お灸デビュー 初めてのお灸 せんねん灸ソフト購入

お灸のイメージって何ですかね?ジジババくさいとかですかね?私めっちゃ体調悪くて、この度、お灸デビューしてしました。少しでも、体が楽になるなら・・・と言う気持ちからです。初めてのお灸なので、ビビリな私は火傷しないか心配で、とりあえず、初級者用らしい「せんねん灸オフ ソフトきゅう 竹生島 70点入」を購入しました。

せんねん灸ソフト・・・通気穴があいた台座の上に、紙パルプにまかれたもぐさがのってる形。台座の裏のシールをはがすと、ツボにぴたっと貼る事ができて便利。とりあえず、自分だけで手軽にできそうな、手のツボから試しました。親指と人差し指の付け根です。

人によって、体調によって、部位によって、熱の感じ方は違うそう。私、手のツボは、ソフトすぎて、よくわかりませんでした。鈍感なのかしらー?

手のツボで試して、お灸の効果(温熱)がよくわからなかったため、家族に頼んで、腰のツボで試してみました。火をつけてしばらくすると、あっちーあっちーあっちーと悶え。「お願いだからはがして!!」と頼んでいるのに、笑うばかりで、はがしてくれなかった夫。同じソフト灸でも、貼る場所によって、熱の感じ方が違うことを身を持って体験しました。

腰のツボ。初めてなのでかなりビビリながらやった為、どれくらい熱さが続くのかわからず、大騒ぎしましたが、終わってみれば、耐えられないほどの熱さではなかったです。私の皮膚は頑丈らしく、ほんのり赤くなった程度。ちょっと痒い感じでした。お灸は、肌弱い人だと水疱になる場合もあるようなので注意が必要ですね!

せんねん灸を買えば、つぼマップのような説明も一緒に入っているのかと思ったら、使用上の注意だけでした。せんねん灸のサイトで、効果のありそうなツボを調べて試しています。ツボ刺激を継続する事で、体が軽くなるといいんだけどなー

せんねん灸 参考

小嶋屋総本店へぎそば 年越し蕎麦で食べた物

年越し蕎麦で、老舗・小嶋屋総本店の生そばを食べた感想。ふのり(海藻)をつなぎに使い、新潟魚沼産の玄そばと北海道産玄そばをブレンドして作っているそう。年末年始、お正月準備では、いつもどうしよう・・・と悩むので、来年から、我が家の定番にしよう!と思い、記録を兼ねて書いています。

続きを読む

食費2013年10月分

食費2013年10月分の金額と反省(米/酒・珈琲・菓子などの嗜好品含む)

2013年10月の食費は、33,063円という結果でした。食費に占める嗜好品の金額は6千円ちょっと。うちお酒代は1,200円弱(6缶パックを1個購入)。今月はお酒をなるべく控える月間にしたので、酒のつまみは買いませんでした。酒代ひいた残り全部がお菓子です、やばーい(笑)。前月と、あまり変わらない結果になってしまった。ストレスたまって甘い物に逃げてるのかな~。現実逃避かしら~。ひと月5千円もお菓子に使うってどう?計算上、年間60,000円がお菓子に消えるってことですよ。お菓子代をつもり貯金したら、どっか旅行できそうだなぁと反省しきり。11月は菓子類控える月間にしようと思います。

楽天市場で買いだめしていた米がなくなってしまい、頂き物のお米も食べつくしてしまったため、今月は米も買いました。新米の季節っていいですね♪ツヤツヤモチモチ、噛むと口の中に広がるお米の甘み。朝からがっつり食べてます。

以上、10月の食費でした!

