節電に燃えた夏・・・電気代の分析(2)

冷蔵庫1台+扇風機2台の電気代 我が家の場合

オール電化で、今まで無駄に電気代を払ってきた分を取り戻したい!と思い、節電に燃える夏。今日は、夏のリビングタイムに、冷蔵庫と扇風機がどんだけ電気使ってるのか確認しました。

我が家の冷蔵庫は古いので、そろそろ買い替え時期なんですが、まだ壊れていないので、勿体ないかなぁ・・・と思って買い替えを迷っています(迷い続けて、もう何年もたっている優柔不断な私)。エコポイントがあるうちに買おうかどうしようか迷い、結局、買わなかった我が家。お金がないのと、壊れていないのに買い替える事に抵抗があったのが理由。壊れていない=万全な状態で使えているという意味ではなく、冷凍庫の調子が悪い+冷蔵なのに凍ったりする不具合は出ているので、夫には「買ったら?」と言われております。

古い冷蔵庫を使い続けるより、新しい冷蔵庫に買い替えた方が、省エネでお得!って言われていますし、ランニングコストが安くなるのであれば、それもまぁ一つの手段なんですがね。エアコンを買い替えるべきか迷った事がありまして・・・その時、メーカーさんにいろいろ問合せした結果、日本の省エネ技術って昔からすごいんだなぁと感心し、とりあえず壊れていない家電を買い替える必要はないという結論に至った私です。(その話は、気が向いたらそのうち書くかもしれません)

で、結果的に、冷蔵庫購入はもう少し先のお話になったわけですが、消費税がUPする前には買うだろうと思いますんで、現在の状況把握ってことで、電気代を調べてみました。(前置き長い・・・笑)

8時になるのと同時にブレーカーをバチバチきりまくり、冷蔵庫と扇風機2台のみ稼動状態に。結果は、電気使用量1.4kwh、電気代約46円でした。冷蔵庫と扇風機だけで月1,426円かかる計算。7月に入ってから昼間パソコン使うのをやめたんで、その分節電できてるとは思うのだけれど、何もしなくても、1,500円は確実に支払わねばならないのね・・・と思ったら少しブルーになりました。

電気温水器の電気代

お次は、電気温水器。電気温水器の電気代は、1日100円前後で推移中。但し、夜は、パソコン・テレビ・エアコン他いろんな家電で使う電気代がコミコミになっているので、温水器オンリーの使用量や電気代はメーターから逆算しただけじゃよくわからない。

今まで、「深夜電力は単価が安いから」と思って、あまり節電意識なかったんですが、温水器は容量が300L以上あるし、温水器のお湯は70度以上・・・40度前後の湯船に浸かる&湯はりの水位も低めに設定している我が家の場合、夏は、1回温水器で沸かすと、お風呂3日分位のお湯が確保できる事になります。家族旅行で家を留守にする時は、いつも温水器を休止設定にしてから出かけていて「温水器の湯を沸かさない=使用量がかなり減る」という事を実感していたので、「そうだ!家にいる時も休止設定にしとけばいいんだ♪」と、毎日沸かさない方向で節電することにしました。

すると、深夜電力が1日50円前後に・・・。エアコン、夜ガンガンつけていても、50円ってすごくない?温水器の使い方ひとつで、こんなに節電できるなんて~!!とびっくり。

土日は、真昼間からエアコンがんがんつける夫がいるので(←テレビつけっぱなし・会社のパソコン・自宅のパソコン・時にはゲームの電源もつけっぱなし)、「週末だけで電気代が800円!」と、先日日記で書きましたが、夏は気温が高いので、温水器の工夫だけでも電気代節約できる事がわかりました。夏の節電は、コツがわかったので、次年度以降もなんとかやっていけそうです。

アメブロで2012/08/06 19:36:10 に書いた記事を移動した物です