カテゴリー別アーカイブ: 節約術 貯金術! 資産形成・運用・投資

支出削減&貯金術!カテゴリでは、
独身OL浪費家時代の後、貧乏少女時代に培った節約魂で結婚資金を貯め、貯金0円から始めた結婚生活の中で少しずつ節約主婦へ成長していく道のりと、節約方法をご紹介します。無駄を省いて無理をしない簡単節約術+セコロジー的節約技など幅広く実践中。チリツモ貯金&がっちり貯蓄で目標はマイホーム資金!食費光熱費削減もコツコツ頑張っています。株主優待や配当金でプチ贅沢。

電気使用量のお知らせ2013年2月分

電気使用量のお知らせ 2013年2月分 届きました。電気使用量 前年同月比 25.6%減でした。

2013年2月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.27円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

2月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -25.6% +10.0%
請求金額 -20.4% +6.1%

1月~2月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~2月分累計 前年比
使用量 -27.2%
請求金額 -21.5%

電気代2月の反省と来月に向けて

電気の使用量も請求金額も、前月よりだいぶ増えてしまいました(泣)。

中国の大気汚染の影響か(?)、咳と痰が止まらなくなったので空気清浄機2台を24時間フル稼働し、せめて室内だけでも快適な空間を保てれば・・・と思っておりますが、そのせいで、空気清浄機2台分24時間フル稼働分の電気使用量が増えました。

花粉症とpm2.5対策で、洗濯物も全て室内干しにしています。「まとめ洗い」にすると干す場所がなくて困る為、ちょこちょこ洗いで洗濯の頻度が増えました。衣類など小物は室内干しで対応できますが、シーツやコタツカバーなど大物を洗った時は乾燥機を利用しています。乾燥機は、深夜時間帯の割安な単価を利用していますが、今まで乾燥機はほとんど使っていなかったので、やはりその分の電気代は確実に増えています。

電気代より自分と家族の健康の方が大切なので、空気清浄機・洗濯頻度UP・乾燥機利用による使用量UPは仕方がないと思って諦めるとともに、他に節電できる余地はないものか?もう一度、家の中を点検してみたいと思います。来月も節電頑張ろう!!!!

水道使用量2012年 1年分確定

2012年の年間水道使用量がやっと確定しました。2ヶ月に1回水道代の請求書見る度に腹が立つ私。我が家が住んでいる地域、水道代高いんですよね(泣)。

水道料金の請求書を見てイライラするのは「高い」という事もさることながら、請求時期が遅いのもあるんです。「何で使用期間の2ヶ月遅れで請求してくるのか意味わかんない。」「私はさっさと支払いたいタイプなのに。」と、ムカムカしながら請求書の到着を「まだかなぁ・・・まだかなぁ・・・」と待つんです。しかもマンションの管理組合経由で請求書届くんだよね。

水道のメーターチェックは毎日してるので請求金額はわかっているけど、お願いだから、早く確定して!って思うのよ、いつも。

ところで、水道代の請求書が管理組合経由で届くのは、たまたま私が住んでいる地域だけなのでしょうか?九州内で何度か引越して住む所が変わっていますが、いつも管理組合経由で請求が来て、正直、嫌なんですよね・・・。水道局が直接請求してくれる方がいいんだけどなぁ。こういうの、プライバシーっていうんじゃないの?って内心思う。(←関東住んでた時は、集合住宅住んでても、個別請求だった人)。人件費を抑える為に管理組合にやらせているのかな?とも思うんだけど、それだったら、その分割引してくれてもいいのにな。一戸建に住む人と変わらない料金体系です。

さて。上で、いろいろと愚痴ったのは、ただ単に、年間水道使用量がだいぶ増えた事に対する八つ当たりです・・・ごめんなさい(泣)。

我が家の水道使用量2012年は、年間104立方メートルという結果となりました。2ヶ月平均16㎥。1ヶ月平均だと8立方メートル。夏と冬では、夏の方がやはり洗濯回数も多いし、家庭菜園から帰った後シャワーあびたりするので、使用量多めです。

ちなみに、家族は水道代の節約には参加していません。節水という意識がないのが夫の困ったところで、洗面台では私が横に立っていないと、ハミガキする時、水出しっぱなしだったり、お風呂でもシャワーがんがん使ってたり、いつの間にか浴槽のお湯の量が増えていたりします。でも、あまりうるさく言うとこちらも疲れてしまうし、夫もストレスを感じるだろうから、何も言いません。

その分、私がトイレの水をお風呂の残り湯で流したり、ゲーム感覚で節水に努めています。「目指せ!最低料金!!」と思いながらやってるので楽しい。体調崩している時とか、気分がのらない時は何もしないので、ムラがあるんだけどね。

家族の協力があれば、水の使用量はもっと減らす事ができます。食器を洗うのも、食洗機つければ(←その分電気使用量はUPするけど)水道代は減らせるんだろうな~と思います。我が家は毎日湯船に新しいお湯をはりますが、沸かし湯にすれば更に使用量を減らせるし(←でもやらない)、いろいろ考えると、まだまだチャレンジの余地はありそうですが、余地も若干残しつつ、今年もこのまま節水、頑張ろうと思います。以上、年間水道使用量でした♪

注:支出金額を減らすという意味で金額的なことだけ考えた場合は、水道使用量を減らす事に力を注ぐより、公共料金の中では電気やガスや電話で努力した方が節約できます。公共料金以外では、家賃や保険、食費、など、年間支出金額が大きい物から減らしていくのが効果的です。(結婚後、真っ先に我が家が節約した項目は保険だった事を、念の為、書き添えておきます)

食費2013年1月分 初めての食費公開(後悔)

食費を今年から毎月公開してみようかなぁ・・・なんて思って、一時の気の迷いか?勢いか?ま、どっちでもいいんですけど、とりあえず書いています。今回、自分への戒め的に書かねば!と思った理由は、1月の食費(支出)が、あまりにも多かったせいです。

食費の節約をやめて、少しずつ食費にかかる支出が増えていきました。多少支出が多かったところで、気にしなくてもいいのかなぁ~あえて公開しなくてもいいのかも~とも思いますが、食費の節約をやめた → 好きなもんを食べまくる → 食費が増える → 他の項目の管理もおざなりになる → 自称・節約主婦から、誰が見てもあきらかな浪費家へ転落 という流れはやはり避けたいな・・・と思った次第です。

ちなみに、自分で作った野菜や購入した食材は無駄にしていません・・・全部、きっちり腹の中へおさまりました。

食費(米/酒・珈琲・菓子などの嗜好品含む)2013年1月分の金額

年明け早々、こんな金額を目にするとは思ってもいませんでした(泣)。我が家の食費1月分は、31,341円と、3万円台を突破。家庭菜園やってるのに・・・野菜高騰で大夫助かっているはずなのに・・・(苦)。

食費2013年1月分の反省

1月前半は風邪で熱出して寝ている日が多かったので、食費はあまりかかっていないような気でいましたが、元気になってレシート見ながら家計簿つけてて「うぉぉぉ」と何度叫んだ事でしょう。動けない私のかわりに仕事帰りに買物へ行って、「ジュースしか飲めない・・・ヨーグルトしか食べれない・・・アイスが食べたい・・・のど飴欲しい・・・」という私の希望を全てかなえてくれた夫。苺などのフルーツも沢山買ってきてくれました。自分(夫)用のお弁当や酒のつまみも。

私の熱が下がったのと入れ違いに、今度は夫が高熱で数日間ダウン。ご飯はうどんやおじやを作りましたが、そのほか食べたい物は、希望を聞いて買出しへ。

二人とも元気になってからは、食べる事ができなかった時の反動で、すき焼きとか焼肉とか刺身とかアンチョビとか・・・そしてお酒。「ビールやワインが美味しく思えるほど回復できたね~」と言って喜んでいました。(阿呆かな、私達?)

