乳酸菌 免疫力UPで花粉症対策

花粉症対策 ヨーグルト

花粉症の季節になると機嫌が悪くなる夫。辛いのはわかるけど、八つ当たりされることしばしば。以前は、病院へ通い、花粉症用の薬を処方してもらっていました。もらった花粉症用の薬を飲んで鼻水がたれる事はなくなったようですが、鼻の中がガビガビになるの(乾燥した感じ?)が嫌だったようです。「仕事が忙しいので花粉症用の薬をもらいに病院に行っている時間がない」と言って、一度しか病院へは行きませんでした。

花粉症で夜眠れない日々が続き、日増しに機嫌が悪くなる夫。朝起きると枕カバーは鼻水まみれ、ティッシュの使用量もすさまじく何度も鼻をかむので鼻の周りが真っ赤になって見ているだけで痛々しい。だけどその頃は、乾燥機がなかったので洗濯物は外に干していました(←乾かないから)。「洗濯物を取り込む時によーくよーく花粉を落として!」と言われたので、ベランダでバサバサやってましたが、どうしたって花粉はついてくるものねぇ。

花粉症用の薬を飲まずに症状を改善するにはどうしたらいいのだろう・・・。花粉症の症状を全く出なくするという意味ではなく、少しでも軽くしたいという思い。ネットで調べてみたら、「花粉症には乳酸菌がよいらしい。」と書いてありました。ふーん、乳酸菌かぁ・・・と思い、食事にヨーグルトを取り入れてみたら、少しマシになった様子。初めは、「ヨーグルト毎日食べるのキツイ。ヨーグルトもう飽きた」とか言っていたのに、「ヨーグルトを食べると花粉症の症状が軽くなる」と自身で実感したせいか、「ヨーグルト頂戴!」と言うようになりました。2~3日ごとに食べていたのが、毎日(朝晩)食べるように。

乳酸菌=ヨーグルトといっても、乳酸菌にはいろいろ種類がありますので、我が家では偏らないように(←?)いろんなメーカーのヨーグルトを食べるようにしています。

ヨーグルトで花粉症の症状を軽減させるには、「毎日300g以上食べなくてはダメ」と、どこかのサイトに書いてありました。300g以上食べても、症状がなくなるわけではなく軽くなるだけです。(←夫を観察した事による私の勝手な結論。)ヨーグルトを食べるようになって、枕カバーが鼻水まみれになることはなくなったし、眠れない&機嫌が悪くなるという事もなくなりました。ティッシュの使用量も減ったし、なにより薬を飲んで症状を抑えるのではなく、食品だという所が気に入っています。乳酸菌は花粉症以外にも、免疫を高める効果があるようですので、花粉症の季節以外にも食べるようにしています。

花粉症対策 L92乳酸菌入りはなのど飴

ヨーグルト以外でも乳酸菌を摂取できたらいいなぁと思っていた頃に見つけたのが、カルピスの飴(注:リンクは楽天市場)。L92乳酸菌が使われています。我が家が、初めて買ったのは2~3年ほど前の事。コンビニ(たぶんセブンイレブンだったと思う)で販売されているのを見つけ、試しに購入してみたら効果があったので継続購入しています。発売された当初はコンビニにしか置いてなかったけれど、イオン系列のお店でも見かけるようになったし、楽天市場でも購入できるようになったので便利。花粉症の季節にしか置いてないみたいだけどね。

花粉症の季節に会社用のカバンにカルピスの飴を袋で入れて持たせるようにしました。夫が職場で食べていたら、周りの人に「何それ?」と聞かれ・・・「頂戴」と言われ・・・あげたら効果があったようで翌日から「また1個ちょうだい♪」と言われたそうな。あっという間になくなったので、びっくりすると同時に、花粉症で苦しんでいる人が結構いるんだなぁ・・・かわいそうと思ったのでした。

花粉症対策 レンコン

飴もヨーグルトも、糖分の事を考えると、食べすぎはよくないのだろうな・・・太るよな・・・と思っていた時に知ったのが、レンコン。テレビ(たけしの家庭の医学)でレンコンの抗酸化作用(成分?)が花粉症によいと言っていました。奥薗壽子さんがレシピを紹介していました。奥薗さんのレシピを作って食べさせたら「美味しい」と夫。レンコンチップスを作ったり、レンコンを摩り下ろして、いろんな料理に混ぜたりして、花粉症の季節はレンコン三昧な我が家。週に少なくとも1回は食べるようにしていますが、ヨーグルトや飴と併用しているので、効果があったのかどうかはわからず(笑)。

この記事は、アメブロで’11/02/25に書いた物を、移動・修正・追記したものです。