WordPressが重いので、表示速度改善の為にやってみたこと その①

WordPressを利用した自分のサイトが重いという事に気づき改善中です。知識をあまり必要としない、すぐできる簡単なことから改善しようと思って取り組んでいます。

サイトの表示速度を改善したいなぁと思った経緯

WordPressでブログを運用するようになってからずっと、アメブロやFC2ブログなどの無料ブログで書いていた時に比べて、サイトが表示されるのにかなり時間がかかっているような気がするな~とは思っていました。重いな・・・遅いな・・・あれ?今日は調子が悪いのか接続できないな・・・という事が何度もあったけれど、私の使用しているパソコンが古くて、性能が劣るせいでWordPressのような動的ページの表示が遅いんだと信じていました。

先日ちょっとお出かけする機会があって、普段は外出先から自分のブログはもちろん他所様のブログも見ないのですが(←外出先でPC開くのが面倒という理由)、課金なしで自由に使えるパソコンがあったので、試しに自分のサイトにアクセスしてみる事にしました。ブラウザが違うと、サイトの雰囲気も違うのだろうか?という興味があって、軽い気持ちでアクセスしたのです。外出先で使ったパソコンは、自宅のパソコンより性能がよかったのに、表示されるまでに30秒以上かかりました。あぁ、こんなに遅かったのかと、改めて思い知り、帰宅しました。

サイトが重いにも関わらず、表示されるのを辛抱強く待って読んで下さっていたんだなぁ・・・と思うと、何だか申し訳ない気持ちです。さぞやイライラした事でありましょう。訪問してくださった方の中には、待てずに帰った人もいるかもしれません。私だったら、30秒だなんて絶対待てない。すぐ閉じちゃうと思います。表示されるまで待ってくれた人は、きっとすごく優しいのでしょうね、感謝。

さて。
WordPressで運用中の自分のサイトは、表示にものすごく時間がかかるんだ!とわかったからには、やはり原因を追究し、改善する必要があると思います。知識の習得が必要な改善は(←phpとかphpとかphpとか!!!泣)、時間がかかるしやりきる自信もないので、手っ取り早くできるところから始めよう!と思い、消したのが、楽天モーションウィジットの広告でした。

表示速度や遅い原因を調べる為に使ったサイト

初めは、あまりの遅さに驚き、表示されるまでに何秒かかるか、声を出さずに数えました。そして、2回目は、おもむろに鞄から携帯を取り出して、携帯のストップウォッチ機能を使って何秒かかるか測った私(笑)。そんな事をしなくても、ページスピードを測定する便利なサイトがあるんですね~。いろんなサイトがありますが、大体の傾向と対策がわかればいいので、私が使ってみたのは下記の2つ。今は、主にGoogleの方を使っていますが、GTmetrixで一番最初に測定した結果は、評価がE/Dでした。

ツールを使うと表示速度が遅い原因が一目瞭然

なんで、そんなに遅いのよ?遅い理由は何なのよ??と思い、内容を見ていくと、ad.yieldmanager.comに接続するのに時間がかかっている模様。ad・・・という事はアドセンス系?でも、yieldmanager.comなんて知らない。そんな広告を貼った覚えもありません。何で勝手に貼りもしない広告が表示されているのか?と、yieldmanager.comについて調べると、楽天モーションウィジットの事だと判明

ad.yieldmanager.com 楽天モーションウィジット

楽天モーションウィジットって、自分が最近楽天市場で見た商品、興味のある分野の物が表示されますよね。人それぞれ、興味のある分野って違う → ad.yieldmanager.comを使ってその人が興味ある分野の広告を表示 という仕組みらしいです。

楽天か~。楽天の広告か~。確かに私は楽天の広告貼ってるよな・・・でも、この為に、自分のサイト開くのが遅くなるのは、どうなんだろう?

楽天モーションウィジットの他にも、遅い原因は沢山あるし、いずれもっと優先度の高い物が改善できたら、また復活させるかもしれませんが、現時点では、とりあえず楽天モーションウィジットを外す事に決定。少しすっきりしました。