タグ別アーカイブ: イオン

イオンで徹底節約 株主優待でお得(2)

イオンで節約をあまり意識せずに買物したい!と思った時に便利なイオングループの株主優待。イオンの株主優待(100円割引優待券)を上手に使って支出金額を抑える方法をご紹介します。

イオン系列の株主優待で10%割引 100円割引券で節約

イオンでは、イオンの株主優待の他に、グループ会社の株主優待を使う事ができます。株主の権利を獲得すると年に1回、税込1,000円以上の買物で1枚(100円券)利用できる割引券の綴りが送られてきます。1,000円の物が900円で購入できるわけですから、10%割引って事です。但し、酒類・タバコ・切手・印紙・ハガキ・商品券・プリペイドカード他、優待券を使って購入できない商品があります。

ジャスコやマックスバリュなど割引券を使えるお店が近くにない場合は、優待券を返送すると商品がもらえる会社もあります(←イオン北海道はできない)。商品か優待券か選択できない場合はYahooオークション等で売れば多少額面より目減りするかもしれませんが現金が手に入ります。ちなみに、マックスバリュ東北は優待券を返送するとりんごがもらえます。私は「自分で使う派」なので、商品と交換した事はありません。

ジャスコで使える100円割引券がもらえる銘柄と優待券の枚数

ジャスコで使える株主優待券(100円割引)がもらえる銘柄は次のとおり。銘柄コードをクリックするとYahooファイナンスで株価や優待の詳細、取得にかかる概算金額がわかります。

コード 会社名 市場 権利確定日 保有株数と株主優待券の枚数
7512 イオン北海道 東証1部 2月末 100株以上:25枚
1,000株以上:50枚
2,000株以上:100枚
2653

イオン九州 JASDAQ 2/20 100株以上:50枚
1,000株以上:100枚
2,000株以上:200枚
3,000株以上:300枚
4,000株以上:400枚
5,000株以上:500枚
7465 マックスバリュ北海道 JASDAQ 1月末 100株以上:50枚
1,000株以上:100枚
2,000株以上:200枚
2655 マックスバリュ東北 東証2部 2/20 100株以上:50枚
1,000株以上:100枚
2,000株以上:200枚
8198 マックスバリュ東海 東証2部 2月末 100株以上:50枚
500株以上:100枚
1,000株以上:200枚
8287 マックスバリュ西日本 大証2部 2/20 100株以上:50枚
1,000株以上:100枚
2,000株以上:200枚
8171 マックスバリュ中部 名証2部 1月末 100株以上:50枚
1,000株以上:100枚
2,000株以上:200枚
5,000株以上:250枚

100株取得にかかる金額の概算

イオングループ各社の株式を100株取得するのにかかる金額の概算。

銘柄 100株取得でもらえる
株主優待券
株式取得にかかる金額
(2010/06/30時点)
イオン北海道 2,500円相当(100円券×25枚) 27,100円+売買手数料
イオン九州 5,000円相当(100円券×50枚) 125,900円+売買手数料
マックスバリュ北海道 5,000円相当(100円券×50枚) 145,800円+売買手数料
マックスバリュ東北 5,000円相当(100円券×50枚) 60,400円+売買手数料
マックスバリュ東海 5,000円相当(100円券×50枚) 100,900円+売買手数料
マックスバリュ西日本 5,000円相当(100円券×50枚) 120,800円+売買手数料
マックスバリュ中部 5,000円相当(100円券×50枚) 86,500円+売買手数料

(注:上記の表において、100株取得にかかる金額は2010年6月30日の株価(終値)で計算しています。株価は変動していますので、最新の株価については、証券会社やYahoo!ファイナンスなどで確認して下さい。)

家族名義の株主優待も利用しておトク!

家族名義でも株主優待を取得すると、投資にかかる金額を抑えつつ、もらえる優待券の枚数を増やす事ができてお得。家族で強力して節約する方法です。

例:イオン北海道の株で優待券を50枚もらう場合。2010年6月30日の株価(271円)で計算

コード 会社名 市場 権利確定日 保有株数と株主優待券の枚数
7512 イオン北海道 東証1部 2月末 100株以上:25枚
1,000株以上:50枚
2,000株以上:100枚

イオン北海道で、ひとりで株主優待券50枚獲得する場合は、1,000株購入しないといけないので、かかる資金は271,000円かかりますが、自分と家族名義とで100株ずつ購入すると、必要な資金は54,200円なのに優待券は50枚もらえます。

各自が証券会社に口座を開設しなくてはいけない&配当及び株売却時の確定申告は別々ですが、費用は少なくがっちり節約!これ基本。ちなみに、うちの夫は、非協力的なので、「○○の株、夫名義で取得して~」とお願いしても「面倒くさいからヤダ」とか「興味ない」とか言います(泣)。無理強いもできないので、私だけマックスバリュ東北とイオン北海道の株を取得しました。2社の優待で100円割引券を75枚(7,500円分)使っています。。

100円割引券の使い方&値引のタイミング

イオンやマックスバリュでの会計時にレジ店員さんに渡します。1,000円につき1枚使えるので、7,350円の買物をした場合は7枚。株主優待でお得(1)で説明したイオンオーナーズカードと違い、その場で割引してくれます。

マックスバリュ東北やイオン北海道の株主優待でもらった100円券を、私はサティでもよく利用してましたが、今回改めて券面裏の説明を読んでみたら「サティで使える」とは書いていません。あれ?これってサティでは使えない物だったのかなぁ?と驚き、思わず東北まで電話かけて確認してしまいました(汗)。

マックスバリュ東北の、電話に出てくれた担当者さん丁寧な受け答えでした。そして「サティさんの間違いです」って言われたわ。「過去は問いません」だって。そりゃそうでしょう。いまさらダメでしたって言われても、私も困るし。というわけで、100円割引券はサティでは使えないらしいです。我が家は、ジャスコで使えれば別に困らないからいいやって感じです。券面記載の有効期限内なら、いつ使っても割引いてくれるわけですが、個人的には、毎月20・30日のお客様感謝デー(5%OFF)で5%割引してもらった後に、この100円株主優待券を差し出して、更に値引きしてもらうのが好きです。「賢い買物が出来たわ♪」って自画自賛するの♪