モラタメ

モラタメとは

サンプルや新商品を無料でもらったり、少額で試した後に、商品に関するクチコミを投稿できるサイトです。もらった or 試した後に、テーマに沿ったクチコミを投稿すると、モラタメポイントを獲得する事ができます。貰える商品「モラ」に当選した場合は、製品代及び発送費用は無料です。試せる商品「タメ」の場合は、製品代は無料で、送料関係費の支払いが発生します。

サイト名 モラタメ
運営会社 株式会社ドゥ・ハウス
換金・交換レート 1ポイント=1円、または1nanacoポイント、1WAONポイントなど
交換可能な物 現金(楽天銀行への振込のみ)/nanacoポイント/Vプリカ/WAONポイント
全て会員名義の物に限る。
交換単位と
1回当りの上限
1000ポイント単位
1回に交換できるポイントの上限は5000ポイント
交換手数料 ポイント数に関係なく一律100ポイント
※1000ポイントを換金・移行するには、手数料含め1100ポイント必要。
※WAONポイントの場合、手数料は1000ポイントにつき100ポイント必要。
換金・交換申請したポイントの振込期日 換金手続き
毎月20日締め、翌月5日に楽天銀行口座に振込
※5日が土日祝の場合は翌営業日扱い。

ポイント交換
nanacoポイントまたはVプリカは毎月末締め、翌月15日に移行
WAONポイントは、即時移行

登録時ボーナス ブログあり:300ポイント
ブログなし:150ポイント
紹介制度 有。20ポイント/1人
ポイント獲得方法 「モラ」or「タメ」後のトラックバック:100ポイント
「モラ」or「タメ」後のコメント投稿:50ポイント
但し、トラックバックとコメント両方した場合は先に送ったほうのポイントがつく。
「タメ」への申し込み:1ポイント
モラタメの日ポイントの活用:毎月第3日曜日の「モラタメの日」にタメせる商品へ申込むと、通常ポイント(1ポイント)とは別に、日付に合わせたモラタメポイントが付与される。※ 「モラタメの日」ポイントは対象月の月末に加算。
上記アフィリエイト(紹介制度)によるポイント獲得
モラタメ ポイント有効期限 ポイントが加算された月から1年
登録する内容 ニックネーム/メールアドレス/パスワード/氏名(漢字)/氏名(カナ)/性別/生年月日/職業 /配偶者の有無/子供の有無/受信するメルマガの種類/ブログの有無/ブログ名/ブログURL/登録ポータル選択/郵便番号 /住所/電話番号/よく使うコンビニエンスストア/よく使うスーパーまたは大型商業施設/趣味・得意ジャンル/購読している新聞
任意で勤務先の住所を登録すると、送付先として勤務先を選択できます。

モラタメ登録&利用 私の場合

モラタメに私が登録したのは2007年7月、退会したのは2013年9月です。登録年数だけでいうと6年間。但し、登録中の6年間のうち、3年間くらいは、ブログの更新もモラタメ応募もしていなかったので(←アメーバピグとオンラインゲームにはまったのが原因)、実質的にモラタメを利用していた年数は、2~3年といったところでしょうか。

モラタメ運営会社である株式会社ドゥ・ハウス 企業概要を見ると、2013年9月時点では、株主の欄に、株式会社博報堂・三菱商事株式会社etc.と書いてあります。株主は変動しますので一概には言えませんがけども、少しでも自分が知っている会社が書いてあった方が、安心感はもてますね。

モラタメは、いろんな人に商品を試してもらった感想を投稿するサイトなので、一度当選した(手元に届いた)商品については、複数回申込めない仕様のようです。

私のモラタメ当選履歴は、このサイトの懸賞他当選履歴をご覧下さい(アメブロから引越ししたので、どこかにあるはずです)。

モラタメ ポイント換金経験

私のモラタメポイント換金経験は「有」ですが、1回だけです。2009年11月、「モラ」に応募する為にログインした時にポイントが1,100ポイント超えていたのを見て、すぐさま「あ、換金できる♪」と手続きしました。1ポイント1円なので1,000円が、楽天銀行の口座(当時はイーバンク)に振込されました。