家計簿つけてて、健康第一!!!とつくづく思いましたよ~。

食費の節約をやめたとはいえ、我が家の場合、野菜は自給自足の物もあるんだし、2万円超えたらダメだろう・・・って思います。家庭菜園やっていなかった頃の食費予算が15,000~20,000円だったんだからねぇ。来月は少し締めたいと思いますが、できるかなぁ?
以上、初めての食費公開(後悔)でした。

電気使用量のお知らせ2013年1月分

電気使用量のお知らせ 2013年1月分 届きました。

年末から続く体調不良でブログ更新遅くなりましたが、電気使用量 前年同月比 28.8%減でした。

2013年1月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.36円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

1月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -28.8% +2.0%
請求金額 -22.6% +5.8%

1月節電の反省と来月に向けて

電気使用量も請求金額も、12月より増えてしまいました(泣)。燃料調整単価が比較的安かったというのに、前月より支払い金額が増えてしまいました・・・うぅぅ。

電気温水器によるお湯の沸かし方を工夫して、前年よりは少なくなったんですよ、これでも。前月より支払額が増えてしまった原因は、1月に入って雪が降りそうな寒い日が続いたのと、1月前半は風邪で熱があった為コタツをつけまくっていたせいだと思います。熱出して寝込んでいた時は、電気温水器の湯量を考えつつ沸き上げを手動で調整するような余裕もなかったしな・・・と思います。節約にはやはり健康な体があってこそ。健康第一!を痛感しました。

さて・・・。1/24付けの朝日新聞に「沖縄電力を除く電力9社が東西をつなぐ周波数変換所や送電網を増強し、現在100万キロワットある変換所の能力を2020年度までに210万キロワットと2倍以上に増やす計画を発表した。」と書いてあるのを読みました。これにより、2020年度までに計画ベースで1,300億円の費用がかかるそうです。この1,300億円という費用は、当面、各電力会社で負担をわかちあうらしいのですが、いずれは電気料金に上乗せされ利用者の負担になる見通し・・・なんだとか。

電力会社の設備投資に関する費用がどうなっているのか詳しくないのでよくわかりませんけども、ダムなんかの公共事業だと、ダムを作る前に試算した費用よりオーバーしてしまう事が多いと聞きます。だからダム工事にはダラダラ税金投入されるんだよね・・・国民の血税が。

電力会社の設備投資を、ダム工事と比較するのは間違っていると思いつつ「本当に1,300億円ですむんだな?」とか、「そもそも周波数変換所にかかる費用そのものがムダ金じゃない?」とか、「最終的に利用者が負担するのか」とか、いろいろ考えて溜息が出ました。周波数を統一すれば周波数変換所なんていらないのにね。「かかった費用は利用者から徴収すればいい」的な考えが見え隠れしているように思えます(←被害妄想ですかね?)。

東日本大震災後、東西の周波数が原因で電力会社間での融通ができないという問題に直面した時に「周波数は国策として統一すべき」という意見も出たはずなのにな・・・。教訓が活かされてないよね。

企業さんの多く(特に中小企業なんか)は、その所在地に応じて周波数にあった設備投資をしてきたであろうことはよくわかっております。仮に、周波数が統一されれば、方々で問題が出て来る事も予想できます。だけど、周波数変換所に1,300億円かけても根本的な問題解決にはならないような気がする。電力会社は、周波数統一で迷惑かける企業さんをバックアップするのに1,300億円+α 使った方がよくないですかね?

反省よりも愚痴が多くなってしまいましたが、来月も節電頑張ろう!!!!と思います。

寒さ対策と効率的な暖房使用で電気代節約(TV世界一受けたい授業より)

先日「世界一受けたい授業」で、冬の節電対策について放送されていました。
たまたまTVをつけたらやっていたので途中から見たのですが、「寒だまり」について紹介されており、寒さ対策と効率的に暖房を使う事で、暖房にかかる電気代を節約しましょうという趣旨でした。

部屋の暖かさが外に逃げる熱損失

窓から48%、壁からは19%、床から10%

窓からの熱損失を防ぐ為の基本
短いカーテンは隙間から冷気が入ってくるので、カーテンは長い物を使って、床との隙間を作らない。

我が家の場合、窓からの熱損失を防ぐ為の基本的な対策は、おさえているのですが、番組内では、カーテンのサイドにマジックテープをつけて隙間があかないようにしていました。さすがにそこまでしていませんでしたし、カーテンにマジックテープをつける発想がなかったので、実行にうつすかどうかは別として、参考になりました。

エアコンの風向きを暖房に適した方向に設定

水平:冷房に適した使い方。エアコンの風向きを水平方向にして暖房をかけると、10~15分後には、部屋の上と下で10℃の違いが出てくるそうです。

スイング:送風や扇風機のような使い方に適す。天井近くからあたたまるので、あたため損が生じるそう。

下向き:冷気がたまりやすい下からあたためるので効率的。

我が家の場合、冬はエアコンを使わないので、エアコンの風向きに関してはあまり関係ありません。待機電力をカットする為、エアコンはブレーカー落としてるくらいですから。

家の中の寒だまり対策で冷気が入ってこないようにする。

冷気が入ってくる場所その1・・・キッチン換気扇の換気口。換気扇のスイッチはこまめに切る。

冷気が入ってくる場所その2・・・押入れやクローゼットの隙間
押し入れやクローゼットは普段扉が閉まっているので、中が冷え切っていて、その冷気が外に漏れると寒さを感じるといっていました。

冷気が入ってくる場所その3・・・床と壁の接合部分
接合部分までは、考えた事ありませんでした。すきまテープでも貼り巡らしますかね??自宅で、床と壁の接合部分全部にすき間テープで対策を施すと、すき間テープを買う金額の方が高くつきそう。すき間テープのところに埃がたまりやすくなりそうな気もするし。「床と壁の接合部分から冷気が入ってくる」という認識がなかったので、目からウロコ的な情報でしたが、今後どうするべきかもう少し考えてみたいと思います。

冷気が入ってくる場所その4・・・コンセント。床下の冷気がコンセント部分から入ってくるんだそうです。コンセント周りの温度は、1時間で4度低下するそう。使っていないコンセントは、コンセントカバーをするといいそうです。

素材による断熱性能の違い

  • コンクリート・・・50cm
  • レンガ・・・20cm
  • 土・・・20cm
  • 木・・・5cm
  • 空気・・・8mm

その他

観葉植物を窓際に置くと、昼間の日差しで土があたたまる為、オススメと言っていました。

我が家はオール電化で、ガス併用のご家庭よりも沢山電気を使うため、テレビで見た情報を活かし、更なる節電に努めたいと思います。電力会社による電気代値上げになんか負けないぞ!