お客様感謝デー&イオンの株主優待&イオングループ会社の株主優待&WAONを組み合わせて使うと、夫に「極悪な買い方」って言われます。(←イオン ジャスコで節約 あわせ技で説明)

節約に熱心&株主優待の権利を使っただけなのに、夫は、褒めてはくれないどころか「イオンと取引しているメーカーが、その分価格下げたりして辛いんやで」と言いいます。ま、もっともですね。私はといえば、この言葉を聞く度に「なんて君は優しいんだ!!」と夫に惚れ直すイタイやつです・・・。

株主優待を受けるには

株主優待を受けるには、まず証券会社に取引口座を開設し、割当基準日(株主優待の対象となる株主を確認する日)の4営業日前までに、優待の対象となる株数を購入する必要があります。

1日遅れるだけで優待を受けれなくなってしまうのでいつまでに購入すればいいかは、証券会社で確認して下さい。

株主権利確定日に近づくにつれて株価が上がる事が多いです(←取得に要する資金が増える)。
私は心配性なのでギリギリに買うことはありません。ずぼらなので頻繁に株価チェックするのが面倒くさかったりもします。なので、取引している証券会社で「○円以下になったらメールで知らせる」「○円以上になったらメールで知らせる」という設定にしてあります。

1日だけ株主になる人もいます。株主優待の権利を獲得するには、権利確定日に株を保有していなくてはならない=権利確定日の1日だけ株を持っていれば、株主優待をもらうことができるという事を上手に利用している人たちです。

各銘柄ごとの配当金

株主優待の他に業績に応じて配当も出ます。私が保有中のイオン北海道とマックスバリュ東北は、配当金が出ませんでした。業績よければ、株価も低迷していないだろうから、仕方ないかなぁって感じ。

銘柄   1株当配当
イオン北海道 2010/02 0円
イオン九州 2010/02 10円
マックスバリュ北海道 2010/01 0円
マックスバリュ東北 2010/02 0円
マックスバリュ東海 2010/02 36円
マックスバリュ西日本 2010/02 35円
マックスバリュ中部 2010/01 10円

イオングループの株をこれから購入しようと考えている方へ注意

株式購入には元手となる金銭が必要です。また、株価が下がったり、業績によっては株主優待や配当がなくなることもあります。株式投資はリスクが伴う為、万が一、損をしたとしても私は責任もてません。投資をする場合は、自己判断&自己責任にてお願いします。

イオンで徹底節約 株主優待でお得(1)

イオン株主優待の特徴 オーナーズカードで3~7%現金還元

イオンの株(証券コード:8267)を100株以上保有する事で発行されるオーナーズカード(イオン株主ご優待カード)。半期100万円までのお買上金額に対し、保有株数に応じた返金率でキャッシュバックされます。

ジャスコ・サティ・マックスバリュなどイオン系列のお店での買物が返金対象です。但し、ミニストップなど一部利用できない会社や店舗もあります。会計時にオーナーズカードを提示し、現金又はWAON(イオンの電子マネー)、イオンカード等イオンクレジットサービス(株)が発行するカードによるクレジット払い、イオン商品券、マイカル商品券、イオンギフトカードで決済する事がキャッシュバックの条件です。

毎月20・30日のお客様感謝デー(5%OFF)と重ねて使えるのが魅力的。

イオン株主優待の特徴 イオンラウンジも使える

イオンオーナーズカードを提示すると、イオンラウンジが使えます。ジャスコやイオンモールなど一部店舗の中にあります。イオンラウンジには、無料のジュースやお菓子が用意されています。店内を歩き回って疲れた時にゆっくりできて便利です。
イオンラウンジを知りたい方は、イオンラウンジとは?で説明してますのでご覧下さい。

保有株数と返金率・株式取得にかかる金額の概算

所有株式数 返金率 株式取得にかかる金額
(2010/02/23時点)
100株以上 3% 92,400円+売買手数料
500株以上 4% 462,000円+売買手数料
1,000株以上 5% 924,000円+売買手数料
3,000株以上 7% 2,772,000円+売買手数料

保有株数と返金率、及び、実際に株主優待を受ける為にイオンの株式を取得するにはどのくらいの金額が必要か?を表にしてみました。(注:上記の表において、株式取得にかかる金額は2010年2月23日の株価(終値)で計算しています。株価は日々刻々と変動していますので、最新の株価については、証券会社や【8267】イオンの株価:Yahoo!ファイナンスなどで確認して下さい。)

オーナーズカードの特典を利用すれば、最低でもジャスコで毎日3%割引の買物が可能。
毎月20・30日のお客様感謝デーの日は、その場で5%割引+株主優待で半年後に3%分キャッシュバック=8%割引になります。(株主優待のキャッシュバック時期は後で説明)

イオン株の所有数によって変わる返金率。もし資金的に余裕があって3,000株保有している人であれば、常時7%割引。お客様感謝デーに買物すれば5%+7%=12%割引 うらやましい。

返金率マックス7%を目指そうとすると、2010年2月23日時点で300万円近い株購入資金が必要。貧乏なので当然我が家にはムリ。だけど100株10万円くらいだったら何とかなりそう。10万円程度であれば、投資にかかった金額も株主優待や配当金で比較的すぐに元がとれそうな気がします。

100株でもジャスコ・サティで365日3%割引なわけですから、イオン系スーパーの利用頻度が多い人にとっては、おいしい優待ですよね。毎日の食費節約はもちろん、金額の大きい家電を5%割引デーにオーナーズカードを提示しイオンカード(又はWAON)で支払えばそれだけで節約。家電量販店で購入したほうが安い時は、もちろんジャスコにこだわらないけど、びっくりする位お買い得家電が多い期間もあるので侮れません。

不景気やらリーマンショックなんかでだいぶ安くなったイオンの株価。以前は、100株購入するのにも20万以上必要だった事を考えると、買いやすい値段だと思ってしまうのは私だけでしょうか?

