カテゴリー別アーカイブ: ベランダ菜園・家庭菜園

ベランダ菜園・家庭菜園カテゴリでは、日当たりの悪いマンションベランダで楽しむプチ菜園について書いています。ダンボールコンポストで作った自家製堆肥を消費する目的と、旬の物を美味しく食べたい!という憧れから初めたベランダ菜園。収穫したばかりの新鮮野菜を頂くという贅沢を味わいながら、とれた野菜で食費節約ができればいいな~。プランター&袋栽培での栽培・育て方メモ。

デルモンテ・トゥインクル(ミニトマト)プランター栽培2009年 ベランダ菜園

前回、ミニトマトの袋栽培が楽しかったので、2009年もホームセンターで苗を購入して育てる事にしました。2008年のミニトマト袋栽培が成功したのは、新しく購入した野菜用の土を使ったから=野菜栽培成功のコツは土作りだ!と思い、古土をきちんと再生させる事にしました。

フルイでふるおうと、プランターに放置していた古土をスコップで掘ってみてわかったことは、土が岩のように固くなってたって事です。よく考えたら、プランターの土は、2003年からずっとそのままで一度も外に出したことがありませんでした。同じ土を4年間使い続け、肥料代わりに、ほぼ毎日与えていた米のとぎ汁が、土を岩のように硬くしたようです。こんな土を使っていたんじゃ、植物は育ちたくても根を張ることできないよねぇ・・・。これがプランター栽培失敗の原因だったんだ・・・と反省しました。

フルイでふるい、根っこ等のゴミと岩のように硬くなった土を取り除きました。黒いゴミ袋に詰めて少し湿らせ、太陽の光に当てて殺菌した後、ダンボールコンポストで作った自家製堆肥と赤玉土・くん炭・腐葉土を混ぜました。

ホームセンターで買ってきたミニトマトの苗は、デルモンテ・トゥインクル(298円)。ちゃんと土作りもしたし、苗代の元が取れるくらい収穫できますように♪と、無事に育つ事を願って植えつけました。

デルモンテ・トゥインクル(ミニトマト)プランター栽培
写真のように育てばいいなという願いを込めて栽培開始。

デルモンテ・トゥインクル(ミニトマト)プランター栽培 開花
トマトのお花が咲いて、なんてかわいいのかしら~

デルモンテ・トゥインクル(ミニトマト)プランター栽培 プチトマトの様子 デルモンテ・トゥインクル(ミニトマト)プランター栽培 プチトマトの様子2
日当たりが悪いマンションのベランダでなるべく日が当たる特等席を用意してはいるものの、生長はかなりゆっくり&少しヒョロヒョロした感じ。そんな中、小さいながらもやっと実をつけ赤く色づき始めたミニトマトが、暴風でぐにゃっと折れてしまいました。毎日ベランダに出てトマト観察するのが楽しみだったので、折れた時は「トゥインクルが!!!」とショックも大きかったです。カゴメの懸賞で当たった凛々子は、背が低いので無事でした。

プランター栽培で成功した事がない「枯らすの得意」な私。せっかくミニトマトがなったのに、暴風のせいでまたしても枯らしてしまうのだろうか?と不安になりました。折れたミニトマトは完全に切れてはいなかったので、ダメ元で、折れた所を起こして支柱にくくりつけました。トマトって強いのね・・・復活しましたよん。土づくりがよかったのか、その後もちゃんとお花が咲きました。デルモンテのトゥインクルは、ワクチン接種している苗なのでアブラムシ被害にもあわず育てやすかったです。日当たり悪いベランダ菜園なので、露地栽培のように鈴なりにはならなかったけれど、かわいく色づいたミニトマトの実に癒され、2009年も収穫の喜びを味わいました。

ゴールデン粒状培養土を購入

楽天市場で、ゴールデン粒状培養土を購入しました。普通の土&赤玉土を買って自家製コンポスト堆肥を混ぜようかとも思ったけれど・・・その方が自家製堆肥を消費できてよかったのだけれど・・・送料無料だったし・・・家の中で栽培する水菜や小ネギ用だったので・・・熱処理されてる土の方がいいかなと思った。万が一、家の中で転んで、鉢を蹴っ飛ばしちゃっても、ゴールデン粒状培養土なら一粒一粒手で拾って元に戻せそうな気もした。使用期間が長くなれば、粒状だった培養土も粉状になっていくでしょうから、同じことなんだけどね。家の中で鉢を倒すシミュレーションまでする私ってどうなの?って気もする。

