ミニトマトシュガーランプ2012年 貸農園7/22収穫分

貸農園で育てているシュガーランプの7/22収穫記録です。

シュガーランプ貸農園2012/7/22収穫分
シュガーランプ7/22の収穫は12個でした。1個10g前後。写真で、カゴの外に出ているのが完熟ミニトマトです。せっかく自分で育てるのなら、やはり完熟するまで待ちたいところですが、実割れが多くなるので強制的に収穫してきました。

ミニトマトを観察していたら、主軸部分が、ぶつぶつ(ゴツゴツ?)に、なっていました。土に近い部分は、もう既に、ぼうぼう根っこが出ているし、土から20cm位の比較的高い所も、気根が出そうな感じ(←まだ出てない。ぶつぶつしているだけ)。今までにも、主軸がブツブツになって発根した事はありますが、いつも「水が少なかったんだなぁ」と思って気にしていませんでした。ただ今回は、雨続き(しかも大雨)だったので、水が足りなくて、ぶつぶつになっているんじゃなさそう。気になったので、気根が出る理由を調べてみました。

気根が出る理由(水不足以外)

  • 草勢がつよく、根からの養分が間に合わない場合
  • 土壌が酸性に傾き、必要な養分を吸収できない場合
  • 微量要素のニッケル過剰(重金属汚染)の場合

発根するのは、水不足が原因だと思っていましたが、いろいろあるんですね。多分うちは、酸性土壌が原因だろうと思います。夏野菜用に、各畝ごと土を耕した時、石灰が足りなくなっちゃって・・・面倒くさいから、トマトの畝は、石灰省略したんです。トマトは強いから、大丈夫だろうなんて思ったのですが、見ていて気持ちが悪いくらいブツブツしているので、来年はちょっと考えたいと思います。ちなみに、去年も同じ場所でトマトを育てていて、連作障害とか病気とか大丈夫かな?と心配していましたが、とりあえず、今のところ無事です。