電気使用量のお知らせ2012年10月分

電気使用量のお知らせ 2012年10月分 届く

電気使用量のお知らせ10月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年比22%減達成しました。今まで気づいていなかったとはいえ、前年どれだけ節電対策が甘かったかを身にしみて感じる瞬間です。

2012年10月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.62円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

10月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -22.5% +1.6%
請求金額 -18.4% -9.1%

1月~10月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~10月分累計 前年比
使用量 -13.2%
請求金額 -7.5%

10月節電の反省と来月に向けて

10月に入って割高だったデイタイムの夏季単価が終了したおかげで、前月より使用量ベースでは増えたものの、支払い金額は少なくてすみました。

電気使用量が増えたのは、涼しく(寒く?)なって、お湯を沸かすのに電気を多く使うようになったのと、パソコン・・・じゃないかと思います。ゲームする時間は減ったのですが、そのかわりにポイントサイトや、懸賞などのキャンペーン応募に費やす時間が増えてしまいました。

気温が低くなるとそれに伴って水温も低くなり、電気でお湯を沸かす我が家は、使用量がググッとUPします。夏は極端な話、ぬるま湯でも汗さえ流す事ができればいいわけですが、冬はお風呂で湯船につかれないのは辛い。風邪をひくと困るので湯温も高めに設定せざるを得ません。温水器タンクのお湯がなくなるとお風呂に入れなくなっちゃうので、夏のように「沸き上げ手動休止設定で節電する」という奥の手も使えません。

冬の節電は、カーペットやコタツの使い方を考えながら工夫していくしかないかもしれません。とりあえず、前年より1kwhでも少なくなるよう頑張っていきたいと思います。

来月も節電頑張ろう!