CHOYAのワイシャツ襟部分タグ

買物日記:CHOYA(蝶矢)のワイシャツ購入&感想

夫の会社用Yシャツがぼろくなってきたので、CHOYA SHIRTS楽天市場店で、ワイシャツを購入しました(2011年12月頃)。CHOYAは、明治19年創業の老舗メーカーで、百貨店でもCHOYAのワイシャツは取り扱っています。知らなかったんですが、CHOYAオリジナルブランドのSHIRT FACTORYは、全国百貨店商品バイヤー審査で、バイヤーズ賞を受賞したとか・・・。

CHOYAのシャツをデパートで定価購入すると7,000円以上するのに、楽天市場のCHOYA SHIRTS楽天市場店で、年に何回か開催されるセール時期に購入すると、20%~最大46%OFFで購入できます。

会社員にとってYシャツは消耗品。制服のような物ですので「安けりゃ安い方がいいじゃん!」とばかりに、某スーパーで激安価格の形態安定ポリエステル65%のワイシャツを夫に着せていました。夫はもともとお洒落さんで、独身時代は、着る物だけでなく小物類にもこだわりを持って品質のよい製品を購入していたのですが、私と結婚してからは、文句を言う事もなく、私にあわせてくれていました。

何年もたったある夏の暑い日、仕事から帰ってきた夫を見て、ポリエステル65%のワイシャツは流石に暑そうだなぁ・・・と気づきました。熱が内にこもって、冬着るならともかく、夏は健康に悪そう。形態安定は魅力的だけれど、やっぱり綿100%のシャツの方が、体にいいに違いない。今まで家計に余裕がなくて、削れる所はなるべく削って支出を減らしていたけど、大黒柱の夫にはやはりそれなりの物を着てもらって、快適に過ごせるようにすべきだなと反省。

年をとれば、体力・免疫力も低下するでしょうし、こんなところでケチるのではなく、他に節約すべきところがもっとあるはずだ・・・と。気づくまでに、すごく時間がかかっちゃったんだけどね・・・。

さて・・・。そうは言っても、私、かなりのずぼら主婦。毎日Yシャツにアイロンかけるのが面倒くさい。なるべく省略もしくは作業を軽減したいのが本音。別にCHOYAじゃなくても、特にこだわりはないので、綿100%で形態安定であれば何でもいいんです。

要は、使われている生地だよな・・・と思い、CHOYAのノンケアシリーズで使われているのが、日清紡の記事だったので、楽天で検索したら、日清紡グループ・ナイガイシャツが運営する店(セルスコット )が、ヒットしました。

同じ「ノーアイロン」といっても、CHOYAで使われている日清紡の生地と、セルスコットで使われている日清紡の生地とでは違うのでしょうが、お値段的にはセルスコットの方が安そうで、魅力的な気がしました(←長年の習性でどうしても値段が安い物に注目してしまう)。

「どうせワイシャツなんて作業着のようなもんだし安い方がいいかなぁ」とブツブツ言いながらさがす私。まるで呪文のよう。

別に楽天で買わなくってもいいんだな~ とか
でも、楽天で買えば楽天カードで貯まったポイント使って実質タダになるなぁ~とか
ノーアイロンにこだわらなくっても綿100%ならいいか~とか
福岡に鎌倉シャツあるらしいので見に行ってこようかなぁ。鎌倉シャツなら縫製日本らしいし・・・ とか
スキャッティオークのアウトレットにも行ってみるか?とか
いっそのことオーダーYシャツ作ってみるか?とか
ものすごく迷いに迷って、やっと買えたCHOYAのシャツ。

CHOYA アポロコット ノンケア Yシャツの感想

日清紡とCHOYAのコラボレーションシャツ「創匠」は、日本製なんですけど、私が購入したアポロコットシリーズは、技術指導を行い中国で縫製しているようです。楽天で見ても「中国製」と書いてあります。

CHOYAアポロコットノンケアシャツは中国製ですが、縫製がしっかりしており、日清紡のノンケア生地なので、洗濯後も若干の細かい皺は残るものの、ほぼ気にならないと言っていいです。但し、それは、我が家の洗濯機がドラム式なので、従来の縦型洗濯機に比べて皺がよりにくいだけかもしれません。

日清紡ノンケア、綿100%なのに形態安定ってすごい!と、私は思いました。普通のポリエステル混の形態安定シャツと同等、もしくはそれ以上、皺になりにくいです。夫が細かい皺を気にするので、ノーアイロンというわけにはいきませんが、購入したての時なんかは「アイロンかけたよ~♪」と、試しに嘘ついてみたんだけど、そのまま着て行っていましたもん(笑)。

着心地は、夫じゃないので、わかりませんが、以前のポリエステル混の形態安定シャツに比べれば、快適なように見えます。主婦目線でとても気にいった為、楽天市場でセール時を狙って買い増しを重ね、2012年12月現在、CHOYAシャツが5枚に増えています♪

CHOYAのワイシャツ襟部分タグ
これは、購入後1年近くかなりの頻度で着たおしてから撮った洗濯後のCHOYAワイシャツ襟部分タグの写真。アイロン前なので少しヘロヘロしてますが、襟部分につく皮脂汚れも落ちやすいような気がする。衣料用漂白剤(部分用)とか、ポイント洗いの洗剤を別途使わなくても、普通に洗うだけで綺麗になります♪