安物買いの銭失い その4 夫会社用スーツ

夫は独身の頃から会社用スーツを、いつも百貨店のイージーオーダーで購入しています。ツーパンツで1着8~9万円位の価格帯の物を2着購入するので、スーツを新調すると一気に20万円近いお金が必要となります。この金額を高いと思うか安いと思うかは人それぞれで、私は最初「高い!高すぎる!!」と思いました。夫は「それぐらいするやろ~」と気にしていない様子。私は「男のくせにお洒落しなくても・・・。会社用スーツなんて制服みたいなもん。消耗品にそんなにお金をかけるって頭おかしいんじゃないか。」と内心思いましたが、それを口に出して文句を言う事はありませんでした。(独身時代は、そもそも文句を言う権利もないしね。)

痩せていた夫が、どんどんどんどん太りだし結婚する頃にはメタボまっしぐら。作ったスーツが着れなくなって夏・冬2着ずつ新調した年は、それだけで40万近いお金が飛んでいきました(泣)。それもワンシーズンで着れなくなって・・・さすがに悪いと思ったのか??夫自ら「会社用スーツなんて戦闘服のようなもんだし青山の安いスーツにする」と。

何も文句とか言ってないけどもしかして私の思ってた事って伝わってたの?とちょっと凹み、夫の健康管理・食事制限ができずに太らせてしまった責任を感じたりしましたが、家計は当時「火の車」だったので、とりあえず洋服の青山にスーツを見に行く事にしました。

青山のスーツ・・・2着で7万円超(ズボンはもちろんツーパンツ)。今までの半額以下の金額で2着も購入できたので、思わず「なんて安いんだ!!お買い得!!!」と感激のあまり涙しそうになりました(←もちろん嘘。そのくらい嬉しかったって事です)。

でもね・・・安いと思ったのは、初めのうちだけ。すごく後悔したの、私が。

青山のスーツ(夏服)を着始めてすぐ「体型に合わせてもらったはずなんだけど、すごく肩が凝る。」と夫。初めのうちは、安いスーツを(私に)買わされて、文句を言っているんだと思い、夫の言葉を聞き流していました。だけど上着を腕にかけて帰ってきた夫が、ハンガーにかけたのを見て「ん???」と思った私。何故なら上着が皺くちゃだったから。

そして尋問のように「この上着はどうしてこんなに皺くちゃになったのか?」を問いただす事しばし・・・わかったことが沢山ありました。

会社では、商談などで人と会う時以外は、スーツの上着は脱いで椅子の背にかけておくんだそうですが、「椅子にかけておいただけで、すぐ上着が皺になる。」そうです。

「ハンガーにかけてロッカーに仕舞っておけばいいんじゃない?椅子にかけるから皺になるんだよ。よっかかると自分の体重がアイロン代わりになるわけだし・・・今までどうしていたの?」と私が聞くと、「イージーオーダーで作ったスーツも、着ない時は、椅子の背にかけてた。だけど、皺になってなかった。それに寄りかかって皺になるんじゃない。椅子の背にかけた時に身幅が広いので上着の裾部分がドレープ状にたるみ、そこが皺になる」と言っていました。

「上着を着て車の運転すると、体重かかるから更に皺くちゃ」「仕事終わって暑いからスーツを軽く畳んで腕にかけようものなら、こんな感じ。」と広げて見せてくれました。

皺になる → 皺をのばす為にスチームかけなくてはならない → めんどくさい(私が)。

そして、最終的に着る事ができなくなった原因は、たった4シーズンで、ズボンの生地が透けてパンツが見えるようになったから。それを発見した時には「何これ!!破けてるよ!!!(怒)」と叫んでしまった。よく見れば破けてない・・・生地が限りなく薄くなっているだけだ。

ツーパンツなのにぃ。青山のスーツ、耐久性いまいち。

4シーズン着てるので金額分の元はとれたのかなぁ?とも思うけれども、夫の体型がメタボのまま安定し、8シーズン以上着ているイージーオーダーのスーツを考えると・・・そしてそのスーツの生地が全然薄くなっておらず、まだまだ着れそうな事を考えると・・・やはり「安物買いの銭失い」と言わざるを得ないだろうと思う。

青山のスーツ、4シーズンも着ておいて文句言ったら怒られそうだよね。でも、我が家は多分もう二度と買うことはないだろうと思います。「安物買いの銭失い」は言い過ぎかもしれませんが、とりあえず「買って失敗した物」であることは確か。やっぱりね・・・金額相応だと思うよ。

ひとつ注意しなければならない点は、価格帯の違うスーツを比べているのでフェアじゃないという事です。青山で8万のスーツを購入したら、百貨店のスーツ同様、長く着れるのかも。但し、もう一度青山でスーツを買って実証実験する余裕も気力も私にはない。また失敗したら嫌だしさ。

着る物に限らず物にはデザインや流行があるので考え方も人それぞれ。最新デザインの物を安く手に入れ着まわしていく人もいます。そんな人にとっては、耐久性なんか二の次。

我が家の場合は、なるべく流行に左右されないようなオーソドックスなデザインの物を長く着てお金をかけないように心がけているだけ。「耐久性」が節約のキーワードだったからこそ「青山のスーツはダメだ」と思っただけであります。あくまで個人的な意見をダラダラ述べただけですので、もしこれを読んで不快になられた方がいらっしゃいましたらご容赦下さいませ。

ちなみに、イージーオーダースーツでも、生地によって耐久性が違うんだなぁ・・・「選択」は大事だなぁ・・・と思った出来事がありました。その件に関しては、また別の機会に気がむいたら書いてみようと思います。

以上、我が家の買って失敗したもの~スーツ編でした。

いろんな意見 参考:
青山やコナカなどのスーツ販売店の既製品の着心地、品質について
スーツ量販店(アオキ、コナカ、青山)のスーツって品質はどうですか?Yahoo!知恵袋