カテゴリー別アーカイブ: 募金・寄附・ボランティア

今年も送ろうベルマーク

ベルマークをベルマーク財団に前回送ったのは、2011年3月。自分で集めた分だけでなく母の分も一緒に送ったので、記憶が確かなら1500点以上あったと思う(少なくとも1000点は超えていた)。毎年コンスタントに1000点ぐらい集まるといいのだけれど、去年は送るにはちょっと少なすぎるかなぁというような点数しか集まらなかったので、送るのをやめた。なので、今回送るのは、2011年3月~2013年3月にかけて集めたベルマーク(2年分)。だけどやっぱり少ない(泣)。

集めたベルマーク2年分
2年分なのにさ・・・数えたら350点ちょっとしかなかった。一生懸命集めてこれだ。一応、母にも声かけてみたけど「まだあんまり集まっていない」って言われてしまった。

ベルマーク、お菓子やペットボトル飲料なんかによくついてるんだけど、昔に比べて、お菓子はあまり食べなくなったからな・・・。牛乳石鹸とか、日本酒の紙パックとか、日清食品の乾麺袋(←夫が大好き)等についているけれど、そんなに数買うもんでもないしね。今回集めた点数の中で、1番枚数多かったのはキリントロピカーナだったよ。果物がわりに・・・と思って安い時に買っている分。

家の近くの公民館・郵便局・学校に寄付すれば(←寄付って言ってもいいですか?)、送料かからないので、その方がいいんだけどね。ここに使って欲しい!!という意思があるので、私が寄付したい物の受付がベルマーク財団の方で終了するまでは、送料かかっても送る事にしています。送料分を現金で寄付した方がいいんでは・・・??という気もするけれど、捨てれば確実にゴミになるだけだったマークが・・・活用されればいいなと思う。

ベルマーク、また頑張ってコツコツ集めよう。

ベルマークを集めて学校(被災校)へ寄付

ベルマーク運動は「教育設備助成」と「援助」という2つの目的で行われているため、参加できるのは、幼稚園・保育所・小学校・中学校・高等学校・盲学校・聾学校・養護学校・大学・公民館や福祉施設などです。団体単位で集めたベルマークを整理・集計してベルマーク財団に送ると1点=1円換算でベルマーク預金になり、その預金で学校に必要な設備や教材を購入する事ができます。

個人でベルマークを集めても、1点=1円として自分の物が買えるわけではありませんが、集めたベルマークはベルマークを集めている最寄の学校・公民館、朝日新聞販売店などへ持っていけば、有効活用してもらえます。私は、母親がベルマークを集めているのを見て育ったせいか「捨ててはいけない」という意識が強くて、もう何年もベルマークを集めています。


会社別(番号別)にチャック付の袋に入れておいて、1年に1回くらいの頻度で学校や公民館などへ寄付しています。捨てればゴミ。だけど、チリツモで結構集まるもんなんです。1点=1円として少しでも役立てる事ができるなら、ゴミとして捨ててしまうのは勿体ないと思いませんか?必要な設備や教材にかかる金額をベルマーク預金でまかなって・・・浮いたお金で、子供によりよい教育を受けさせる事ができるかもしれません。

さて、今回言いたいのは、東日本大震災でお金を振込むだけが寄付ではないという事です。自分達の生活もあるわけですから、寄付する金額にも限度があるし、中には被災された方の為に募金をしたいと思っても出来ない家庭もあるでしょう。今まで捨てていたベルマークを集める事で、被災校を助ける事もできるんだよ~という事が言いたかったのです。ベルマークを集めて、自分の子供が通っている学校や住んでいる地域の学校に寄付するもよし、被災校の援助に使うもよし、それはあなた次第です。

個人で集めたベルマークを寄付する方法

  • ベルマークを集めている学校や公民館などに持っていく
  • 朝日新聞の販売店に持っていく
  • アスパラクラブ(朝日新聞の会員制サイト・朝日新聞を購読していなくても登録できる)で、会員専用サイトにログインし、専用送付用紙を印刷して集計を行いベルマークと一緒に送付する
  • 「大震災寄贈マーク」と書いてベルマーク財団に直接送る(←期間限定?)

