カテゴリー別アーカイブ: 虫対策

ネギアブラムシ駆除方法いろいろ ベランダ菜園虫対策

ベランダ菜園で食べるのを楽しみにしていた小ネギや玉葱に、ネギアブラムシがすごくて、どうにか駆除することができないものかと悩んだ事があったので、アブラムシの駆除方法いろいろをまとめてみました。

ガムテープで地道に駆除する方法

「ガムテープにくっつけてつぶす」を地道に繰り返し、絶対数を減らしていく方法。ちょっと揺れるだけで、ネギアブラムシは簡単に土の上に逃げる(落ちる)。しばらくするとまた這い上がってきてネギにたかるので、時間をおいて上ってきた所を「ガムテープにくっつけてつぶす」を繰り返すといいみたいです。但し、1日に何度もガムテープ片手に、地味な作業を行いましたが、どうしても逃げるものがいます。生き残りがいると、生き残ったネギアブラムシからまた爆発的に増殖するのでキリがない感じ。数は減らせるけど絶滅には至らない。ガムテープで植物が傷むことがある。(葉にくっついてやぶれたりとか)

唐辛子スプレーで寄せ付けない方法

アルコール度数の高い酒に、唐辛子をつけこみ1ヶ月ほど置いた液を水で薄めてスプレーする方法。(唐辛子スプレーの作り方/ちゅーぶんちゃんの小さな畑&ベランダ菜園より)
ちゅーぶんちゃんさんのブログには、「ジン・ウォッカ」と書いてありましたが、私は飲んでいないアルコール度数が高い焼酎で半年ほど前に作っていた物を使用しました。刺激を嫌がって逃げるのか?臭いを嫌がって逃げるのか?もしくは両方?かなり嫌がっている様子。ただ、スプレーする人間もかなり辛いです。一時的に数が減っても、逃げるだけでまた戻ってきたり、別のプランターに、鉢づたいや飛んで移動していました。この方法により、それまで浅葱のプランターだけだったものが、再生ネギやニンニク&玉葱にも被害が拡大。スプレーする時は、一部分に散布するのではなく、ネギアブラムシのエサとなりうるプランター全部に散布しなくちゃダメだという事を学びました。

ネギアブラムシ習性を利用

ネギアブラムシの「つぶそうとすると葉から落ちて逃げる」習性を利用し、大胆にプランターを横に倒して一網打尽にした方もいて、とても参考になりました。
(参考:【アブラムシの駆除について】ベランダ菜園・酒のつまみ時給計画

牛乳スプレーで駆除する方法

牛乳を水で薄めてスプレーする方法。噴霧すると、呼吸孔が塞がれたり、ガス交換膜が機能不全になったり、体が乾燥して死ぬらしいです。陽気のいい日に行うと書いてあったので、朝牛乳スプレーし夕方まで放置。すぐ洗いながすと効果が半減するだろうし・・・としばらく置いたら、陽気のせいかベランダ全体が牛乳臭くなりました。このままだと牛乳の腐敗臭に悩まされる事になる!別の虫も寄ってきそう!と心配になり、夕方水をかけて洗い流しました。そのせいか、効果があったのかどうかいまいちよくわかりませんでした。

石鹸+油+水の混合液スプレーで駆除する方法

石鹸は環境にもいいといいますし、無農薬で育てたい我が家にうってつけ!と思ったけれど、油を使う事が何となく嫌でまだ試していません。

木酢液スプレーの薄め液を散布して防除する方法

木酢液を数百倍に薄めて散布。食酢の30~50倍液散布や竹酢液を薄めて使ってもいいらしいです。私は、ダンボールコンポストの虫&臭い対策として購入していた竹酢液を利用しました。木酢液も竹酢液も独特の臭いだよね・・・。実は私この臭い苦手で、散布しながら臭くて泣きそうになりました(T_T)。唐辛子スプレーと同じで、かなり嫌がっているようでした。若干、減ったような気もします。薄めた竹酢液散布を継続できれば効果ありそう。(私は臭いでギブアップ。)
木酢液/竹酢液を楽天市場でさがす

水流で洗い流す

土に落ちたアブラムシは、すぐに這い登ってきます。

アルミホイルで防除する方法

アブラムシは、キラキラ光るものが嫌いだと知り、アルミホイルをプランターに貼ってみました。ガムテープ作戦で全体の数を減らしながら、キラキラアルミホイル作戦を導入。W効果を狙いましたが、アルミホイルは強度的に問題があり、風の強い日に全部取れてしまいました。(CDでもいいらしい。)ちなみに、キラキラ作戦は羽のあるアブラムシに対して有効だそうです。新たな飛来を防ぐという意味で効果ありそう。(羽のないアブラムシが密集すると、羽のあるアブラムシが発生するんだって。そして新たな作物に飛んでいき、またそこで増えるの繰り返し。アブラムシの繁殖力ってすごいんだね・・・泣)

ベランダ菜園でのプランター栽培でなければ、農業でプロが使っているような、防虫用ネットやマルチを購入して試してみたいです。br />
例えば、こんなもの。↓

画像リンク先:楽天市場(ガーデニングどっとコム)

