫が「毎日ビール」を期待しているのか?目をキラキラさせながら冷蔵庫に直行するもんで、なんだか減らしづらくなっています。「お仕事お疲れ様!」の意味も込めて乾杯するのもいいかな・・・ビール1本ぐらいいいよね・・・と思って飲んでいたら、だんだん本数が増えている我が家です(ヤバイ)。

食費集計後の内訳で、お酒以外の金額UP要因で2月から増えた物は牛乳です。

今まで牛乳が嫌いで月1本買うか買わないか位の購入頻度だったのに、骨を丈夫にする為に始めた「牛乳+レモン汁+ハチミツ」習慣が原因で(前記事:肌の調子がいいみたい)、牛乳代もかつてないほど高額になってしまいました。牛乳は今まで料理やカフェオレ飲む時に少し使う程度だったんです。私が嫌いなせいで、家族にもあまり(ほとんど?)飲ませていなかったんですが、飲んでみたら意外に美味しくて・・・。最近は「ホットミルク飲む人、手上げて~♪」とか言ってる私。自分でもびっくり。まぁ、牛乳はお酒と違って健康にもよさそうですし、今まで少なすぎただけなのでこのままでいいのかもしれません。

以上、家計簿(食費)の金額と反省でした

電気使用量のお知らせ2013年2月分

電気使用量のお知らせ 2013年2月分 届きました。電気使用量 前年同月比 25.6%減でした。

2013年2月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.27円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

2月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -25.6% +10.0%
請求金額 -20.4% +6.1%

1月~2月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~2月分累計 前年比
使用量 -27.2%
請求金額 -21.5%

電気代2月の反省と来月に向けて

電気の使用量も請求金額も、前月よりだいぶ増えてしまいました(泣)。

中国の大気汚染の影響か(?)、咳と痰が止まらなくなったので空気清浄機2台を24時間フル稼働し、せめて室内だけでも快適な空間を保てれば・・・と思っておりますが、そのせいで、空気清浄機2台分24時間フル稼働分の電気使用量が増えました。

花粉症とpm2.5対策で、洗濯物も全て室内干しにしています。「まとめ洗い」にすると干す場所がなくて困る為、ちょこちょこ洗いで洗濯の頻度が増えました。衣類など小物は室内干しで対応できますが、シーツやコタツカバーなど大物を洗った時は乾燥機を利用しています。乾燥機は、深夜時間帯の割安な単価を利用していますが、今まで乾燥機はほとんど使っていなかったので、やはりその分の電気代は確実に増えています。

電気代より自分と家族の健康の方が大切なので、空気清浄機・洗濯頻度UP・乾燥機利用による使用量UPは仕方がないと思って諦めるとともに、他に節電できる余地はないものか?もう一度、家の中を点検してみたいと思います。来月も節電頑張ろう!!!!

水道使用量2012年 1年分確定

2012年の年間水道使用量がやっと確定しました。2ヶ月に1回水道代の請求書見る度に腹が立つ私。我が家が住んでいる地域、水道代高いんですよね(泣)。

水道料金の請求書を見てイライラするのは「高い」という事もさることながら、請求時期が遅いのもあるんです。「何で使用期間の2ヶ月遅れで請求してくるのか意味わかんない。」「私はさっさと支払いたいタイプなのに。」と、ムカムカしながら請求書の到着を「まだかなぁ・・・まだかなぁ・・・」と待つんです。しかもマンションの管理組合経由で請求書届くんだよね。

水道のメーターチェックは毎日してるので請求金額はわかっているけど、お願いだから、早く確定して!って思うのよ、いつも。

ところで、水道代の請求書が管理組合経由で届くのは、たまたま私が住んでいる地域だけなのでしょうか?九州内で何度か引越して住む所が変わっていますが、いつも管理組合経由で請求が来て、正直、嫌なんですよね・・・。水道局が直接請求してくれる方がいいんだけどなぁ。こういうの、プライバシーっていうんじゃないの?って内心思う。(←関東住んでた時は、集合住宅住んでても、個別請求だった人)。人件費を抑える為に管理組合にやらせているのかな?とも思うんだけど、それだったら、その分割引してくれてもいいのにな。一戸建に住む人と変わらない料金体系です。

