ミニトマト シュガーランプ2012年 貸農園7/8収穫分

シュガーランプを育てるのは、2012年が初めて。麻ひもを購入する為に寄った100円ショップダイソーで種を衝動買いしました。2袋105円なので、シュガーランプ(ミニトマト)とミディトマト(中玉トマト)を試しに購入してみました。(普段は100円ショップが近くにないので、楽天市場の日光種苗野菜のタネのお買い物 太田のタネで種を購入する事が多いです。)今回、ダイソーで衝動買いしてしまったのは、トマトはもちろんアスパラの種まで売られているのにびっくりし、思っていた以上に充実してるんだなぁと思ったのも理由のひとつです(笑)。

ミニトマトシュガーランプの種
こちらが、100円ショップダイソーで購入したシュガーランプの種。意外に沢山種が入っていて驚きました。

さて・・・。種から栽培のシュガーランプ。シュガーランプの種を播いたのは3月中旬頃の事でしたが、3月種播き組は、寒さでなかなか芽が出ませんでした。時期をずらしてもう一度、種まきすべきか迷いましたが、諦めの悪い私は「そのうち出てくるだろう・・・」と見守る事に。首を長くして待つこと半月以上。やっと芽が出た!と喜ぶものの、芽が出た後も生長はゆるやか。暖かくなれば生長も加速するだろうし、ゴールデンウィークを少し過ぎる頃にはきっと定植できるだろうという期待は見事に裏切られ、結局、畑に定植できたのは、遅れに遅れて5月末頃でした。どんだけ遅いのよ・・・。暖かくなってから畑に直接種まきした方が早かったかもしれません。

ミニトマトシュガーランプ_貸農園2012/7/8収穫分
少し心配したけど、無事、初収穫にこぎつけました。貸農園で2012/7/8に収穫したシュガーランプ6粒(その内、間違ってとってしまった緑のシュガーランプちゃん1粒は、家で追熟させます。)

我が家の菜園は、コンパニオンプランツ系を中心に、いろんな野菜を密植していて、葉陰で熟しすぎ、実割れしていたシュガーランプが2粒ありました。実割れしていたミニトマトを見て「種とりして、播こうかしら?」とも思いましたが、挿し芽増殖組が控えているため、播いても育てる場所がないな~と思いなおし、畑で捨ててきました。もっと早く気づいていれば、初収穫は8粒だったのにぃ!!!と残念でなりません。