芽キャベツ収穫2013/3/12分

【貸農園】芽キャベツ栽培 2013/3/12収穫分

初めての芽キャベツ栽培。2011年(1年目)は、種まき → 発芽の時点で失敗したので、2度目のチャレンジです。「2年目こそは成功させい!」と思っていたのに、種まきするのを忘れてて11月末頃定植したせいか大きく育ちませんでした。

出遅れ芽キャベツでも、不織布で防寒すれば遅れた生長を取り戻せるか???という期待がありました。どんどん気温が下がる中、まずm芽が出ただけでも奇跡的!といわざるをえないような状況で、かつ、定植した時もヒョロヒョロとだいぶ苗が小さかった我が家の芽キャベツ。そんな状況でよく育った方だと思う。本来は、7月頃種まきし11月頃から収穫がはじまる早生タイプ。収穫できなくても仕方ないなぁと諦めていたのに、一応収穫できたのだ。丸いコロンとした形ではなかったけれど。

芽キャベツ収穫2013/3/12分
ラッパ型といいますか、丸くなくて細長いです。しかもギュッと引き締まった感じではなく、開き気味。この写真は収穫した時の写真ですが、水洗い後、ドロはねし土で汚れている部分や、茶色く変色し傷んでいる部分を取り除いたら、すごく小さくなってしまいました。めくってめくって・・・あれ?残ってない・・・なんて物もあったりして(笑)。

やっぱり種まきの時期を守る事は大事だな~と反省した芽キャベツ栽培。芽キャベツ栽培を成功させるには、芽キャベツが鈴なりになっても(ゴロゴロついても)大丈夫なように、寒くなる前に軸部分を太く長くすることが大切な気がします。我が家の芽キャベツは、全体の背丈が15cmくらいで中心軸の太さは中指程度。これでよく収穫できたもんだ・・・と逆に驚く。まだもう少し収穫できそうな気配。但し、だいぶ気温も高くなってきたので全部お花みたいに開いちゃうんだろうなぁと思う。とりあえず、食べられればOKって事で、今年は満足し、次回こそはちゃんと育てられるように頑張ろうと思います。