さて。上で、いろいろと愚痴ったのは、ただ単に、年間水道使用量がだいぶ増えた事に対する八つ当たりです・・・ごめんなさい(泣)。

我が家の水道使用量2012年は、年間104立方メートルという結果となりました。2ヶ月平均16㎥。1ヶ月平均だと8立方メートル。夏と冬では、夏の方がやはり洗濯回数も多いし、家庭菜園から帰った後シャワーあびたりするので、使用量多めです。

ちなみに、家族は水道代の節約には参加していません。節水という意識がないのが夫の困ったところで、洗面台では私が横に立っていないと、ハミガキする時、水出しっぱなしだったり、お風呂でもシャワーがんがん使ってたり、いつの間にか浴槽のお湯の量が増えていたりします。でも、あまりうるさく言うとこちらも疲れてしまうし、夫もストレスを感じるだろうから、何も言いません。

その分、私がトイレの水をお風呂の残り湯で流したり、ゲーム感覚で節水に努めています。「目指せ!最低料金!!」と思いながらやってるので楽しい。体調崩している時とか、気分がのらない時は何もしないので、ムラがあるんだけどね。

家族の協力があれば、水の使用量はもっと減らす事ができます。食器を洗うのも、食洗機つければ(←その分電気使用量はUPするけど)水道代は減らせるんだろうな~と思います。我が家は毎日湯船に新しいお湯をはりますが、沸かし湯にすれば更に使用量を減らせるし(←でもやらない)、いろいろ考えると、まだまだチャレンジの余地はありそうですが、余地も若干残しつつ、今年もこのまま節水、頑張ろうと思います。以上、年間水道使用量でした♪

注:支出金額を減らすという意味で金額的なことだけ考えた場合は、水道使用量を減らす事に力を注ぐより、公共料金の中では電気やガスや電話で努力した方が節約できます。公共料金以外では、家賃や保険、食費、など、年間支出金額が大きい物から減らしていくのが効果的です。(結婚後、真っ先に我が家が節約した項目は保険だった事を、念の為、書き添えておきます)

食費2013年1月分 初めての食費公開(後悔)

食費を今年から毎月公開してみようかなぁ・・・なんて思って、一時の気の迷いか?勢いか?ま、どっちでもいいんですけど、とりあえず書いています。今回、自分への戒め的に書かねば!と思った理由は、1月の食費(支出)が、あまりにも多かったせいです。

食費の節約をやめて、少しずつ食費にかかる支出が増えていきました。多少支出が多かったところで、気にしなくてもいいのかなぁ~あえて公開しなくてもいいのかも~とも思いますが、食費の節約をやめた → 好きなもんを食べまくる → 食費が増える → 他の項目の管理もおざなりになる → 自称・節約主婦から、誰が見てもあきらかな浪費家へ転落 という流れはやはり避けたいな・・・と思った次第です。

ちなみに、自分で作った野菜や購入した食材は無駄にしていません・・・全部、きっちり腹の中へおさまりました。

食費(米/酒・珈琲・菓子などの嗜好品含む)2013年1月分の金額

年明け早々、こんな金額を目にするとは思ってもいませんでした(泣)。我が家の食費1月分は、31,341円と、3万円台を突破。家庭菜園やってるのに・・・野菜高騰で大夫助かっているはずなのに・・・(苦)。

食費2013年1月分の反省

1月前半は風邪で熱出して寝ている日が多かったので、食費はあまりかかっていないような気でいましたが、元気になってレシート見ながら家計簿つけてて「うぉぉぉ」と何度叫んだ事でしょう。動けない私のかわりに仕事帰りに買物へ行って、「ジュースしか飲めない・・・ヨーグルトしか食べれない・・・アイスが食べたい・・・のど飴欲しい・・・」という私の希望を全てかなえてくれた夫。苺などのフルーツも沢山買ってきてくれました。自分(夫)用のお弁当や酒のつまみも。

私の熱が下がったのと入れ違いに、今度は夫が高熱で数日間ダウン。ご飯はうどんやおじやを作りましたが、そのほか食べたい物は、希望を聞いて買出しへ。

二人とも元気になってからは、食べる事ができなかった時の反動で、すき焼きとか焼肉とか刺身とかアンチョビとか・・・そしてお酒。「ビールやワインが美味しく思えるほど回復できたね~」と言って喜んでいました。(阿呆かな、私達?)