電気使用量のお知らせ2012年12月分

電気使用量のお知らせ 2012年12月分 届きました

電気使用量のお知らせ12月分が、だいぶ前に届いていました。年末の大掃除やら何やらと忙しく、年が明けてからはずっと具合が悪くて書いていなかった分です。電気使用量 前年同月比は16.6%減でした。

2012年12月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.47円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

12月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -16.6% +0.6%
請求金額 -14.5% -3.6%

1月~12月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~12月分累計 前年比
使用量 -14.2%
請求金額 -8.9%

12月節電の反省と来月に向けて

電気使用量は、11月よりも若干増えてしまいましたが、燃料調整単価が11月より安かったおかげで、支払い金額は、前月より少なくてすみ、ラッキーでした。2012年は「電気温水器の沸かし方を工夫すれば節電になる」と気づき、だいぶ節電できたような気がしますが、まだまだガス併用の家庭に比べるとかなり多めです。

「オール電化が節電の足を引っ張る」と言われないよう、もう一度生活を見直し、節電できる余地がないか考えながら頑張っていきたいと思います。最終的には、ガス併用家庭の電気代に迫れるくらいになりたいのですが、なかなか難しいですね・・・。

来月も節電頑張ろう!

クーポンサイトでお得におでかけ

クーポンサイト・くまポンで、守護陣温泉 貸切露天風呂50分 のクーポンを購入しました(2012/4/9)。「節約はしたい・・・だけど、たまにはおでかけしたい!」って時に、クーポンサイトを上手に使うと、あまり費用をかけずに日帰り旅行できます。

くまポン 守護陣温泉 日帰り温泉クーポン
↑くまポンで、2012/4/9に購入したのはこの日帰り温泉のクーポン。

守護陣温泉 貸切露天風呂クーポン購入の決め手

  • 加水・加温なしの天然温泉
  • 700円で何名でも利用可
  • 利用できる期間が長かった
  • 事前の予約がいらない
  • 土日祝日の利用制限無

上記理由が、購入の決め手。お得かな~と思って。

くまポンで日帰り温泉のクーポンを始めて購入
グルーポンでも、同じクーポンが同じ値段で掲載されていたので、どっちのクーポンサイトで購入するか迷いましたが、私が、くまポンでこのクーポンを購入した時は、「初めての買物の場合10%OFFになる」キャンペーンをやっていたのと、くまポンギフト100円券があったので、より安く購入できるくまポンで購入しました。画像を見ていただくとわかりますが、700円でも十分安いのに、最終的には530円の支払いで済みました♪ラッキー!

もっとも、自宅から守護陣温泉までの交通費(ガソリン代+高速)がかかるので、これだけ買って遊べるというわけではないんですけど、レジャーですからね~。

くまポンで購入したクーポン使って守護陣温泉に行ってきた感想

守護陣温泉_受付
受付前に雑誌「るるぶ」があって、日本の風呂100選に選ばれたと書いてありました。

守護陣温泉 施設案内
守護陣温泉の施設案内。

守護陣温泉_貸切風呂ごとの待ち時間
貸切風呂ごとに、待ち時間が表示されていて一目でわかって便利。

守護陣温泉貸切風呂 脱衣所
脱衣所にある暖房器具みて、場所が場所だけに、冬は無茶苦茶寒いんだろうなぁなんて想像したりしていた。

守護陣温泉 貸切家族風呂内部
お湯って入れ替え制なのかなぁ?それとも、私達が行った日はあまりお客がいなかったのだろうか?新しいお湯でラッキー。

守護陣温泉貸切家族風呂
比較的熱めの湯なので、湯船の横が板の間になっているのは休憩がてら座ったりできてよかったです。ただ、窓全開&網戸なしなので、自然豊かな場所にあるだけに、夏はやぶ蚊がすごいかも。蚊取り線香持参で行く事をオススメします。私は大丈夫だったんですが、夫が集中的に蚊に刺されていました。裸なのでね・・・全身刺されまくって10箇所くらい赤くなってたよ(笑)。夫、太ってるからきっと血がおいしいんだね・・・。

山道なので・・・守護陣温泉の駐車場につくまでの道が細く大変でした。対向車来ないことを祈りながら、進む感じ。冬、雪が降っていたら怖かったかもしれません。温泉はとても気持ちよかったです。以上、守護陣温泉 日帰り貸切家族風呂のレポでした。

くまポンのお得なクーポンを見逃さないようにいつもチェックしています♪


ナイトタイム給湯に使う電気使用量を減らし、劇的に改善

深夜時間帯の給湯に使う電気量が大きく、どうやって節電したらいいかよくわからなかった日々。頑張っても頑張っても電気使用量の削減ができなくて、焦って焦って焦りまくりました。オール電化の節電に、真剣に取り組むようになってから約半年。時間がかかりましたけれど、貯湯量を考えながら、夏場は手動で「休止」設定をし、沸き増しの日数を減らしたところ、劇的に改善しました。

夏はなるべくクーラーつけず、冬はなるべく暖房つかわず、過ごしてきた私(家族が一緒の時は除外)。

後は、冬場の節電について考えるのみ。

節電に燃えた夏・・・電気代の分析(2)

冷蔵庫1台+扇風機2台の電気代 我が家の場合

オール電化で、今まで無駄に電気代を払ってきた分を取り戻したい!と思い、節電に燃える夏。今日は、夏のリビングタイムに、冷蔵庫と扇風機がどんだけ電気使ってるのか確認しました。

我が家の冷蔵庫は古いので、そろそろ買い替え時期なんですが、まだ壊れていないので、勿体ないかなぁ・・・と思って買い替えを迷っています(迷い続けて、もう何年もたっている優柔不断な私)。エコポイントがあるうちに買おうかどうしようか迷い、結局、買わなかった我が家。お金がないのと、壊れていないのに買い替える事に抵抗があったのが理由。壊れていない=万全な状態で使えているという意味ではなく、冷凍庫の調子が悪い+冷蔵なのに凍ったりする不具合は出ているので、夫には「買ったら?」と言われております。

古い冷蔵庫を使い続けるより、新しい冷蔵庫に買い替えた方が、省エネでお得!って言われていますし、ランニングコストが安くなるのであれば、それもまぁ一つの手段なんですがね。エアコンを買い替えるべきか迷った事がありまして・・・その時、メーカーさんにいろいろ問合せした結果、日本の省エネ技術って昔からすごいんだなぁと感心し、とりあえず壊れていない家電を買い替える必要はないという結論に至った私です。(その話は、気が向いたらそのうち書くかもしれません)

