水道使用量2012年 1年分確定

2012年の年間水道使用量がやっと確定しました。2ヶ月に1回水道代の請求書見る度に腹が立つ私。我が家が住んでいる地域、水道代高いんですよね(泣)。

水道料金の請求書を見てイライラするのは「高い」という事もさることながら、請求時期が遅いのもあるんです。「何で使用期間の2ヶ月遅れで請求してくるのか意味わかんない。」「私はさっさと支払いたいタイプなのに。」と、ムカムカしながら請求書の到着を「まだかなぁ・・・まだかなぁ・・・」と待つんです。しかもマンションの管理組合経由で請求書届くんだよね。

水道のメーターチェックは毎日してるので請求金額はわかっているけど、お願いだから、早く確定して!って思うのよ、いつも。

ところで、水道代の請求書が管理組合経由で届くのは、たまたま私が住んでいる地域だけなのでしょうか?九州内で何度か引越して住む所が変わっていますが、いつも管理組合経由で請求が来て、正直、嫌なんですよね・・・。水道局が直接請求してくれる方がいいんだけどなぁ。こういうの、プライバシーっていうんじゃないの?って内心思う。(←関東住んでた時は、集合住宅住んでても、個別請求だった人)。人件費を抑える為に管理組合にやらせているのかな?とも思うんだけど、それだったら、その分割引してくれてもいいのにな。一戸建に住む人と変わらない料金体系です。

さて。上で、いろいろと愚痴ったのは、ただ単に、年間水道使用量がだいぶ増えた事に対する八つ当たりです・・・ごめんなさい(泣)。

我が家の水道使用量2012年は、年間104立方メートルという結果となりました。2ヶ月平均16㎥。1ヶ月平均だと8立方メートル。夏と冬では、夏の方がやはり洗濯回数も多いし、家庭菜園から帰った後シャワーあびたりするので、使用量多めです。

ちなみに、家族は水道代の節約には参加していません。節水という意識がないのが夫の困ったところで、洗面台では私が横に立っていないと、ハミガキする時、水出しっぱなしだったり、お風呂でもシャワーがんがん使ってたり、いつの間にか浴槽のお湯の量が増えていたりします。でも、あまりうるさく言うとこちらも疲れてしまうし、夫もストレスを感じるだろうから、何も言いません。

その分、私がトイレの水をお風呂の残り湯で流したり、ゲーム感覚で節水に努めています。「目指せ!最低料金!!」と思いながらやってるので楽しい。体調崩している時とか、気分がのらない時は何もしないので、ムラがあるんだけどね。

家族の協力があれば、水の使用量はもっと減らす事ができます。食器を洗うのも、食洗機つければ(←その分電気使用量はUPするけど)水道代は減らせるんだろうな~と思います。我が家は毎日湯船に新しいお湯をはりますが、沸かし湯にすれば更に使用量を減らせるし(←でもやらない)、いろいろ考えると、まだまだチャレンジの余地はありそうですが、余地も若干残しつつ、今年もこのまま節水、頑張ろうと思います。以上、年間水道使用量でした♪

注:支出金額を減らすという意味で金額的なことだけ考えた場合は、水道使用量を減らす事に力を注ぐより、公共料金の中では電気やガスや電話で努力した方が節約できます。公共料金以外では、家賃や保険、食費、など、年間支出金額が大きい物から減らしていくのが効果的です。(結婚後、真っ先に我が家が節約した項目は保険だった事を、念の為、書き添えておきます)