電気使用量のお知らせ2012年6月分

電気使用量のお知らせ 2012年6月分 届く

電気使用量のお知らせ6月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年同月比10%減 達成できませんでした(泣)。

東京電力が、27日、福島第1原発1号機の原子炉建屋内にある圧力抑制室外側で毎時1万300ミリシーベルト(毎時10.3シーベルト)の放射線量を検出したと発表したそうですね・・・。それなのに原発再稼動を推し進める電力会社だったり、自治体だったり、国だったり、経済界だったり、バカじゃないかと思います。

原発はやめるべき。

電力会社のトップにも、大切な家族はいるでしょうに。親だったり、妻だったり、子だったり、孫だったり・・・(もしかしたら愛人だったりするかもしれませんが)、自分も含めて大切な者たちも、目に見えない放射能という脅威とこれからずっとつきあっていかなくてはならないという事がわからないのでしょうか?株主総会の様子など、株主側からの提案は、全て否決とテレビで言っていました。見ていてうんざりすると共に、この体質は直らないんだろうな!!と怒りをおぼえました。

マグマのように沸々と怒りというか、恨みというか、どす黒いような感情がわく私です。

2012年6月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.57円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh

電気使用量・請求額 前年比/前年同月比

6月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -8.5% -2.2%
請求金額 -4.4% -1.4%

1月~6月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~6月分累計 前年比
使用量 -7.7%
請求金額 +0.62%

6月の節電 反省

電気使用量のお知らせ6月分と共に節電協力のお願いが入っていました。

  • 09:00~20:00まで・・・昨年並みの節電(7%)
  • 13:00~17:00まで・・・昨年より3%程度以上の節電(7% + 3% = 10%)

6月の電気使用量のお知らせを見ながら反省。このまま何の工夫もなく過ごせば、電力会社からきた節電協力の要請にこたえられないかもしれません。「死ぬ気で頑張らないといけないな・・・。」と改めて思うのでした。我が家はオール電化で、ガス併用のご家庭よりも多く電気を使います。だからこそ、オール電化が節電の足をひっぱってると言われたくありません。

文句を言うだけなら誰にでもできるので、原発反対!と思うなら、やはり、やるべき事・できる事をきちんとやりとげなくてはならないのでしょうね・・・。

「節電もっと頑張ろう!!」という思いは強いものの、なかなか難しいです。とりあえず、7月に入ったら、日中のパソコン使用時間を減らす方向で調整したいと思います。(ゲームをやめよう、そうしよう。)以上、6月分電気使用量のお知らせについてでした♪