「オール電化、節電に重荷」という記事を見て

オール電化、節電に重荷という記事が5/18の朝日新聞に載っていた・・・ので、自分メモ的に今更ながらブログに書いておく事にした。

オール電化が節電の足をひっぱってるんだそう。全国1割弱の世帯がオール電化を導入していて、原発2~4基分にあたるそうな。
去年、経済産業省が「節電のために日中に電磁調理器を使わないで!」と言っていたらしい。知らなかったよ。

電気使用量の平均も載っていた。ヒートポンプ給湯器で、年2,500Kwh/電気給湯器で、年6,000kwh らしい。うちは、電気給湯器なので、年6,000kwh以下であれば平均以下って事なのか・・・と思う。この記事の真偽は、ともかくとして、具体的な数値が出ているとひとつの目安になります。

「オール電化、節電に重荷」だなんて、言われないように頑張ろう!言葉は悪いけれど、「今に見ていろ~」と思った記事でした。

この投稿は、アメブロで2012/06/05に書いた物を移動したものです。