商品を無料または格安で試せて、クチコミ投稿すればポイントも貰えるお得感があります。ポイントを換金するのに、手数料として100ポイントかかるのがちょっと勿体ない感じはしますけど。

モラタメ ポイント失効について

ポイントには、上記で書いたように、有効期限があります。ポイント加算の月から1年間です。私のように放置しておくと、せっかく貯めたポイントが失効して悲しい思いにかられることでしょう。430ポイント(430円相当)失効しました。私にとっては大きな金額です。

私はもっぱら「モラ」専門でモラタメを利用していました。この場合、「モラ」が当選しないとクチコミ投稿できず、結果としてポイントが貯まらないという流れになってしまいます。あまり「モラ」にこだわらず、「タメ」も上手に使っていれば、効率よくポイントを貯める事ができて、失効せずにすんだかもしれません。モラでもタメでもクチコミ投稿でもらえるポイントは一緒なので。

モラタメ当選 コツのようなもの??

モラタメさんの「モラ」がよく当選していた頃は、応募時にモラタメさんのサイトでコメントを書き、ついでにコメントで書ききれなかった熱い思いを(笑)、自分のブログに書いてトラックバックで送っていました(応募時のコメント及びトラックバックは、ポイント加算対象外です)。

応募時にコメントとトラックバック両方行う念の入れよう。そして、当選後の感想は、自分のブログに書き込んでトラックバック送信。結構、手間隙かかっていました。そこまでやらなくても、納得させる&読ませるだけの文章力があれば当選すると思います。私はそういう文章力がないので、数打ちゃ当たる方式で頑張ってみた結果、何度かモラえる幸運に恵まれました。商品を「モラ」える事も嬉しいのですが、企業さんが私の文章読んでくれたのかな??と思うと、そっちの方が嬉しかったりします。

モラタメさんに登録していたブログはこのサイトではなくアメブロでしたが、当時は、ブログ更新や、コメントもらったりコメント返信したり、ペタを返したりする事そのものを楽しでいたので、更新頻度も今よりは多かったです。モラタメさんに限らず、企業さんがキャンペーンを行う場合は、新製品を認知してもらいたい&より多くの人に広めたい(できればよいイメージで)という気持ちがあるはずです。なので、全然更新されないサイトより更新をマメにしているサイト、訪問者が少ないサイトより多いサイト、訪問者とのコメントやりとりが活発&コミュニケーション能力が高いサイトの方が当たると思います。企業さんがクチコミ投稿を読んで、改善したり次の商品開発に活かせるような文章を書いている方もいます。

モラタメ 私が退会した理由

上で書いた、サイト更新頻度・訪問者数・コメント&コミュニケーションetc.全てにおいて出来ていない。今後もできないことは明らか。

「数打ちゃ当たる!」と以前は、思っていましたが、信念にも似た、熱い気持ちが(笑)、薄れた。モラタメさんに登録する人が増えたので、昔のように適当に応募しただけでは当たらないような気がする。「しんどい」と思ってしまう。(年とったから?それとも、体調悪い事が多いから?自分でもよくわかりません。)

アメブロのトラックバック送信機能が廃止された為、感想などを送る(←書いて反映させる?)のが面倒くさい。もしモラタメさんを続けるとしても、トラックバック送信機能を備えたブログでやりたいと思った(但し、今はその予定もない)。

モラタメさんのサイトに、久しぶりにログインしたら、それまでに貯めていたポイントが失効になっていた。ポイント残高があったらば、勿体なくて退会できなかっただろうけれど、なくなったことで「やめどきなのかしら?」と思った。

九州長いので、転勤で住所変わったらどっちみち個人情報の修正をしなくてはならない。

モラタメさんに登録しているブログのURLを変えたい&住所変更の可能性&ポイント失効&応募の熱意喪失 → とても好きなサイトだったけれど、退会したら2度と登録できないというわけではないし、またモラタメさんに登録したくなったら、その時に改めて新規登録すればいいかな?と。そんな流れで、退会に至ったわけです。別に嫌になってやめたんじゃないんです、念の為。

アメブロの方に「モラタメ退会しました」と書いたらば、いつもよりブログに来てくれる人が多くなって驚きました。さらっと書いたつもりだったんですが。モラタメ退会は珍しい事だったのでしょうか?