家計簿つけてて、健康第一!!!とつくづく思いましたよ~。

食費の節約をやめたとはいえ、我が家の場合、野菜は自給自足の物もあるんだし、2万円超えたらダメだろう・・・って思います。家庭菜園やっていなかった頃の食費予算が15,000~20,000円だったんだからねぇ。来月は少し締めたいと思いますが、できるかなぁ?
以上、初めての食費公開(後悔)でした。

電気使用量のお知らせ2013年1月分

電気使用量のお知らせ 2013年1月分 届きました。

年末から続く体調不良でブログ更新遅くなりましたが、電気使用量 前年同月比 28.8%減でした。

2013年1月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.36円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

1月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -28.8% +2.0%
請求金額 -22.6% +5.8%

1月節電の反省と来月に向けて

電気使用量も請求金額も、12月より増えてしまいました(泣)。燃料調整単価が比較的安かったというのに、前月より支払い金額が増えてしまいました・・・うぅぅ。

電気温水器によるお湯の沸かし方を工夫して、前年よりは少なくなったんですよ、これでも。前月より支払額が増えてしまった原因は、1月に入って雪が降りそうな寒い日が続いたのと、1月前半は風邪で熱があった為コタツをつけまくっていたせいだと思います。熱出して寝込んでいた時は、電気温水器の湯量を考えつつ沸き上げを手動で調整するような余裕もなかったしな・・・と思います。節約にはやはり健康な体があってこそ。健康第一!を痛感しました。

さて・・・。1/24付けの朝日新聞に「沖縄電力を除く電力9社が東西をつなぐ周波数変換所や送電網を増強し、現在100万キロワットある変換所の能力を2020年度までに210万キロワットと2倍以上に増やす計画を発表した。」と書いてあるのを読みました。これにより、2020年度までに計画ベースで1,300億円の費用がかかるそうです。この1,300億円という費用は、当面、各電力会社で負担をわかちあうらしいのですが、いずれは電気料金に上乗せされ利用者の負担になる見通し・・・なんだとか。

電力会社の設備投資に関する費用がどうなっているのか詳しくないのでよくわかりませんけども、ダムなんかの公共事業だと、ダムを作る前に試算した費用よりオーバーしてしまう事が多いと聞きます。だからダム工事にはダラダラ税金投入されるんだよね・・・国民の血税が。

電力会社の設備投資を、ダム工事と比較するのは間違っていると思いつつ「本当に1,300億円ですむんだな?」とか、「そもそも周波数変換所にかかる費用そのものがムダ金じゃない?」とか、「最終的に利用者が負担するのか」とか、いろいろ考えて溜息が出ました。周波数を統一すれば周波数変換所なんていらないのにね。「かかった費用は利用者から徴収すればいい」的な考えが見え隠れしているように思えます(←被害妄想ですかね?)。

東日本大震災後、東西の周波数が原因で電力会社間での融通ができないという問題に直面した時に「周波数は国策として統一すべき」という意見も出たはずなのにな・・・。教訓が活かされてないよね。

企業さんの多く(特に中小企業なんか)は、その所在地に応じて周波数にあった設備投資をしてきたであろうことはよくわかっております。仮に、周波数が統一されれば、方々で問題が出て来る事も予想できます。だけど、周波数変換所に1,300億円かけても根本的な問題解決にはならないような気がする。電力会社は、周波数統一で迷惑かける企業さんをバックアップするのに1,300億円+α 使った方がよくないですかね?