で、結果的に、冷蔵庫購入はもう少し先のお話になったわけですが、消費税がUPする前には買うだろうと思いますんで、現在の状況把握ってことで、電気代を調べてみました。(前置き長い・・・笑)

8時になるのと同時にブレーカーをバチバチきりまくり、冷蔵庫と扇風機2台のみ稼動状態に。結果は、電気使用量1.4kwh、電気代約46円でした。冷蔵庫と扇風機だけで月1,426円かかる計算。7月に入ってから昼間パソコン使うのをやめたんで、その分節電できてるとは思うのだけれど、何もしなくても、1,500円は確実に支払わねばならないのね・・・と思ったら少しブルーになりました。

電気温水器の電気代

お次は、電気温水器。電気温水器の電気代は、1日100円前後で推移中。但し、夜は、パソコン・テレビ・エアコン他いろんな家電で使う電気代がコミコミになっているので、温水器オンリーの使用量や電気代はメーターから逆算しただけじゃよくわからない。

今まで、「深夜電力は単価が安いから」と思って、あまり節電意識なかったんですが、温水器は容量が300L以上あるし、温水器のお湯は70度以上・・・40度前後の湯船に浸かる&湯はりの水位も低めに設定している我が家の場合、夏は、1回温水器で沸かすと、お風呂3日分位のお湯が確保できる事になります。家族旅行で家を留守にする時は、いつも温水器を休止設定にしてから出かけていて「温水器の湯を沸かさない=使用量がかなり減る」という事を実感していたので、「そうだ!家にいる時も休止設定にしとけばいいんだ♪」と、毎日沸かさない方向で節電することにしました。

すると、深夜電力が1日50円前後に・・・。エアコン、夜ガンガンつけていても、50円ってすごくない?温水器の使い方ひとつで、こんなに節電できるなんて~!!とびっくり。

土日は、真昼間からエアコンがんがんつける夫がいるので(←テレビつけっぱなし・会社のパソコン・自宅のパソコン・時にはゲームの電源もつけっぱなし)、「週末だけで電気代が800円!」と、先日日記で書きましたが、夏は気温が高いので、温水器の工夫だけでも電気代節約できる事がわかりました。夏の節電は、コツがわかったので、次年度以降もなんとかやっていけそうです。

アメブロで2012/08/06 19:36:10 に書いた記事を移動した物です

電気使用量のお知らせ2012年11月分

電気使用量のお知らせ 2012年11月分 届く

電気使用量のお知らせ11月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年比21.3%減でした。去年節電できていなかったので、数字的には妥当な数字じゃないかな~と思います。

2012年11月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.53円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

11月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -21.3% +16.5%
請求金額 -17.8% +12.0%

1月~11月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~11月分累計 前年比
使用量 -13.9%
請求金額 -8.4%

11月節電の反省と来月に向けて

今年は暖冬だと言っていたのに・・・エルニーニョ終わっちゃって、急激に寒くなりましたね。

部屋内の温度は、通販で商品を購入した時に入っているプチプチや断熱シート、ダンパネ2枚使いなどを駆使し、窓から逃げる熱を少なくしようと工夫しています。服装も、暖パンやセーターなどで着膨れています。一応、電気カーペットとコタツはセットしていますが、床から熱が逃げるのを防ぐため、銀色のアルミシート→電気カーペット→カバー2枚重ね+コタツ敷き布団・・・etc.といった重ね具合で、電源入れなくてもそこそこ温かいです。

私は、部屋の中で手がかじかんでしまうような室温にならない限り、重ね着すれば年明け位まで暖房なしでいけるんじゃないかと思っていますが、家族には、そこまでの厳しさを求めていません(笑)。

夫は、帰宅するとすぐコタツの電源入れますが、家で寒さに震えて寛げないっていうのも嫌だし、大黒柱に節電を無理強いして健康を損ねても困るので、自分は積極的に暖房は使わないものの、家族がつける分についてはOKって事にしています。だから、多少電気使用量増えても仕方ないかなぁって思っていて、前月より増えるだろうなぁと予想していました。日々の電気使用量チェックでも、わかってもいた事なので、まぁ、こんなもんかなぁと思っています。

暖房は、今年からストーブメインで使うつもりなのでいいとして・・・暖房に使う電気より、深夜時間帯にお湯を沸かす電気の方が多いので、それをどうやって減らしていくか思案中です。九州電力も家庭用電気の値上げ申請するというし、光熱費の節約は、どんどん厳しくなりそうですが、月の変動はあっても年間ベースでは、絶対に去年より少なくしてみせる!無駄なお金を払うもんか!!と心に誓うのでした。

来月も節電頑張ろう!

食費の節約をやめた

珈琲&菓子類など嗜好品(←お酒含む)を入れて、食費は月15,000~20,000円を目標としてやってきた我が家ですが、東北震災以降、食費の節約をやめました。あの強烈な映像を見て「いつ死ぬかわからないんだし、好きな物を我慢することなくたらふく食べたい!」とか思っちゃたんだよね・・・。そのせいか、家庭菜園やっていて野菜代はあまりかからないにも関わらず、家計簿上の食費が目だって増えてきました・・・。

自称・節約主婦と致しましては、食費の節約をやめた事をどの時点で暴露すべきかわからず悩んでおりまして、家計簿を公開しているわけじゃないし、もうこのまま黙っておいてもいいんじゃないか?とも思ったわけですが、食費の節約をやめてもうすぐ2年。今月はまだ半月残っているというのに16,000円オーバー。ちょっと自虐的な気持ちになりまして、食費節約していない事をこの際だからブログに書いておこう!と思った次第です。

肉・魚類は昔と変わらず「国産」を選択していますが、国産は国産でも、いわゆるブランド牛・豚・鶏のような、より産地のわかる商品を買うようになったのがここ2年の大きな変化です。もっとも、牛を買う頻度は少なく、肉はもっぱら豚と鶏ですけども。魚は回遊するし産地がよくわからないので、今までどおり。

調味料は、酒・醤油・みりん・だし類など基本的なものを除いて、自分で作るようにしていますが、買出しに行った時に、気になる商品があったり家族が欲しいと言えば気にせず買っています。(←使い切れなかったり食べ終わった後の容器がゴミになるのが嫌で・・・増え過ぎる事はない)

野菜は自分で作っているので、急に食べたくなった季節外の野菜や、自分ではなかなかうまく作れないものを中心に直売所やスーパーで購入しています。貸農園+ベランダ菜園で浮いた金額で、肉・魚・調味料など、少しいいものを買うようにしています。

気のせいかもしれませんが、節約の為、安さに魅かれてg単価が異常に安いお肉を買っていた頃に感じた肉のにおいがなくなったような気がします。安くても変な臭いがしない肉もあるんだけど、たまに「うっ」と思うような物もあったんですよね。もちろん気にせず食べていたわけですが、体調が悪い時は、臭いに敏感になってしまって調理するのが辛かった事もありました(←特に鶏肉)。あれは何だったんだろう?とたまに思う。