園芸用防虫サンサンネット 1.8x10m(UV剤入EXー2000)
上に被せるタイプのネット。但し、これは目合が1mmなので、小さなアブラムシは入ってきてしまいそうな気もする。注:使ったことないのであくまで想像。

画像リンク先:日本農業システム楽天市場店
シルバーマルチ 厚さ0.02mmX幅95cmX長さ200m
アブラムシって影になっている所に密集するから、下からの照り返しで防ぐんでしょうね。


画像リンク先:楽天市場(ガーデニングどっとコム)
サンビーム防虫シルバー(銀)
粘着テープではなく、紐状になっているみたいで、垂らしや地面張り等にして利用。

アブラムシの好きな色を利用したトラップで駆除する方法

アブラムシは黄色がお好き。以前、オレンジ色のシャツを着てベランダに出たら、服にいっぱい緑色のアブラムシがくっついた事がありました。「黄色粘着テープ」という物が、アブラムシ対策として販売されているようです。ネギアブラムシも同じ性質を持つのかなぁ?とプランターの近くに着なくなった洋服を置いてみたけど、あんまり集まっている様子はなかったので、購入には至らず。羽のついたアブラムシが少なかっただけかも。害虫捕獲粘着紙 ピタット トルシー粘着トラップ ペタット
(テキストリン先:楽天市場)

コーヒーの粉やみかんの皮などを利用して駆除する方法

コーヒーの粉・・・コーヒー粕を土に混ぜるといいらしい。あんまり効果がわかりませんでした。

みかんの皮・・・みかんの皮にアブラムシが嫌う成分が含まれているそうです。あんまり効果がわかりませんでした。

アビラムシの天敵「テントウムシ」を利用して駆除する方法

散歩のついでに草むらや河原でテントウムシを捕獲し持ち帰ってアブラムシのたかっている場所に放す。但し、テントウムシには羽があるので飛んで逃げてしまった場合、当然のことながら、テントウムシによる駆除は期待できない。

自分で入手できない場合は、園芸用のナミトップ(ナミテントウムシ成虫の飛ばない性質のものを選抜、羽をもいで飛べなくしているらしい)という生物農薬なら市販されている参考:Yahoo!知恵袋 ネギに寄生したアブラムシ対策としてテントウムシの幼虫を放すことについて・・・)。値段が高い。8千円くらいと書いてあったが、楽天で調べたら1万以上だった。但し、値段は購入する店にもよると思うので一概には言えない。テントウムシにも食事の好み(好きなアブラムシ嫌いなアブラムシ)があるようで、ナミテントウがネギアブラムシを好き(食べる)かどうかは、事前に調べた方がよさそう。私は、自力でテントウムシを入手できず、断念。この方法が一番よさそうなんだけど。

炭酸水をスプレーして駆除する方法

誰かのブログに書いてあったのですが、ネギアブラムシだけでなくアブラムシ全般に効果があるようです。炭酸が抜ければ水なので、臭いもなくかなりオススメなんだそう。

農薬などの薬剤を使って駆除する方法

アブラムシ駆除剤・・・市販の比較的安全そうな駆除剤に頼ってみる。フマキラーが発売しているカダンセーフは、食品原料生まれの殺虫殺菌剤だそうです。又、住友化学園芸の粘着くんは、有効成分に食品であるデンプンを使用した殺虫・殺ダニ剤なんだとか。私はまだ試していません。有効成分については自身で調べ自己責任でお願いします。

カダンセーフを探す粘着くんを探す
(テキストリンク先:楽天市場)

アブラムシ駆除剤・・・「家庭菜園はなるべく有機で・・・」とか「薬剤は使いたくない」とかこだわらず、一網打尽にしたい場合はオルトラン(テキストリンク先:楽天市場)
アブラムシだけでなく、ネキリムシやアオムシなどにも効くようです。野菜にも使えるって書いてありました。いろんな方法を試してそれでもダメな時、最終手段としてお世話になるかもしれない薬剤です。確実に虫類を駆除したい時に有効。とりあえず、今の時点では却下。

タバコの吸殻の水出し液(ニコチン)散布・・・タバコを吸わない&何となく体に悪そうなので却下。

塩素系漂白剤や中性洗剤の希釈液を散布・・・害虫・病気により(中性洗剤、食用油、漂白剤等)混合成分や濃度を変えるそうだ。中性洗剤は低レベルでも魚介類のエラに障害を与えると書いてあったし、塩素系漂白剤も環境に悪いよねぇ。もちろん却下。

一度、発生すると、薬剤を使わずに全滅させるのは難しそう。とりあえず、ネギアブラムシが嫌がる事を全部、同時期にやってみようかと考え中。

参考:
ニラについたネギアブラムシの駆除方法を教えてください。出来るだけ有機・・・/教えて!goo
無農薬で虫退治
プランターで 長ネギなどを育てていたのですが、小さい黒い虫がたくさん・・・/Yahoo知恵袋