反省よりも愚痴が多くなってしまいましたが、来月も節電頑張ろう!!!!と思います。

電気使用量のお知らせ2012年12月分

電気使用量のお知らせ 2012年12月分 届きました

電気使用量のお知らせ12月分が、だいぶ前に届いていました。年末の大掃除やら何やらと忙しく、年が明けてからはずっと具合が悪くて書いていなかった分です。電気使用量 前年同月比は16.6%減でした。

2012年12月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.47円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

12月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -16.6% +0.6%
請求金額 -14.5% -3.6%

1月~12月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~12月分累計 前年比
使用量 -14.2%
請求金額 -8.9%

12月節電の反省と来月に向けて

電気使用量は、11月よりも若干増えてしまいましたが、燃料調整単価が11月より安かったおかげで、支払い金額は、前月より少なくてすみ、ラッキーでした。2012年は「電気温水器の沸かし方を工夫すれば節電になる」と気づき、だいぶ節電できたような気がしますが、まだまだガス併用の家庭に比べるとかなり多めです。

「オール電化が節電の足を引っ張る」と言われないよう、もう一度生活を見直し、節電できる余地がないか考えながら頑張っていきたいと思います。最終的には、ガス併用家庭の電気代に迫れるくらいになりたいのですが、なかなか難しいですね・・・。

来月も節電頑張ろう!

電気使用量のお知らせ2012年11月分

電気使用量のお知らせ 2012年11月分 届く

電気使用量のお知らせ11月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年比21.3%減でした。去年節電できていなかったので、数字的には妥当な数字じゃないかな~と思います。

2012年11月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.53円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

11月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -21.3% +16.5%
請求金額 -17.8% +12.0%

1月~11月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~11月分累計 前年比
使用量 -13.9%
請求金額 -8.4%

11月節電の反省と来月に向けて

今年は暖冬だと言っていたのに・・・エルニーニョ終わっちゃって、急激に寒くなりましたね。

部屋内の温度は、通販で商品を購入した時に入っているプチプチや断熱シート、ダンパネ2枚使いなどを駆使し、窓から逃げる熱を少なくしようと工夫しています。服装も、暖パンやセーターなどで着膨れています。一応、電気カーペットとコタツはセットしていますが、床から熱が逃げるのを防ぐため、銀色のアルミシート→電気カーペット→カバー2枚重ね+コタツ敷き布団・・・etc.といった重ね具合で、電源入れなくてもそこそこ温かいです。

私は、部屋の中で手がかじかんでしまうような室温にならない限り、重ね着すれば年明け位まで暖房なしでいけるんじゃないかと思っていますが、家族には、そこまでの厳しさを求めていません(笑)。

夫は、帰宅するとすぐコタツの電源入れますが、家で寒さに震えて寛げないっていうのも嫌だし、大黒柱に節電を無理強いして健康を損ねても困るので、自分は積極的に暖房は使わないものの、家族がつける分についてはOKって事にしています。だから、多少電気使用量増えても仕方ないかなぁって思っていて、前月より増えるだろうなぁと予想していました。日々の電気使用量チェックでも、わかってもいた事なので、まぁ、こんなもんかなぁと思っています。

暖房は、今年からストーブメインで使うつもりなのでいいとして・・・暖房に使う電気より、深夜時間帯にお湯を沸かす電気の方が多いので、それをどうやって減らしていくか思案中です。九州電力も家庭用電気の値上げ申請するというし、光熱費の節約は、どんどん厳しくなりそうですが、月の変動はあっても年間ベースでは、絶対に去年より少なくしてみせる!無駄なお金を払うもんか!!と心に誓うのでした。

来月も節電頑張ろう!

電気使用量のお知らせ2012年10月分

電気使用量のお知らせ 2012年10月分 届く

電気使用量のお知らせ10月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年比22%減達成しました。今まで気づいていなかったとはいえ、前年どれだけ節電対策が甘かったかを身にしみて感じる瞬間です。

2012年10月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.62円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

10月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -22.5% +1.6%
請求金額 -18.4% -9.1%

1月~10月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~10月分累計 前年比
使用量 -13.2%
請求金額 -7.5%

10月節電の反省と来月に向けて

10月に入って割高だったデイタイムの夏季単価が終了したおかげで、前月より使用量ベースでは増えたものの、支払い金額は少なくてすみました。

電気使用量が増えたのは、涼しく(寒く?)なって、お湯を沸かすのに電気を多く使うようになったのと、パソコン・・・じゃないかと思います。ゲームする時間は減ったのですが、そのかわりにポイントサイトや、懸賞などのキャンペーン応募に費やす時間が増えてしまいました。

気温が低くなるとそれに伴って水温も低くなり、電気でお湯を沸かす我が家は、使用量がググッとUPします。夏は極端な話、ぬるま湯でも汗さえ流す事ができればいいわけですが、冬はお風呂で湯船につかれないのは辛い。風邪をひくと困るので湯温も高めに設定せざるを得ません。温水器タンクのお湯がなくなるとお風呂に入れなくなっちゃうので、夏のように「沸き上げ手動休止設定で節電する」という奥の手も使えません。

冬の節電は、カーペットやコタツの使い方を考えながら工夫していくしかないかもしれません。とりあえず、前年より1kwhでも少なくなるよう頑張っていきたいと思います。

来月も節電頑張ろう!