ベルマーク教育助成財団の東日本大震災「緊急友愛援助」募集のページに書いてありましたが、ベルマーク預金口座のない個人やグループで集めたベルマークを震災の援助に寄贈したい場合は、「大震災寄贈マーク」と書いてベルマーク財団に直接送ればいいそうです。

寄贈ベルマークの送り先
〒104-0061
東京都中央区銀座6-6-7
ベルマーク教育助成財団

  • ベルマークを協賛会社別に分けて、袋などに入れる
  • 送られてきたベルマークの点数を財団がボランティア団体に依頼して集計
  • 被災したベルマーク運動参加学校のベルマーク預金口座に預金
  • 被災校は、その預金で必要な設備や教材を購入できる

ベルマークを集める時の注意点として、会社別(番号別)に集めるのは、仕訳・集計する人への優しさであると思います(マナーと言うべき?)。私が子供の頃、母親が小学校でベルマークの集計係になった事があるのですが、かなり大変だったと言っていました。ものすごく面倒なんですって。中には「0.5点なんて集めて!」とか「マークが小さすぎる!」とブチブチ文句を言いながら、作業する人もいたとか・・・。せっかく集めたベルマークも、バラバラグチャグチャだったら、ありがたみが半減するどころか殺意を覚えるそうです(笑)。それに、仕訳・集計に手間取ると、換金も遅くなるって事ですからね。

私はアスパラクラブ会員ですが、アスパラクラブ会員が送ったベルマークは、へき地学校や養護学校、災害被災校などへの教育支援に使われるとか。会員になってログインしないと読めないけど、アスパラクラブのベルマークのページに「2007年度中にアスパラクラブ会員分として送られたベルマークは約26万点。ベルマーク教育助成財団で、他の寄贈分と合わせ、新潟県内の中越沖地震被災校19校に、合計100万点を贈った」と書いてありました。2008年には中国・四川大地震、ミャンマー大水害の被災地にも寄贈されたそうです。(ご参考まで)

ベルマーク教育助成財団のHPベルマーク一覧表(jpg)

使用済み切手で、海外医療協力活動

使用済み切手の収集は、私が子供の頃から続けていることです。子供の頃は、ボランティアの為ではなく趣味で集めていて切手用ストックブックに入れていました。
  (画像リンク先:楽天市場)
↑お小遣いを貯めて買ったこんな感じのストックブック。

使用済み切手を見ると、ハサミでチョキチョキ切る習慣はついたものの、ずぼらな性格ゆえ、成長するにしたがい「使用済み切手を紙と分離→乾かす→ストックブックに入れる」という一連の作業が面倒くさくなってしまいました。そして、使用済み切手は、だんだん蓋付きの缶にぶち込まれるだけとなり、もはや「収集」「趣味」とは言えない状態へ。

そんな風に溜め込んだ使用済み切手。もう捨てようかしら・・・と思い始めたある日、テレビか新聞で、使用済み切手が海外で薬や注射になると知りました。使用済み切手を、国内や海外の切手収集家に販売することで得た収入が、ボランティアに活用されるのだそうです。捨てればゴミ。私にとって不要な物でも、他の人にとってはお宝かもしれない。そう思ったその日から、趣味ではなく、無料で出来るボランティアとして、使用済み切手を集めるようになりました。


↑ちなみにこれは、楽天市場で売られている使用済み切手の画像。見る人が見れば、お宝であり、興味のない人が見ればただのゴミ(笑)。

パソコンや携帯電話でメールが活用されるようになると、手紙のやりとりをすることが減り、自宅ではあまり集めることができなくなってしまいましたが、独身時代は職場でチョキチョキやっていました。使用済み切手をハサミで切っていたら、頼んでいないのに上司や同僚が協力してくれるようになりました。「切手集めてるの?」と聞かれた時に「海外で薬になるんですって~」位は答えたかもしれない。切手の周りを少し残して切り取るのが面倒なのか?中には封筒ごと渡す人もいました。