自家製堆肥にもしも万が一何かの虫(及び卵)が混入してて、家の中で孵化したら嫌だ・・・。自家製堆肥は室外で育てる植物で消費していく予定であって、家の中では使わない。だからゴールデン粒状培養土の購入が必要なんだと、購入理由をつくる。


送料込み1,000円。(←楽天スーパーポイントで購入したので、実質タダでした。)早速届いたので、ヨーグルト食べ終わった後の容器を利用して水菜&三つ葉&イタリアンパセリの種を植えました。約1週間で水菜が発芽。なんか、嬉しい。

花粉症の季節はヨーグルト毎日大量に食べるので、ヨーグルトの容器がいっぱい。普段は洗ってリサイクルに出すのだけれど、育苗にいいかもしれない!と思って室内での鉢がわりにしている。ゴールデン粒状培養土は、楽天スーパーポイントで決済したとはいえ、1,000円もする高い土。元は取りたいと思う。水菜大きく育つといいなぁ。

この投稿は、アメブロで2010/03/11 15:53:15に書いた物を移動・追記した物です。

2013/9/7追記:
家の中で野菜を育てる為に購入したゴールデン粒状培養土ですが、家の中だとやっぱり光が足らなくて、特に冬場はヒョロヒョロと徒労気味になりました。肥料分が含まれている+家の中は暖房であたたかい+なのに光合成に必要な光が弱いという環境で、見ていてかわいそうになりました。比較のため、同じ条件の鉢(カップ)を家の中と外で栽培してたんですが、外で育てている水菜の方が色も濃いし根元がしっかりしていた。生長するに従い、差がはっきり出てきたので、ムリに室内で育てるのはやめようという気持ちになって、室内で育てていた物を全部ベランダへ移動。結局ベランダで育てるなら、土+赤玉土+自家製堆肥のブレンドでよかったな・・・土がムダに増えてしまった・・・とゴールデン粒状培養土の購入を後悔しました。使用感が悪かったわけではなく、自分でブレンドした方が安上がりだったという意味での後悔です。

その後、日当たり悪いベランダから脱出すべく、植物がより光合成のできる環境を求めて貸農園での野菜栽培を始めて、ますます「必要のない買物だった」と思ったのでした。ゴールデン粒状培養土は、水持ちがいいので、水遣り少な目でも大丈夫な所は、ずぼらな私にはピッタリだったんですけどね。

追記ついでに参考リンク:

日光種苗で種を買う(3)

日光種苗でハーブの種を購入しました。今年はベランダでもっといろいろ育ててみようと思い、ハーブだったら日陰でも手間なく育てられるのでは?と思ったのが購入の理由。種だけ購入した場合は、送料が70円という所が魅力です。


この投稿は、2010/02/28 12:09:47にアメブロで書いた物を移動した物です。

【ベランダ菜園】浅葱が大変(T_T)

浅葱を収穫しようとしたら、ある一角に小さなアブラムシが大発生&密集していた。がーん(T_T)

急いで、唐辛子スプレーをしたが、効き目がいまいちわからない。特に逃げるでもなく・・・即効性はないのかしらん?未だにワラワラとネギの間に間に、密集しています。植える前に、自家製ダンボールコンポストで出来た堆肥を古土と混ぜたが、2ヶ月以上たつし、そろそろ栄養不足になるかも・・・なんて思って、水やりの時に液肥も施した。浅葱のプランターは何個かあるんですが、液肥を施したところだけびっしりついている。

液肥はいらなかったのかも。初めての栽培でよくわからないけど多分、栄養過剰になっちゃったんだろうなぁ。比較的、高層階に住んでいるというのに、アブラムシだのカメムシだの、虫って高さ関係なくやってくるのねぇ。昨日は人参の葉っぱについていたカメムシをスコップで捕獲した。虫苦手なので、あんまりこないで欲しいです。

日光種苗で種を買う(2)

日光種苗が楽天市場に出店しているお店で、野菜とハーブの種を買いました。2009年10月末で失効する期間限定の楽天スーパーポイントを利用するためです。

    