電気使用量のお知らせ2012年9月分

電気使用量のお知らせ 2012年9月分 届く

電気使用量のお知らせ9月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年比34%減達成しました。前年の使用量が多かったので、すごく減らせたような気がするだけ。

2012年9月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.71円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年比/前年同月比

9月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -34.3% -9.6%
請求金額 -30.1% -9.8%

1月~9月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~9月分累計 前年比
使用量 -12.3%
請求金額 -6.4%

9月の節電 反省

9月も温水器の沸き上げ方法を手動で調整し、使用量をかなり減らす事ができました。涼しくなってきた為、今月は一度もクーラーをつけずにすみました。我が家は風通しがよく、中旬以降は肌寒いくらいで、扇風機も風呂上り数分だけの稼動。

日中及び夜間のパソコン使用時間は相変わらず減らせず、ゲーム三昧です。これは今後の課題で、反省しなければならない点です。但し、秋冬野菜の植え付けに向けて、貸農園で作業する時間も増えたので、在宅中はゲーム三昧ですが、トータル的なパソコン使用時間は減ったのかなぁ?

前年9月請求分より、使用日数が4日少なかった為、使用量が少ないのは当然かもしれません。気を緩めずに来月も節電頑張ろうと思います。以上、9月分電気使用量のお知らせについてでした♪

電気使用量のお知らせ2012年8月分

電気使用量のお知らせ 2012年8月分 届く

電気使用量のお知らせ8月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年比20%減達成できました。2012年7月(平成24年7月)から再生可能エネルギーの固定価格買取制度が始まり、今月から使用量当たり0.22円(全国一律)支払わなくてはなりません。もう決まった事なので、払いたくなくても強制的に徴収されるわけです(泣)。電力会社を使用者側で自由に選べない現状において、「仕方がない」と諦めるしかなく、使用量を更に減らしていく方向でなるべく払わずにすむよう頑張るしかありません。

再生可能エネルギー発電促進賦課金に関して、ちょっとムカついたといいますか・・・納得いかなかったことがひとつ。電気使用量のお知らせ表面に、先月までは「燃料費調整単価・太陽光発電促進賦課金単価」が記載されていたのに、今月分は裏面に書いてあるんです。しかも「詳しくは当社ホームページをご覧下さい」ってことで、単価が明示されていない。例えそれが法律で決まって固定価格であったとしても、パッと見てすぐわかるように記載するのが筋ってもんじゃないの?と内心腹立たしかったのでした。

2012年8月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.77円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年比/前年同月比

8月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -20.9% -5.1%
請求金額 -15.4% +1.4%

1月~8月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~8月分累計 前年比
使用量 -9.6%
請求金額 -2.86%

8月の節電 反省

夏でも、お風呂で熱いお湯につかるのが好きな我が家ですが、オール電化でお湯を沸かすのにも電気をかなり使用するため、少し給湯温度を下げました。温水器の沸き上げは、深夜時間帯の割安料金を利用していますが、1度沸かせば2~3日分のお湯を確保できることに気づき、手動で休止設定したところ、かなり使用量を削減できました。

毎日電気メーターをチェックすることにより、節電意欲はUPしたものの、温水器の設定ひとつでかなり電気代を減らせる事が早々に判明したため、深夜帯のクーラー利用時間が増えました。8月前半はほとんど毎日朝までクーラーつけて寝ていたような気がする(←ちょっとだらけ過ぎだったかも)。クーラーの設定温度高め+扇風機併用なのは、今までと変わりないです。

今まで電気代が怖いから・・・と、クーラーは極力使わず、使う時もタイマー設定で我慢していたのね。温水器の設定だけで20%減ってすごくない?というか、もっと早く気づいていたら、ムダに電気代支払わずにすんだのに!!くやしいぃぃ。

