黄砂とpm2.5対策でマスク購入

ニュースでSARSの流行を知った時も、新型インフルエンザの流行で店頭からマスクが欠品するほどなくなった時も、免疫力UPに努めれば何とかなるだろうと楽観的だった私ですが、今年の黄砂&大気汚染物質は、ちょっとヤバかろうと思い、楽天市場でマスクを購入しました。

黄砂なんて風にのって毎年やってくるわけですから、珍しい事ではないんです。例年ですと「今年も黄砂の季節だね・・・。車の窓汚れてるね・・・。」ぐらいの認識で、花粉症用のマスクを買うことはあっても、黄砂対策でマスクを買った事はありませんでした。だけど、今年は本当に咳が止まらなくてねぇ(泣)。咳を聞いた人から「嫌な咳の仕方するなぁ。うちの家族と同じ咳の仕方してる」と言われたら、やっぱり危機感を・・・マズイ!って思うでしょう?

年末年始、風邪引いて寝込んだし、自分達家族だけが咳きこんでいるなら「今年の風邪はしつこいな」で済んだんだけどね。同じ地域に住む人が(←友人知人少ないです)、みんなゴホゴホいってる現実がある。

中国からの黄砂及び大気汚染物質の飛来は、5月頃まで続くそうです。日本に住んでいてこれだけ辛いのだから、スモッグのまっただ中で生活されている方は、さぞや辛いであろうと思うと気の毒でなりません。しかしながら、テレビで見た映像では、中国在住の方でマスクをしていない人もいました・・・。テレビ撮影用にマスク取ったのかな?大丈夫なのかな?といらぬ心配をする私。

余談ですが、私「殺しても死なないタイプ」に見られがちですが、鼻とか喉とか弱いのです。1ヶ月も体調優れず、咳&痰の症状がひどく出ているのは多分そのせい。夫も気管支弱いのよね。ま、そんな理由で、中国からの黄砂&大気汚染物質に過剰反応しているだけでありますからして、この投稿を読んで下さった方々を不安にさせる気持ちはございません事を念の為、書き添えておきます。各々の状況に応じて、適切な行動をして下さいませませ。

最初、ケンコーコムで、上の「3Mの防護マスク8200」が、比較的お値段も安くていいかな~と思ったのですが、製品情報を見てみたら、原産国が中国になっていたので買うのをやめました。中国からの汚染物質飛来で苦しんでいるのに、中国製のマスクを購入する事に抵抗があったせいです。

中国大気汚染の原因は、暖房の為に石炭ガンガン使っている事と、車の排気ガスだそうですので、製品を作る為の燃料(及び排ガス)は、気にしなくてもいいのかな~とも思ったんだけどね。「この製品が作られる過程もスモッグの一因だったら嫌だなぁ。」と思ったら、安くても買えなかった・・・。でも、そんな風に考える人ばかりではないようで、あっという間に売り切れていましたが。

3Mのマスクにも色々あって、防護マスク8201は、USAって書いてありました。入り数同じなのに、値段は高かったです。

キンバリークラークのマスクは、35枚入りで998円とありました。マスク1枚当たり約29円、アメリカ製のようです。でも、色がね・・・オレンジなんだよね・・・。マスクの形が、アヒルのくちばしみたいなのに色がオレンジ(笑)。安さを取るか見た目を取るか微妙。

モルデックスのマスクは、10枚入り1,050円と書いてあったので、マスク1回105円。だけど色が青らしい。

日本製で、お手頃価格なpm2.5に対応、かつ、入り数が多いマスクはないのかなぁ?とりあえず、ネットでマスクの注文はしましたが、「注文が殺到している」とも書いてあった。届くまでに時間がかかるのかもしれないし、「欠品 → 取消し扱い」になって届かないと困るので、我が家の大黒柱の分だけでも(←私は自宅に引きこもるからいらない)、マスクを求めて店巡りすべきかなぁ?

飛来の多い地域に住んでると、大変だわね。何でこんな事に頭を悩ませねばならぬのか。アホらしいわ・・・。ため息です。

おまけ。こんな記事がありました。

「日本に元凶」中国ネットメディアが“責任転嫁” 大気汚染 (1-2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)・・・タイトルにびっくりして思わず読んだ記事です。責任転嫁する人がいる一方で、「日本を非難する前に自分たちの汚染源を止めろ」と、冷静に受け止めている人もいるみたいでよかったです。スモッグで健康を害する人がいるという現実を受け止め、改善すべく頑張っていただきたいです。やればできるよ!

パナソニック、中国大気汚染拡大で商機 空気清浄機を1.5倍に増産 (SankeiBiz) – Yahoo!ニュース BUSINESS・・・日本企業が作る空気清浄機の売上が伸びているそうですので、何だかんだ言いつつも、日本企業の製品(性能や品質)が支持されているようです。