IKEA ローコスト北欧家具のよさがわからない女

スウェーデン発の大型家具販売店イケア。4~5年前から(もっと前か?)巷で人気ですよね。今は九州に住んでいる私ですが、かつては関東在住だったので船橋の近くを通るたび、ドドンと目立つ青い店舗を目にしておりました。昔、人工スキー場ザウスがあった場所の辺り(ザウスには何度か世話になった)。IKEAが日本に上陸した時は「人件費を削減する事でローコストを実現=品質はいいんだよ」的なイメージで、TV紹介されていました。店舗内は、まるでショールームのよう。購入する時は、まるで物流センターのような場所に陳列された商品を、番号見ながらさがす楽しさ??

IKEAのような店舗がこれまでなかったように思うので、新鮮な感じでした。しかしながら、当時から「組立て家具ってどうなんだろう?ガタガタしたりしないのかなぁ?」と内心思ったりもしていたので、流行にのってIKEA店舗に行くことはなかった我が家です。外国版ニトリみたいな感じかな~と思っていたせいもある。

「イケアって外国版ニトリみたいな感じかな?」と思いながらも、北欧って事で、何となくIKEAに対するイメージはよく(←ヨーロッパかぶれかもしれない)、シンプルライフやお洒落なインテリアブログによく登場するのを見るにつけ、「IKEAってそんなにいいのかぁ・・・」と思っておりました。

私、自慢できることではありませんが、片づけ超苦手なずぼら主婦であります。片づけ方がよくわからないといいますか・・・片つけようと頑張ると、余計、物が散乱してしまうのであります。こっちからあっちへ物を移動しただけという結果に終わってしまう(泣)。家族のためにも、それじゃぁいけない!と思い、とりあえず1日1回は掃除機かける事をノルマにしていますが(←当たり前?)、毎日すっきりしない部屋にうんざりしておりまして、シンプルライフをおくっておられる方を見ると憧れてしまうのです。素敵だなぁと思うサイトで、IKEA家具や雑貨等が絶賛されている事が多いと「そのうち行ってみようかなぁ」なんて思うようにもなるよね。

で、2年くらい前、機会があったのでIKEAに行ってみたわけですが・・・。

IKEAのよさがわからず、何も買わずに帰ってきてしまいました。展示されているインテリアなんかは、快適なお部屋づくりの参考になりそう。シンプルだったりモダンだったり、テーマによってわかれているから面白かったし。だけど、商品を手にとって生産国チェックしてたら、ほとんどが made in Chinaだった(泣)。生産国=北欧の物がもっとあるのかと思っていたので、ショックでした。そして、「ショックを受けるってことは、その気がないふりしてイケアに行くのを楽しみにしていたんだな私って・・・」と凹んだのでした。

ユニクロだって日本のメーカーだけど生産はほとんど海外だし・・・。Panasonicだって日本の工場閉鎖して海外生産するって随分前に発表していたし。中国が世界の工場的役割を果たしている現状、中国産が多いのは当たり前かもしれない。中国製が全部ダメってわけでもないしな。イケアの場合は「デザイン=北欧、生産=中国」って事なだけだ。生産国がどこであれ、メーカーがきちんと安全性なり耐久性なりを保証してくれれば、それでOKなわけだけど、安全性はともかく、耐久性は使ってみないとわからないから難しいのよね。

IKEAの組立式家具は、組み立てるのが面倒くさいと思うタイプだから、きっと今後も買わないと思う。私にIKEAのよさがわかる日はくるのだろうか?「IKEAのよさがわからない女」というタイトルで日記を書いたのに、そのうち、手のひら返したように絶賛してたりして・・・(笑)。