節電努力ということで、日中のパソコン使用時間を減らしていましたが、8/20頃からアメーバのゲームピグカフェにはまり、自宅にいる時はほとんどエンドレスで・・・ゲーム三昧という言葉がしっくりくるほど遊んでいた私です。いい年した主婦が、家族が寝静まってからも、深夜遅くまで独りゲームってどう?これは、激しく反省しなければいけない点であります。

来月も節電頑張ろう!以上、8月分電気使用量のお知らせについてでした♪

電気使用量のお知らせ2012年7月分

電気使用量のお知らせ 2012年7月分 届く

電気使用量のお知らせ7月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年比10%減達成できました。前月と比べても使用量は5%減です。ですが、請求金額は6月より多かったのでショックです。悔しいぃぃぃ。

燃料調整費という形で、電気代がジリジリと上がっていますので、使用量ベースで10%以上削減できるよう頑張らないと請求金額が増えてしまうという有様です。今まで以上の努力が必要です(痛感)。

8月の燃料調整費単価は更に値上がりします。(←「電気使用量のお知らせ」に次月の単価が記載されている)

原発は嫌!!!
だから、代替の火力発電所などを稼動させる為にかかる費用を今までより多く負担するのは仕方ないのかなぁ?とも思いながらも、「もうちょっと何とかならないものかしら・・・企業努力(国も頑張ってくれ!)をもっとすべきでは!?」と、ため息つきたくなります。

我が家はオール電化(電化deナイト)なので、7~9月は夏季単価となり単価UPするのです。梅雨あけして気温も連日30度超えだと、クーラー使用時間が増えることは必至。7月分の電気代が確定したばかりですが、来月が心配でたまらない私です。

2012年7月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.67円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh

電気使用量・請求額 前年比/前年同月比

7月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -11.1% -5%
請求金額 -9.5% +4.1%

1月~7月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~7月分累計 前年比
使用量 -8.1%
請求金額 -0.86%

7月の節電 反省

7月に入ってから、日中アメーバピグ(ゲーム)で遊ぶのをやめてPCの使用時間を減らしました。なのに何故か?先月よりもデイタイムの使用量は増えていました。かなりショックでした。減らしたつもりになっていただけで、頑張ってなかったのかもしれない・・・と反省中です。

7月分のトータル電気使用量が前年に比べて減ったのは、ひとえに例年にない涼しさに助けられ、夜間クーラーを使わなかったからだけなのかもしれません。

オール電化の場合、給湯に電気を使うので、これを減らす努力を新たに始めました。お湯使用量が減る=深夜にお湯を沸かすために使う電気が減るっていう事。そんな単純な事にも気づかず、のほほんとしていた私は、やはり、節電の為の努力が足りなかったと言わざるをえません。

来月も節電頑張ろう!以上、7月分電気使用量のお知らせについてでした♪ この記事はアメブロで書いていた投稿を移動・訂正したものです。

電気使用量のお知らせ2012年6月分

電気使用量のお知らせ 2012年6月分 届く

電気使用量のお知らせ6月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年同月比10%減 達成できませんでした(泣)。

東京電力が、27日、福島第1原発1号機の原子炉建屋内にある圧力抑制室外側で毎時1万300ミリシーベルト(毎時10.3シーベルト)の放射線量を検出したと発表したそうですね・・・。それなのに原発再稼動を推し進める電力会社だったり、自治体だったり、国だったり、経済界だったり、バカじゃないかと思います。

原発はやめるべき。

電力会社のトップにも、大切な家族はいるでしょうに。親だったり、妻だったり、子だったり、孫だったり・・・(もしかしたら愛人だったりするかもしれませんが)、自分も含めて大切な者たちも、目に見えない放射能という脅威とこれからずっとつきあっていかなくてはならないという事がわからないのでしょうか?株主総会の様子など、株主側からの提案は、全て否決とテレビで言っていました。見ていてうんざりすると共に、この体質は直らないんだろうな!!と怒りをおぼえました。

マグマのように沸々と怒りというか、恨みというか、どす黒いような感情がわく私です。

2012年6月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.57円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh

電気使用量・請求額 前年比/前年同月比

6月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -8.5% -2.2%
請求金額 -4.4% -1.4%

