買物:イワタニカセットコンロ購入

岩谷産業 カセットコンロ 購入検討

夫が、結婚前から使っていたカセットコンロ。年代物といってもいいような汚れっぷり。薄汚れているし、へばりついて落ちないコゲや、はげた塗装が気になって、結婚してからず~っとず~っと買い換えたいなぁと思っていました。でも、日本メーカーの製品って丈夫に出来ているから、なかなか壊れないんだよね。壊れてくれと願っていたわけではない。2009年9月にチャッカマン無しでは火がつかなくなった後もしつこく使い続けたくらいだ。使い続けながら、次に買い換えるであろうカセットコンロを物色(笑)。


イワタニ カセットフー 雅


イワタニ カセットフー アモルフォ


イワタニ カセットフーアモルファプレミアム


イワタニ カセットフーエコスリム

シンプルな見た目で、デザイン的にはアモルフォが好み。だけど、楽天のクチコミを見ていたら、評価1「デザインに騙されるな!! 」という人がいた。アモルフォ購入をやめてやっぱり雅にしようかな・・・と迷うこと2年、ついに使っていたカセットコンロがチャッカマンを使っても火がつかなくなった(←2011年8月頃)。

イワタニ カセットフーアモルフォの評価を1にした人のクチコミを読んだら、火加減調節が難しいと書いてあったので自分なりに考えてみる(←暇なので)

  1. イワタニ製品の中で、カセットフーアモルフォだけ火加減の調節が難しいケース
  2. イワタニのカセットコンロと他メーカーのカセットコンロを比べて評価したクチコミ
  3. ガスコンロと比べて評価したクチコミ

「火加減調節が難しいって本当かなぁ?イワタニなのに?」と思ったものの、よく考えたら我が家はイワタニのカセットコンロしか使ったことなかった。なので、他メーカー製カセットコンロと比較する事ができない。台所に設置されているようなガスコンロと比べるとカセットコンロは、まわす所が固めで火加減が難しいと思う。(でもカセットコンロってそんなもんだとずっと思っていた。)

「店頭で実物を見る事ができても点火する事はできないからな。他のイワタニ製品とアモルフォを比較する事はできないや・・・」と思っていたのだが、2年も購入を迷っていると思わぬ方法で確認できるもんですね~。たまたま食べに行ったモツ鍋屋さんにアモルフォが!点火、火加減調節、デザインの確認など全て完了。私の評価は「特に問題なし」。絶対にアモルフォを買おう!と思っているうちにアモルフォがなくなり、アモルフォプレミアムになってしまった。アモルフォプレミアムは2010年のグッドデザイン賞を受賞したらしいです。ほれぼれする美しさ(笑)。

イワタニ カセットコンロ 購入

我が家は野菜を沢山食べる為に週1回ペースで鍋をするのですが(冷蔵庫野菜室在庫一掃の意味もある)、使っていた物が壊れてから新しいカセットコンロを買うまでの数ヶ月間は、私が台所と食卓を行ったり来たりしていました。土鍋を使っていれば保温力がいいので急に冷めはしないけど、やっぱり熱々をふーふーしながら食べたいという理由で。別にその事は苦じゃなかったんだけど、食事中に立ったり座ったりするので夫は落ち着かなかったようです。

夫:「卓上のカセットコンロ買おうよ~」
私:「欲しいカセットコンロはあるんだ~。でもちょっとお値段が高いからすぐには買えない。楽天カードで楽天スーパーポイントを貯めて、お得に買物しようと思っているからちょっと待って~。」
鍋をする度にこの会話が繰り返される。そして「待つってどのくらい?」と聞かれた。私はそれに対して「1年位かな~」なんて呑気に答える。そのうち夫はホームセンターに行く度にカセットコンロ売り場に行くようになりました(笑)。「鍋をすると食事が終わるまで立ったり座ったり大変でしょう」と気遣ってくれて、それでも「別に~」と買わない私に「高くても欲しいカセットコンロ買っていいよ」と言ってくれた。なのにね・・・値段を言ったらね・・・私の希望は却下された(笑)。だからポイント貯めて買うって言ったのに・・・。

Iwataniカセットフー達人(CB-AP-14)
↑で、購入したのがこれ。Iwataniカセットフー達人(CB-AP-14)。2011年12月購入。イオンでお値段なんと2,477円、お買い得価格でした。フッ素加工されているので、汚れを落とすのも簡単。フッ素はそのうちはげるでしょうが、まだ買ったばかりなので快適です。使用頻度にもよるけれど前回のカセットコンロも長持ちしたので10年位(以上?)使えるんじゃないかと予想。希望していたアモルフォは買えなかったけど、安いし満足&購入したからには大切に使います♪

この記事は、アメブロで2009/09/26に書いた物を移動・修正・追記したものです