自分が家庭菜園をするようになってから、しみじみ思う事なんですけど、結局のところ、肉も魚も野菜も、安くしか買ってくれない所にはそれなりの物を・・・丹精込めて育てた事を高く評価してくれる所にはいい物を納めるような気がするのよね。直売所は別だとしても、流通の過程でそれぞれの業者が儲けをのせてくるのだし、あまり安い物ばかり買うのはちょっと不安かなぁと思うようになったのも、ここ2年くらいの心の変化です。

中には、品質がさほどよくないのに、ぼったくってる物もあるでしょうから「高い=いい物」というわけでもないのが、微妙なところ。いい物を買いたくても金銭的に続けられない事もあるし、その辺のさじ加減が難しい・・・。なので、最近の我が家のキーワードは「なるべくよい物を!」です。

そんなこんなで、食費UPが家計を少し圧迫しておりますが、食費の節約をやめた分、他の項目で何とか節約できないものかな~と頭を悩ませております。

今回書いた「食費の節約をやめた」の意味は、過度な節約をやめたという意味です。買い方(スーパー・ネット・優待の利用方法)による節約は、引き続き実行中であります、念の為。

森伊蔵を定価で購入する方法

森伊蔵を定価で購入する方法 買物日記の下に参考としてURL載せましたが、後から見た時わかりやすいかなぁと思い、別記事にしました。

参考:森伊蔵(1,800ml)電話予約
毎月15~25日の間に電話で申し込み、抽選に当たれば購入できます。抽選結果は、申込みを行った翌月1~14日の間に、申込みと同じ電話番号からかけるとわかります。当選していた場合は、郵便振込にて森伊蔵の代金と送料を合算した金額を振り込みますが、その際、予約番号を記入する必要があります。(詳細は、森伊蔵・料金及び支払い方法

森伊蔵の申込み用電話番号は、なかなかつながりません。夫いわく、いつも話し中で、期限内につながらず、抽選にすら参加できなかったという事もよくあるそうです。

「それを根気よくかけるのが俺。好きだからできる♪」と変な自慢(?)をしていました。一時期の焼酎ブームも過ぎ、だいぶかかりやすくなったそうですが、「今まで知らなかった人が電話するようになって、またつながらなくなると嫌だから(←森伊蔵の抽選で競争が激しくなると嫌)、ブログに書くな」「飲みたくて応募するのではなく、転売目的でやってる輩もいるから(怒)」と言われました。検索すれば分かる事だし、書いちゃった私って鬼?

居酒屋なんかで飲むと場所代もあるので、高いところだと1杯分で1本分の値段する事もあります。そもそも、森伊蔵を置いている店が少ない。飲食店で「森伊蔵・・・時価」と書かれていた場合、注文するのが怖いしね。

森伊蔵、家飲みなら本物の味を良心的な価格で楽しめてGood!ただし、当たれば・・・の話ですけども。

森伊蔵を定価で購入するには根気も必要って事です(笑)。

電気使用量のお知らせ2012年10月分

電気使用量のお知らせ 2012年10月分 届く

電気使用量のお知らせ10月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年比22%減達成しました。今まで気づいていなかったとはいえ、前年どれだけ節電対策が甘かったかを身にしみて感じる瞬間です。

2012年10月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.62円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年同月比/前月比

10月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -22.5% +1.6%
請求金額 -18.4% -9.1%

1月~10月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~10月分累計 前年比
使用量 -13.2%
請求金額 -7.5%

10月節電の反省と来月に向けて

10月に入って割高だったデイタイムの夏季単価が終了したおかげで、前月より使用量ベースでは増えたものの、支払い金額は少なくてすみました。

電気使用量が増えたのは、涼しく(寒く?)なって、お湯を沸かすのに電気を多く使うようになったのと、パソコン・・・じゃないかと思います。ゲームする時間は減ったのですが、そのかわりにポイントサイトや、懸賞などのキャンペーン応募に費やす時間が増えてしまいました。

気温が低くなるとそれに伴って水温も低くなり、電気でお湯を沸かす我が家は、使用量がググッとUPします。夏は極端な話、ぬるま湯でも汗さえ流す事ができればいいわけですが、冬はお風呂で湯船につかれないのは辛い。風邪をひくと困るので湯温も高めに設定せざるを得ません。温水器タンクのお湯がなくなるとお風呂に入れなくなっちゃうので、夏のように「沸き上げ手動休止設定で節電する」という奥の手も使えません。

冬の節電は、カーペットやコタツの使い方を考えながら工夫していくしかないかもしれません。とりあえず、前年より1kwhでも少なくなるよう頑張っていきたいと思います。

来月も節電頑張ろう!

安物買いの銭失い その4 夫会社用スーツ

夫は独身の頃から会社用スーツを、いつも百貨店のイージーオーダーで購入しています。ツーパンツで1着8~9万円位の価格帯の物を2着購入するので、スーツを新調すると一気に20万円近いお金が必要となります。この金額を高いと思うか安いと思うかは人それぞれで、私は最初「高い!高すぎる!!」と思いました。夫は「それぐらいするやろ~」と気にしていない様子。私は「男のくせにお洒落しなくても・・・。会社用スーツなんて制服みたいなもん。消耗品にそんなにお金をかけるって頭おかしいんじゃないか。」と内心思いましたが、それを口に出して文句を言う事はありませんでした。(独身時代は、そもそも文句を言う権利もないしね。)

痩せていた夫が、どんどんどんどん太りだし結婚する頃にはメタボまっしぐら。作ったスーツが着れなくなって夏・冬2着ずつ新調した年は、それだけで40万近いお金が飛んでいきました(泣)。それもワンシーズンで着れなくなって・・・さすがに悪いと思ったのか??夫自ら「会社用スーツなんて戦闘服のようなもんだし青山の安いスーツにする」と。

何も文句とか言ってないけどもしかして私の思ってた事って伝わってたの?とちょっと凹み、夫の健康管理・食事制限ができずに太らせてしまった責任を感じたりしましたが、家計は当時「火の車」だったので、とりあえず洋服の青山にスーツを見に行く事にしました。

青山のスーツ・・・2着で7万円超(ズボンはもちろんツーパンツ)。今までの半額以下の金額で2着も購入できたので、思わず「なんて安いんだ!!お買い得!!!」と感激のあまり涙しそうになりました(←もちろん嘘。そのくらい嬉しかったって事です)。

でもね・・・安いと思ったのは、初めのうちだけ。すごく後悔したの、私が。

青山のスーツ(夏服)を着始めてすぐ「体型に合わせてもらったはずなんだけど、すごく肩が凝る。」と夫。初めのうちは、安いスーツを(私に)買わされて、文句を言っているんだと思い、夫の言葉を聞き流していました。だけど上着を腕にかけて帰ってきた夫が、ハンガーにかけたのを見て「ん???」と思った私。何故なら上着が皺くちゃだったから。

