電気使用量のお知らせ2012年8月分

電気使用量のお知らせ 2012年8月分 届く

電気使用量のお知らせ8月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年比20%減達成できました。2012年7月(平成24年7月)から再生可能エネルギーの固定価格買取制度が始まり、今月から使用量当たり0.22円(全国一律)支払わなくてはなりません。もう決まった事なので、払いたくなくても強制的に徴収されるわけです(泣)。電力会社を使用者側で自由に選べない現状において、「仕方がない」と諦めるしかなく、使用量を更に減らしていく方向でなるべく払わずにすむよう頑張るしかありません。

再生可能エネルギー発電促進賦課金に関して、ちょっとムカついたといいますか・・・納得いかなかったことがひとつ。電気使用量のお知らせ表面に、先月までは「燃料費調整単価・太陽光発電促進賦課金単価」が記載されていたのに、今月分は裏面に書いてあるんです。しかも「詳しくは当社ホームページをご覧下さい」ってことで、単価が明示されていない。例えそれが法律で決まって固定価格であったとしても、パッと見てすぐわかるように記載するのが筋ってもんじゃないの?と内心腹立たしかったのでした。

2012年8月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.77円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年比/前年同月比

8月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -20.9% -5.1%
請求金額 -15.4% +1.4%

1月~8月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~8月分累計 前年比
使用量 -9.6%
請求金額 -2.86%

8月の節電 反省

夏でも、お風呂で熱いお湯につかるのが好きな我が家ですが、オール電化でお湯を沸かすのにも電気をかなり使用するため、少し給湯温度を下げました。温水器の沸き上げは、深夜時間帯の割安料金を利用していますが、1度沸かせば2~3日分のお湯を確保できることに気づき、手動で休止設定したところ、かなり使用量を削減できました。

毎日電気メーターをチェックすることにより、節電意欲はUPしたものの、温水器の設定ひとつでかなり電気代を減らせる事が早々に判明したため、深夜帯のクーラー利用時間が増えました。8月前半はほとんど毎日朝までクーラーつけて寝ていたような気がする(←ちょっとだらけ過ぎだったかも)。クーラーの設定温度高め+扇風機併用なのは、今までと変わりないです。

今まで電気代が怖いから・・・と、クーラーは極力使わず、使う時もタイマー設定で我慢していたのね。温水器の設定だけで20%減ってすごくない?というか、もっと早く気づいていたら、ムダに電気代支払わずにすんだのに!!くやしいぃぃ。

節電努力ということで、日中のパソコン使用時間を減らしていましたが、8/20頃からアメーバのゲームピグカフェにはまり、自宅にいる時はほとんどエンドレスで・・・ゲーム三昧という言葉がしっくりくるほど遊んでいた私です。いい年した主婦が、家族が寝静まってからも、深夜遅くまで独りゲームってどう?これは、激しく反省しなければいけない点であります。

来月も節電頑張ろう!以上、8月分電気使用量のお知らせについてでした♪