私、れんげは田んぼで勝手に生えてきて春花咲く植物だと思っていました。ツクシのように、毎年同じ場所にワラワラ出てくるんだと。子供の頃に見た、れんげの花が咲き乱れる光景。土壌を豊かにする為に、わざわざれんげの種を蒔いていたとは思っていませんでしたよ(無知って恐ろしい・笑)。れんげの花が咲いている田んぼと、そうでない田んぼと二通り。自然にワラワラ生えてくるなら、あんなにきっちりわかれるはずもないのに、なんでそんな風に思ったのかしら。不思議です。

日光種苗さんでれんげ草の種を見て、我が家の種まき予定地はプランターだけど、春が訪れた時に可憐な花をベランダで見る事ができたら素敵かな~と想像。れんげ草の種を購入しました。日光種苗さんから届いたれんげの種は、かなり沢山入っていて、プランターだけじゃ使い切れないくらい。ちなみに、一緒に購入した芽キャベツについては、種まき時期過ぎてるし・・・って、ポチッと購入した後で気づいた、ダメな私。σ(^_^;) いいや、来年育てよう、そうしよう。

ショップ:日光種苗
購入商品合計1,153円+送料70円-700円(Point利用)=523円の支払でした。

この投稿は、アメブロで2009/11/01 10:05:42に書いた物を移動・修正したものです。

玉葱栽培2009→2010年 ベランダ菜園

ベランダプランター栽培でタマネギ栽培に挑戦しようと思い、ホームタマネギを購入しました。ホームタマネギは種じゃなく、小さなタマネギ♪って感じで植え付け前から可愛いです。でも、タマネギの種に比べるとすごく高いのよねぇ・・・。ジャスコの火曜市だとタマネギ1個20円前後で売っているじゃない?それ考えると、きちんと育って収穫できたとしても、金額的にはお得ではないような気がする。

ホームタマネギ栽培 2009/10/30の日記

朝見たときには、4個植えた球根のうち3つしか芽が出ていなかった玉葱さん。夕方見たら、4個とも芽が出ていました。わーい!植物の生長ってすごいなぁと感動したのは、1日で1cm位、にょきっと芽が出てた事。そんなに1日で伸びちゃうんだ・・・とびっくりですすごく嬉しいです(=⌒▽⌒=)元気に育ってくれるといいね♪(その後、スーパーでトロ箱をもらってきて、残りの球根をもう少し植えました)

ホームタマネギ収穫 2010/05/19の日記

ホームタマネギ2010年5月9日収穫
ベランダで育てていた育てていたホームタマネギ 5/9収穫。収穫というよりは・・・育たず撤収って感じ。やはり、ベランダだと日当たり悪くて植え付けよりは大きくなったものの、極小すぎる玉葱でした(泣)。しかも植えつけたタマネギが大夫枯れた(病気になっちゃった??)。収穫できた貴重なタマネギの写真を、どうぞ、ひとさし指との対比でご覧下さい。5個で市販の玉葱1個分くらいかしら?時間がかかったわりにはいまいちだなぁと思うけど、初玉葱ってことで許す。( ̄ー ̄;

私は、家庭菜園を楽しむ!自分で育てた無農薬タマネギを食べたい!タマネギ栽培は初めてだから種から育てるのは不安!売っている苗はベランダには多すぎる!とりあえず試しに育ててみる!という理由で、ホームタマネギを購入しましたが、やっぱりホームタマネギは割高だ。将来的には、やはり「種から栽培」で、きちんと育つようにしよう、そうしょう。ネバーギブアップ!リベンジ玉葱!!

バジル栽培2009年

ベランダで種から育てていたバジル。種を播いたのも遅かったし、ベランダ日照時間の関係で、生長もゆっくりでしたが、とりあえず、収穫することができました。

バジル2009/10/1収穫
ベランダ栽培のバジルは例年ハモグリバエの被害にあって小汚くなってしまうのですが、2009年は綺麗な葉が収穫できました。

バジル茎付き
茎もとっておいて料理につかいます。

にんにく栽培2009→2010年 ベランダ菜園

ベランダ菜園 にんにく栽培 2009/09/18の日記

ベランダプランター栽培で、にんにくを育ててみようと思って植えつけましたが、もう1週間か2週間くらいたつのに、いつまでたっても芽が出てきません。そのうち出てくるだろうと思って放置していましたが、いろんな家庭菜園ブログを拝見していると1~2週間くらいで芽が出ている模様。深く埋めすぎたのかなぁ?と表面の土を少しとってみました。これで改善されるといいのですが。にんにくは初めて栽培なので、植え方がわるかったのか水やりが足りなかったのか、全くわからず様子見です

