ボジョレーヌーボー(フィリップパカレ)購入&感想

ボジョレーヌーボーをアラフォーにして初めて飲んだ女

ボジョレー・ヌーボーを、2011年のとある日、アラフォーにして初めて飲んだ女、瑠璃でございます。我が家では、ボジョレー・ヌーボー解禁日にワインを片手に乾杯するような習慣はなく、正直言って私はワインの味がよくわからないので豚に真珠のような気もしたけれど、夫がせっかく買ってきてくれたので、有難く頂く事にした。解禁日は、テレビやスーパーの広告で目にするけれどさ、イベントめいた物には全く興味がないのよね。予約して買ったんだって~。いつの間に?びっくりです!

ボジョレー・ヌーボー初体験になりますので、ワインの味がわからなくても、わからないなりに、一応、感想なんか書いておこうかな~なんて思った次第。飲んでから、かれこれ2ヶ月近く経っちゃった。(この記事書いてるのは1月で、季節はずれな感じだね~?笑)

フィリップ・パカレ 通常ラベルとグリーンラベル2本

フィリップ・パカレ ボジョレーヌーボー
↑夫が買ってきたワインはこれ。両方とも赤ワイン。グリーン・ラベルのワインは、東日本大震災の被災者の方へ1本につき50円寄付するんだそうです。「寄付」という意味では2本ともグリーンラベルを買った方がいいのだけれど、グリーン・ラベルと通常ラベルは、別々のタンクで仕込まれたそうで、両方買ってみたらしい。

一口目飲んで、「酸味があるな・・・やっぱりワインってよくわかんないなぁ。どれ飲んでも同じに思える」とか思ってしまった私。夫が「飲みやすい」と言うので「味がわからない女」と思われるのが悔しくて「美味しいね~」とあわせてみました。よく、ワイングラスをぐるぐる回すじゃない?あれをやってみました。結構楽しかった♪

私はお酒に弱くて・・・ワインだとグラス1杯も飲むと顔がまっ赤になります。ですが、このボジョレー・ヌーボー、飲んでも飲んでもあまり酔わなくて・・・というか、一応酔うんだけどすぐ醒めるみたいな感じ。気づいたら半分以上飲んいて、びっくりでした。そういう意味ではとても飲みやすいのかも。悪酔いもせず、翌日も二日酔いで頭が痛くなるような事もなく、ボジョレーヌーボーは初体験だったのでとても不思議な感じがしました。飲み終わって瓶を見たら澱がびっしりへばりついていて、こういうワインを飲むのも初めてだった。緑のラベルの方が、澱が多かったです。無知な人間の素朴な疑問→「ボジョレーヌーボーって出来立てだからアルコール度数が低いの?」それとも「フィリップ・パカレという人が作ったワインだからなの?」と聞いてみたい。来年の解禁日には、試しに別のワインを飲んでみたいです。

夫よ、飲ませてくれてありがとう。面白かったわ~。

楽天市場でボジョレーヌーボーをさがすフィリップ・パカレのワインをさがす