イオンモバイル SIMフリー端末セットが安いなと思った理由

スマートフォンの機種変更に伴い、SIMフリー端末と各携帯キャリアの料金プランなどを検討中です。2015年5月には、SIMロック解除が義務化されるそうなので、それまで待つつもりでしたが、3年半以上利用していた端末が壊れてしまい、SIMロック解除が義務化される前に、機種変する事になりました。

イオンモバイルで、SIMフリー端末の実機を見てきた感想と、安く購入できるかなと思った理由を書いてみたいと思います。

お客様感謝デーに一括購入(イオンカードorワオン決済)でスマホ本体5%OFF

毎月20日、30日のお客様感謝デーにイオン店舗に入っているイオンモバイルで、SIMフリーのスマホ端末を一括払(決済方法は、イオンカード又はWAONのみ)で購入すると、スマホ本体の価格が5%OFFになります。(店頭で店員さんに確認済 & 価格.comにて、5%OFFで買ったというクチコミを読みました。)

価格が5%OFFとなるばかりではなく、オンカード決済の場合はカードのポイントが貯まるそう。WAONで購入すればWAONのポイント(JALマイレージを貯める設定にしている人はマイレージ)。

イオン店頭にて、イオンモバイルのスマホ端末&SIMカードセットを購入したい場合は、イオン全店舗にイオンモバイルが入っているわけではありませんので、イオンモバイルの取扱いがある店舗を確認して行った方がいいです。(参考:イオンモバイル 取扱い店舗一覧

ちなみに、週末、私が見た時は、激混みでした。しかもドコモ・au・ソフトバンク等からの乗り換えで、MNP予約番号を取得する為に、電話している人が多数いた為、早々に退散してきました。

イオンモバイルのスマホは、イオン店頭に出向かなくても、イオンショップでも購入できるようです。但し、イオンショップではお客様感謝デーでも5%OFFにならないと書いてあります。(5%OFF相当のポイントで還元される。)
参考:おうちでイオン イオンショップ イオンカードご利用特典 | おうちでイオン イオンショップ

イオンの株主優待 オーナーズカードも使えるらしい

イオンの店頭でイオンモバイルのスマホを買う際にオーナーズカードを提示して購入すると返金対象になるらしいです。これも店員さんに口頭で確認しただけなので、本当に後日キャッシュバックの対象となるのか・・・定かではありません。しかしながら、店員さんは「使えます!」って言っていました。

イオンスマホ ARROWS M01の端末代は、税抜36,720円。消費税8%だと、税込39,657円。株主優待が使えると、結構嬉しいかもしれません。本当かな?間違っているかもしれませんので、自己責任でお願いします。

マックスバリュやイオン系列の株主優待は使えるのか?

マックスバリュやイオン系列の株主優待は使えるのか?確認するのを忘れました。例の1,000円につき1枚つかえる100円引きの優待です。もしこれが使えるとしたら、かなり安くできるね。また、後日、確認次第、このページに追記します。

イオンモバイル SIMフリー端末実機を見た感想

携帯キャリア(ドコモとかauとかソフトバンクとか)で、販売されている最新機種より、多少スペック的に抑えている感じですが、その分、価格が安く、スマホ本体にこだわりがない人にとっては、充分だと思います。私なんか、3年以上使っている、かなり古いスマホからの乗換を考えているので、動作は今より早いような気がしたくらい。比較の対象が・・・ちょっと古いので、いつも最新機種をお使いの方には、参考にならないかもしれません。

イオンモバイル SIMフリー端末 富士通 ARROWS M01を購入した場合の試算

イオンスマホ富士通ArrowsM01 試算
イオンモバイルで富士通 ARROWS M01を購入した場合の試算をエクセルで作っている最中。合計 Aは、2年間利用した場合のトータル支払金額。こういうのを見ると、節約を考えるなら、携帯やスマホは解約して持たないのが一番の節約法だと思ってしまいます。7万貯金したほうがよくない?とか思うもんね(笑)。

イオンモバイルでSIMフリー端末を買って、利用するには、上記料金の他に、初期費用としてBIGLOBEはじめまセットの料金(SIMカード代金) 税抜き3,000円+消費税8%=3,240円がかかります。

この試算表の横には、お客様感謝デーで5%OFFになった場合とか、株主優待の返金対象だった場合・・・とか、色々あるのですが(笑)、もう少し、料金についてつきつめてから、サイトにUPするかどうか考えようと思います。エクセルの表もあとで差し替えますね。

イオンモバイルは、2年以内に解約しても通信料の解約手数料は発生しないそうですが、あえて通信料を24か月で計算しているのは、ドコモやauなど携帯キャリアの2年しばりと比べて、実際問題、本当にSIMフリーは安いのか?を検討するためです。端末補償やセキュリティは0円にしています。入るかどうかで金額が変わってきます。また、通話に関しては、普通に電話すると30秒20円で、使った分だけ課金されるので、使い方次第では、高くなっちゃうのが怖い(笑)。まぁ、これはイオンモバイルに限った事じゃないしな。

ちなみに、私ドコモユーザーで、いちねん割引に入っていますが、いちねん割引契約満了月の翌月以外に一年割引をやめると、解約金として3,000円かかります。これって税抜かな?税込かな?パンフレットに書いてないので、後で確認します。私は今月(3月)やめれば、手数料かからないですが、端末決まらなくて、4月にずれ込みそう。(泣)

ドコモで使っていた電話番号を他社の携帯(今回はイオンモバイル)で使いたい場合は、MNP予約番号を発行して移動するわけですが、MNP解約手数料が2,000円。(税込かな?税抜きかな?)まだ完全にSIMフリー端末にすると決めていないので、細かい金額が甘いです。後で確認して追記します。(参考:携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ

イオンモバイル SIMフリー端末 京セラ S301を購入した場合の試算

京セラS301の方が、スマホ端末の代金が割安なので、特にこだわりがないなら、これでもいいのかもしれないなーと。

イオンモバイル simフリー端末京セラS301