ベランダ菜園 にんにく栽培 2009/10/26の日記

ベランダ菜園で「にんにくの芽が出ない(ノ_-。)」という日記を書いたら、家庭菜園大好き 楽しいなぁ♪のちゅーぶんちゃんさんが、「深く埋めすぎたのでは?」とコメント欄で教えて下さいました。すぐさま掘り返して土から少し頭が出る程度に植え直しましたが、それから1ヶ月近く経過。やはり、にんにくの芽が出てきません。「何で芽が出ないんだろう。(_ _。)」とちょっと落ち込んだりしていました。そして、「この子達は死んだんだ・・・待っていても仕方がないから撤去して別の物を植えなくちゃ・・・」と、半ば諦めモードに突入しかけていたところ、にんにくの先端が!緑色っぽくなっているのを発見!о(ж>▽<)y ☆

嬉しい!これって芽が出る直前ってことよね???
1ヶ月もかかっちゃったのは、育てている私に似て、ちょっとスローなだけだったんだ~とか思ったら、(まだ芽は出ていないんですが)とっても愛しくなっちゃいました。(←親ばか気分)

にんにく植えたのは、確か9月上旬。よく覚えていませんが、もしかしたら8月だったかもしれません。(←かなり早かったような気がする)。2ヶ月近くかかるって、日照不足なのかなぁ?それとも水遣りが足りなかった?もしかして土が原因?と悩みどころ満載。土は、ダンボールコンポストで作った堆肥と石灰、小粒の赤玉土、他をブレンドして使っています。同じようにダンボールコンポスト堆肥を混ぜた土で、夏場はトマトを育てたし(実が小さかったけど)、日当たりよい場所に置いてある浅葱は、早々に芽が出ました。にんにくの芽が出なかったのは日照不足が原因だと思いたいけど!土が原因だったとしたら、かなりショックかも。要、経過観察です。初めてのにんにく栽培なので、わからない事だらけ。育ってくれるといいですが。

ベランダ菜園 にんにく栽培 2009/10/30の日記

ベランダ菜園で植えていたにんにくの芽が出ました(=⌒▽⌒=)

但し、日照時間の関係か?発芽率が悪く、10個植えて芽が出たのは1個だけ。しかもその1個も植えてから芽が出るまでに2ヶ月近くかかるって遅すぎやしませんか?他のにんにくはどうなったかしら~?と気になり、スコップで掘ってみたら皮だけになっていました(泣)。

土の中で分解したのかな?それとも虫に食べられたのかな?原因は不明。あいた場所に、本日新たに、にんにくを植え付けました。たまねぎは順調で、298円で買ってきた球根を4つ植えたが、そのうちの3つが発芽。о(ж>▽<)y ☆

玉葱にしても、にんにくにしても、収穫出来るかどうかはこれからだというのに、芽が出ただけで、もう満足。いつも読んでいるブログで、「玉葱&にんにくは、養分いっぱい必要」と書いてあるのを見ました。牛糞&腐葉土をいっぱい入れるらしいです。一応、土づくりはしたつもりだったけど、我が家のプランターは肥料が全然足りないかもしれない。(育たないかもしれません。)

ベランダ菜園 にんにく栽培 2010/04/26の日記

ニンニクの近くに植えていたネギが、ネギアブラムシで全滅したせいで、ネギにたかっていたネギアブラムシがニンニクに集中してしまうという事態に・・・。もうそろそろ季節的にもニンニク栽培は終了のはずだし、まぁいいや~と放置(←この辺がずぼら)。一部、地上部が枯れた所を引っ張ってみました。「ニンニク栽培ってかなり時間かかるのに・・・(泣)」というのが正直な感想。(←要は失敗ってことね)

ベランダ菜園 にんにく収穫

にんにく2010/04/20収穫分
4/20収穫分。収穫と言うよりは撤収。

にんにく2010/04/28収穫分
アブラムシで枯れた物を順次撤収。(4/28分)。
にんにく2010/04/28収穫分をばらして皮むいた所
4/28に収穫したにんにくをばらして皮をむいた所。中身は更に小さくて・・・(笑)