イオンオーナーズカード キャッシュバック対象の例

会計時にレジでオーナーズカードを提示し、現金・ワオン・イオンカード・イオン商品のいずれかで支払えば、株式の所有数に応じた返金率で現金がキャッシュバックされます。キャッシュバック対象かどうかの例は、下記を参考にして下さい。

例)イオン株を100株所有・ジャスコで食材10,000円分購入・レジにてオーナーズカード提示
【A】現金で支払→3%キャッシュバック対象
【B】イオン商品券で支払→3%キャッシュバック対象
【C】イオンカードで支払→3%キャッシュバック対象
【D】ワオンで支払→3%キャッシュバック対象
【E】VISA商品券で支払→3%キャッシュバック対象外
【F】VISA商品券5千円+現金5千円で支払→現金で払った分だけ3%キャッシュバック対象

VISA・UC・JCBなど他社のギフトカードや商品券での支払は、返金対象となりません。同様に、イオンクレジットサービス以外が発行するクレジットカードを使った場合も返金対象外です。

株主優待 キャッシュバックの時期

イオンオーナーズカードを提示すれば、その場でキャッシュバックの特典を受けれるわけではありません。すぐに返金されるのではなく、半年に1度(3月1日~8月末日の利用分は10月に、9月1日~2月末日の利用分は4月に)「オーナーズカードご利用明細書」と「株主ご優待返金引換証」が送られてきます。引換証に認印を押して、返金取扱期間中に、ジャスコやマックスバリュ等のサービスカウンターに持っていくと現金が戻ってきます。 参考:イオンHP 株主優待詳細

↑お客様感謝デーの5%引きはその場で割引され、株主優待分の返金は半年ごとって事です。

イオンの株主優待を受けるには

株主優待を受けるには、まず証券会社に取引口座を開設し、割当基準日(株主優待の対象となる株主を確認する日)の4営業日前までに、優待の対象となる株数を購入する必要があります。

イオンの場合「株主権利確定日」は、2月末と8月末ですから、土日祝日を除く4営業日前までに株を購入しなくてはなりません。イオンのHPによると、2010年度は2月23日(火)・8月26日(木)までに購入すればOKらしいです。1日遅れるだけで優待を受けれなくなってしまうので(←この辺、私はあまり自信がない)、詳しくは証券会社で確認して下さい。

株主権利確定日に近づくにつれて株価が上がる事が多いです(←取得に要する資金が増える)。
私は心配性なのでギリギリに買うことはありません。ずぼらなので頻繁に株価チェックするのが面倒くさかったりもします。なので、取引している証券会社で「○円以下になったらメールで知らせる」「○円以上になったらメールで知らせる」という設定にしてあります。

株主優待の権利取得後、イオンオーナーズカードが届くまで

私は8月にイオンの株を買いました。8月末日・2月末日の株主名簿に基づき100株以上の新規株主にオーナーズカードの案内(申込書)が送られてきます。申込みからオーナーズカードが発行されるまでに時間がかかる為、実際に手元にオーナーズカードが届いたのは10月に入ってからでした。オーナーズカードが届いて初めて株主として優待を受ける事ができるようになります。権利を取得しても、オーナーズカードが届く前にジャスコやサティで購入した分は、返金されない。2ヶ月くらいかかるのでちょっと勿体ない感じ。

本人が利用できるカードと家族カードの2枚発行されます。夫にも1枚もたせ、もし私がいない時に買物をする時は、ジャスコ・サティのレジで必ず見せるように教育中。たまに会社帰りお菓子や飲み物を買ってきてくれるのは嬉しい。しかも家計費からではなく夫の小遣いからなら尚更だ。だけど、教育の甲斐なくしばしばオーナーズカードの存在を忘れる夫が残念でたまらない(笑)。

イオン 配当も魅力的

株主優待の他に、業績に応じて配当も出ます。2010年2月期は、ジャスコが誕生してから40周年だとかで、普通配当17円+40周年記念配当3円で1株当たり20円でした。100株所有していれば2,000円。税金(10%)を差引かれるので、手元に振込まれる金額は、2,000円より若干少ない。イオンの株をいくらで取得するかにもよりますが、利回り的にも銀行に預けるよりお得な気がします。

これからイオンの株を購入しようと考えている方へ注意

イオンの株に限らず、株式購入には元手となる金銭が必要です。また、株価が下がったり、業績によっては株主優待がなくなるリスク等も考慮しなくてはなりません。株式投資はリスクが伴う為、万が一、損をしたとしても私は責任もてません。投資をする場合は、自己判断&自己責任にてお願いします。

株主優待は企業の業績が悪化したら突然なくなってしまうこともあるって書いたけど、私は他企業で体験してるのです(泣)。トイザラスなんだけどね。

イオンで徹底節約 クレジットカードでお得

イオンカード&イオンゴールドカード 基本情報

ジャスコやサティなどイオン系列のお店をよく利用する方にオススメのクレジットカードはイオンカード。カードの利用金額に応じて、ときめきポイントが貯まります。ときめきポイントは、1ポイント1円として、ときめきポイントカタログに掲載された商品・イオン商品券・JCBギフトカード・JALマイルなどに交換可能です。

年会費 無料
提携ブランド VISA/Master/JCB
ポイント有効期限 最長2年
ポイント獲得 ショッピング200円につき1ポイント
交換レート 1ポイント1円
還元率 0.5%
マイルへの移行 JAL
2ときめきポイント=1JALマイル

VISA/Master/JCBと提携しているので、ジャスコ以外のお店でも使えます。

Page Top

イオンカード&イオンゴールドカード 共通の特典

ジャスコで、5・10・15・20・25・30日の買物がお得
お客さま感謝デー(毎月20・30日)・・・ジャスコ・サティで5%OFF
お客さまわくわくデー(毎月5・15・25日)・・・カード利用時のポイントが2倍
ときめきWポイントデー(毎月10日)・・・カード利用時のポイントが2倍(公共料金等一部除外)

私の周りには、お客様感謝デーの5%OFF目当てでイオンカードを作ったという人が結構います。
クレジットカードでの支払いに抵抗がある方は、イオンカードの提示+現金払でも5%割引です。
イオンカード提示&他社クレジットでの支払では5%OFFにならないので注意!