使用済み切手の切り方や、どのくらい集まっているのかなど詳細はJOCS – 使用済み切手で海外医療協力を!に載っています。ちなみに使用済切手の送り先は下記のとおり。

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18-23
JOCS東京事務局切手部

〒530-0013
大阪市北区茶屋町2-30 大阪聖パウロ教会内
JOCS関西事務局

海外に行って自分自身がボランティアに参加することはできないので・・・。せめてこのくらいは、今後も細々と続けていけたらいいなぁと思っています。

ちなみに、私がいつも送っているのは、日本キリスト教協会です。キリスト教ではないけれど。

ブログパーツ設置&ブログエントリーで環境貢献(植樹)

ブログエントリー(投稿)により実際に植樹を行うブログパーツ型環境貢献サイトグリムス(gremz)。運営会社は、ユビキタスエナジーで、2009年10月からサービスが開始された。新規会員登録の時に必要な情報は、ニックネーム・メールアドレス・ブログURL・ブログRSS・ブログジャンル・性別・誕生日・パスワード・利用規約への同意。

自分のブログにブログパーツを貼って苗を育成するゲームで、ゲームの中の苗が大人の樹に生長すると、実際に森へ苗木を植樹する。ログインすると、マイページで苗木の様子を観察できます。植林実績は、2011年3月現在63,866本。植林する場所は、中国・内モンゴル自治区が多いようです。

私は、このブログパーツは、まだ使った事がない。登録するかどうか考え中。

緑のgoo 検索で寄付

緑のgooについては、みんな普通に使っているんだろうなって思います。だから、書かなくてもいいかなぁ?と迷いましたが、一応念の為。「パソコンや携帯から緑のgooで検索→gooは収益を得ることができる→gooが得た収益の15%相当分が地球温暖化対策などの環境保護活動を行うNGO・NPO団体に寄付される」という仕組み。緑のgooを使って検索するだけで、何気なくしかも無料で参加できる所がオススメ。

緑のgooにアクセスして検索してもいいし、検索用プラグインを利用したり、ブラウザ(緑のgoo版)をダウンロードして使っても。私はブログパーツを貼る方法にしました。使い方など詳細はこちら→緑のgoo 使い方


↑緑のgooブログパーツ。自分のブログに緑のgooブログパーツを貼って試しに検索してみました。でも、ちっともgooの木の本数が増えません。何でだろう?と思って調べてみたら、緑のgoo-Q&Aに「検索100 回に付き 1 本ずつ 増えていく」と書いてありました。gooの木が1本と表示されるまで先は長そうです。

イーココロ!でクリック募金

イーココロ!の運営会社は、ユナイテッドピープル株式会社。私はYahoo!ボランティアのページで知りました。メディア(NHK、東京FM、J-WAVE、朝日新聞、日本経済新聞など)で紹介されたようです。

誰でも無料かつ簡単に参加できるクリック募金は、イーココロ!のサイトにアクセスしたりイーココロ!のブログパーツから行う事ができます。イーココロ!で、クリック募金だけに参加したい場合は、会員登録しなくても参加できます。


東北関東大震災を支援するクリック募金があります(2011/03/23現在)。被災された方の為に自分が出来る事なら何でもしたいと思っている方も、募金はしたいけど金銭的な余裕がないという方も、これなら毎日クリックするだけで、参加できます。

自分は、クリック募金だけでなく、ショッピング募金やアクション募金などにも参加したいんだ!という場合は、会員登録が必要です。イーココロ!経由で買物・資料請求などをするとポイントが貯まり、貯まったポイントは1,000ポイント(1ポイント=1円)以上で、支援したい団体に寄附する事ができます。会員登録時に「個人名寄附にする」を選択すると、寄付金振込完了後、NGO/NPOからの会報紙や領収書を貰う事が可能。但し、イーココロ!に会員登録しても「匿名寄付」選択した場合は領収書等が届くことはありません。

