むかご2012/9/23収穫分

【貸農園】むかご 9/23収穫分

貸農園で勝手に芽が出て、気づかず放置していた山芋(らしき植物の)ムカゴを収穫しました。貸農園の前の住人のおかげで、むかごタダでGET。山芋なのか大和芋なのか?それともはたまた自然薯なのか?芋の種類がわからないのがネック。でもタダだし費用がかかっていないので食べれればいいや~と思っております。

むかご2012/9/23収穫分
ムカゴご飯1回分は余裕でありそうな量が収穫できました。そろそろ葉っぱが枯れ落ちる頃のはずですが、もう1回位とれそうです。ただ、ここのところ急激に涼しくなってきているので、次回収穫できたとしても、ムカゴは小粒だろうと思います。

今回、畑から持ち帰ったムカゴ。放置栽培で蔓が絡まる支柱や植物がなく、地面に接していた大き目の物は、少し根が出かけていました。大粒ムカゴは、根が出ている物も出ていない物も、食べずに保存しておいて、来年のグリーンカーテン用にするつもり。

山芋で緑のカーテンを作る場合は、葉が小さいのでその分沢山植えなくちゃならないけれど、芋を掘らずに置いておけば毎年勝手に芽が出るので、ズボラな私にはピッタリの植物かもしれないと思う今日この頃です。来年の夏に向け、ムカゴで緑のカーテン計画を勉強中。

注:ムカゴから芋本体を育てて食べようと思うと3年近く時間を要します。早く芋本体が食べたい時は、種芋を買ってきて育てた方がいいので、念の為。

緑のカーテン 自然薯バージョン

我が家の山芋は、貸農園前の住人が残していった物なので、芋の種類がわかりません。どうせ緑のカーテンを作るなら自然薯でチャレンジすべきかなぁ?と思って、ネットで検索してみたら、緑のカーテン自然薯バージョン(山口県)が出てきました。

自然薯 緑のカーテン 参考サイト

山口県って自然薯栽培に力を入れているんですね・・・。知りませんでした。九州から遊びに行ける範囲だし、10月になったら、ちょっくら見に行ってこようかな(笑)。ついでに自然薯のムカゴも入手しておきたい。(注:ムカゴにこだわっているわけではありません。最終的には芋本体を食べたいので、種芋でもいいんです。何故ムカゴ?と問われれば、来年の植え付け時期まできちんと種芋を保管できる自信がない・・・という理由。)わざわざ山口まで見に行かなくても、ネットショップで種芋買えるらしいのでそっちの方が手軽かな・・・。