化粧品10%割引
全国のジャスコ・マックスバリュの直営売場で、資生堂・コーセー・カネボウ・花王ソフィーナ・マックスファクター等のカウンセリング化粧品がいつでも10%割引。「お客さま感謝デー」は、15%割引となります。(一部店舗を除く)

映画鑑賞割引
イオンシネマ及びワーナー・マイカル・シネマズの映画鑑賞券割引

カード盗難保障
紛失・盗難によりクレジットカードが不正使用されても、クレジットによる損害額が補償されます。(カード紛失届が受理された日を含めて61日前まで)

その他
イオンカードを作ると毎日4Lまでアルカリイオン水がもらえるらしいです。私は、買物袋の他に重たい水を持って帰る気がしないので試した事ないけどね。ジャスコはどこでも水が無料なのか?一部ジャスコで実施しているサービスなのか不明。(
参考:Yahoo!知恵袋 イオンカードでただでもらえる水ですが・・・



Page Top

イオンカードとイオンゴールドカードの比較

イオンカードからイオンゴールドカードにランクアップすれば、カードに付帯する特典が増えます。
イオンゴールドカードは、イオンカードの優良顧客向け(高額利用会員)のクレジットカードで、年会費無料一定の基準を満たした人に発行されます。他社のゴールドカードと違って、インビテーション形式でしか取得できません。

ゴールドカード発行の基準は、うわさによると、年間100万円近い利用が必要らしいです。しかも数年継続しなけりゃならないらしい。公共料金や食料・消耗品・ガソリン代・車検代・税金・通勤定期代等イオンカードで支払うようにして、こつこつ集中的に使うことがゴールドカード獲得への近道ですね。イオンゴールドカードは、年会費無料なのに他社ゴールドカード並みの好条件ですから、どうせイオンカードを持つならば、キラキラ光って見た目キレイなゴールドカードの方がいいよね?ぜひイオンゴールドカードをGETしてみて下さい。

イオンカード イオンゴールドカード
ショッピングセーフティ保険 購入日から180日間
年間最高50万円まで補償
(補償対象外有)
購入日から180日間
年間最高300万円まで補償
(補償対象外有)
国内旅行傷害保険 × 最高3,000万円
カード利用の旅行代金が対象
海外旅行傷害保険 × 最高3,000万円
カード利用の有無に関わらず、
1回の旅行につき最長1ヶ月補償
羽田空港
エアポートラウンジサービス
× 利用可
イオンラウンジ × ドリンク・お菓子の無料サービス
新聞・雑誌・HP閲覧サービスなど
詳細はイオンラウンジにて説明。

クレジットカードの利用明細と一緒に届く会員向けのクーポンには、お買い得品が多いのも特徴。

どうせ作るならイオンカードセレクト

イオンカードには、いろいろ種類があります。主なイオンカードを一覧にしてみました。
クレジットカードの基本情報及び特典については、上で説明したし、ほとんど一緒なので割愛。

種類 備考
イオンカード 余計な機能がついていないシンプルなクレジットカード
WAONやSuica等の電子マネー機能が一切ついてません。

イオンカード(WAON一体型)
クレジットカードと電子マネーWAONの機能が一枚になったカード。
クレジット払いの時は、「ときめきポイント」が、WAON払いの時は「WAONポイント」が貯まります。両方とも200円で1ポイント。
WAONへのチャージは、現金・クレジットカードが選択できる。但し、チャージでポイントはつかない。

イオンSuicaカード
クレジットカードと電子マネーSuicaの機能が一枚になったカード
SuicaはJR東日本が発行している物なので、JR東日本の圏内であれば、活用できるカードだと思う。Suicaで、駅の改札や駅ナカ・街中でスピーディな支払いが可能。
イオン JMBカード JALマイレージバンク(JMB)・電子マネーWAON・イオンのクレジットカードが1枚になったカード。 利用金額に応じてJALマイルが貯まります(200円=1JALマイル)。
WAONへのクレジットチャージ分、オートチャージ分はマイル積算対象外なので、2010年9月30日まで2011年3月31まで(延長されました)は、WAONでお得 の最後で説明したJMBWAONとJALカードの2枚使いの方がよい。
イオンカードセレクト クレジットカード・電子マネーWAON・イオン銀行キャッシュカードが1枚になったカード。クレジット払いの時は、「ときめきポイント」が、WAON払いの時は「WAONポイント」が貯まります。両方とも200円で1ポイント。
イオン銀行の口座開設が必要。クレジットカードの引落口座がイオン銀行に限定されるのが不便。WAONへチャージは、現金・クレジットカード・オートチャージの中から選択できる。オートチャージの時のみチャージでもWAONポイントがもらえる。WAONへのオートチャージはイオン銀行の口座から引き落とされる。

私のオススメはイオンカードセレクト。インビテーション(招待)が来ないと入手できないゴールドカードですが、どうせ目指すなら、イオンカード→イオンゴールドカードになるより、イオンカードセレクト→イオンゴールドカードセレクトを目指した方がお得。