モラタメさんには、我が家が一番貧乏だった時に、いろいろ当選させて頂いて、感謝の気持ちが強いのです。なんか変に誤解されてもな・・・と心配になって、慌てふためき、補足の意味で、この投稿を書いています。「最近は落選ばかり」と書きましたが、年数回(3回とか)の応募でしたんでね・・・応募頻度の問題もあるんです。(全プレじゃないんだし。)

食費2013年8月分

食費2013年8月分の金額と反省。家計簿の集計終わりました。家計簿の中から食費だけ公開中です。夏は、たらふく食べても、家庭菜園で収穫できる野菜のおかげで、節約をあまり意識しなくても、金額は少なめ。但し、暑さで炭酸飲料・菓子類、酒類が増えてしまうため、嗜好品代が問題です。

続きを読む

食費2013年7月分

食費2013年7月分の集計終わりました。

食費2013年7月分の金額と反省(米/酒・珈琲・菓子などの嗜好品含む)

2013年7月の食費は、36,079円という結果でした。「7月からダイエット始める!だからスイーツはいらないよ!!」宣言した夫に対して、「挫折というより、ダイエットしてないよね?」と妻は言いたい。ま、予想していたとおりです(笑)。その結果、今月も、食費に占める嗜好品の金額が、1万円位になってしまいました。主にビールとスイーツです。酒量は、少し減らしました、これでも。毎日のようにビール350ml缶を数本(+焼酎)飲んでいたのを、500ml缶のビール1本にしてもらいました。「仕事が終わった後の、ささやかな楽しみなのに・・・」と言われましたけど。

お弁当づくりは、今月もそれなりに頑張りました。お弁当用の冷凍食品はゼロにして、残り物盛り沢山&強制的に詰め込んで、持たせてみました。夫も弁当にだいぶ慣れてきたようで「朝作って・・・新鮮な・・・云々」とは言わなくなりました。ただ、会社に着いたらすぐ冷蔵庫に弁当を突っ込み、食べる前に、傷んでないか臭って確認しているっぽいです(←大丈夫だよ!って言ってるのにな・・・笑)。

子供の頃、卵焼きで死ぬほど苦しんだ事が(←お腹減って自分で作った卵焼きでお腹こわしたんだそう)トラウマになってて、賞味期限や消費期限に異様なまでに厳しい夫。期限前の物でも期限が迫ってくると食べないし、期限までまだだいぶ時間があっても、ソースやドレッシングなどの調味料で容器の底2cmきってる物は使わない。そんな感じの延長線上で、残り物詰めたお弁当に対する警戒心があるわけで(笑)、あと少し、慣れせば(?)、ご飯が冷たかろうが、肉が硬かろうが、味が薄かろうが、文句を言わなくなる事でしょう、きっと。でもまぁ、なるべく美味しく食べることができるように、保温できるお弁当箱買ってあげたいなぁ・・・と思ったのでした。

以上、7月の食費でした!

マツキヨが

楽天市場のトップページに「マツキヨポイント10倍」のリンクがあるのを見て気づいた。マツキヨって楽天市場に出店してたのねぇ。知らなかったわ。っていうか、前にも同じように驚いて、忘れているだけかもしれない。最近年とったからか、物忘れに磨きがかかってるからね。ある意味、何度でも新鮮に驚けるっていうメリットはあるものの「前にも同じ事を言ってた」と、家族から指摘される回数が増えた私です。頭を鍛えねば(笑)。

マツモトキヨシ楽天市場店
ネットショップは、購入金額によって送料かかる場合もあるのに、店頭より割高な事が多いので、店頭価格に比べて安いか?安くなくても同程度の値段で販売しているのか?という事が気になります。なので、マツモトキヨシ楽天市場店でも、早速、我が家がよく買う製品を中心にチェックしてみました。そこそこお安く抑えているっぽい印象を受けましたが、どうかな?

