電気使用量のお知らせ2013年3月分

電気使用量のお知らせ 2013年3月分 届きました。電気使用量 前年同月比 25.5%減でした。

2013年3月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.27円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

3月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -25.5% -22.6%
請求金額 -22.6% -21.2%

1月~3月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~3月分累計 前年比
使用量 -26.7%
請求金額 -21.8%

電気代3月の反省 その他

あたたかくなってきて給湯に使う電気がかなり減ったおかげで、今までで一番少ない支払金額となりました(オール電化になってからという意味です)。先月からずっと、空気清浄機2台が24時間フル稼働しているのは同じ。空気清浄機が1台増えようが、日中コタツを使おうが、やはり「温水器の電気代(深夜電力)で、どれだけ削減できるか」が、電気代削減のキーワードな気がします。

電気とガス併用だった頃の電気代と、オール電化後の電気代を比較して、いつも反省するのは、「ガス代0円」という事に甘えていたんだなぁという事です。光熱費の合計が前年より少なければOK、給湯にも電気を使うんだし電気代だけで比較した時に金額が増えるのは仕方がないと思っていた阿呆な私。もっと早く温水器の沸かし方を工夫する節約を、行っていたならば・・・ガス併用時代の年間電気料金よりも、少なくする事ができたかもしれません。その事が、悔しくて悔しくてたまらず、何度も電気代ばかり振り返ってしまいます。

節電への更なるやる気を得る為に、来月から電気代(金額)そのものをずばり書いてしまおうか?と悩んでいる今日この頃。でもそれをすると、いろんな費目の金額を書きたくなるような気もするので、そこまで公開すべきか迷っています。

オール電化でガス代の基本料を支払わなくてすむメリットを知り、オール電化でも使い方次第ではガス併用時代より支払額を少なくできるかもしれない可能性を知り、それはこれからもここに住む限り追求していくつもりですが、別にオールガスでもソーラーでも何でも構わないので、よりエコな物件、生活にかかるコストを減らす事ができるお得な物件に移りたい・・・というのが今の気持ちです。ま、ムリなんですがね。マイホーム資金が貯まらないもんで。

いつもマイホームを夢見て新築物件を見ています。いつまでも仮想(泣)。

最近のマンションは、太陽光発電を屋根に積み戸別で売電までできる物件・太陽熱を給湯に活かす事ができる物件が多数あるようですね。ずっと、「どうしてマンションに太陽光発電をつけないのかしら・・・太陽熱もしっかり利用すればかなり光熱費削減できるのに・・・太陽光・太陽熱利用は一軒家の特権か??集合住宅はムリなのか?賃貸は恩恵も受けられないのか???」と思っていたので、支払う光熱費が少なくてすむような物件(できれば光熱費ゼロ物件)が、これからもどんどん増えるといいな~と思います。そうすれば、賃貸物件にも沢山まわってくるから、もし万が一、マイホーム資金が貯められなくて、一生、家賃を払い続ける生活になったとしても、そこそこ楽しみながら暮らしていけるはず。

あれ?電気代の反省のつもりが・・・脱線しまくりですね。来月も節電頑張ろう!