にんにく2010/06/18収穫分
唯一アブラムシ被害が少なかったにんにくは、6/18収穫。一応、収穫できることはできたけど、植えつけた1片より小さいニンニクでしたとさ。にんにくの収穫は5月頃らしいので、4月に撤収した分より6月収穫分の方が大きくて嬉しかったです。

にんにく一部植えなおし(10/30)で、植える時期が遅くなった+収穫する時期が早すぎた+日照時間が足りなかった等が、うまく育たなかった原因だろうと思います(+ネギアブラムシがたかるままにして放置したずぼらさも一因)。とても残念ですが、にんにくは次回で挽回できるように頑張りたいです。

この記事は、アメブロで2009/9/18・2009/10/26・2009/10/30・2010/4/26に書いた物を移動+追記しました。

正体不明の植物が・・・原因はコンポスト?

そろそろトマトが終わりみたいなので、秋冬野菜に向けて、撤収の準備をしたいのですが、トマトの隣に芽を出した植物が何だかわからず、次の準備ができずにいます。育ったらわかるかなぁと見守ってきましたが、いったい何なのか?ベランダ菜園初心者の私にはちっともわかりません。今年は、日照不足+暴風雨で、種をまく → 芽を出すがヒョロヒョロ → ベランダに容赦なく叩きつける雨で水没し全滅 or 台風並みの強風でなぎ倒され全滅 を繰り返しました。全滅する度に新たな種を蒔いていたせいで、自分でも何が何だかわからなくなってしまいました。(ノ_・。)

この植物は何?
↑これが、正体不明の何か。

蒔いた種は、大根、人参、ほうれん草、ネギ、青しそ、イタリアンパセリ、マリーゴールド、バジル。絶対に違うとわかるものをのぞくと白雪姫20日大根  ほうれん草なのかしら?と思う。根元(茎)が若干赤いからほうれん草?でも葉っぱが大根ともほうれん草とも違うような気がする。蒔いた種が発芽したんじゃなくて、ダンボールコンポストの中に入っていた種かしらん?じゃが芋?

日光種苗で家庭菜園用の種を購入

日光種苗さんが楽天市場に出店しているお店で、ベランダ菜園用の種を購入しました。6/15までに使わないと失効してしまう期間限定の楽天スーパーポインがあったからです。楽天スーパーポイントは1P=1円。失効させるには惜しいポイント数だった・・・というのが理由。なるべくお得にお買物したくて、今回利用したキャンペーンは、下記のとおりです。

  • 楽天カード利用でP3倍
  • 楽天イーグルス勝利でP2倍(’09/06/13 9:59迄)
  • 携帯限定P3倍(’09/06/15 9:59迄)

27時間限定お買物マラソン最大P10倍(’09/06/13 12:59迄)もやっているけれど、複数ショップで購入しないとポイントが倍増しないので、他にも買い物をするかどうかは迷い中。

貯めていた楽天スーパーポイントで種を買う(現金などの支出なし) → ベランダ栽培で新鮮な野菜を収穫 → ついでに少しでも食費の節約 という図式を目指しているくせに、ネットで種を見ていると楽しくなってきて、持っているポイント以上の買物をしちゃうんだよな~。自称・節約主婦としては失格です。しかも、栽培場所が日当たりの悪いベランダで、先日植えたバジルの種も、芽は出たのになかなか大きくならないという有様。植物を育てる事にとことん向いていないんじゃないかと、だんだん寂しい気分になってきます。

ま、そんな寂しさは横に置いておいて、「今度こそ大きく育てるぞ!」という気持ちでポチッと買ったんですけどね。

今、ベランダで育てているのは、ミニトマト・トマト(凛々子)・パプリカ・唐辛子・アスパラ等の、収穫できるまでに時間がかかる物ばかり。育てながら観察するのは、いろんな発見もあって楽しいのだけれど、「食べる」事を目的に育てているせいか「まだかな・・・まだかな・・・」と、じらされているような気分になります(←何気にせっかち)。

栽培&収穫までに長い時間を要する物と、比較的短い時間で収穫できる物、両方育てた方が、ベランダ菜園がもっと楽しくなるかも!とにかく何でもいいから自分で育てた野菜を早く食べたい!と思いまして。「すぐ収穫」で思い浮かんだのはベビーリーフなどの葉物野菜なんですが、葉物野菜より根菜の方が好きなので、ミニ野菜系で栽培しやすそうな種を選びました。(つもり)

     