猛暑の中、買物行くのがしんどい時に便利そうだけど、やはり店頭に比べて、商品数が少ないような気がするのは、気のせいだろうか?まぁ、いいや。とりあえず、今買わなくてはならない消耗品ってないので、少しの間、見守ろうと思います。だたの日記でした!

車検費用に泣く(泣)

住んでいる地区・家族構成・使用頻度などによって変わる車の価値。公共交通機関が発達した首都圏にお住まいの方にとって、車は必要不可欠な物ではないかもしれません。逆に、なくても全然困らない・・・むしろ持たない方が車の維持費を節約できると考える人も多いのではないでしょうか。

首都圏に継続的に住んでいたなら、我が家も使う時だけレンタカーorカーシェアリングという方法も考えますが、転勤続なので、車がないと不便な場所に住むケースもあり、なかなか手放す事ができないのが現状です。税金・車検・ガソリン代など、車の維持費が家計を圧迫しています。

続きを読む

WordPressのテーマで実験 WP重い→表示速度向上の為に改善中

WordPressを利用した自分のサイトが重いという事に気づき改善中です。知識をあまり必要としない、すぐできる簡単なことから改善しようと思って取り組んでいます。サイトの表示速度を改善したいなぁと思った経緯などは、前の投稿をご覧下さい。

表示速度や遅い原因を調べる為に使っているサイト

TwentyElevenにテーマを戻して実験

テーマを変更したから表示が軽くなったのか?アイキャッチ画像が消えたから表示が軽くなったのか?を知る為に、TwentyElevenにテーマを戻して実験中です。TwentyElevenの子テーマでトップを抜粋表示に変更した後、アイキャッチ画像を、今まで使っていた物より更に小さくしたらどうなるか?って事を知る為にWordPressのテーマをコロコロ変更。わざわざ自分のサイトで実験しなくてもよさそうなもんです。それに、実験する前から何となく結果がわかっていたような気もします。「表示が遅い原因は画像とキャッシュなんだろうな~」と。画像とキャッシュを何とかする為に、画像の圧縮について学ぶ&プラグインをさがすべきかな~と思います。

GoogleAnalyticsの解析を見ながら作業していて、ふと気づいたのが、テーマをTwentyTwelveに変更したら訪問者数もページビューもガクンと減ってしまいました(何でなのかわからない)。ページビューが減った原因は、全文表示にした=別のページに移動する必要がない→但しぐちゃぐちゃしていて見づらかった、というのが理由だと思います。直帰率がすごかったから(笑)。

さて、そんなこんなでTwentyElevenの子テーマで抜粋表示+アイキャッチ画像を一番小さくして実験した結果は、訪問者数もページビューも少し元に戻ったという事くらいで、あんまり成果ないんですけども。アイキャッチ画像の大きさを小さくすると、中途半端に素人が子テーマでいじったTwentyElevenテーマでも、GTmetrix Website Speed and Performance Optimizationの評価は、C/Bだったという事くらいですかね?(元はE/D)

もう既に面倒くさくなりつつあり、表示速度向上の為の改善は完結できるのか、かなり疑わしくなってきましたが、また忘れた頃に作業した内容を書いてみたいと思います。

ブログランキングの画像を外す WP重い→表示速度向上の為に改善中

WordPressを利用した自分のサイトが重いという事に気づき、表示速度を少しでも改善したいと奮闘中です。知識をあまり必要としない、すぐできる簡単なことから取り組んでいます。サイトの表示速度を改善したいなぁと思った経緯などは、前日の投稿をご覧下さい。

続きを読む