食費2014年3月分

食費2014年3月分の金額と反省。

食費2014年3月分の金額と反省(米/酒・珈琲・菓子などの嗜好品含む)

2014年3月の食費は、76,137円という結果でした。食費に占める嗜好品の金額は、約15,929円で、ビール2箱と、珈琲、ヨーグルト、ジュース、お菓子です。

米20kg、アオハタのアンチョビ10缶、ポン酢(ゆずの村・旭ポン酢)、太香胡麻油、オリーブオイル、日本酒、料理用赤白ワイン各1本ずつ、乾麺6袋、バター、チーズ、煮干し、昆布類などのダシ系を買いました。アンチョビは嗜好品に入れるべきかどうか迷ったけど、パスタにも使うしな・・・と言い訳して、主食費の方へ。

Excelで大雑把に支出額を管理していますが、3月は月の途中で、もうすでにとんでもない金額になっていて、あぁ、もうこりゃダメだ・・・と思いました。置き場所がないため、在庫はあまり持たない主義ですが、どのスーパー行っても安かったのよ。「あぁ、この商品のこんな値段を久しぶりに見るかも」とついつい買物カゴへ。

米なんか、普段購入している物が10kg3,000円以下で売ってたんですよ。東日本大震災以降、お米の価格は右肩上がり。久しぶりにこんな金額を見た気がして、とても嬉しかったです。とりあえず、3か月くらいは持つと思います。

大好きなアンチョビが、298円以下で売っているのを見た時は、嬉しさのあまり手でごっそり取りたくなりました。流石に、買占めは他のお客さんにも迷惑になるし、恥ずかしかったので、何回かに分けて(別の日に)買物しました。塩辛いし、体に悪そうだよねアンチョビって。でも好きなの。缶詰だから日持ちするし(賞味期限11月まで)。

ポン酢と胡麻油、オリーブオイルは、なくなりかけていたので、普段の買い物として。これもいつもより安くなってて、ラッキーでした。

料理用の赤白ワインと日本酒は全部使い切ってしまい、飲む用のワインや日本酒で凌いでいたため、買わなきゃ状態でした。我が家、煮込み料理でよく使うので、すぐなくなります。

乾麺はサッポロ一番などのインスタントラーメン。飲んだ後、無性にインスタントラーメン(具なし)を食べたくなるという夫の為に購入。278円と198円になっていた。「いつもより安くなってるから買って~」と夫が買物カゴに入れて持ってきた。ラーメンは生麺の方が好きな私は「えーっ?いらないんじゃない?」と抵抗してみましたが、ブチブチ言いながらも、結局購入。

そんな感じで、楽しく買物しましたが、結果的に、積もり積もってものすごい金額となってしまいました。

以上、3月の食費でした!