そして尋問のように「この上着はどうしてこんなに皺くちゃになったのか?」を問いただす事しばし・・・わかったことが沢山ありました。

会社では、商談などで人と会う時以外は、スーツの上着は脱いで椅子の背にかけておくんだそうですが、「椅子にかけておいただけで、すぐ上着が皺になる。」そうです。

「ハンガーにかけてロッカーに仕舞っておけばいいんじゃない?椅子にかけるから皺になるんだよ。よっかかると自分の体重がアイロン代わりになるわけだし・・・今までどうしていたの?」と私が聞くと、「イージーオーダーで作ったスーツも、着ない時は、椅子の背にかけてた。だけど、皺になってなかった。それに寄りかかって皺になるんじゃない。椅子の背にかけた時に身幅が広いので上着の裾部分がドレープ状にたるみ、そこが皺になる」と言っていました。

「上着を着て車の運転すると、体重かかるから更に皺くちゃ」「仕事終わって暑いからスーツを軽く畳んで腕にかけようものなら、こんな感じ。」と広げて見せてくれました。

皺になる → 皺をのばす為にスチームかけなくてはならない → めんどくさい(私が)。

そして、最終的に着る事ができなくなった原因は、たった4シーズンで、ズボンの生地が透けてパンツが見えるようになったから。それを発見した時には「何これ!!破けてるよ!!!(怒)」と叫んでしまった。よく見れば破けてない・・・生地が限りなく薄くなっているだけだ。

ツーパンツなのにぃ。青山のスーツ、耐久性いまいち。

4シーズン着てるので金額分の元はとれたのかなぁ?とも思うけれども、夫の体型がメタボのまま安定し、8シーズン以上着ているイージーオーダーのスーツを考えると・・・そしてそのスーツの生地が全然薄くなっておらず、まだまだ着れそうな事を考えると・・・やはり「安物買いの銭失い」と言わざるを得ないだろうと思う。

青山のスーツ、4シーズンも着ておいて文句言ったら怒られそうだよね。でも、我が家は多分もう二度と買うことはないだろうと思います。「安物買いの銭失い」は言い過ぎかもしれませんが、とりあえず「買って失敗した物」であることは確か。やっぱりね・・・金額相応だと思うよ。

ひとつ注意しなければならない点は、価格帯の違うスーツを比べているのでフェアじゃないという事です。青山で8万のスーツを購入したら、百貨店のスーツ同様、長く着れるのかも。但し、もう一度青山でスーツを買って実証実験する余裕も気力も私にはない。また失敗したら嫌だしさ。

着る物に限らず物にはデザインや流行があるので考え方も人それぞれ。最新デザインの物を安く手に入れ着まわしていく人もいます。そんな人にとっては、耐久性なんか二の次。

我が家の場合は、なるべく流行に左右されないようなオーソドックスなデザインの物を長く着てお金をかけないように心がけているだけ。「耐久性」が節約のキーワードだったからこそ「青山のスーツはダメだ」と思っただけであります。あくまで個人的な意見をダラダラ述べただけですので、もしこれを読んで不快になられた方がいらっしゃいましたらご容赦下さいませ。

ちなみに、イージーオーダースーツでも、生地によって耐久性が違うんだなぁ・・・「選択」は大事だなぁ・・・と思った出来事がありました。その件に関しては、また別の機会に気がむいたら書いてみようと思います。

以上、我が家の買って失敗したもの~スーツ編でした。

いろんな意見 参考:
青山やコナカなどのスーツ販売店の既製品の着心地、品質について
スーツ量販店(アオキ、コナカ、青山)のスーツって品質はどうですか?Yahoo!知恵袋

直管型LED ショート・発煙・発火のおそれ

直管型LED ショート・発煙・発火のおそれ について、みのもんたの朝ズバでやっていましたね。

安定器の種類が間違っていると、ショートしたり、最悪なケースでは発火することもあるそうです。皆様お気をつけ下さい。後日、詳細及び、他にも気になった事があるので、書きたいと思います。とりいそぎ。

電気使用量のお知らせ2012年9月分

電気使用量のお知らせ 2012年9月分 届く

電気使用量のお知らせ9月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年比34%減達成しました。前年の使用量が多かったので、すごく減らせたような気がするだけ。

2012年9月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.71円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年比/前年同月比

9月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -34.3% -9.6%
請求金額 -30.1% -9.8%

1月~9月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~9月分累計 前年比
使用量 -12.3%
請求金額 -6.4%

9月の節電 反省

9月も温水器の沸き上げ方法を手動で調整し、使用量をかなり減らす事ができました。涼しくなってきた為、今月は一度もクーラーをつけずにすみました。我が家は風通しがよく、中旬以降は肌寒いくらいで、扇風機も風呂上り数分だけの稼動。

日中及び夜間のパソコン使用時間は相変わらず減らせず、ゲーム三昧です。これは今後の課題で、反省しなければならない点です。但し、秋冬野菜の植え付けに向けて、貸農園で作業する時間も増えたので、在宅中はゲーム三昧ですが、トータル的なパソコン使用時間は減ったのかなぁ?

前年9月請求分より、使用日数が4日少なかった為、使用量が少ないのは当然かもしれません。気を緩めずに来月も節電頑張ろうと思います。以上、9月分電気使用量のお知らせについてでした♪

米売り場に米がなくてびっくり 米代節約計画その1 失敗

米が高い・・・(T_T)。ご飯大好き一家、米代が上がると家計直撃で辛いです。炊き立ての白米が好き!だけど、かさ増しする為に炊き込みご飯が増えました。5kg=1,800円前後で購入していたお米が、新米価格は5kg=2,200~2,300円。昔(10年くらい前??)は、こしひかりでも5kg=1,500円前後が普通だった気がするのに。遠い昔のことのように思える。愚痴っても、せんないことってわかっていながらついつい考えてしまって・・・。

なんとか、5kg=2,000円以下で購入できるように、ここ最近、いろんな地元スーパーの米売り場を見て歩いていました。そして、決して小さくはないけど大きくもない、中堅ぐらいのとあるスーパーの米売り場で、米が1袋もないのを見て激しく動揺してしまいました。普段あまり行かないスーパーだったので、一瞬「米の特売日なのかしら?」とも思った。だけど、特売日で売れたのなら、特売価格じゃない米はあるはず。1袋もないってどういうこと???と驚いてしまいました。よく見ると米売り場には、はり紙が貼ってあり「東北大震災以降、九州のお米が人気です。在庫が大変少なくなっております。云々」という内容(驚)。

我が家は大抵お買物はイオンを利用してますが、「そういえばイオンの米売り場でも、地元産の米はいつも売切れてるな~」と思い出しました。イオンで買物するのは5%OFFデーが多いので、単純に「5%OFFだから売れたんだろう」と思っていたのに。もしかしたら違ったのか?(←九州以外の米なら沢山あります。だから米には困らないし、心配ないともいえるが、だからといって安いわけではない)

我が家がよく行くイオンが、たまたま地元産の米をきらしていただけかもしれない。だからこの件に関しては今後要チェック。(出かけた時、普段行かないイオン店舗の米売場をチェックしてみよう、そうしよう!!)