日光種苗さんでお買物をするのは今回が初めて。種だけ購入の場合は、発送方法に郵便を指定すると送料70円だそうです。消費税や送料込みでトータル900円以上の買物となってしまいました(汗)。そのうちの400円分が楽天スーパーポイントによる決済なので、562円の支払いとなります。全額ポイント決済にすれば、新たな支出を発生させる事なく種を入手する事もできましたが、初めて購入するお店だったので勇気がでなくて(小心者)、一部ポイント決済で購入することになりました。

日光種苗で注文していた種届く

日光種苗で注文した種は、約3日で自宅に到着。日光種苗さんからの郵便物。封筒に貼ってあった
切手は110円分。支払った送料70円をオーバーしちゃって、大丈夫なのかな?種と一緒に入っていた買物明細には、送料70円って書いてありました。送料差額分かぶっちゃってるって事ですよね?何て良心的なんだろうとか思いつつ、ちょっと申し訳ないような気がします。次回また利用して、日光種苗さんの売り上げに貢献したいと思います。

さて、購入した種をまく為にジャスコで発泡スチロールの箱をもらってきました。最近ベランダ菜園にお金をかけすぎている気がするので新しいプランターを購入するのは保留。プランターなくたって栽培できるもんね。ダンボールコンポストで出来た堆肥と古土(←大き目のビニール袋にて、2週間ほど前にブレンド済み)に、有機石灰他投入して、もらってきた発泡スチロールの箱に入れてマゼマゼ。いつ種が届いてもいいように種まき準備OKな状態にしておきました。さっそく種まきしようと思います。

この投稿は、アメブロで2009/06/12 14:55:00・2009/06/15 20:25:17に書いた物を移動・修正・追記した物です。

ペンタガーデン購入

カゴメさんの懸賞で頂いたトマトの苗4本(凛々子)。日当たりの悪いベランダで育てているせいか、若干ヒョロヒョロしていて育ちが遅いような気がします。植物にとってはかわいそうな環境ですが、日当たりのよい場所を確保する事ができないので、日当たりが悪くてもマンションのベランダで健気に育っていただくほかありません。

凛々子苗をキャンペーンで頂いたからには、途中で枯れないように頑張って育てるつもり。イメージトレーニング的な「トマトを沢山収穫する」妄想もバッチリだけど、意気込みや理想だけでは育たないのが現状。とにかく我が家のベランダは、泣きたくなるほど日当たりが悪い。トマトの為に「日当たりのよい家に引越したい!」と思ってしまうくらいなのよ。

「凛々子を駐車場で育てたいな~。駐車場だったら日当たりいいんだけどな~。」と思ってはみても、実際に駐車場で育てる勇気はない。駐車場で育てる=マンション規約違反となって、管理人さんに注意されたり、同じマンションの人から苦情が出るのは困る。思っただけ。もちろん我慢。日当たりの悪いベランダでもしっかり育てる方法はないかしら?とインターネットでひたすら調べた。

凛々子の苗を同時期にもらった人と比較して「日当たりの悪い我が家の凛々子の生長はいかに?」と気になってきてカゴメ 凛々子わくわくネットワークで、他の人の状況を確認した。

凛々子わくわくネットワークは、凛々子の生長を写真や文章でいろんな方が投稿しているサイト。同時期にもらったはずなのに、皆さんの凛々子は、かなり大きく育っていてショックを受ける。他の方は、花も沢山咲いているし実もなっているというのに、我が家はやっと1番目の花が咲いたばかり。明らかに成長が遅い(ノ_・。)

このままだと、凛々子の収穫を諦めなくちゃならないかもしれない。大好きなトマトを1個もほおばる事なく終わるのは嫌!何とかしなくては!!挽回できそうなうちに何とかするのよ!!!と、コスモ石油のCMでおなじみのペンタガーデンを購入することにしました。ベランダ等、日当たりが悪い場所でも光合成を活発に行う液肥だそうで、もう、これに頼るしかないと思ったの。

ペンタガーデンを買うお金でトマトが何個買えるんだ?
ペンタガーデンを使っても、必ず収穫できるというわけではない
光合成を活発にさせるというペンタガーデンの効果・・・信じてよいのか?