↓↓いきなりゴールドカードが発行される場合もあるみたいです↓↓
参考:Yahoo!知恵袋 イオン銀行とイオンゴールドカードセレクトについて

イオンカードからイオンカードセレクトに切替

既に、イオンカードやイオンカードWAON一体型のクレジットカードを持っている人は、イオンカードセレクトに切り替える事も可能です。

ときめきポイントは、旧カードから新カードへそのまま引継ぐ事ができます。クレジットカードの番号は変更となります。公共料金などカード決済にしている場合、各社への変更手続きが必要です。
余談ですが、イオンクレジットサービスのコールセンターに問い合わせた所、カードブランドがVisaの物は切替で番号が変わり、Master/JCBは、切り替えてもクレジットカードの番号に変更はないそうです。(←聞き間違いかも。各自確認して下さい。)

WAON一体型のクレジットカードでWAONを利用していた場合のWAONポイントは、旧カードから新カードへ合算できないとコールセンターの方に言われました。「WAONについては使い切って下さい」だそうです。でもね。WAONのHPを見ていたら、複数枚のWAONカードのポイントを所定の手続きで任意のカードに合算することができるって書いてありました。(参考:WAON [ワオン] – Q&A

WAONポイント 合算 のページを見ると、「合算元となるカード:すべて」って書いてあります。合算先対象カード のページには、イオンカードセレクトが載っています。本当はできるんじゃないの???って内心思ってしまいました。実際に試してみたわけではないから真偽はわかりません。

ちなみに、複数枚のWAONカードのポイント合算はWAONステーションで手続きするみたいです。(参考:ポイント合算手順

WAONステーションでのポイント合算には、合算元のカードと合算先のカード2枚が必要なので、イオンカードからイオンカードセレクトに切り替えた時点で、旧カードのWAONは無効になるって事なのかしら?どなたか試してみた方いらっしゃいませんか?

イオンカードとイオンカードセレクトの違い メリット・デメリットまとめ

イオンカードセレクトは、次の3つのサービスがセットになったクレジットカードです。

  • イオンカード(クレジットカード)
  • イオンバンクカード(イオン銀行キャッシュカード)
  • WAON(イオンの電子マネー)

イオンカードセレクトは、そのままクレジットカードとして使ってもいいですが、WAONカードとして使うと、よりお得な買物ができます。

イオンカードセレクトのメリットはWAONオートチャージでWAONポイントがもらえる事です。オートチャージ200円ごとに1WAONポイント・WAONでの買物200円ごとに1WAONポイントの合計2ポイント(2円相当)もらえます。クレジットカードとして使うと還元率は0.5%だったのが、WAONとして使うと還元率が1%になります。もし、利用店舗でセルフレジが導入されていれば、セルフレジ利用+WAON払でポイントが2倍になるのでオススメ。詳細は、WAONでお得 をご覧下さい。

通常のイオンカードにはWAON一体型カードもありますが、チャージ時のワオンポイントはつきません。チャージでWAONポイントがつくのはイオンカードセレクト(イオンゴールドカードセレクト)だけ。しかも、チャージでポイントがつくのは、オートチャージの時だけです。(注:イオンカードセレクトを持っていても、WAONステーションにおける手動でのチャージやクレジットチャージ分については、ポイントがつきません。オートチャージは、事前の設定が必要です。)

オートチャージとは、WAON残高が少なくなった時に自動的にチャージされる機能で、事前に金額を設定してつかいます。例:WAON残高が10,000円を下回ったら、10,000円をオートチャージするように設定。1万円のオートチャージでもらえるWAONポイントは50ポイント(=50円相当)。オートチャージ分は、イオン銀行の口座から引き落とし(即時)されます。銀行口座に残高がない時はオートチャージされません。

オートチャージでポイントがつくのは、あくまでWAONポイント。ときめきポイントではありません。オートチャージの金額変更や解除はWAONステーションで行います。

イオンカードセレクトのデメリットはイオン銀行に口座を開設しなくてはならない&クレジットカード利用時の引落口座がイオン銀行に限定される事です。通常のイオンカードは、自分の好きな銀行口座を指定できるので、それに比べると「限定される」事が少し不便に思えます。もっとも、イオン銀行は金利も悪くないので、メイン銀行に近い使い方してもいいかもね。

イオンカードとイオンカードセレクトの比較

イオンカード
WAON一体型
イオンカードセレクト
特徴 クレジットカード・WAONが1枚になったカード クレジットカード・WAON・イオン銀行キャッシュカードが1枚になったカード
チャージ 現金・クレジットカード 現金・クレジットカード・
オートチャージ(銀行口座より引落)
メリット   オートチャージと買物両方でポイント取得できます。
オートチャージ→200円毎に1WAONポイントGET
その他:
イオン銀行を給与振込口座に指定→毎月10WAONポイントGET
公共料金支払→1件につき毎月5WAONポイントGET
国民年金の支払→毎月5WAONポイントGET

デメリット WAONにチャージしてもポイントはつかない イオン銀行に口座を開設しなくてはならない
クレジットカード利用代金の引落口座はイオン銀行のみ
引落口座 自分の好きな銀行口座を指定 イオン銀行のみ
チャージでポイント × オートチャージ200円ごとに1WAONポイント。
注:WAONステーションにおける手動でのチャージ及びクレジットチャージ分については、ポイントがつかない。オートチャージにするには、事前の設定が必要。
WAONでの買物 200円ごとに1WAONポイント
セルフレジ&WAON払でポイント2倍

イオンカードセレクト 申込

イオンカードセレクトを申込むには、ジャスコやサティの店頭で申し込む以外に、イオンクレジットサービス(株)のHPからも申込みできます。インターネット限定の入会キャンペーン(2010年7月20日まで)で、ときめきポイント1000ポイント(=1,000円相当)もらえます。

店頭で申込むと、上記キャンペーンのときめきポイントはもらえません。どうせ申し込むなら、少しでもお得な方がいいですよね。

このキャンペーン、2010年7月20日までにネットから申込して2010年8月31日までにカード発行が完了した人にときめきポイントがプレゼントされるらしいです。申込み多数で8/31までにカードが発行できなかった場合、ポイントプレゼントはありませんってコールセンターの人が言っていました。1ヶ月もかかるのかしらん?