1月~6月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~6月分累計 前年比
使用量 -7.7%
請求金額 +0.62%

6月の節電 反省

電気使用量のお知らせ6月分と共に節電協力のお願いが入っていました。

  • 09:00~20:00まで・・・昨年並みの節電(7%)
  • 13:00~17:00まで・・・昨年より3%程度以上の節電(7% + 3% = 10%)

6月の電気使用量のお知らせを見ながら反省。このまま何の工夫もなく過ごせば、電力会社からきた節電協力の要請にこたえられないかもしれません。「死ぬ気で頑張らないといけないな・・・。」と改めて思うのでした。我が家はオール電化で、ガス併用のご家庭よりも多く電気を使います。だからこそ、オール電化が節電の足をひっぱってると言われたくありません。

文句を言うだけなら誰にでもできるので、原発反対!と思うなら、やはり、やるべき事・できる事をきちんとやりとげなくてはならないのでしょうね・・・。

「節電もっと頑張ろう!!」という思いは強いものの、なかなか難しいです。とりあえず、7月に入ったら、日中のパソコン使用時間を減らす方向で調整したいと思います。(ゲームをやめよう、そうしよう。)以上、6月分電気使用量のお知らせについてでした♪

電気使用量のお知らせ2012年5月分

電気使用量のお知らせ 2012年5月分 届く

電気使用量のお知らせ5月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年同月比10%減 達成できました。

2012年5月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.48円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh

電気使用量・請求額 前年比/前年同月比

5月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -10.9% -8.1%
請求金額 -3.6% -4.2%

1月~5月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~5月分累計 前年比
使用量 -7.6%
請求金額 +1.6%

5月の節電 反省

2012年5月は、去年より請求書ベースでの使用日数は2日増えましたが、GWは出かけていたので実際の使用日数は普段の月よりすくないです。温泉など利用し、自宅のお風呂を使わなかったのが、電気使用量が減った要因と思われます。ちなみに去年のGWもちょこちょこ出かけていたので、前年同月比という意味では、条件はほとんど同じです。

実際の使用日数的な条件は変わらないのに、前年よりも使用量でこれだけ削減できたという事は、もっと頑張れるってことです。燃料費調整単価がUPしているので、去年より使用量は確実に減っているのに、金額ベースでみるとプラスです。悔しい。

来月も節電頑張りたいと思います。以上、5月分電気使用量のお知らせについてでした♪

電気使用量のお知らせ2012年4月分

電気使用量のお知らせ 2012年4月分 届く

電気使用量のお知らせ4月分が届きました。光熱費の請求書が来てから金額を見て驚くのは嫌なので、定期的にメーターをチェックしています。使用量を入力する事によって請求金額を計算するような表をExcelで作って、光熱費の管理をしています。途中経過を確認すると「あっ。今月やばそう・・・」とわかるので、とても便利です。メーターチェックをするのは毎日ではなく、体調万全な時、かつ、やる気がある時だけなので、ちょっとムラがあるんですけどね・・・。やる気がないときも、とりあえず、1週間に1度くらいは見てると思います。

2012年4月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.51円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh

電気使用量・請求額 前年比/前年同月比

4月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -17.1% -1.5%
請求金額 -8.3% -0.8%

1月~4月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~4月分累計 前年比
使用量 -6.9%
請求金額 +2.8%

4月の節電 反省

電気使用量のお知らせ2012年4月分は、予想してた通りの金額でした。我が家はオール電化・(エコキュートではない)電気温水器使用家庭です。お湯を沸かすために使う電気が多いため、気温が下がると電気代は上がり、気温が上がると電気代は下がります。前年同月比では、使用量ベースで約17%減でしたが、今年の4月は去年より暖かかったので、そのおかげなのかなと思います。(=自分の努力ではないってこと)

気温が違う去年と比較しても意味ないのかなぁ?とたまに疑問に思う事もあり、やはり前月比でも、目に見える結果を出していかないと「節電」とは言えないんじゃないかと反省中です。来月こそ節電頑張ろう、そうしよう。

注:この投稿は、アメブロで書いていたものを移動・修正したものです。一部、使用量と金額の%が逆になっていた為、訂正しました。