イオンで米高くなったなぁと思い → 地域密着型の地元スーパーならもっと安いかもと思い → 実際に地元スーパーに行ったらば米売場に米がなかった という顛末。

もっとも、私が店舗巡りした地域密着型スーパーの全部で、米がなかったわけじゃない、念の為。それに今年の米はこれから続々出荷されるだろうから多分一時的に品薄なだけだ。しかしながら、震災以降、九州のお米が人気なのは、張り紙するぐらいだから本当なのだろう。2012年の九州は豪雨による被害もすごかった。農家さんも、丹精込めて作った米は少しでも高く売りたいはず。と、つらつら考えるうちに、5kg=2,300円以上という価格が定着しそうな雰囲気もなんとなく感じたりして、一気に不安に陥る私なのでありました。(←極度の心配性)。

米代節約 計画その1 地元スーパー巡り編では、米売り場に米が置いてなかったというショッキングな出来事で、幕を閉じる結果に。残念!次回はお米屋さん巡りをしてこようと思います。安くて美味しい米をGETするのだ!

先日、テレビで長崎県のお米 にこまるが紹介されていたので、食べてみたいなぁと思って検索してみたら、2,500円オーバーだった(泣)。2012年の新米価格が5kg2,300円前後で固定化するなら、ネットで買うのとそう大差ないかもしれない。

電気使用量のお知らせ2012年8月分

電気使用量のお知らせ 2012年8月分 届く

電気使用量のお知らせ8月分が届きました。そして我が家は、電気使用量 前年比20%減達成できました。2012年7月(平成24年7月)から再生可能エネルギーの固定価格買取制度が始まり、今月から使用量当たり0.22円(全国一律)支払わなくてはなりません。もう決まった事なので、払いたくなくても強制的に徴収されるわけです(泣)。電力会社を使用者側で自由に選べない現状において、「仕方がない」と諦めるしかなく、使用量を更に減らしていく方向でなるべく払わずにすむよう頑張るしかありません。

再生可能エネルギー発電促進賦課金に関して、ちょっとムカついたといいますか・・・納得いかなかったことがひとつ。電気使用量のお知らせ表面に、先月までは「燃料費調整単価・太陽光発電促進賦課金単価」が記載されていたのに、今月分は裏面に書いてあるんです。しかも「詳しくは当社ホームページをご覧下さい」ってことで、単価が明示されていない。例えそれが法律で決まって固定価格であったとしても、パッと見てすぐわかるように記載するのが筋ってもんじゃないの?と内心腹立たしかったのでした。

2012年8月請求分 強制的に徴収される負担金の単価

  • 燃料調整単価0.77円/kwh
  • 太陽光発電促進付加金0.15円/kwh
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0.22円/kwh

電気使用量・請求額 前年比/前年同月比

8月分電気 前年同月比 前月比
使用量(kwh) -20.9% -5.1%
請求金額 -15.4% +1.4%

1月~8月累計 電気使用量・請求額 前年比

1~8月分累計 前年比
使用量 -9.6%
請求金額 -2.86%

8月の節電 反省

夏でも、お風呂で熱いお湯につかるのが好きな我が家ですが、オール電化でお湯を沸かすのにも電気をかなり使用するため、少し給湯温度を下げました。温水器の沸き上げは、深夜時間帯の割安料金を利用していますが、1度沸かせば2~3日分のお湯を確保できることに気づき、手動で休止設定したところ、かなり使用量を削減できました。

毎日電気メーターをチェックすることにより、節電意欲はUPしたものの、温水器の設定ひとつでかなり電気代を減らせる事が早々に判明したため、深夜帯のクーラー利用時間が増えました。8月前半はほとんど毎日朝までクーラーつけて寝ていたような気がする(←ちょっとだらけ過ぎだったかも)。クーラーの設定温度高め+扇風機併用なのは、今までと変わりないです。

今まで電気代が怖いから・・・と、クーラーは極力使わず、使う時もタイマー設定で我慢していたのね。温水器の設定だけで20%減ってすごくない?というか、もっと早く気づいていたら、ムダに電気代支払わずにすんだのに!!くやしいぃぃ。

節電努力ということで、日中のパソコン使用時間を減らしていましたが、8/20頃からアメーバのゲームピグカフェにはまり、自宅にいる時はほとんどエンドレスで・・・ゲーム三昧という言葉がしっくりくるほど遊んでいた私です。いい年した主婦が、家族が寝静まってからも、深夜遅くまで独りゲームってどう?これは、激しく反省しなければいけない点であります。

来月も節電頑張ろう!以上、8月分電気使用量のお知らせについてでした♪

トイレットペーパーの節約 イオンPB商品

節約の為にトイレットペーパーを少しでも安く買いたい・・・。我が家はイオンでお買物をする事が多いのでイオンの株主優待やWAONなどを併用してなるべくお得に買物できるようにしているわけですが(別記事参照)、今より貧乏でお金がなかった頃は、イオンのPB商品等もよく利用していました。

プライベートブランドの商品と大手メーカー品を比較する時に使っている表です。縮小印刷して手帳に貼り付けていて(←元はExcelで作った表)、買物する時に確認したりしています。たまに手帳を忘れたりする事があるので、この際、自分のサイトに載せちゃおうと思ってUP。手帳を忘れても携帯やスマホで確認できるから、今より便利になるはずだ・・・なんてね。

商品リニューアルなどで、金額・長さ・数量・品質など変更になる場合があります。この表は2012/8/31現在の物という事をご理解くださいませ。また、5%OFFデーに買った場合の単価なども表に入っていますが、あくまで目安です。(というのも、イオン店頭での5%OFFデーは、税込価格×5%(小数点以下切上)という計算らしいから。)そのうち、気が向いたら表訂正します。

商品名など 価格
A
長さ
B
数量
C
総M
D=B×C
1m当単価
E=A÷D
5%OFF 1m当単価
ベストプライス
トイレットペーパー12R S
幅:110ミリ/再生紙
198 50 12 600 0.330 188.1 0.314
トップバリュ
トイレットペーパー12R S
幅:110ミリ/パルプ100%
298 50 12 600 0.497 283.1 0.472
トップバリュ
トイレットペーパー12R S
20%増量品
幅:110ミリ/パルプ100%
298 60 12 720 0.414 283.1 0.393
トップバリュ
トイレットペーパー18R S
幅:114ミリ/再生紙
348 60 18 1,080 0.322 330.6 0.306
トップバリュ
トイレットペーパー18R S
10%増量品
幅:114ミリ/再生紙
348 66 18 1,188 0.293 330.6 0.278
トップバリュ
トイレットペーパー S
芯なしタイプ
幅:114ミリ/再生紙
448 130 6 780 0.574 425.6 0.546