ちなみに、店頭ではよく「イオンカード入会で粗品プレゼント」をやっています。粗品の内容を、通りすがりにチェックしたところ、台所用洗剤や洗濯用洗剤でした。粗品を何個もくれるんだったら(←1,000円以上だったら)、店頭で申し込んでもいいかなぁ?なんて思いながら、傍らを通り過ぎる私ってセコイかな?

私は、WAONでJALマイルを貯めているのでイオンカードは持っていません。
タダもしくは格安で家族旅行したくてずっとマイルを貯めていました。ジャスコ・サティの普段の買物(主に食材)だけで、5,000マイル以上貯まりましたよん。家族分のマイルと合算すれば特典航空券と交換できる見通し。旅行でマイルを使わなかったら、マイルをWAONと交換すればいいかって感じです。(注:マイルをWAONに交換するのは、10,000マイル単位)

JALカードからJMBWAONへクレジットチャージでマイルが付与されなくなったら、イオンカードセレクトを申し込む予定です(予定は未定)。

イオンで徹底節約 イオンの電子マネーWAON(ワオン)でお得

イオンの電子マネーWAON(ワオン)

WAON(ワオン)とは
買物のたびにワオンポイントが貯まるお得な電子マネーでイオンが発行しています。事前にチャージ(入金)して使います。支払いの際は、対応端末にカードをかざすだけで買物でき、とても便利です。小銭いらず&おつりのやりとりもなし。電子マネーなので、サインも必要ありません。

WAONが導入された当時は、ジャスコやサティなどAEON(イオン)系列の店舗でしか使えませんでした。最近は、ファミリーマート・マクドナルド・吉野家・ヤマト運輸など利用できる店舗が増え、よりポイントを貯めやすくなっています。


↑ちなみにWAONカードってこんなカード。(画像はWAONのHPから拝借)
WAONカードの発行手数料は、税込300円。年会費はかかりません。

「WAON発行手数料が勿体ない」「発行手数料を節約したい」という方は、WAON一体型のイオンカード(クレジットカード)や、イオンカードセレクト(クレジットカード+イオン銀行キャッシュカード)、イオンバンクカード(イオン銀行キャッシュカード)にすれば、手数料無料です。
 
左:WAON一体型イオンカード(クレジットカード)
中:イオンカードセレクト(クレジットカード+イオン銀行キャッシュカード)
右:WAONがついたイオン銀行のキャッシュカード

WAONで支払う時は、レジ横にある端末にかざすだけで決済できます。便利!




Page Top

電子マネーWAON(ワオン)の特典

電子マネーWAON(ワオン)で支払うと、200円につき1ワオンポイント(1円相当)もらえます。
イオンがサービスを開始した電子マネーなので、ジャスコやサティ、マックスバリュ等イオン系列のスーパーで使った方がポイントを貯めやすくなっています。獲得できるポイントが2倍になる日や、ボーナスポイントをもらえる商品が設定されているからです。

毎月5日・15日・25日はお客さまわくわくデー
ジャスコ・サティでWAON払いの買物をするとWAONポイントが2倍になります。
(※一部実施しない店舗、除外商品あり)

毎月20日・30日のお客様感謝デー
ジャスコ・サティでの買物がWAON払いで5%割引になり、WAONポイントももらえます。

ボーナスポイント対象商品の購入
ボーナスポイント対象商品を購入すると、通常の200円で1ポイントの他にWAONボーナスポイントを獲得できます。一気に大量のポイントをゲットできるチャンス。
ボーナスポイントは、ポイント2倍デーに購入しても(セルフレジ利用でも)2倍にはなりません。

↓ボーナスポイント対象商品は、商品の近くにこんな表示があります。

上の写真は5ポイントですが、ボーナスポイント対象商品の中には、600ポイントとか、1,000ポイントついている商品もあります(食品は5~50ポイントくらいの事が多い)。1ワオンポイント=1円相当ですから、実質的な値引きと同じです。なのに、現金で支払うとこのポイントはもらえません。結果として現金払いの人はWAON払いの人よりも高いお買物をすることになって損!もらえるポイントをもらわないのは勿体ないです。

セルフレジでポイント2倍
一部の店舗に導入されているセルフレジ。自分で商品のバーコードをかざして会計するわけですが、セルフレジ利用+WAON払いでWAONポイントが常時2倍になります。但し、「お客様わくわくデー」のポイント2倍とは併用できません。お客様わくわくデーにセルフレジを使っても、手間がかかって面倒くさいだけで、ポイント4倍にはならないので注意。

イオンカードセレクトでWAONポイント二重取り
イオンのクレジットカードでオススメなのは、イオンカードセレクト。WAONとクレジットカードとイオン銀行キャッシュカードの機能がセットになったカードです。イオンカードセレクトについているWAONは、オートチャージでポイントがもらえ、さらに、買物した時にもポイントがもらえます。ポイントが2重でつくからおトクです。オートチャージでポイントが付くのは、イオンカードセレクトだけ。
(詳細はイオンカードでお得にて説明)

Page Top

ワオンの還元率

電子マネーWAON(ワオン)で支払うと200円につき1ポイント(1円相当)獲得できるので普通に使った場合の還元率は0.5%ですが、WAONの特典を利用すれば還元率を高める事ができます。

ポイント2倍デーにジャスコやサティで買物&WAON払いで200円につき2ポイント
もしくは、ジャスコ・サティのセルフレジ利用&WAON払いで200円につき2ポイント
(ポイント2倍デーとセルフレジの特典は併用できない。)
イオンカードセレクトのオートチャージ時に200円につき1ポイント

AとBの組み合わせで、還元率は1.5%にUP。

但し、WAONの還元率が0.5%もしくは1.5%を下回ってしまう場合があります。
何故ならWAONは200円未満の端数は切捨て
切捨てられた金額の分はポイントが付きません。(例:500円分の買物で通常もらえるWAONポイントは2ポイントなので還元率0.4%になってしまう)

還元率を下げないようにする為には、なるべく200円の倍数になるように買物する事。ですが、きっちり200円の倍数になることなんて滅多にないです。端数が出た分、WAONの還元率は、若干計算上より悪くなります。

Page Top

WAONのお得な使い方

WAONって本当にお得かどうか?の判断は、使い方次第。

WAONより還元率のよいクレジットカードを持っている人なら、無理にWAON払いに切り替える必要はありません。ボーナスポイント対象商品で一気にポイントを獲得できる時や、お客様感謝デー(5%割引)の時だけ、WAON払いにすればいいわけです。ただ、他社カードを使っている人も、5%割引デーの日は、WAON払いにして割引特典を受けたほうがおトクです。どんなに還元率のよいクレジットカードでも5%分のポイントがつくカードってないでしょう?