ペンタガーデン購入に際して、いろいろ考えなかったわけではないけれど、ちょうど購入を迷っていた時期におもいっきりイイTVで紹介されていて、踏ん切りのきっかけになった。藁にもすがるような気持ち。液肥は来年も使えるし!って思った次第。

優柔不断な私が、せっかくペンタガーデンの購入を決意したというのに(←大げさ)、最寄のホームセンターを何件か探してもなかなか見つからない。まだ発売されたばかりなのか?地域的なものなのか?

ペンタガーデンはどこで買えばいいの?まさかコスモ石油ではあるまい?花屋かホームセンターだよね?ペンタガーデンを求めて、結構な数のお店を巡りました。だんだん疲れてきて探す時間が勿体ないな・・・楽天市場でポチっと購入してしまおう・・・送料かかってもいいや・・・と思い始めた矢先、ドライブ中に花台を見に寄ったホームセンターでゲット。お値段980円でした。

ペンタガーデンで、成長の遅れを取り戻せるのであれば、安い買物だと思う(そう思おう)。

ペンタガーデンにもいろいろ種類があって、私が購入したのはペンタガーデンValue。近くの店で取り扱っていたのがこれだけで、選択肢がなかった。ちなみに、この投稿はアメブロで2009/06/08 14:20:59に書いた物を移動・修正追記した物です。当時は、あまり取り扱いのなかったペンタガーデンですが、今は普通にホームセンターに置いてあります。

参考リンク

ペンタガーデン購入時の投稿を移動するにあたり、参考になりそうなページはないかしら~?と調べてみたら、2chにペンタガーデンについて書かれているスレがあった。使った人の感想なんかもあって面白い→日陰低温上等 ペンタガーデン(2ちゃんねる)

ミニトマト収穫(袋栽培) ベランダ菜園2008年

毎年春になると、ベランダ菜園に挑戦したくなる私。ホームセンターで野菜の苗を物色し、食費の節約を夢見て育ててみるけど、いつも途中で枯れてしまったり、収穫できなかったり失敗する。だから多分今年もダメだろうなぁなんて思いつつ、懲りもせず挑戦する事にした2008年。例年と違う事、それはホームセンターで新しい野菜用の土を買ってきた事。

野菜用の新しい土をプランターにうつすのが面倒くさくて、袋の上部を切り落とし、袋を鉢代わりにして直接植えつけた。袋栽培の場合、水抜き用に、袋の下部にいくつか穴を開けるらしいのだが、私はそれすらもせずそのまま植えるという、今思うと、かなり植物に対して優しくない仕打ちをしていた。

いつも欲張っていろいろ植えるけど、きちんと育てる事ができない。「私に選ばれたのが運のつき。だから、かわいそうな苗は1つか2つにするわ。」と夫に話したところ、「そう思うのなら、植物の為にもベランダ菜園はやめたら?」と反対された。夫の反対を押し切り、育て始めたミニトマト。新しい土がよかったのか?植物の成長に必要な肥料バランスがよかったのか?袋栽培がよかったのか?健気に育ってくれ初めて「収穫」という喜びを得た。

2008年6月17日収穫ミニトマト
ミニトマトの初収穫は2008/06/17で、5個でした。

2008年6月22日収穫ミニトマト 2008年8月26日収穫ミニトマト

左から:06/22・・・3個、06/26・・・9個
画像として記録に残っているのは合計17個。この後も収穫が続いたが、写真撮影による記録が面倒くさくなり、トータルでいくつ収穫できたのかは不明。新しく購入した土とミニトマトの苗分の元はとれたと思う。(土:98円、苗:298円)

↑ミニトマトの他に、茄子やピーマンの苗とプランターを購入しているので、かかった費用は1,000円以上。トマト分は費用を回収できましたが、茄子&ピーマンは枯らしてしまった。

私は、近所のホームセンターで安い土を購入して育てたけれど、植物の成長に土って大切!あまり安すぎる土を使うと、うまく育たなかったりするらしいと後から知った。ベランダ菜園初心者のうちは、アイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土なんかが、使いやすいらしいです。
(画像リンク先:楽天市場)

ちなみに、私がダンボールコンポストを始めたのは2008年4月頃なので、ミニトマト植え付けの時には、自家製堆肥は間に合いませんでした。だけど、2003年~2007年まで、毎年ベランダ菜園では失敗続きだったので、この新しい土で得た「初収穫」という喜びがなければ「ダンボールコンポストで出来た堆肥を自家消費して野菜栽培しよう!」なんて思わなかったかもしれません。