スコッチグレイン 日本製紳士用ビジネスシューズ

夫がスコッチグレインの靴を会社に入ってからずっと愛用しているのは、甲高・幅広の足なので、他のメーカーだと痛いからだそう。日本製の靴メーカーが作る靴の方が、日本人の足に合っているはずだ・・・というのが初めて購入した時の思いだったそう。少し靴が傷んできたので、消費税が上がる前に、何足か購入しておこうか迷っています。

夫は、スコッチグレインの靴を、独身&新婚の頃は百貨店の靴売り場で購入していました。定価だし、2~3足まとめて、しかもセールの時期でもないのに、買う人だったので、一緒についていった私が、その金額にビビリ。ビジネスシューズって、なんて高いのかしら!!と、驚いてしまいました。

サラリーマンは、ほぼ毎日履くものだし、足に合っていないと痛くて水ぶくれになったり、疲れもたまるので、仕方がないのかなと思いつつ、靴の流通センターとかで売っているような、他のメーカーのもっと安い物ではダメなのか?と内心思いました。自分の靴を買う時は、どんな物でも、高いと思わないのに、ひどいですよね。

丁寧に、なるべく長く履いて頂こう・・・でないと家計への打撃が半端ない。そう思いましたが、夫には歩き方に変な癖があるようで、擦れがすごい(泣)。靴裏が磨り減るだけなら、そりゃぁ何度でもしつこくしつこくお直しして履かせるのですが、早々にビジネスマンとして恥ずかしいレベルに達しそうだったので「夫の靴積み立て」を開始(←貧乏だった)。いつでも買い替えできるように備えました。

そんなある日、何気なく行ったアウトレットショップで、スコッチグレインのアウトレットショップを発見。「うそー!!すごく安くない???1足2万で売ってる!!」と興奮。2万は、当時の我が家にとって、決して安い金額ではありませんでしたが、百貨店で購入した時の金額を思うと、価格崩壊のように思えました(笑)。

スコッチグレインのアウトレットショップで扱っている靴が、足にあわなかったり、いまいちだと、買う意味がないので、とりあえずお店で試し履きした後に、1足購入してみました。百貨店内の靴売り場で購入した時は、キーパーも無料でもらえましたが、アウトレットショップは、シューキーパー省略って感じでした。(今もそうなのかどうかはわかりません。我が家は、自分で買ったシューキーパーがあったので、特に問題りませんでした)

アウトレットショップで購入したスコッチグレインのビジネスシューズでも、特に履き心地が悪いなどは、なかったそうで、安いし、これでいいとの事。

履きはじめの頃は少し豆になっていたよう。ちなみに、夫はベタ足で、どの靴履いてもそうなります。自分の足に究極に合わせるには、オーダーしかないですが、そこまでビジネスシューズにお金はかけられない。他メーカーだと、履きはじめだけでなく、ずっと豆、水ぶくれが続くそうなので、それに比べたら、スコッチグレインの靴は、天国だと言っていました。馴染めばOKってことのよう。

靴磨く時に、私が面倒くさいので、いつもストレートチップの3Eしか買わない(買わせない)。たまにはお洒落したいようで、他のデザインの物が欲しいと言ってきますが、「自分で靴磨きするならいいよ♪」と言うと、諦めます。

スコッチグレインのビジネスシューズをアウトレットショップで購入した後、楽天市場に直営ショップが出店しているのを知りました(←だいぶ前)。いつも同じサイズ、同じ型の靴しか買わないし、ネットで購入してもいいのかな~と思い、それっきり忘れていました。消費税増税前に、会社用の靴を買おうかどうしようか考えていて、そういえば、楽天にあったなと思い出した次第。

消費税が3%上がったとしても、金額的には1,000円弱しか違わない。我が家は、楽天カードをメインで使っているため、楽天カード+楽天グループで貯めたポイントを使って購入できれば、店頭で買うよりその分節約になるので、買うべきかどうかを迷っている段階です。

スコッチグレインには修理部門(お直し専門)があるのです。擦れた靴もお直しに出せば綺麗になるものか?擦れ具合が激しくて恥ずかしくて聞けないのと、多分ムリだろうな・・・と思うので、我が家はいつも履き潰す感じでした。夫の歩き方が矯正できれば・・・とか、修理で復活すれば半額くらいの値段ですむのに・・・と思うと、なかなか購入に踏み切れない優柔不断な私です。

長く使う、買わないのが、一番の節約。それができるなら、オーダーでも全然構わないんだけどな。なかなかねぇ。

参考リンク