イオンモール内の専門店で買物する時は、ショップ独自のポイントカードやスタンプカードの類もチェック。だいぶ前、特大がっちりマンデー 電子マネー&ポイント知らなきゃ大損SP!でも紹介されていましたよね?イオンモールの中に入っているお店は、WAONで決済できるところが多いです。WAONオートチャージとWAON決済でWAONポイントを二重取りしながら、ショップ独自のポイントカードやスタンプカードでも節約すれば更にお得。特大がっちりマンデーの番組内では、北斗昌さんがRight-on(ライト・オン)をススメていました。お得なお店を自分で探すのも、面白いかもしれません。

Yahoo!知恵袋 特大がっちりマンデー 電子マネー&ポイント知らなきゃ大損SP! がみたい!!なんていうのがありました。これって、著作権的・セキュリティ的に問題ないのかなぁ?
私は、お得な情報や節約に関する番組は録画して見ています。知らないと損する事が多いご時世。いろんな番組や書籍で節約について研究しています。

って、ちょっと話がわきにそれた・・・。

さて、ジャスコやサティで頻繁に買物をする事が多い我が家。イオン系列の株式を保有しています。株主優待を使うとジャスコやサティでの買物が、WAON+イオンカードセレクトの組合せだけの時より、更にお得になります。(←株主優待でお得(1)株主優待でお得(2)で説明。)
イオン系列の株主優待は、イオンモールの専門店ではもちろん使えません。ジャスコやサティで食料品や消耗品を購入する時に威力を発揮します。あまりケチケチせずに、支出を削減できます。

Page Top

貯まったWAONポイントの利用法

オートチャージやお買物で貯まったWAONポイントは、そのままだと使えません。しかも有効期限があり、期限を過ぎると失効します。貯まったWAONポイントを使うには、WAONポイントをWAONに交換する必要があります。「ポイント」の状態から「電子マネー」に移行する手続きです。

WAONポイントからWAONへの交換は、100WAONポイント毎に100円分のWAON(電子マネー)と交換できます。WAONステーションで行います。
有効期限など詳細は、WAONのHP WAONポイントとはを参考にして下さい。

貯まったWAONポイントは、WAONにチャージしてもいいし、Suicaと交換することもできます。Suicaへの交換換レートは、100WAONポイント → 90Suicaポイント。交換手数料が100WAONポイントの交換につき10WAONポイントかかります。Suicaへの交換上限は、年間5,000WAONポイントまでです。

交換手数料勿体ないし目減りするのが嫌なので、私はSuicaに交換した事はありません。

Page Top

提携ポイントからWAONに交換してジャスコやサティで使う

WAONポイントは、オートチャージや買物以外でも貯める事できます。提携会社のポイントをWAONポイントに交換する方法です。


ポイント名称
(運営会社)
交換レート 備考
Suica(JR東日本) 100ポイント→
90WAONポイント
100ポイント毎に10ポイントの交換手数料
ときめきポイント
(イオンクレジットサービス)
1,000ポイント→
1,000WAONポイント
ワールドプレゼントポイント
(三井住友カード)
200ポイント→
1,000WAONポイント
お財布.com 300ポイント→
300WAONポイント
Gポイント 100ポイント→
100WAONポイント
1回の交換は100,000ポイントまで
ちょコム 500ポイント→
450WAONポイント
500ポイント毎に50ポイントの交換手数料
1回の交換は100,000ポイントまで
PeX 1,000ポイント→
90WAONポイント
1,000ポイント毎に100ポイントの交換手数料
月間の累計交換Ptは1,000,000ポイントまで

ちなみに余談ですが、Pexを経由するといろんなポイントサイトのポイントをWAONに交換できます。

例:
GetMoney! → Pex → WAON
ちょびリッチ → Pex → WAON
ライフマイル → Pex → WAON

ECナビ → Pex → WAON
ドル箱 → Pex → WAON
ポイントタウン → Pex → WAON
ポイントカフェ → Pex → WAON
予想ネット → Pex → WAON
Warau.jp → Pex → WAON
マクロミル → Pex → WAON
といった感じ。

PexからWAONに交換する時の手数料がもったいなくて、私はWAONに交換したことはないです。

Page Top

JALマイラーならWAONでマイルも貯めれる

WAONでJALマイルを貯めることもできます。但し、マイルを貯める場合、WAONポイントはつきません。WAONポイントの変わりに200円ごとに1マイル貯まります。マイル加算は、毎月10日・20日・月末にまとめて行われます。


↑JMB WAON(画像はWAONのHPから拝借)
WAONでJALマイルを貯めたい場合は、JMB WAONカードが必要。2010年9月30日まではキャンペーン中につき、発行手数料が無料になります。注:2011年3月30日まで延長されました。(申込みはJALのHP電子マネーWAONから。)
JAL VISA/Masterカードの子カードとして登録すればクレジットカードからのチャージも可能。

JAL日本航空 JMB WAON

毎月5日・15日・25日はお客さまわくわくデーは
ジャスコ・サティでWAON払いの買物をするとマイルが2倍(200円ごとに2マイル)になります。(※一部実施しない店舗、除外商品あり)

