茄子2012/8/19収穫分

【貸農園】茄子8/19収穫分他

貸農園で、苗から栽培していた茄子を収穫しました。

茄子2012/8/5収穫分
8/5収穫分。2012年の茄子初収穫だっていうのに、記念写真撮るの忘れて、食べちゃうところでした。かろうじて思い出し、もう包丁でざっくり切ってしまったけど、残りの部分を記念撮影。

茄子2012/8/19収穫分
2012/8/19収穫分の茄子3本。左の2本は育ち過ぎ。茄子とピーマンはあまり好きじゃないので、お店で買ってまで食べることは・・・ほとんど・・・ありません。貸農園の他の区画の方から「畑かりてるくせに、好き嫌い多いねぇ。もっと野菜食べなくちゃダメだよ」みたいな事をよく言われます。「好き嫌いをなくしていこう。自分で育てた茄子なら、思い入れあるから、美味しいかはともかくとして、きっと食べるに違いない!」と思って植えています。その狙いどおり、だいぶ食べられるようになってきました。

とはいえ、茄子の食感は相変わらず苦手。「花咲いたな~。」「実がなってるな~。」「だいぶ大きくなってきたな~。」「もうちょっと置いておこう。」と思っていたら、随分大きくなってしまい、いざ食べようと包丁で切ったところ、種のツブツブ感がすごかったです。

茄子2012/8/19収穫分=育ちすぎ
こちらが、育ちすぎの茄子、切った時の断面です。もっと早く収穫しないと・・・ですね。

放置していた私が悪いんですが、切ってみたら予想していたより、かなりしっかりした種でしたので、食べる時、種が口の中に残っちゃっても嫌だなぁ・・・と思った私は、「1cm厚さに切る → 楊枝で種をほじくる」という作業をするはめになりました。もっと早く収穫していれば、しなくてよかった作業です。ムダです!ムダな時間です!!

「絶対食べるから、安心して~。君を捨てたりしないよ~。」と台所でつぶやきながら、半ば、意地になってほじくっているうちに、楊枝で種とるのが楽しくなってきました。そんな大変な思いもしながら、無事、胃袋の中におさまったわけです。楊枝でほじくりまわした茄子の様子・・・とてもじゃないけどお見せできないような状態でした。料理するのも勇気がいった。

教訓:茄子は適当な時期に収穫しよう。