六条大麦栽培検討と麦茶の思い出

土作りと雑草防止用マルチ代わり、防寒目的で小麦の種をまいて2シーズンが過ぎた頃、自家製麦茶を飲みたいなと六条大麦の栽培を検討しました

野菜だより2011年11月号で、晩秋からの畑活用法として「麦&豆を植えるとよい」と書いてあるのを読んですぐ、JAのお店に種を探しに行き、土作り・雑草防止・冬の防寒・マルチ変わりに、畝間に小麦の種を蒔くこと、2年(シーズン)。土作りの為の栽培が主目的なので、麦類なら何でもよかった私は、なるべく単価が安い種を選択。売れ残りのB級品だそうで、1キロ340円という激安価格で小麦の種を購入したのでした。

小麦を育てたかったわけではなく、小麦の収穫が目的でもないので、「ある程度の草丈になったら鎌で刈る」を繰り返していたはずなのに、今年の春先、体調崩して畑に行けない日が続いたら、小麦に穂が出てしまいました。緑肥にする場合は、穂がでると種の部分に養分が集中して藁の栄養分がなくなるそうなので、「穂が出たらダメなのよ!!」と慌てて刈り取ったのですが、よく考えてみれば、そのままにして小麦を収穫することもできたんですよね。馬鹿だなぁ私って・・・と後悔しても元には戻らず。とりあえず「麦=手間かからず育ちそう」というイメージだけ残った春でした。

小麦の種はキロ単位で購入しており、狭い家庭菜園の畝間に蒔いているので、多めに蒔いたはずだけど、まだ種がだいぶ余っています。だから、この秋も前年同様、小麦を蒔いてもいいのですが、収穫後の小麦を小麦粉として使う場合の手間と、六条大麦を麦茶用に焙煎する時の手間を考えたら、六条大麦の方が楽な気がして、六条大麦の栽培を検討中です。

今は、麦茶といえば、もっぱら市販の麦茶を購入している我が家ですが、子供の頃は、麦を中華鍋で炒っていました。祖父母が農家で麦も育てていたので、田舎から送ってくれるんです。届いた麦を「女の子なんだし自分も飲むんだから手伝いなさい!」と言われて、木ベラで焦げないように、焙煎するのですが、大量だし、熱いし、手は疲れるし、手を止めると母から怒られるし・・・で、内心「やだな~面倒くさいな~」と思っていました。

そんな思いが変わったのは、小学校の遠足です。

友達が、自分の水筒の中身を飲み終わったらしく、私に「少し頂戴」と言うので、「いいよ~」と麦茶をわけてあげました。すると、飲み終わった友達が「麦茶に砂糖を入れてるの??」と言うのです。もう、びっくりして。「え?なんで?麦茶だよ?麦茶に砂糖入れるはずないじゃん!」的な事を言ったのですが、友達も「だってこの麦茶甘いよ!砂糖入ってるよ!!」と引かない。

麦茶に砂糖を入れるはずない・・・と思いながらも、友達が「甘い」と繰り返すので、だんだん自信がなくなってきました。麦茶に砂糖入れている変なヤツと思われたくなくて、「多分、砂糖は入れていないと思うけど、家に帰ったら、麦茶に砂糖入れているかどうか、お母さんに聞いてみるね!」と返事したのでした。

帰宅後「うちの麦茶は、砂糖入ってるの?」と母に聞くと「バカな事言うんじゃない。砂糖なんて入れるはずないでしょ!」と、機嫌が悪かったのかな?なぜか怒られました。

私は、麦茶に砂糖を入れているか?入れていないのか?を確認出来ればそれでよかったのに、遠足での友達とのやりとりを母親に説明するハメになりました。「甘いって何度も言われた」と話すと、「あぁ、なるほど・・・」と母。

市販の麦茶は、ただ焦げてるだけの麦が多いから、苦い。うちの麦茶は、弱火でじっくり焦げないように、一粒一粒、中身がはじける様な炒り方をしているから、麦本来の甘みが出ているのではないか?という説明でした。

毎日、当たり前のように飲んでいて、自分の家の麦茶が甘いだなんて思ってもみませんでした。祖父母が栽培し送ってくれた麦で、母が時間をかけ、でっかい中華鍋何杯分も熱い思いをしながら炒った麦。だからこそ麦茶が甘いんだね・・・たまに手伝えと言われたからって、炒るのが面倒くさいだなんて思っちゃいけないな・・・と思った瞬間でした。

子供の頃に飲んだ麦茶の味はすっかり忘れてしまったし、今は、普通に市販の麦茶パックを購入して麦茶を作っている我が家。特に問題なく麦茶として美味しく頂いております。メーカーさんも、美味しさを追求し、私が子供だった何十年前に比べたら、今の方が焙煎技術も格段に進歩しているはずです。なので、麦茶の為に、六条大麦を自分でわざわざ育てなくてもよさそうな気もします。だけど、子供の頃に飲んだ麦茶の味がどんなだったか、ちょっと思い出したい気持ちになりました(自分で焙煎したいという意味)。

麦茶を自家製にできたなら、とりあえず、麦茶パックのゴミは減るのかな~。祖父母と違って、趣味でやってる家庭菜園だし、六条大麦の栽培を決意したところで、果たして収穫まで行き着くのかどうか?少し不安です。しかも、楽天で調べてみたら、六条大麦の種、結構高い。収穫量によっては、市販で買うより高い麦茶になっちゃうかもしれません。


栽培検討中の六条大麦。画像のリンク先は楽天市場です。

2年前に、小麦の種をJA系列の店で購入した際「本業の農家さん優先なので」「×日後にもう一度来て下さい」と言われ、だいぶ待たされました。「いい種から売っていく」との事で、しかも個人(量り売りで少量の場合)だと、売れ残らないと売ってもらえない感じ。本業の農家さんを優先してもらわないと消費者として困るでしょうから「仕方ないよね・・・」と待ちました。

六条大麦は売り切れていて、小麦と二条大麦(ビール用)の種が残っていました。六条大麦は取り扱い少ないんじゃないかな~と思います。麦類なら何でもいい&小麦の種が安く買えてラッキーだった前回と違い、今回は「六条大麦」の種が欲しい。できるだけ安く入手したいので、JAに問合せする予定ですが、入手できるか?ネットで買った方が確実かも?と、少し悩む。