寄付金と振込後の流れ

  • 寄付金は一括でNGO/NPO毎にイーココロ!事務局の名前で寄付される
    ・・・(寄付者はイーコココロ!会員である)
  • 寄付金振込み完了後、イーココロ!事務局は、NGO/NPOに寄付者リストを送付
    ・・・(リストには、寄付者の氏名・住所・寄付金額・メールアドレスなどが含まれる)
  • 寄付完了後、NGO/NPOから寄付者宛てに直接寄付金の領収書や会報誌などがく
    ・・・(会員が請求しなければ領収書を発行しない団体もあるので注意)

ブログパーツを作成してブログに設置すれば、イーココロ!にアクセスしやすくなると共に、自分のブログに遊びに来てくれた人がブログパーツからクリック募金に参加してくれる場合もありますのでオススメ。ブログパーツは会員登録しても会員登録しなくても作成することができます。会員登録した場合は、TYPE01のブログパーツを選択する事で過去の寄附実績や自分が応援するNGOを表示できるようです。


上のブログパーツは、非会員向けのTYPE02

クリックで救える命がある dff.jp

1日1回クリック募金 クリックで救える命がある dff.jpの運営会社は、株式会社ディ・エフ・エフ。日本初のクリック募金サイトとして2000年9月に開設されたようです。私は・・・無知でして・・・クリック募金の事も数日前に知ったので、株式会社ディ・エフ・エフがどんな会社なんだかよく知りません。だけど、2000年から10年以上運営しているらしいです。ネットの世界で10年っていうと長いよね。

dff.jpのユーザー数は500万人以上、クリック募金の総寄附額も3億1千万円を超えているそうです。チリツモってすごいなぁと思わずにいられない。マイページ登録すると、自分の貢献度がひとめでわかり、クリック募金だけでなくアンケート募金にも参加できるようになるようです。私は、自分の貢献度は別に知らなくてもいいのでマイページ登録はしていません。


dff.jpのトップページはこんな感じ。クリック募金したい企業を選択すると募金ページが表示されます。募金ページのクリックボタンをポチッと押せば、募金完了。携帯でもクリック募金に参加できるようです。


マイページ登録しなくても、dff.jpのトップページでブラウザの更新ボタンを押せば、「あなたのクリック募金ステータス」という形で、募金総額等が表示されます。私はまだ始めたばかりなので、たった34円。これから頑張るつもり。

dff.jpのサイトをブックマークに登録したりブログパーツを貼っておけば、クリック募金に参加したい時にアクセスしやすいです。クリック募金に参加している企業は、自社サイトの社会貢献や環境活動のページにクリック募金の事を記載している事が多いので、dff.jpを経由するのが嫌な場合は、直接企業のサイトにアクセスして、募金する方法もあります。


↑ちなみにdff.jpのブログパーツはこんな感じ。

Happy Action! 1日1回クリック募金 smileCLOVER

日本赤十字のHPで、募金口座を調べるついでに知ったHappy Action! 1日1回クリック募金 smileCLOVERというサイト。2011年2月1日にOPENしたばかりのようです。smileCLOVERの運営会社は、株式会社メディネット。クリックすることで、日本臓器移植ネットワーク、日本赤十字、骨髄移植推進財団 日本骨髄バンク、日本対がん協会に募金できます。東北地震の為の募金じゃないのですが、誰でも無料で気軽に参加できます。会員登録などは不要で、smileCLOVERのサイトにアクセスしてクリックするだけ。1クリック=1円として募金できるそうです。私はメディネットがどんな会社かよく知りませんが、日本赤十字のサイトに掲載されているのだし・・・と思って、先日からこのサイトでのクリック募金を始めました。コツコツ続けていけたらいいなと思っています。


1. smileCLOVERのサイトにアクセスして募金先を選択する。


2. 募金先を選択して表示された画面の真ん中あたりにクリック募金用のボタンがあります。これをクリックすると、募金完了画面が表示されます。

日本臓器移植ネットワーク、日本赤十字、骨髄移植推進財団 日本骨髄バンク、日本対がん協会のうち、一つの団体にしか寄附できないというわけではないので、全部クリックしています。まだ始めたばかりなので、16円だけど。