じゃがいも栽培2012年春作 貸農園

貸農園で育てていた2012年春作のじゃがいもを収穫しました。育てたじゃが芋の品種は、男爵芋とキタアカリ。男爵芋は、種芋を339円で購入し切って植えつけたもの。キタアカリは2011年秋作で収穫した物の中からサイズが小さかった物をとっておいて、切らずに丸ごと植えつけたものです。じゃが芋の植え付けは、男爵・キタアカリ共に2012/2/16に行いました。

じゃがいも2012/4/1発芽
寒い日が続いて、じゃが芋が発芽したのは4/1。その後、土寄せを4/18に行いました。

男爵芋で1畝、キタアカリで1畝。2種類のじゃが芋を育てたのに、収穫の時に混ぜてしまったアホな私。我が家のじゃが芋春作は、秋と違って虫食いが多かったです。地上部は男爵もキタアカリも特に病気にかかるでもなく、順調に育ちました。なのに!肝心のじゃが芋(可食部)が、虫に穴ぼこあけられちゃっていて、収穫しながら悲しい気持ちになりました。「美味しいからだよ」と慰めて下さった方多し。虫食い=食べれないのかと思って捨てる準備していたら「勿体ない!そこだけ除けば食べれるよ!!」とのアドバイス(そりゃそううだ・・・)。

じゃが芋2012/6/10収穫分(傷あり)
じゃが芋2012/6/10収穫分。収穫時にスコップで傷つけてしまったものや、虫にかじられていた物。腐りやすいと思うので、こちらから先に食べます。

じゃが芋2012/6/10収穫分(傷なし)
じゃが芋2012/6/10収穫分。箱に入ったこちらは傷なし組、保存用。3ヶ月くらいじゃが芋は買わずにすむかなぁと思います。そうこうしているうちに、すぐ秋作の植え付けが始まるしね・・・。春作のじゃが芋がなくなった後は、しばらく里芋でしのげるし、芋は困らない・・・予定。家庭菜園を楽しみながら、少しでも食費の節約になればいいなぁ♪