毎月20日・30日のお客様感謝デー
ジャスコ・サティでの買物がWAON払いで5%割引になり、200円につき1マイル貯まります。

ボーナスポイント対象商品の購入
ボーナスポイント対象商品を購入すると、通常の200円で1マイルの他にボーナスマイルを獲得できます。獲得できるマイルは、ボーナスポイント数の半分。

セルフレジ
セルフレジ利用+WAON払いをしても、マイルは2倍になりません

チャージと決済でマイルの二重取り


JALカード
(Visa/Masterのみ)の、子カードにJMBWAONを登録することで、オートチャージでもマイルが貯まります。但し、JALカードからのチャージでマイルが貯まるのは、2010年9月30日まで。2011年3月31日まで延長されました。JMB WAONとJALカードを使って、チャージ&買物でマイルを貯めながら、ポイントサイトのポイントをマイルに交換したり、JALカード家族プログラムで家族間のマイルを合算したり。飛行機をよく使う人ならフライトマイルやフライトボーナスマイルで家族旅行ができるかも?



イオンで徹底節約!お客様感謝デーで5%割引

毎月20日&30日 お客様感謝デー 5%割引で買うには

  1. イオン系クレジットカード・イオンオーナーズカード、イオンシニアクラブカード、イオンバンクカードのいずれかを提示し、現金・イオン商品券などで支払(他社クレジットカードでの支払は5%OFF対象外)
  2. イオンの電子マネーWAONで支払い

対象となるカード及び支払方法詳細 : イオンリテール お客様感謝デー

カードの種類 説明 クレジット機能の有無
イオンのクレジットカード クレジットカード
イオンオーナーズカード 株主優待カード
イオンの株式100株以上
イオンバンクカード キャッシュカード
イオン銀行に口座を開設
選択
イオンシニアクラブカード 65歳以上。(一部店舗除く)

WAON(ワオン)については、クレジット機能がついていないワオン単体のカード、クレジットカードとワオンが一体になった物、イオン銀行のキャッシュカードとワオンが一体になったものなど、いろいろあります。

毎月20日&30日 お客様感謝デー5%割引 私の買物術

  • 調味料・乾物・缶詰・米などの食品
  • 洗剤・トイレットペーパーなどの消耗品
  • 肌着や靴下など衣料品
  • サプリメント・薬・マスクなどの医薬品
  • 家電製品

火曜市とお客様感謝デーが重なった時は、生鮮食品も購入しますが、私は基本的にお客様感謝デーの5%OFFの時は、腐らない物をメインに購入する事にしています。在庫を持ちすぎると、家が狭いので収納に困るし邪魔なので、割引だからといって買いすぎないよう注意しています。お客様感謝デーは毎月やってくるわけですし、1ヶ月なんてあっという間!1ヶ月に使う分だけ計画的にまとめ買い。市販の薬は、ドラッグストアの方が安い場合もあるので値段によって買うかどうか判断しています。逆に、サプリメントって価格も高いし、ドラッグストアでもほとんどが定価販売なので、これが5%OFFになるのは大きいなと思います。花粉症の時期は、マスクが安く買えて助かりました。

ジャスコ・サティで節約するには支払方法もチェック!

 

ちょっとひとこと(家庭の事情):
サプリメントを飲んでいる人ってそんなに多くないと思います。私は、昔サプリメントにすごく抵抗があってどちらかというと嫌いでした。なので、イオンのお客様感謝デーで、サプリメントが割引になるメリットは一般的にみて節約とはあまり関係ないんだろうなぁと思います。サプリメントではなく食事で摂取しないとダメだって言うしね。でも、体調がすこぶる悪い時に気休め程度に飲んでいるのよ・・・私は。病院でもらった薬を飲みたくないって理由でね(汗)。こんな事、わざわざ書く必要ないかなーとも思ったけど、貧乏人のくせにサプリメントなんて飲むなよって思われると嫌だから一応書いときます。

マスクについては、夫が徳用マスク(←1箱60枚とか入ってるやつ)を嫌がります。快適ガードプロを買ってくれと言われます。快適ガードプロは、とても快適らしいですよ~(笑)。夫は車の運転も多いので眼鏡がくもって事故おこさないように、1箱5枚入で少々お高いけど、必要経費だと思ってます。花粉症の季節はね・・・マスク代だけでひと月1,500円近くするのよ、とほほ。

イオンで徹底節約 火曜市

イオン ジャスコ・サティで徹底節約 火曜市

ジャスコ&サティの火曜市は、玉葱・人参・じゃがいもなどのバラ売りの野菜が安くてオススメ。肉や魚も3パック1,000円になってたりします。但し、肉・魚は特売日にあわせてその分グラム単価が高くなっている場合もあるので、ポイント○倍・○%割引・半額等の言葉に惑わされて、普段より割高なお買物をしないように注意しましょう。特売品がいっぱいあるので、人ごみもすごいです。

火曜市のサービスは、店舗によって異なるようです。

某ジャスコでは、火曜日1,000円以上購入で先着200名にトップバリュ商品プレゼントなんだとか。
昔は、毎週火曜市のピンクレシート(3ヶ月有効)を合計1万円分集めてサービスカウンターに持って行くと、もれなく500円の商品券がもらえたとか。残念ながらピンクレシートを集めてもれなく・・・というサービスは、終了したようです。

私が昔よく行っていたお店では、3,000円以上のお買い上げレシートで卵1パックサービス(先着)でした。このお店を使っていた時は、卵は毎週火曜日にもらうものって思っていたので、卵買う事なかったです。卵だけじゃなく、購入したレシートでガラポン抽選会にも参加できてイオンの商品券が何回か当たりました。(たいていティッシュだったけど)

ジャスコで火曜日に購入したレシートを指定金額分応募用紙に貼り付けて応募すると、抽選でイオン商品券が当たるという店舗もあります。自分が買物するジャスコやサティで火曜日どんなサービスがあるか、チェックしておくと、プチ得生活できるかもしれません。

また、火曜市とお客様感謝デーが重なった時は、特売品がさらに5%OFFになったりするので節約にオススメです。