近くにイオン店舗がない方は、オンラインショッピングでもトップバリュ製品を購入する事ができます。小さいお子さんがいるような家庭は、自宅で注文できるので便利。但し、オンラインショップ利用の場合は、送料が発生する場合もある為、店頭で買うより割高になったりしないよう注意して下さい。私は、イオンのオンラインショップは利用した事がないので、金額とか・・・ポイントのつき方とか・・・クレジットカードとか・・・優待券利用の可否とか・・・はご自身で調べてくださいますようお願いします。(責任持ちません)



トイレットペーパーの節約

トイレットペーパーに求める物は各家庭で違う。私の実家も夫の実家も品質とメーカー(ブランド)重視。なのに我が家は・・・というか私がなのですが、パルプ100%じゃなくても尻が拭ければそれでOKだと思っている。超、価格重視です。

「トイレットペーパーなんて再生紙で多少ゴワゴワしてようが問題ないよ~。どうせすぐ捨てるし!」と普段思って使っていますが、たまに、実家やお友達のおうちでトイレかりると、そのフワフワ感に驚く事があります。忘れていたこの柔らかさ・・・みたいな(笑)。だからといってそれに影響されることはないです。「かたいトイレットペーパーでお尻拭くと痔になるらしいよ」と言われた事があったりするだけだ・・・。そして、いまのところ、それも大丈夫だ・・・。

トイレットペーパーはダブルだと巻きが短くてすぐ終わっちゃうので、節約のためにも我が家はシングル派。メーカーは××じゃなきゃダメとか、パルプ100%じゃなきゃダメとか、再生紙じゃなきゃダメとか、そんなこだわりはない。「安くて品質がよいのが一番」であることは言うまでもない。品質と価格を天秤にかけて自分の許容範囲か?ってことで決めています。

大手メーカー品のトイレットペーパーは、幅は114ミリ、1ロールの長さ(巻き)は50~60メートルが多い。「昔って60m巻きが普通じゃなかった?年々巻きが短くなっているような気がするのは気のせいかしら?」と時折思うこともある。それはただの記憶違いかもしれない(と思おう)。

トイレットペーパーの巻きが短いと頻繁に取替えなくちゃならなくて面倒・・・そんな人をターゲットにした2倍巻き長持ちロールなんてのも出ていて、これが私にはとても魅力的な商品に思えます。パッと見、価格が高そうに感じられ、まだ一度も買ったことがありません。「ロング巻・芯なし・価格安く・品質なるべく柔らか・メーカー問わず(日本製であれば尚可)」が、私的にはベストなんだけどね。

トイレットペーパーの巻きが違うと価格だけですぐ比較できないのでメートル当りの単価を計算して買っていますが、毎回計算するのが面倒なので、すぐ判断できるようにExcelで表を作った私は暇人でしょうか?(そんなのに時間を費やしてないで働きに出たらば、トイレットペーパーの価格分なんて、すぐに稼げるはずだという指摘はいりません、念の為。)

余談ですが、格安トイレットペーパーの中には、幅が110mmになっている物があります。114mmが110mmになったところで、たった4mmの差だから使う分には全然問題ないけど、その分確実に安くなくちゃ嫌~(笑)。ネットでトイレットペーパーを購入する場合は、店頭の特売価格より若干価格が高めに設定されているのと、場合によっては送料がかかるので注意が必要です。

以下、トイレットペーパー購入時、節約の為に自分で参考にしている表です。

トイレットペーパーシングル 50m巻12ロール1パックの場合

1パック入数など 価格
A
長さ
B
数量
C
総メートル
D=B×C
1m当単価
E=A÷D
5%OFF 1m当単価
シングル50m巻×12R 198 50 12 600 0.330 188.1 0.314
シングル50m巻×12R 298 50 12 600 0.497 283.1 0.472
シングル50m巻×12R 348 50 12 600 0.580 330.6 0.551
シングル50m巻×12R 398 50 12 600 0.663 378.1 0.630

トイレットペーパーシングル 55m巻12ロール1パックの場合

1パック入数など 価格
A
長さ
B
数量
C
総メートル
D=B×C
1m当単価
E=A÷D
5%OFF 1m当単価
シングル55m巻×12R 198 55 12 660 0.300 188.1 0.285
シングル55m巻×12R 298 55 12 660 0.452 283.1 0.429
シングル55m巻×12R 348 55 12 660 0.527 330.6 0.501
シングル55m巻×12R 398 55 12 660 0.603 378.1 0.573

トイレットペーパーシングル 60m巻12ロール1パックの場合

1パック入数など 価格
A
長さ
B
数量
C
総メートル
D=B×C
1m当単価
E=A÷D
5%OFF 1m当単価
シングル60m巻×12R 198 60 12 720 0.275 188.1 0.261
シングル60m巻×12R 298 60 12 720 0.414 283.1 0.393
シングル60m巻×12R 348 60 12 720 0.483 330.6 0.459
シングル60m巻×12R 398 60 12 720 0.553 378.1 0.525

トイレットペーパーシングル 50m巻18ロール1パックの場合

価格
A
長さ
B
数量
C
総メートル
D=B×C
1m当単価
E=A÷D
5%OFF 1m当単価
シングル50m巻×18R 198 50 18 900 0.220 188.1 0.209
シングル50m巻×18R 298 50 18 900 0.331 283.1 0.315
シングル50m巻×18R 348 50 18 900 0.387 330.6 0.367
シングル50m巻×18R 398 50 18 900 0.442 378.1 0.420

トイレットペーパーシングル 55m巻18ロール1パックの場合

価格
A
長さ
B
数量
C
総メートル
D=B×C
1m当単価
E=A÷D
5%OFF 1m当単価
シングル55m巻×18R 198 55 18 990 0.200 188.1 0.190
シングル55m巻×18R 298 55 18 990 0.301 283.1 0.286
シングル55m巻×18R 348 55 18 990 0.352 330.6 0.334
シングル55m巻×18R 398 55 18 990 0.402 378.1 0.382

トイレットペーパーシングル 60m巻18ロール1パックの場合

価格
A
長さ
B
数量
C
総メートル
D=B×C
1m当単価
E=A÷D
5%OFF 1m当単価
シングル60m巻×18R 198 60 18 1,080 0.183 188.1 0.174
シングル60m巻×18R 298 60 18 1,080 0.276 283.1 0.262
シングル60m巻×18R 348 60 18 1,080 0.322 330.6 0.306
シングル60m巻×18R 398 60 18 1,080 0.369 378.1 0.350

私が住んでいる地方では、スーパーやドラッグストアなど店頭で、再生紙トイレットペーパー=1パック12ロール198円~298円位の価格帯が多いです。たまに、1パック18ロール198円なんかもありますが。

パルプ100%の場合は298円~398円の価格帯が多いかな。関東に住んでいた時は、パルプ100%の大手メーカー品トイレットペーパーでも12ロール198円とかで売っていました。地方に住んでいるせいなのか?それとも物価が上がったのか?最近はパルプ100%で198円なんて金額は見かけなくなりました。

再生紙トイレットペーパーの場合はメートル当り0.26~0.39円、パルプ100%のトイレットペーパーの場合はメートル当り0.39~0.52円くらいで購入できたらいいなと思って、買っています。